FC2ブログ

2011.05/25(Wed)

【顔シュー】顔シューティングを遊んでみました1~最初の顔で苦労した

ニンテンドー3DSの本体内蔵ソフト「すれちがいMii広場」が感動のエンディングを迎えてしまって、心にぽっかりと穴が空いたような気がします。
この穴を埋めるために、別の本体内蔵ソフト「顔シューティング」を始めてみました。

ジャイロと顔認識を紹介するソフト、なんでしょうけれど

3DSの本体内蔵ソフトは、「3DS本体に搭載されている機能を紹介する」目的があり、さらに3DSのオーナーが3DSを持っていない人に遊ばせることで、「3DSを紹介する」目的もあるようです。

すれちがい通信の紹介がメインとなったすれちがいMii広場に対して、この「顔シューティング」はジャイロ機能と顔認識機能がメインとなっています。

ジャイロ機能は「スティールダイバー」などに搭載されている「3DS本体がどちらを向いているか検出」する機能、そして顔認識機能は「nintendogs + cats」などに搭載されている「カメラに映っている画像から人間の顔を認識する」機能です。

最初に立ち上げて冷や汗と脂汗をかきました

いきなりですが「自分の顔」とか「自分の声」って好きですか?
自分は大嫌いです。

顔も見たくない、声も聞きたくないと思っています。免許証なんかに貼らなくてはいけない写真以外、自分が写っている写真は一枚も保存してありません。
できるだけ写真を撮られないようにしていますし、やむを得ず撮られてしまって、ご親切に渡してもらった写真は即シュレッダー行きです。葬式を出すことになったら遺影に困ることでしょう。

そんな事情があるので、これまでは一度も触ったことがありませんでした。でも、他に遊ぶソフトがなくなってしまったのでは仕方がありません。3DS購入以来初めて立ち上げます。
ニンテンドー3DS 顔シューティング 起動するたび違ったアプローチで誘導される
マニュアルやチュートリアルで準備してから遊ぶようなソフトではありませんので、インターフェイスには「わかりやすく」「直感的に」を目指したのであろう工夫の跡が窺えます。

ですが、それが仇になりました。

「遊ぶ」を選んだ途端、上画面に内側カメラで撮影された自分の顔が表示され、何もボタンを押していないのに「顔認識」で顔が映っていると認識され、その顔が敵キャラクターとして襲ってきたのです。

見るのも嫌な自分の顔が画面中を飛び交うのですから、好き嫌いのレベルをはるかに超越し、もはや嫌がらせとかグロとかブラクラとか放送事故に匹敵します。もちろん慌ててHOMEボタンを押して、ソフトを強制的に終了させました。

愛花にお願いして出演してもらいました

…さて、起動前に、何となく「こんなことになったら嫌だなー」と恐れていたそのままの展開になってしまって愕然としたのですが、ここを乗り越えないと先に進めません。

顔はカノジョに出演をお願いするとして、問題が2点。
  • カメラが内側カメラしか使えない

  • イラストは顔認識してくれず、シャッターがおりない

これ、いずれも(後でわかったのですが)ゲームが進めばこんな制限に悩まされることはありません。外側カメラを使うか内側カメラを使うかは自分で選択可能ですし、Aボタンを押してイラストを撮影し、顔として使うことも余裕です。

ただ、この時点では『最初の一枚だけはプレイヤー自身の顔を自動で取り込みたい』制作側の意図と、『自分の顔の写真は死んでも撮られたくない』プレイヤーの意図が衝突してしまっています。

結局、愛花の顔が表示されたDSと、勝手に内側カメラが起動している3DSを合わせ鏡のように向かい合わせて、ガイダンスは表示されないもののAボタンを押すと撮影ができるので、
ニンテンドー3DS 顔シューティング 最初の一枚をプレイヤー自身の顔にさせたい制作側の意図を真っ向から裏切って、愛花に出演をお願いしました
これを最初の顔として用意してみました。

これでやっとゲームが始められます。
ヘルメットをかぶり、敵キャラに扮した顔を、3DS本体を動かして狙います。
ニンテンドー3DS 顔シューティング 敵キャラクターの「顔」が用意できるとゲーム開始。ジャイロ機能を利用して、本体を動かして敵を狙う
…えー、ジャイロ機能が面倒です。
立派なスライドパッドがついてるんだから、それでサイト動かせばいいじゃないの。

このあたりは普段まったくゲーム機を触らない人と、毎日のようにゲームを遊んでいる人では印象がぜんぜん違うと思います。自分は後者、そして、「本体を動かして狙いを付ける」のは正直勘弁して欲しい。

あー面倒くさー、ジャイロがウリのゲームはもう絶対買わねーからな、とか思いながらタラタラ遊んで1面クリア。

顔データはあとで修正できる

ところで、写真やイラストから用意した顔データは、口を開けたり、左右を向いたり、いろいろな表情を作ったりしてくれます。これ、顔認識させたデータだったら「どこが目でどこが口でどこまでが輪郭なのか」が認識されているので、結構きちんと表情を作ってくれる(らしい)のですが、元がイラストだったりして、顔認識されていないデータだと、ちょっと不自然な感じになります。
ニンテンドー3DS 顔シューティング 顔認識していないデータだと表情が不自然
ですが、これは後から修正できます。
ニンテンドー3DS 顔シューティング 『「顔コレクション」の位置あわせで顔をいい感じにできるのダ!』

「顔コレクション」の位置あわせで顔をいい感じにできるのダ!

ニンテンドー3DS 顔シューティング イラストなどを撮影した顔でも、「顔コレクション」の位置あわせで調節すればそれなりの表情を作ってくれるようになる
ということで微調整をします。
顔のパーツのうち、目と口の位置を、イラストの位置をずらしたり、拡大縮小・回転させたりすることで、調整します。
ただ、イラストの「ここが目でここが口」とソフトに教えてやるのではなく、ソフト側で予め決めている目と口の位置に、イラストの目と口をあわせるというやり方なので、ちょっとまどろっこしいかも。

最初のデータでは、口がやや下すぎ、あと顔が正面ではなく、やや横を向いている状態だったのですが、
ニンテンドー3DS 顔シューティング イラストなどを撮影した顔でも、「顔コレクション」の位置あわせで調節すればそれなりの表情を作ってくれるようになる 調整後の愛花
調整するとこんな感じになりました。

もう少し遊んでみます

第一印象はあまりよくありませんでしたが、面白く感じた演出もありました。
もう少し遊んでみます。
関連記事

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 顔シューティング ラブプラス ラブプラス+ 高嶺愛花

00:33  |  顔シューティング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●羽根さん、こんばんは

愛花のMiiを作られるなんて、『すごい!』の一言です。
ちなみに、私はNEWラブプラスを買うときに3DS本体も買おうと思っています(つまり、今の段階では3DS本体を持っていません)。
それはともかく、顔シューティング、がんばってください!
ヒロキ | 2011.05.27(金) 18:39 | URL | コメント編集

●>ヒロキさん

これ、Miiではなく、顔シューティング用の顔データですw。

ちなみに、愛花のMiiは、このあたり
http://jyouhouya3.net/2011/03/3ds_miimii.html
に載っていたりしますが、あんまり似てませんねw

NEWラブプラス、もしかしたら本体同梱があるかもしれないんで、本体は同時購入でも十分でしょうね。
はね | 2011.05.29(日) 03:32 | URL | コメント編集

››これ、Miiではなく、顔シューティング用の顔データです。
そうですか・・・・・・。私、勘違いしてたみたいです。
リンク先の愛花を見てみましたが、例のデフォルトヘア(曜日ごとにリボンの色が変わるやつ)ではないんですね。違和感があります。
ヒロキ | 2011.05.29(日) 08:44 | URL | コメント編集

●>ヒロキさん

有名人なんかのMiiだと雰囲気がよく出てるのが多いんですが、アニメやゲームのキャラだとなかなか似ているのがありません。

アニメやゲームの時点で一端デフォルメされているものを改めてデフォルメすると、全然元の面影がなくなってしまうんでしょうね。

あと、ポニーテールがないのはMiiのほうにそういう髪型がないからかも。
はね | 2011.05.29(日) 21:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1150-2470e186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |