FC2ブログ

2011.01/11(Tue)

【アイマス】アニメ化発表~「THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011」に行ってきました

THE iDOLM@STER アニメ化決定!!
THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011」に行ってきました。

色々と思うところはあるものの、やっぱり今井麻美さんのステージは見ておきたいし、アイマスの行く末も見届けたい。

前半はデュオで既存曲

今回の会場はパシフィコ横浜。2008年7月27日にアイマス3周年ライブ「Go to the NEW STAGE! THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVE」があったところです。

高木順郎社長の前説からライブスタートです。

ライブ全体のセットリストはこちら。
【写真追加】新春ライブで『アイドルマスター』のアニメ化を発表! - ファミ通.com

普段どおり1曲目は全員でTHE IDOLM@STERでスタート。
前半は、二人一組での既存曲中心のステージでした。衣装はキモノスピリットの上半身が振り袖になったみたいな新衣装。歌っていた人は暑かったんじゃないかな…。

ツボだったのが、仁後真耶子さんと今井麻美さんが二人で歌った「キラメキラリ」。そう、今井さんのキラメキラリです。歌った今井さんもツボだったみたいで、あとでご自身でネタにしていましたw。

みんな1曲ずつ歌い終わったあと、中村繪里子さんがもう一度ステージに上がって「わたし、一人じゃないんです」というMCのあと「The world is all one!!」を歌い始めました。やがて、他の出演者がだんだんとステージに上がって来て、途中からは全員で歌うという演出でした。

トークタイム、後半は新曲

歌い終わってしばらくはトークタイム。
一人ずつ挨拶をしていったのですが、今井さんが「うっうー」で挨拶を初めて大ウケ。今井さんより後から挨拶をした仁後さんがすごくやりにくそうでしたw。

いったん全員ステージを降りた後、高木社長から「お年玉」。
お年玉の内容は、たかはし智秋さんと釘宮理恵さんが二人揃ってのビデオレター、そして、滝田樹里さんのビデオレターでした。

後半はゴールドと黒の961プロ風の衣装に着替えてMA2のソロ曲中心のステージ。
3人(4人)一組で、ソロでMA2曲を1曲ずつ歌った後、3人揃ってもう一曲、というパターンでした。

MA2は1枚しか買っていないので、「眠り姫」以外は知らない曲ばかりでしたが…。

ひととおり歌い終わって、最後は全員揃って「MEGARE!」でした。

アニメ化発表

再び全員がステージ上に揃って、社長からまた「お年玉」。お年玉の内容は、もういろいろと情報が出ていると思いますが、アニメ化の発表でした。


プロデューサー版の収録

アニメ化発表の後、「The world is all one!!」を歌うアイドルの発表。こちらは結局、全員で歌うという無難な結論に。歌唱ユニット選抜レースとは何だったのか。

ただ、面白かったのが、「プロデューサーのみなさんの歌も収録します」ってことになったこと。
これから収録しますー、後方の大きなスクリーンに歌詞が出ますので、会場のみなさんで一緒に歌ってくださーい、との中村さんの号令の後、会場全員で「The world is all one!!」を歌うことになりました。これ、本当にCDに収録するのかw。

アンコール、そして一本締め

歌い終わった後、みんなが挨拶をしていったん舞台から下がります。
会場から「アンコール」の掛け声を受けてアンコール。

アンコールはGO MY WAY!!とTHE IDOLM@STERの2曲でした。

全員が舞台を降りた後、今回は出てこないのではないかと思っていた坂上陽三プロデューサーが登場。挨拶をして一本締めでイベントを締めくくりました。

ああ、そう言えば、社長が最後に「暑い季節にまた会おう」って言ってましたんで、また夏頃に次のライブがあるみたいですよ。

ずいぶん不安に思っていたみたいです

9月18日のTGS2010での発表以来、ガタガタになったアイマス界隈でしたが、蓋を開けてみればライブ自体はいつもどおり、もしかしたらいつも以上に盛り上がったライブになりました。

でも、出演した声優さんやバンナムサイドはずいぶん不安に思っていたみたいです。
声優さんはトークでの言葉の端々から感じられました。

アニメ化発表があった後の「これでやっと言うことができます」っていう中村さんの言葉とか、あと、マジ泣きしちゃった沼倉さんとか。
特に沼倉さんは会場がデビューしたときと同じパシフィコ横浜だったこと、そして普段のアイマスイベントとはまったく違う雰囲気だった9月18日のTGS2010のステージに出演していたこともあいまって、感極まったんだろうと思います。

さらに、ガミP。

流れ的には、アニメ化発表のPVの後にステージに出てくるのが自然だと思うのですが、そこでは出て来ませんでした。「いろいろ揉めた後なので、トラブル防止のために製作サイドはステージに上がらないつもりなのかな?」と思っていたらアンコール曲が終わって、出演者が全員ステージを降りた後、本当の最後の最後にステージに上がりました。
もしかして、雰囲気によっては出てこないつもりだったんじゃないのかな。

これまで同様「変態」コールで温かく迎えられたガミPは、開口一番「今日は変態コールが嬉しく感じます」。さらに「2010年はカオスな年でした」「みなさんにはいろいろとご心配をお掛けしました」という発言もあり、これまでの反応をずいぶん気にしていたらしいことが窺えます。

そんなガミPですが、アイマス2は「完成しました」「骨太なゲームになりました」って言い切って一本締めをしていきました。

アニメ化について

アニメ化については、TGSが終わってすぐぐらいに予測記事を書きましたし、

【アイマス】アイドルマスター2、バンナムが隠している最後の爆弾はこれだ

だいたいソフトの内容がほぼ明らかになった現状でのサプライズと言えばもうアニメ化ぐらいしかないので、それほどサプライズでもありませんでしたよね。

それにしても、相変わらず心配なのが公式のスタンスです。
アイドルマスターアニメ化 今回が「3度目の正直」ならば、XENOGLOSSIAとL4Uの特典アニメは失敗だったって公式に認めたってことだよね
今回のアニメ化が「3度目の正直」であるならば、アイドルマスターXENOGLOSSIAとLive For You!限定版の特典アニメは期待どおりの結果が出なかった、失敗だったと認めたと言うことです。

そうであるなら、どうかもう失敗を繰り返したりしませんように。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスターXENOGLOSSIA

11:50  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/tb.php/1014-ca51368f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |