FC2ブログ

2011.02/05(Sat)

【Xbox360】RRoDが発症したXbox360を修理に出しました~その2

RRoDが発症して修理に出した(【Xbox360】RRoDが発症したXbox360を修理に出しました~その1)Xbox360が直って帰って来ました。
リペアセンターから生還したXbox360 緑に点灯したリングライトは久しぶりに見る

無地の段ボールで返ってきた

修理から返ってきたXbox360は、無地の無愛想な段ボール箱に入り、梱包材に厳重にくるまれていました。
リペアセンターから生還したXbox360 無地の段ボールに入り、厳重に梱包材にくるまれていた
段ボール箱から引っ張り出して、梱包材のエアパッキンの下からは、脱力感満点のビニール袋が出てきました。
リペアセンターから生還したXbox360 エアパッキンの梱包の下はこんなビニール袋
色々な国の言葉で「ようこそ」やら「WELCOME」って印刷されているこいつは、確か新品の梱包に多用されていたアレですね。それにしても、修理から返ってきたのに「ようこそ」はないだろうw。

DVDドライブ交換、サブ基盤交換、マザーボード交換でガワ以外は新品に

そして、こちらが本体に添付されていた「修理報告書」と1ヶ月分のXboxLIVEのゴールドメンバーシップ。
リペアセンターから生還したXbox360に添付されていた「修理報告書」とXboxLIVEのゴールドメンバーシップ

[作業内容]
・DVDドライブを交換しました。
・サブ基盤(ワイヤレス機能や電源機能など)を交換しました。
・メイン基盤(マザーボード)を交換しました。

「本体交換」にこそなりませんでしたが、色々な人から聞いていたとおり、ガワ以外はほとんど交換、中身はほぼ新品です。

本体交換ではないので、すぐに使えた

配線を繋ぎなおして、早速電源を入れてみました。

…画面が出ませんw。あれ?
あわててあっちこっちのケーブルやらコネクタやらを弄くり回していたら、しばらくしてちゃんと画面が出ました。
ちょっと無茶なことをしているので、ケーブルが痛んでいるのかもしれませんね。

画面が映ってからは順調でした。
これまで使っていたHDDをそのまま接続しなおして使っているので、プロフィールとゲーマータグはそのまま使えるのですが、なぜか言語(日本語)と地域(日本)を再度設定し、本体のアップデートが必要だったのはちょっと不思議でしたが。
オンボードのフラッシュメモリか何かに記録されているデータは初期化されちゃっていたと言うことなのでしょう、多分。
リペアセンターから生還したXbox360 プロフィールとゲーマータグはそのまま使えたのに、本体のアップデートが必要だった
それ以外は、何も設定しなくてもネットとXboxLIVEに接続でき、動作確認用のゲームも何の問題もなく遊ぶことができました。
リペアセンターから生還したXbox360 動作確認に使用したゲーム

サービスの一部に「佐川」という劣悪なパーツが混入している

今回の修理では、Microsoftのサポートセンターの対応はまともだったのですが、MS経由で集荷を依頼した佐川が、集荷予定を何の連絡もなくすっぽかすというトラブルがありました。

せっかくのしっかりしたサポートが、サービスに混入した「佐川急便」という劣悪なパーツのために台無しです。
新型Xbox360本体はRRoD対策がされていると聞きますし、この際だから佐川使うのもやめたらいかがですか。一部のパーツのためにサービス全体の評判を落とすのはもったいないですよ。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 RRoD

11:50  |  その他Xbox360  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1039-f782e676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |