2016.11/04(Fri)

「ママになったら、趣味はあきらめないといけないの?」

ママになったら、趣味はあきらめないといけないの?」って記事を見て、本当にそうだよなと思った話。まあ、TwitterでRTして終わり、程度のことですが、でもちょっとだけ語らせてください。

「こどもという趣味」

リンク先は、「育児には時間取られるけど、ヲタ趣味の多くは家でもできるものだし、結局『こどもという趣味ジャンルが増えるだけだよ!』」ってお話なのですが、実際、本当にそんな感じです。

で、ちょっと語りたいのが『こどもという趣味ジャンル』。
この「ジャンル」って、さらに細分化できるなあ、と思ったんです。
どういうジャンル分けになるかというと、

  1. コンテンツとしての「こども」
  2. こどもが好きな人は言うまでもないと思っていて、こども嫌いな人や身近にこどもがいない人は言われてもピンと来ないかもしれませんが、こどもって基本的に可愛くて面白いです。
    こども全般が嫌いな人にとっては「自分の」こども限定かもしれませんし、自分のパーソナルスペースに常にこどもがいるということは、楽しいばかりではない、可愛いだけではすまない、正直泣きたくなるようなこともたくさんあるのですが、それでもです。責任とか覚悟とか、そんな難しいことは横へ置いといて、こども可愛いよってことはこどもがいる人みんな語るべきだと思ってます。

  3. 「育児」あるあるで盛り上がる
  4. こどもそのものではなく、「こども」を話題にすると盛り上がるってことなんだけど、…何と言えばいいのか、ライブは楽しいけど、ライブが終わった後に行く飲み会がすごく楽しい、って感じでしょうか。もちろん、誰かとリアルにこどもについて語り合うわけではありません。そうではなくて、例えば、数多ある育児ブログを読み歩くとか、プロチチコウノドリが面白いとか、そういう話です。あと、こんなエントリを書くとかw。
    それにしても、今まで視野に入っていなかっただけで、いざ気がついてみるとこういうコンテンツって本当にたくさんありますね。

  5. 広く深い沼「こども向けコンテンツ」「児童書・絵本」「おもちゃ」

  6. そしてもちろんこれ。プリキュアやアイカツをわざわざ引っ張り出さなくても共感して貰えるのではないでしょうか。
    アニメや特撮などの映像作品、児童書や絵本、そして魅惑のおもちゃたち。「こどもをダシにして自分が楽しむ」ことができるほど高いクオリティを誇るコンテンツが揃っています。あんなに欲しかったのになかなか買って貰うことができなかったレゴや、シルバニアファミリーや、プラレールが買い放題です。
    てか、「こどもをダシにする」需要がないと、秋ヨド6Fのおもちゃフロアの充実っぷりは説明がつかないんじゃないかと思っています。


と、言うことで、全力でチラ裏でした。


あ、そろそろゲームのこと書きたくなってきた…
関連記事

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

01:16  |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11/03(Thu)

3年以上定期更新していたのに更新停止した理由

ああよかった。パスワード忘れてなかった。

ということで、引っ越しは無事終了しました。PCも取ったバックアップを使用することなく、無事に立ち上がりました(XPはさすがに辛くなってきましたが)。
辛うじて覚えていたパスワード以外、FC2の使い方は正直ほぼ忘れていますが、酔いに任せて久しぶりに更新してみます。

生きています。
ここ最近は、SNSの更新が止まると心配される世の中なのかもしれませんが、生きています。
ちなみに、TwitterとBooklog、あと、PlayStationのトロフィー情報はぼちぼちと更新されていたりします。
ああ、でもずいぶん長い間Xboxにはログインしていませんね…。PCとPS3とPS4は使えるように復旧しましたが、Xbox360とXboxONEはまだ死んだままです。…XboxFriendsもなくなっちゃったし、正直もういいような気がしないでもなくなくないような…

3年以上定期更新している「ブロガー」が急激に減る理由
この間、「3年以上定期更新している「ブロガー」が急激に減る理由」って記事を見かけました。「これ、結構日頃から思っていたことを代弁してくれてるなあ」と感心したので、これをなぞりながらちょっとgdgdと言い訳をしてみようと思います。

この記事、ブログの更新が止まる理由を7つ上げています。以下の7つです。

  1. 生活環境の変化での更新停止
  2. ブログを書くことに飽きる
  3. 趣味のブログを書く時間でその趣味自体を楽しむ時間がなくなるジレンマ
  4. 停滞期とモチベーションの低下
  5. 他の表現媒体に行く
  6. 肩書きが「ブロガー」でなく他のものになる
  7. ブログ暗黒面に墜ちる

で、2.4.5.7は自分にはあんまり関係ありません。
コミュ障の自分にとって、好きなことでコミュニケーションを取るためにブログは大事な手段だったということを痛感していますし、したがってモチベーションは低下していません。つべもニコ動もちょっと自分には敷居が高いですし、チラ裏のアクセス狙いなんてしても一銭も得をしません。

うまいこと言うな~と思ったのは1.3.6。

3.の「趣味のブログを書く時間でその趣味自体を楽しむ時間がなくなるジレンマ」はまさにそのとおりで、ブログ書いてる暇があったらもっとコントローラを握っていたいと思ったことは何度もあります。
でも、攻略とかレビューみたいな、他人様のお役に立ちそうな記事を減らし、チラ裏のプレイ日記みたいな記事を増やしてまで更新を続けたのは、やっぱり、ゲームについてコミュニケーションを取りたかったから。だから、この理由だけで更新を停止することはなかったでしょう。

そうなると残りは1.と6.。
はい、肩書きが(「ブロガー」(笑)なんて名乗れるはずもなく、せいぜい「積みゲーマー」ぐらいだったはずです。その「積みゲーマー」から)「親」に変わるという生活環境の激変があった、と。まあそう言うことです。

だからどうした、と言われても困ります。チラ裏に自分語りしただけですから…
ちょっとだけ落ち着いてきましたので、もしかしたらたまに更新できるかもしれません。ただ、カテゴリに「育児」が増えているかもしれませんが…。
まあ、そんな生存報告でした。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

02:02  |  普通の日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |