FC2ブログ

2009.12/02(Wed)

【ドラクエ9】ドラゴンクエストIXプレイ日記~1千万ゴールド貯めました

ドラゴンクエストIX 称号「ゴールド神」
ドラゴンクエストIXで、銀行に1000万ゴールドを預けて、称号「ゴールド神」を手に入れました。
もはや 世の中に こわいものなしです!

禁断の「ゲームしながらゲーム」を発動

クエストをコンプリートした後の目標を「ゴールド神」獲得に決めて、「レフィカル」の地図でぼちぼちとゴールデンスライムを狩っていたのですが、Wi-Fiショッピングのために毎日リッカの宿屋に帰還しないといけないので狩りがなかなか捗りませんでした。電車の中で狩っているだけでは1日にせいぜい50万ゴールド程度しか貯まりません。

そんな中、某ゲームを始めたので状況が一変しました。某ゲームはAボタンを押すだけの簡単操作、しかも退屈です。
そこで、某ゲームのテキストを斜め読みしながらドラクエ9で狩りをすることにしました。「ゲームをしながらゲームする」スタイルです。
幸い、某ゲームはAボタンだけ、ドラクエ9の狩りは左手だけで操作ができます。

これで俄然狩りが捗るようになりました。
結局、残高250万の状態から3日ほどで一気に1000万までゴールドが貯まりました。

狩りなどの作業をしながら別のゲームをプレイするのは、以前にもやったことがあります。
一番長時間やったのは、PS2でリメイクされたドラゴンクエストVとPSP初期のRPG英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女の組み合わせ。

この時はリメイクドラクエ5で、仲間になるモンスターを全種類3匹ずつ仲間にするという壮大な馬鹿プレイをしていたところに、ロードが死ぬほど酷い白き魔女が発売されたので、白き魔女のほぼ最初から最後までをドラクエ5で狩りをしながらプレイし終えました。どちらのゲームも片手で操作ができなかったので、鬱陶しかった覚えがあります。

そういえば、PS時代は全てのボタンが片手で操作できる片手コントローラが発売されていて、「ダビスタ」なんかをながらプレイするときは便利だった覚えがあります。部屋を探せばきっと「アスキーグリップ」が発掘されるはず。
あれ、PS3とXbox360でも発売してくれないかな。

「片手コントローラ PS」でGoogle先生にお伺いを立ててみたら、比較記事を書いている方がいらっしゃいました。

PSP万能説:片手コントローラを徹底(?)比較

…ホリの「ジョグダイヤルコントローラ」なんてものがあったのか。知らなかった。

手許に持てるのは999万9999ゴールドまで

ドラゴンクエストIX 手許に持てるゴールドは999万9999Gまで
銀行には1000万ゴールド以上を預けられますが、手許に持てるのは999万9,999ゴールドまででした。
カンストしている状態を見られてちょっと幸せ。銀行は9,999万9,999ゴールドでカンストしそうですが、さすがにそこまで粘って狩りを続けるほどの根気はありません。

だんだんやり終えたことが増えてきた

あれほど先が見えなかったドラクエ9ですが、だんだん獲得した称号が増えてきました。
やり終えたのは
すれ違い通信通信1,000人
クエストコンプリート
・しぐさコンプリート
かな。

これで最強装備の素材集めに戻れます。
先に防具を2つずつ集めていて、カグツチのこて、むてきのズボン、わざしのてぶくろ、えいゆうのブーツまで2つずつ集まりました。
次はりせいのサンダルを求めて、まずイデアドラゴンから狩ってきます。
関連記事

テーマ : ドラゴンクエストIX - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ドラゴンクエスト

08:45  |  ドラゴンクエスト9/DRAGON QUEST IX【3DS】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/01(Tue)

【タユタマ】【ネタバレ】ゆみなルート、美冬ルートクリア、ヒロインはまともでした

タユタマ -Kiss on my Deity-、ゆみなルートと美冬ルートをクリアしました。
アメリルートをクリアしたときはあまりのことにどうなることかと思ったんですが、ゆみなも美冬もまともなヒロインでホッとしました。

小鳥遊ゆみな

水橋かおりさんのCVが印象的でした。
ゲームとかマンガとかでよく出てくる独特のテキスト、「はえ?」とか、「ぴいいい」とかを、書き文字そのままで発音してなおかつ聞いてきちんと状況がわかるって言うのはやっぱり声優さんの芸なんでしょうね。
てか、魔界戦記ディスガイアのラハールと同じ人とは信じられん。

それから、ちょっと「やられた」と思ったシーンも。
「小鳥遊」(たかなし)って名字、「何でこんな珍名さんにしたんだろう、ギャルゲのキャラの名前って本当に厨二っぽいのばっかりだな」と思っていたのですが…
タユタマ -Kiss on my Deity- 小鳥遊ゆみなの由来
こりゃ確かに小鳥が遊ぶだな。

このシーンや、鐘楼に腰を下ろしているシーンなど、「ヒロインが白くて大きな翼を広げて空を飛べる」「もはやかごの鳥ではない」という設定を活かした印象的な一枚絵が多かったと思います。それだけに、絵柄がバラバラなのが残念です。

ただ、義理の妹との恋愛というインモラルで重たいテーマのはずなのに、ストーリーは薄っぺらくて読むに耐えないのは相変わらずです。

高校の中退を決意するエピソードもゆとり全開。
本気で神職の道に進むのであれば、検定試験に合格するための勉強も必要かもしれませんが、その他に幅広い教養を身につけようとする姿勢は欠かせないはず。それを「自分のやりたいこととは関係がない」とばっさり切り捨ててしまうのは、学校や会社を気安く辞めてしまう人達の発想と通底しています。

あと、ちゃんと避妊しなさい。
「家族」を語りたいのはわからないでもないですが、安直すぎです。

美冬

みっふぃー。
某フレンドさんのご贔屓、伊藤静さんがCV。自分にはアマガミの森島先輩、タイムリープの長瀬歩の印象が強い人です。

他のキャラが傍若無人だったり、天衣無縫だったりするなか、一番の常識人。
「退魔の霊能」に依存せずに太転依に対抗しようとする姿勢、血筋に拘って主人公との結婚を認めようとしない父を説得するときの手法など、理詰めで最善手を探すその考え方は好感が持てます。

ストーリーに関しても、諱(いみな)を巡るエピソードや父親との対決シーンなど、個別のエピソードを抜き出してみると、読んでいて面白いと思える部分が混じっていました。

先が見えてきた

後はアナザーストーリーと追加シナリオだけ。やっと実績コンプリートが見えてきました。
流し読みをしながらドラゴンクエストIXの狩りをしているのですが、ゴールドが15万から一気に95万まで貯まりました。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タユタマ

08:45  |  タユタマ -Kiss on my Deity-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |