FC2ブログ

2009.12/01(Tue)

【タユタマ】【ネタバレ】ゆみなルート、美冬ルートクリア、ヒロインはまともでした

タユタマ -Kiss on my Deity-、ゆみなルートと美冬ルートをクリアしました。
アメリルートをクリアしたときはあまりのことにどうなることかと思ったんですが、ゆみなも美冬もまともなヒロインでホッとしました。

小鳥遊ゆみな

水橋かおりさんのCVが印象的でした。
ゲームとかマンガとかでよく出てくる独特のテキスト、「はえ?」とか、「ぴいいい」とかを、書き文字そのままで発音してなおかつ聞いてきちんと状況がわかるって言うのはやっぱり声優さんの芸なんでしょうね。
てか、魔界戦記ディスガイアのラハールと同じ人とは信じられん。

それから、ちょっと「やられた」と思ったシーンも。
「小鳥遊」(たかなし)って名字、「何でこんな珍名さんにしたんだろう、ギャルゲのキャラの名前って本当に厨二っぽいのばっかりだな」と思っていたのですが…
タユタマ -Kiss on my Deity- 小鳥遊ゆみなの由来
こりゃ確かに小鳥が遊ぶだな。

このシーンや、鐘楼に腰を下ろしているシーンなど、「ヒロインが白くて大きな翼を広げて空を飛べる」「もはやかごの鳥ではない」という設定を活かした印象的な一枚絵が多かったと思います。それだけに、絵柄がバラバラなのが残念です。

ただ、義理の妹との恋愛というインモラルで重たいテーマのはずなのに、ストーリーは薄っぺらくて読むに耐えないのは相変わらずです。

高校の中退を決意するエピソードもゆとり全開。
本気で神職の道に進むのであれば、検定試験に合格するための勉強も必要かもしれませんが、その他に幅広い教養を身につけようとする姿勢は欠かせないはず。それを「自分のやりたいこととは関係がない」とばっさり切り捨ててしまうのは、学校や会社を気安く辞めてしまう人達の発想と通底しています。

あと、ちゃんと避妊しなさい。
「家族」を語りたいのはわからないでもないですが、安直すぎです。

美冬

みっふぃー。
某フレンドさんのご贔屓、伊藤静さんがCV。自分にはアマガミの森島先輩、タイムリープの長瀬歩の印象が強い人です。

他のキャラが傍若無人だったり、天衣無縫だったりするなか、一番の常識人。
「退魔の霊能」に依存せずに太転依に対抗しようとする姿勢、血筋に拘って主人公との結婚を認めようとしない父を説得するときの手法など、理詰めで最善手を探すその考え方は好感が持てます。

ストーリーに関しても、諱(いみな)を巡るエピソードや父親との対決シーンなど、個別のエピソードを抜き出してみると、読んでいて面白いと思える部分が混じっていました。

先が見えてきた

後はアナザーストーリーと追加シナリオだけ。やっと実績コンプリートが見えてきました。
流し読みをしながらドラゴンクエストIXの狩りをしているのですが、ゴールドが15万から一気に95万まで貯まりました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タユタマ

08:45  |  タユタマ -Kiss on my Deity-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |