FC2ブログ

2011.03/02(Wed)

【アイマス】【ネタバレ】アイドルマスター2~一周目アイドルアカデミー大賞への道

アイドルマスター2、幸運に恵まれ、意外にも1周目でアイドルアカデミー大賞を獲得してしまった前回のエントリの詳細です。

再開後、いきなりドタキャン

さて、要領がよくわからず、難易度の低いオーディション・ライブ・フェスばかりに出場することを繰り返していたため、「36週目までにランキング20位以内」という条件を達成できず、IAサバイバルというオーディションに合格してお情けのようにしてプロデュース続行となったのが前々回、41週目まで。

42週目にプロデュースを再開するにあたり、マニュアルと社長からのメールを一読して、ブレーク狙いでダメなら敗戦処理、という方針で挑んだ42週目。

いきなりドタキャンされました。
アイドルマスター2 ユニットステータス最高の状態でいきなりドタキャンされた
ユニットステータスはこの頃は常にピンクか7色に光っている状態、団結力もゲージを振り切っている状態で何の前兆もないまま、本当にいきなりのドタキャンでした。

上に書いたように巻き返しがほぼ不可能だろうと思っていたのでそのまま続行しましたが、あまりの理不尽さに乾いた笑いが浮かびました。
前作Xbox360版無印のアイドルマスター(箱マス)には、「テンションが高いとレッスン場が臨時休業する」「テンションが高いとレッスンをサボる」という理不尽な仕様があったのですが、もしかしてそれを引き継いでいるのでしょうか。アーケード版アイドルマスター(アケマス)仕様を見直すんだったら、こんな妙な仕様も見直せばいいのに。

いきなりブレーク

さて、「ブレーク」を狙うには、リリース後10週以上経った最新曲でオーディションに勝つことが条件のようです。このときの最新曲は「relations」、3曲目にリリースした「目が逢う瞬間」とならんでランキング50位前後をうろうろしています。
アイドルマスター2 リリースに失敗して、3曲目と並んで50位前後をうろうろしていた4曲目「relations」
ドタキャンを食らった次の43週目、新曲をリリースせず、この「relations」でオーディションに臨みました。
オーディションには無事に勝利しましたが、特に何の演出もなく迎えたその晩のどっとあっぷTV。
アイドルマスター2 ブレークの瞬間
冴えないランキング順位から一躍15位にジャンプアップしました。
ただ、何の演出があるわけでなく、「BREAK」のフキダシがあるだけのあっさりしたものだったので、かなり拍子抜けでしたが。

初めてランキング20位以内に入ったことで、難易度が高いオーディション・ライブ・フェスがお仕事の候補に現れて一安心。ですが15位ではまだIA大賞受賞条件のランキング10位以内には届いていません。

ここからさらにBREAKしてランキングが上がってくれるのかどうかよくわからなかったので、次の週はとりあえず「キープ」のできるライブに出場、無事勝利。
アイドルマスター2 ブレーク発生の翌週、ランキングは4位に上昇
ランキングは4位に上昇しました。

なんだかよくわからないままあっさりIA大賞受賞条件の一つ、「ランキング10位以内」を達成してしまったわけです。ブレークは確率で発生し、ステージ出演でたまにもらえる「ラッキースター」を貯めると確率が上がるようになっているそうなので、要領がわからないまま低難易度のオーディション・ライブ・フェスに出場しまくっていたのが良かったのでしょう。

さらに翌週は注目度を上げる狙いで、全国オーディションに合格し、
アイドルマスター2 ブレーク発生後2週目でランキングは3位に
ランキングは3位に上昇しました。

この後は何をしようとランキングは上昇することも下降することもありませんでした。
「ミミヨリ」の欄に、「安定どっと」ではなく、ずっと「すごい人気どっと!」と表示され続けていましたので、何か特殊な状態になっていたのかもしれません。

5曲目はランキング5位でした

この後しばらくもっとランキングを上げられないか、いろいろと試してみましたが大きな伸びは見られなかったので、ラスト前6週目ぐらいに5曲「i」をリリース。これは無事最高ランク5位まで伸びてくれました。
アイドルマスター2 リリース5曲目「i」は無難にランキング5位でした
あと、ブレークが出たことで、1曲目~3曲目にリリースした楽曲のランクが上がったのが意外でした。
おそらく、ファン人数が伸びたからだと思うのですが。

ジュピターは空気でした

そして、ジュピターのみなさんですが、とっても空気でした。

これは、キャラクター性とかストーリではなく、おそらく、「ランキング20位以内」がジュピター関係のイベント発生のフラグになっているんじゃないかな。それとも、もしかしたら前評判を受けてイベントの頻度と内容を見直したのかもしれません。
アイドルマスター2 ジュピターのメンバー伊集院北斗君
特に、リーダーの天ヶ瀬冬馬君以外の2人はこんな顔見せイベントが1回ずつあっただけ。
もっと早くランキングを上げることができていたら、もっといろいろジュピター関係のイベントが発生していたのかもしれません。


ゲーム的には、「ランキング10位以内、ファン人数30万人以上」という条件の他に、「ジュピターとフェスで対決して勝利」というボス戦的な条件があったら絶対勝てないなあと思いながら進めていました。

低難易度のオーディション・ライブ・フェスにかまけていたため、ユニットのイメージレベルは11。撃てる思い出ボムはLv3で3発。
これがどの程度の強さかというと、「難易度10、合格枠6の全国オーディションで、ラスト1アピールで順位が7から6に上がる」レベル。
アイドルマスター2 イメージレベル11、ボム3発だと、難易度10の全国オーディション、6枠でぎりぎり合格レベル
難易度10、合格枠1だとおそらく勝てません。あと、思い出が少ないのでフェスも鬼門です。
レッスンに割いた時間が必要最低限で済んでいるのは間違いありませんが、ラスボス戦のような位置づけでジュピターと戦ったら、絶対に勝てない自信がありました。

さらに悪いことに、能力の減衰があるようで、46週目あたりでは3回撃てたバーストアピールが、50週を超えたあたりで2回しか撃てなくなっていました。

そんな不安を抱えたままで進めた51週目。
あったら嫌だなあ、この能力では絶対に勝てないし、やっぱり敗戦処理して置いた方が良かったかなあと思っていたらやっぱりありました、ジュピターとのフェス。
アイドルマスター2 諦めているプレイヤーをよそに、画面内で盛り上がるアイドルたち
ストーリーの山場、画面内ではアイドルたちとジュピターが最高の盛り上がりを見せています。
…が、自分は醒めてしまっていました。

難易度10のオーディションやフェスを火力不足で回避しているユニットが、ラスボスに勝てるわけないでしょう?
なので、これだけストーリーを盛り上げているのに、負けた時にどういうオチがつけられているんだろう、と変な方向に頭が回っていたぐらい。

それなのに、あっさり敗退するジュピター。
アイドルマスター2 どうやらこちらの火力に比例した火力になっているっぽいジュピター
どうやらこちらの火力に応じた低火力で出てきてくれているようです。

なんか、出番が少なくてしかも弱いって、どういうことでしょう。
もっとプッシュするはずじゃないの?

…しかも、放置メールが届きまくる不具合のせいで、ジュピターに勝った週に届いたメールは、やっぱり放置メールでした。
なんか、この不具合、地味に嫌な不具合だなぁ。

部門賞も

アイドルマスター2 1周目、プレイ時間22時間、オーディション等33勝
1周目は、結局プレイ時間22時間で、オーディション等33勝、営業11回、レッスン15回でした。
楽曲のハイスコアのことも考えると、もう少しボムを撃てるよう、営業を増やすべきかもしれません。

そんなことを考えながらもう1周行ってきます。

【More・・・】

え?ストーリー?
アイドルマスター2 え、ストーリー? アイマス2にストーリーってあるの?
…ああ、ええと、うん。そう言えばあったね、ストーリー。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 アイドルマスター アイドルマスター2

02:55  |  アイドルマスター2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1064-0da94e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |