スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/15(Thu)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 6 ~ハッピールーレットでは何が当たるの?…ハズレ編

「どうやって遊んだらいいかわからない」ところから遊び始めている「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」のプレイ日記です。

先日、いつも遊びに行くゲームセンターに行ったら、設置場所が変わっていました。以前設置してあった場所に行ったら、全然ラブプラスと関係ない別の筐体が置いてあって、「もしかしてもう撤去された?」と焦ってしまいました。
実際には、場所が移動しただけで一安心。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 設置場所が変わったのを、一瞬撤去されたのかと思って焦りました

唯一の情報源と思われるまとめWikiはこちら。
ラブプラスアーケード まとめWiki

前回までのエントリはこちら。
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記1~改めてメダルを借りるところからリスタート
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記2~パネル選びのルールとコツ
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記3~パネルを12枚以上繋げれば元が取れます
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記4~e-AMUSEMENTPASSをリーダーの上に置いてから外すまでが1プレイです
【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 5 ~マップ上にあるものとハッピールーレット

ハッピールーレットで当たるものをまとめてみました

ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 「ハッピールーレット」で何が当たるの?
前回のエントリでは、マップ上を歩き回って、自分以外のキャラクターと出会い、ハッピールーレットを回すところまで辿り着きました。

ところで、「ルーレット」というからには、回したら何かが当たるはず。
何が当たるのかまとめてみました。

とりあえず今日は当たってもあんまりうれしくないものをピックアップ。

マップ上にコイン追加!

ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 「マップ上にコイン追加!」 正直これを引くとがっかり

マップ上にコイン追加!

まずはハズレの中のハズレ、「マップ上にコイン追加!」。
これって、引いたらがっかりです。
  • 追加と言いつつ、追加される枚数はたいしたことがない

  • 追加されたコインは、マップ上でそのうえまで歩いていかないと手に入らない

  • 手に入れてもたったの1WIN

という三重苦。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 「マップ上にコイン追加!」 追加されたコインって、苦労して拾ってもたかだか1WIN。
パネル選びで、繋がる確率が高いパネルを選んでいると、必然的にマップ上で特定の場所を目指して移動するのは相当難しくなります。
後で出てくる(はずの)「イベントゲーム」というモードでは、パネルを繋げるのを諦め、CREDITを消費してでも特定のパネルに突進することがあるのですが、たかだか1WINのためにそんなことをしたら間違いなく損です。
と、そんなこともあって、マップ上に追加されたコインはそもそも拾いにくくなっています。

そして、運良く拾えたとしてもたったの1WIN。

BLUE/GREEN/RED ステップアップ 3枚/10枚 GET!

画面の右上に、青、緑、赤の各色別に数字が表示されている「チャンスステップ」という要素があります。
これって、表示されている枚数分のその色のパネルを選ぶと、青と緑は「イベントゲーム」というモードに入れる、赤はカノジョからプレゼントが貰える、という要素です。

「イベントゲーム」をクリアすると、カノジョとデートできる仕組みになっています。

で、このチャンスステップ、通常は複数クレジットに亘って、赤なら赤のパネルを、青なら青のパネルを数十枚ほど選んで「イベントゲーム」やプレゼントが発動するのですが、
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 「BLUE ステップアップ 3枚 GET!」

BLUE ステップアップ 3枚 GET!

ラブプラス MEDAL Happy Daily Life 「GREEN ステップアップ 10枚 GET!」

GREEN ステップアップ 10枚 GET!

この必要なパネルの残り枚数を減らしてくれます。
青・緑・赤の各色別に、3枚の場合と10枚の場合があります。

ただ、チャンスステップってマップ上をウロウロしていればそのうち埋まってくれるものなので、ルーレットで貰ってもあまり嬉しくありません。特に3枚だと徒労感が半端ないです。
10枚だと多少はマシですが、それでも直接的にメダルの配当に結びつくものではありませんので、やっぱり10枚であってもハズレのうちですね。

当たりは次回

ハズレのほうが当たりより引きやすいので、この「マップ上にコイン追加!」と「ステップアップ 3枚 GET!」は何度も目にしてイラッとすることになると思います。

ハズレがあるからには当たりの目もあります。
当たりについては次回にまとめてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

02:36  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/01(Thu)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 5 ~マップ上にあるものとハッピールーレット

自分以外に遊んでいる人を見たことがなく、ネット上での評判も聞いたことがない「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」のプレイ日記です。

同じラブプラスのアーケードゲームでもラブプラス アーケード カラフル Clipは固定客をがっちりつかんでいるように見えますが、ラブプラスメダルのほうはおそらく風前の灯火。「NEWラブプラス」との赤外線通信を用いた連動が予定されているからまだ大丈夫かもしれませんが、そう遠くないうちに撤去が待っている気がしてなりません。
遊んでみるなら今のうちですよ。

ちなみに本気の攻略記事はこちらのまとめWikiがおそらく唯一無二の情報ではないかと思います。
ラブプラスアーケード まとめWiki
感心するほど情報が集約されています。

前回までのエントリはこちらです。

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記1~改めてメダルを借りるところからリスタート
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記2~パネル選びのルールとコツ
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記3~パネルを12枚以上繋げれば元が取れます
【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記4~e-AMUSEMENTPASSをリーダーの上に置いてから外すまでが1プレイです

マップの上にあるものは

さて、「マイページ」から髪型連動をして、コスチュームを着替えさせることができるようになりましたし、パネルの選び方と「オッズ」もだいたい理解してきました。もう一度マップを歩いてみます。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life マップ上の愛花の前にコイン、右と左にスポット、左下にハッピールーレット
改めてよく見ると、マップ上には色々なものがあります。
上の写真では、愛花の下にコイン、右4マス目と左3マス目に建物、そして、左下のほうに女の子のキャラと、その周囲に「ルーレット」の文字が4つあるのが分かります。
これらはそれぞれの上に愛花が移動すると、特別な効果があります。

コイン

コインの上に愛花が移動するとその時点で1WIN。メダルを1枚貰えます。
拾うと無くなりますが、後述する「ハッピールーレット」で「マップ上にコイン追加」を引くとマップ上にたくさん落ちてきます。

スポット

建物のような形をしているデートスポットがマップ上に存在しています。
建物はラブプラスラブプラス+のデートスポットの建物(「イベントホール」とか「ゲームセンター」とかですね)なので、これらの上に移動するとデートイベントが始まりそうな気がします。
初プレイのときなどはこのスポットを目指すのがゲームの目的だと勘違いして、まっしぐらに向かった覚えがあります。

…ですが、実際には、建物の上に乗ってもただの1WIN、メダルを1枚貰えるだけ。何のイベントも始まりません。
実は条件を満たして突入する「イベントゲーム」ではこれらのスポットが目的地になったりするのですが、普段はメダルを1枚貰える以上の意味はありません。

そうは言っても、初見のプレイヤーから見ればわざわざがっかりさせるために配置されているようなものです。前回のエントリから同じようなことを繰り返し書いていますが、このあたりは本当にプレイヤーの気持ちが分かっていないと思います。

ハッピールーレット

そして、キャラクターとその周りを囲む「ルーレット」の文字。この上に愛花が乗ると、キャラクターとの簡単な会話の後、「ハッピールーレット」が始まります。

登場するキャラクターは5人。
あ、愛花でプレイしているときなので、他のカノジョでプレイしているときは違うのかもしれません。
で、愛花で遊んでいるときにはどんなキャラクターが出てくるかというと…
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life おそらく同じテニス部所属の同級生、三好英子 「あっ!高嶺、今日の部活って何時からだっけ?」
テニス部のチームメイトでおそらく同級生の三好英子。

あっ!高嶺、今日の部活って何時からだっけ?

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life おそらくテニス部のチームメイトで同級生、三好英子 「もう、英子ちゃんたら。12時からよ。」

もう、英子ちゃんたら。12時からよ。

ラブプラスのモブの娘に名前がついたのはおそらくメダルが初めてです。…あれ?ドラマCDで名前ついてたっけ?

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 十羽野高校テニス部部長手塚義公 「高嶺じゃないか。お前、今度のダブルス、誰とペア組むんだ?」
十羽野高校テニス部部長手塚義公(よしまさ)。部長の苗字が「手塚」っていうのはゲーム内で使われていますね。友達モード、愛花とペアを組んで出場した混合ダブルスの2回戦目、愛花と主人公のペアを破ったのが部長ペアでした。『マッチウォンバイ手塚ペア』って審判のセリフで苗字が分かります。
ちなみに部長は3番手、愛花は1番手。

高嶺じゃないか。お前、今度のダブルス、誰とペア組むんだ?

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 十羽野高校テニス部部長手塚義公 「えっと……まだ決まってないんです。決まったら、連絡しますね。」

えっと……まだ決まってないんです。決まったら、連絡しますね。



ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 十羽野高校教諭 軽井沢由佳 「高嶺~! 寄り道するなよ~。」
十羽野高校教諭、軽井沢由佳。
ジャージを着て体育教師風なので、最初はテニス部の顧問かと思いましたが、確かテニス部の顧問の先生は「鈴木先生」じゃなかったかな?あと、クラスの担任は男だったような記憶があります。なので何の先生なのかよく分かりません。

高嶺~! 寄り道するなよ~。

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 十羽野高校教諭 軽井沢由佳 「はい、先生。まっすぐ帰ります。さようなら。」

はい、先生。まっすぐ帰ります。さようなら。



ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 愛花ママ、高嶺珠深 「あら、愛花。今日のお夕飯、何がいいかしら?」
愛花ママ、高嶺珠深。
愛花との会話にはよく登場する「ママ」ですが、名前とグラフィックは初登場。てかお名前は「たまみ」とお読みすればよろしいのでしょうか。…って思ったら、どうやら「すみ」とお読みするみたいですね。どこかで正式発表あったのかしら。

あら、愛花。今日のお夕飯、何がいいかしら?

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 愛花ママ、高嶺珠深 「ママの手料理ならなんでも。お手伝いすることある?」

ママの手料理ならなんでも。お手伝いすることある?

それにしても、とても17歳の娘がいるようには見えませんね。

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 愛花パパ、高嶺仁 「愛花、今度十羽野に相撲巡業が来るらしいぞ。」
愛花パパ、高嶺仁(じん)。名前もグラフィックも初めてながら、誕生日だけ4月1日と判明しています。

愛花、今度十羽野に相撲巡業が来るらしいぞ。

ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 愛花パパ、高嶺仁 「本当!? 行ってみたいな。」

本当!? 行ってみたいな。

パパは開業医のはずですが、ただのサラリーマンにしか見えません。

「ナポリさん」やネネさんも

さらに、ハッピールーレットにはなっていませんが、ネネさんやデキシーズの常連「ナポリさん」も登場します。ただし、イベント限定みたいですが…。

たくさんキャラを出した割に

サブキャラがこれ程大量にイラスト・声付きで登場するのは、シリーズの中でも、このラブプラスメダルだけです。サブタイトルに「Happy Daily Life」ってつけて、サブキャラを登場させ、主人公とデートしているとき以外のカノジョ達の日常生活を見せる、というコンセプトは何となくいいアイデアかも!って思うのですが…。

実際にゲームになったところを見ると、ありきたりの会話だけで全然キャラの性格がつけられておらず、何のためにわざわざサブキャラのイラストなんか用意したんだろう、って感じになってしまっています。
これだったら愛花の立ち絵のパターンを増やしてくれた方がよっぽどマシかもしれません。

続きは

長くなったので続きは別途。
次はルーレットの内容、かな。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

01:11  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/31(Wed)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 4 ~e-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いてから外すまでが1プレイです

設置台数がとても少なく、プレイ人口もほとんどいないと思われる「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」のプレイ日記です。
プレイ日記と言いつつ、半分くらい「遊び方解説」のようになってしまっているのはご愛敬。
前回までのエントリはこちらです。

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記1~改めてメダルを借りるところからリスタート

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記2~パネル選びのルールとコツ

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記3~パネルを12枚以上繋げれば元が取れます

アーケードゲームと遊び方の文法が全然違う

ラブプラスメダルのエントリの中で繰り返し書いていると思いますが、メダルゲームって遊び方の文法がアーケードゲームと全く違います。
メダルゲームはぶっちゃけ、パチンコやパチスロなどと同じギャンブルです。

BETしたメダル10枚、金額に換算すると100円が、ほぼ一瞬で無くなることもよくあります。逆に、BETしたメダル10枚が50枚や100枚になって返ってくることもあります。
そんな良かったり悪かったりする結果に一喜一憂しつつ、最終的な勝ち負けは、筐体の前に座ったときに持っていたメダルの枚数と、立ち上がったときに持っていたメダルの枚数で決まります。
例えばメダルを200枚用意して筐体の前に座って、ゲームを終わって筐体の前から立ち去るときに、「うーん、今日はこれぐらいにしといてやるか」って1,000枚に増えたメダルを持っていれば勝ち、('A`)として50枚に減ったメダルを持っていたり、ゼロになっていたりすると負けです。

言葉を換えれば、e-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いてから外すまでのメダルの収支が+になることを目指すゲームです。

1プレイ100円で最高の結果を目指す普通のアーケードゲームとは全く勝ち負けの考え方が違います。
不幸なことに筐体がアーケードゲームっぽい外観をしているために、アーケードゲームのつもりで筐体の前に座って、100円分のメダルを投入し、パネルを3枚繋げたぐらいで「NO SELECT PANEL」になってしまったら、「なんだこりゃ」「わけがわからん」「何が面白いの」って思うのは当たり前です。

e-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いただけで使えるようになる「マイページ」

さて、そう言う遊び方をするゲームなので、1クレジット毎に並んでいる人と交代しながら遊ぶアーケードゲームとは色々と違いがあります。

e-AMUSEMENT PASSはプレイ中リーダーの上に置きっぱなしにしておきます。
例えクレジットが「ゼロ」でも、e-AMUSEMENT PASSがリーダーの上にある限り、その筐体を占有してプレイしている状態です。

そして、その状態だと「マイページ」という機能が利用できます。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life e-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置くと使えるようになる「マイページ」
いわばオプション画面です。

昨日のエントリではパネルを繋げながらマップの上をウロウロして、少しメダルを増やしたり減らしたりしましたので、いったん休憩してこの画面の内容を確認してみます。

認識率檄悪の髪型連動

最初に気になるのが右の列の一番下「髪型連動」です。

DSの画面に表示させたARマーカーを読みとってラブプラス+のカノジョと同じ髪型になってくれる「髪型連動」機能は、ラブプラス アーケード カラフル Clip(アケプラス)にも搭載されています。
このラブプラスMEDALHappyDailyLifeの「髪型連動」機能は、同じようにARマーカーを読みとらせる方式でありながら、アケプラスよりもはるかに認識精度が悪くなっています。

最初にe-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いたときに、パスワードを入れたりする一連の流れの中で「髪型連動」をするかどうか聞かれ、「する」を選ぶと30秒以内にARマーカーを認識させないといけないのですが、これが成功したためしがありません。結局、このマイページから「髪型連動」を選び直して、30秒の時間制限にイライラしつつ、数分かけて髪型連動をさせる日々です。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「髪型連動」を選んでみる
こんな画面から「はい」を選ぶと、手順の説明が画面に出ます。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「髪型連動」の説明
ラブプラスモードでARマーカーを表示させて、筐体の「3Dコミュニケーター」のそばにあるカメラで読みとらせます。ちなみに「3Dコミュニケーター」は昨日のエントリでパネルを10枚繋げたご褒美にカノジョが会いに来てくれたところ。画面の上の方です。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「髪型連動」の説明
カメラの位置がやや高く、微妙にDSをかざしにくい上に、「マーカーが正方形になるようにカメラに映せ」と注文が多いです。アケプラスは多少斜めだろうと台形になっていようとあっさり認識してくれるのですが。

あまりの認識率の悪さに、自分が髪型連動に成功したのは、プレイを再開した後、通算4日目のプレイのときでした。3日目までは、何度も失敗した上「もういい、こんなにイラッとするなら髪型連動なんてさせずに遊ぶ」と、連動させずに遊んでいたのです。

このあたりも微妙にユーザーフレンドリーではないところです。困ったものです。

ちなみに、認識率が悪いことをメーカーサイドも認識しているのか、初めて髪型連動に成功するとコスチュームが貰えます。「あんなに面倒臭いことをよくやり遂げたねー」ってご褒美をもらったようで、憮然としてしまいました。

クローゼット

右列の一番上、「クローゼット」には、カノジョに着せられる衣装が入っています。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「クローゼット」の中身 最初から持っている「制服(冬)」「制服(夏)」と、髪型連動のご褒美「ウサギの着ぐるみ」
今時分のクローゼットに入っているのは、最初から持っている「制服(冬)」「制服(夏)」と、先ほどの髪型連動のご褒美「ウサギの着ぐるみ」の3着です。

クローゼットに入っている衣装は、カノジョに着てもらうことができます。
…ですが、この衣装、ご覧のとおりSDキャラ用です。
マップの上をウロウロするSDキャラは着せた衣装に着替えてくれますが、イベントシーン等で表示される立ち絵は全て「制服(冬)」のまま。

…このあたりも、微妙にユーザーフレンドリーでは(ry

アイテム

次は左列の上から2番目「アイテム」です。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「アイテム」の中身 「ラブプラス アーケード カラフル Clip」との連動でもらった「スイカ」「だるま」
自分は最初から「スイカ」「だるま」を持っていました。

この2つのアイテムはラブプラスアーケードとの連動でもらえる物です。
スイカはラブプラスアーケードで「スイカ割り」を3回、だるまはラブプラスアーケードで「だるまさんがころんだ」を3回遊ぶともらえます。

アイテムの説明で「JACKPOTスロットでスイカ割りリーチが出るようになったよ。」って書いてありますが、要するに大当たりの確率が上がったってことです。
獲得条件が簡単な割に効果が高いお得なアイテムです。

ちなみに「ラブプラスアーケードとの連動」には特別な手順は必要ありません。ラブプラスアーケードのセーブデータがあるe-AMUSEMENT PASSでラブプラスメダルを遊ぶだけ。

リンクアイテム

右列上から2番目の「リンクアイテム」。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「リンクアイテム」の中身
「フォーチュントリニティ リアルデート体験」があります。これは、

【ラブプラス】ラブプラスiMの「メダルデートAR」初体験

で使ってみました。

再開します

一通り「マイページ」を確認したので、次回からまた続きを遊んでみます。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

01:20  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/30(Tue)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記 3 ~パネルを12枚以上繋げれば元が取れます

間が空いてしまいましたが、ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeのプレイ日記です。
前回までのエントリはこちら。

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記1~改めてメダルを借りるところからリスタート

【ラブプラス】ラブプラスMEDALHappyDailyLifeプレイ日記2~パネル選びのルールとコツ

さて、第1回目でメダルを借り、e-AMUSEMENT PASSをリーダーの上に置いて、第2回目では最も基本的なパネルの選び方を覚えたので、いよいよ実際に遊んでみます。

慣れるまではBETモードは10BETがいいかも

まず、遊び始める前に「BETモード」を5BET、10BET、20BETから選ばなければなりません。自分が行っているお店では、メダル100枚を1,000円で借りられますので、5BETなら50円、10BETなら100円、20BETなら200円突っ込むことになります。

遊び方やコツがよく分からない状態では、一番リスクの少ない5BETから試してみたいところですが、5BETはいろいろと制限があります。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life BETモードが「5BET」だと、1.画面の下に並んでいるパネルが一枚少ない、2.チャンスステップの青が使えない、の制限がある
これが「5BET」を選んだときの画面。10BET、20BETと大きく違うのが、

1.画面の下のパネルの数が1枚少ない
2.チャンスステップの青が使えない

の2点。
どちらもゲームの面白さに関わる部分で、ここが制限されてしまうと面白さがかなり削がれてしまうと思います。最初に遊ぶときでも5BETは避け、10BETから始めた方がいいと思います。

パネルを繋げた枚数に応じてメダルが貰えます

BETした(賭けた)メダルが回収できる場合は色々ありますが、最初のうちはパネルを繋げた枚数に応じて回収することが一番多いと思います。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 選べるパネルが無くなるまでの間に、選択できたパネルの枚数に応じてメダルの配当がある
これは、BETモードが「10BET」の画面。
画面横が切れてしまっていて見づらいのですが、右側に縦に0、5、8、10、100の数字が並んでいて、5のところに愛花の顔のマークが付いています。切れている右側にメダルの配当枚数があるのですが、パネル5枚でメダル1枚、8枚でメダル3枚、10枚でメダル7枚です。

この「何枚パネルを繋げると何枚メダルを貰えるか」を(このゲームでは)「オッズ」と呼んでいるようです。
ちなみに、10枚の先は、パネル12枚でメダル12枚、15枚で15枚、20枚で20枚、25枚で25枚、30枚で30枚、35枚で35枚、40枚で40枚…と続き、最高でパネル100枚でメダル150枚の配当があります。

オッズはBETモードによっても変わります。
1番上の「5BET」の画面の右に見えるオッズと、すぐ上に書いた2枚目の「10BET」のときのオッズは異なります。リスクの高い「10BET」のときのオッズのほうが微妙に高くなっています。

上の写真はパネル5枚繋げたところで選べるパネルが無くなってしまった状態です。
パネル5枚をオッズに照らしてメダルを1枚貰えます。貰えたメダルの枚数が「WIN」。1枚貰えたので「1WIN」と画面に大きく出ているのですが、これは10BET、つまり最初にメダルを10枚賭けてスタートした結果ですので、1枚貰えても差引9枚の損です。

上のオッズで見るとおり、10BETのときはパネル12枚以上の12WINから賭けたメダルの元が取れることになります。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 選べるパネルが無くなるまでの間に、選択できたパネルの枚数に応じてメダルの配当がある 15WINぐらい稼げるとちょっと嬉しい
こちらはパネルを16枚繋げてメダル15枚の配当を貰ったところ。
これぐらいまとめて回収できるとちょっと嬉しくなります。

逆に繋げたパネルが4枚以下だと、メダルは取られっぱなしで1枚も回収できないことになります。
そんなときには…
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 繋げたパネルが4枚以下だとメダルは1枚も回収できない そんなときは画面にカノジョのイラストが出て慰めて貰える
画面にカノジョのイラストが出て、慰めてくれます。


演出と3Dコミュニケーター

と、ここまでがこのゲームの基本です。
当然ゲーム要素はこれだけしかないわけがないのですが、遊び始めてしばらくの間はパネルが繋がったかどうかで一喜一憂しているのがいいと思います。
そして、パネルを繋げていくだけで単調になりがちなゲームを盛り上げるのが演出です。

パネルを10枚繋げると、演出が入ります。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life パネルを10枚繋げる毎にこんな演出が入る

「パネル10枚選んだよ!」

この演出、以後10枚繋げる毎に、「20枚選んだよ!」「30枚選んだよ!」と同様の物が入ります。

そして、その後、こんなメッセージが。
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life 「上に注目!!」 “カノジョ”が会いに来てくれるよ!!のメッセージが表示されて…

上に注目!!
“カノジョ”が会いに来てくれるよ!!

何のこっちゃと思って上の方を見ると…
ラブプラスMEDAL Happy Daily Life パネルを10枚以上繋げると、3Dコミュニケーターにカノジョの画像が
筐体の上の方、何となく仕掛けがありそうだったところに、カノジョの画像が浮かび上がっていました。
この仕掛け「3Dコミュニケーター」って呼んでいるようです。
あ、浮かび上がっている映像は3Dではありません。ただ、何もない空間に2Dの画像が浮かび上がっているのがちょっと不思議な感じです。昔風に言えばSF映画なんかでよく出てきた「ホログラム」、今風に言えば、透過スクリーンに映し出された初音ミクさんの映像を思い出してもらえば当たっています。

…ただ、これ、上の方でカノジョがニコニコしているだけです。それ以上の演出は(特別なイベントがない限り)なにもありません。
最初に見たときはちょっと感心しましたが、数回見てしまったらもう目もやらなくなってしまいました。

どうもこのあたりの仕掛けが中途半端なんですよね。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

00:29  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/13(Sat)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記~「夏休みプレゼントキャンペーン」で限定オリジナルグッズを手に入れました!

ラブプラス アーケード カラフル Clipラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeの共通のイベントとして、夏休みプレゼントキャンペーンが実施されています。
「限定オリジナルグッズを手に入れよう!」と銘打たれたこのキャンペーン、ハズレが「オリジナル缶バッチ」(全36種類)、そして当たりは「オリジナルe-AMUSEMENT PASS - Newラブプラスバージョン -」。

この「オリジナルe-AMUSEMENT PASS - Newラブプラスバージョン -」が欲しくて、挑戦してみることにしました。
限定グッズに釣られるのはいつものことですが、「普段使いできるアイテムで、かつ使用による劣化がない」という限定グッズのお手本みたいなアイテムであること、そして、最近ゲームセンターに通うようになって、コナミのe-AMUSEMENT PASSと初音ミク -Project DIVA- ArcadeのICカードを並べてみたりすると、ミクさん柄のProject DIVA アーケードのICカードに比べて、地味なデザインのe-AMUSEMENT PASSが見劣りして寂しいと感じるようになたことなど、普段購入後はしまいこむだけの限定グッズよりちょっと気合が入る条件がそろっています。

どこで開催しているの

キャンペーンの初日のはずの8月11日、さっそく普段からお世話になっているゲーセンに行ってみたのですが、ラブプラスアーケードのコーナーにも、ラブプラスメダルのコーナーにも、キャンペーンに関する告知が全然ありません。「こっそりやってるのかな?」と店員に聞いてみたら、「当店ではやっていない」「今後開催するかどうかも分からない」という答え。
なんじゃそりゃ。このお店、設置台数的にずいぶん力を入れていると思っていたのですが、もう見切られちゃったのでしょうか。

諦めて翌日、設置店情報から探して、他のお店に行ってみましたが、そのお店も「本日はまだ準備ができていないので開催しません」とのこと。
どうなってるのよ。もしかして、東京以外のお店では軒並み開催されないんじゃないの?と根拠のない被害妄想に苛まれながら改めて普段からお世話になっているお店に行ってみたら、あら、今日は各筐体に、告知の掲示がしてありました。

いくら使ったかは禁則事項です

その後、くじと格闘すること数時間。
「ラブプラス アーケード カラフル Clip」と「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」共催のイベント「夏休みプレゼントキャンペーン」 夢にまで見た当たりくじ
当たりキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
めくってもめくってもハズレばっかり、いい加減心が折れそうになりかけていたころでした。
「ラブプラス アーケード カラフル Clip」と「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」共催のイベント「夏休みプレゼントキャンペーン」 これがアタリの賞品「オリジナルe-AMUSEMENT PASS - Newラブプラスバージョン -
「3人の中から選べるんですが…」「愛花で!」のやり取りの後、お迎えしてきました、アタリの賞品「オリジナルe-AMUSEMENT PASS - Newラブプラスバージョン -です。
「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」の「夏休みプレゼントキャンペーン」 当たりの賞品「オリジナルe-AMUSEMENT PASS - Newラブプラスバージョン -」 もちろん愛花
ハズレのおまけ、「オリジナル缶バッチ」と一緒に記念撮影です。

「オリジナル缶バッチ」コンプリートしてた

ところで、夏休みプレゼントキャンペーンの公式ページに「36種類あるよ」って書かれているハズレのほうの景品、オリジナル缶バッチ。36種類コンプリートしろってことかよっ、って心の中でツッコミを入れた人も多かったのではないかと思います。
「ずいぶんたくさん貯まったなー」と思い、改めて種類ごとに並べてみたら…全員分、コンプリートしていました。
「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」の「夏休みプレゼントキャンペーン」 ハズレの賞品「オリジナル缶バッチ」 愛花の全12種類コンプリート
愛花の缶バッチ。これで全12種類。
「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」の「夏休みプレゼントキャンペーン」 ハズレの賞品「オリジナル缶バッチ」 リンコの全12種類コンプリート
こちらがリンコの缶バッチ。全12種類。
「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」の「夏休みプレゼントキャンペーン」 ハズレの賞品「オリジナル缶バッチ」 ネネさんの全12種類コンプリート
そしてネネさんの缶バッチ。全12種類、以上3人分で合計全36種類です。

データ移行をして運用開始

さて、このオリジナルe-AMUSEMENT PASS、実際に使うつもりなので、いままでのe-AMUSEMENT PASSのデータを移行する必要があります。手続きはPC上から可能でした。

e-AMUSEMENT PASS メンバーズサイト / e-AMUSEMENT PASSのデータ引き継ぎサービスのご紹介

必要なのは旧カードの番号、新カードの番号、そしてKONAMI ID。旧カードとKONAMI IDの「紐付け」をしておけば、新カードの番号を入力するだけでe-AMUSEMENT PASS対応のすべてのゲームのセーブデータと、ついでにPASELIの残高もまとめて移行してくれました。

オリジナルカードも手に入ったことですし、まだ当分ラブプラスメダルに通うことになりそうです。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ラブプラス ラブプラス+ 高嶺愛花 ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife

15:58  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/03(Wed)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記~なんか末期的なアップデートがあったけど大丈夫なの本当に?~チュートリアルモード(その2)

アップデートでスロットゲームとチュートリアルモードが実装されたラブプラス MEDAL Happy Daily Life

アップデート情報 | ラブプラスのメダルゲーム「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」

昨日のエントリの続きで、チュートリアルモードを紹介します。

チュートリアルモード・後半

ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「チャンスステップと同色のパネルを選ぶとステップ枚数が減ります。」

チャンスステップと同色のパネルを選ぶとステップ枚数が減ります。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「ステップが“0”になったらクリア!」

ステップが“0”になったらクリア!


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「“カノジョ”からのプレゼントや、イベントゲームがスタートするよ。」

“カノジョ”からのプレゼントや、イベントゲームがスタートするよ。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「イベントゲームをクリアすると“カノジョ”との楽しいデートが待ってるよ。」

イベントゲームをクリアすると“カノジョ”との楽しいデートが待ってるよ。」


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「マップ上のスポット(建物)に行くとメダルが貰えます。」

マップ上のスポット(建物)に行くとメダルが貰えます。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「マップ上のキャラクターに出会うとハッピールーレットがスタート!」

「マップ上のキャラクターに出会うとハッピールーレットがスタート!


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード ハッピールーレット

高嶺。ウイニングバーガー寄ってかない?


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード ハッピールーレット

ごめん、今日は家の用事があるから、帰らないと。また今度誘って?


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「チャンスステップがたくさん進んだよ!」

チャンスステップがたくさん進んだよ!


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「続けてパネルを置いてみよう。」

続けてパネルを置いてみよう。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「選べるパネルが無くなってしまうとゲーム終了です。」

選べるパネルが無くなってしまうとゲーム終了です。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「終了までに選んだパネルの枚数に応じてメダルがもらえるよ。」

終了までに選んだパネルの枚数に応じてメダルがもらえるよ。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「いろいろなイベントや、メダル獲得を目指してね。」

いろいろなイベントや、メダル獲得を目指してね。



と、やたらと長くなりましたがこんな感じです。

チュートリアルはこれでいい

アップデート前にチュートリアルの代わりに実装されていた「遊び方」画面や、筐体に備え付けてあるインストラクションカードなんかは、イベントゲームやジャックポットスロットなんかの「すぐには必要にならない」情報が山のように書かれていて、このチュートリアルモードのような「最初に遊ぶときに必要な情報」が埋もれてしまい、非常に見づらいものになってしまっています。

そんな情報が必要なのはもっともっと先ですし、そもそもデートモードが始まると、ほぼ何もしなくても先に進むので情報はあまり必要ないとも言えます。「遊び方画面」や「インストラクションカード」は、制作側の「ほーら、こんなに楽しくってメダルがたくさん貰えるイベントが実装されてるんだよー」ってことを宣伝したいがためのツールでしかなく、初めてメダルゲームを遊ぶプレイヤーにとっては無用の長物でした。

稼働後半年も経つまでそのことに気が付かなかったのをお粗末と言うべきか、それとも稼働後わずか半年で基本的なチュートリアルの必要性に気が付いたのをお見事と言うべきかはよく分かりませんが、やっぱり可能であれば稼働当初から実装されているべきだったのかな、と思います。
初めて遊んだときの自分の感想が、

で、これ、何が楽しいの?

まったく意味が分かりません。
遊び方がわからないとかコツがわからないならまだしも、意味がわからないとは思いませんでした。

でした。手を出してみたもののあまりの取っつきにくさに「意味がわからん。もう二度とやらん」って去っていった人も結構いるんじゃないでしょうか。

もう少し欲しかった情報として

あと、これは「チュートリアルモード」に書いておくべきだと思った情報として「BETモード」があげられます。これも最初は戸惑いました。ハイリスクハイリターンになるなんて情報はともかく、5BETだとチャンスステップの青が無効で、画面下のパネルの候補も一つ少ない、20BETだとつなげたパネルの枚数に応じて貰えるメダルの数が増える、なんてことも解説しておいて欲しかったかな。

それからもう一つ、絶対に必要な情報はこれ。

メダルゲーム初めての方へ | ラブプラスのメダルゲーム「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」

公式に載っけているだけマシかもしれませんが、各お店がそれぞれ埋められるように空欄を設けて、「メダル貸出機の場所」「e-AMUSEMENT PASSを売っている場所」「メダルの預け方」を筐体に備え付けておくべきです。不必要な情報ばっかりのインストラクションカードなんかよりよっぽど重要。

スロットゲーム

アップデートで実装された最大の要素、スロットゲーム。
何と、これまでのパネルゲームを差し置いて、デフォルトで開始されるのがスロットゲームになっていました。デモ画面もスロットゲームです。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life スロットゲーム
これまでの「パネルゲーム」との切替は画面右下、「ゲーム切替え パネルゲーム」というボタンを押して行うみたいです。
さて、そのスロットゲームがどんなものなのかについては、相変わらず不要な情報がゴチャゴチャと書き込んであって、見るだけで遊ぶ気が消し飛ぶ「遊び方」画面に書いてあります。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life スロットゲーム 目にした瞬間に席を蹴って立ち去りたくなるほどできの悪い「遊び方」画面
スーパーや家電量販店の安売りチラシはゴチャゴチャと紙面を埋めて賑やかさを出すのがテクニックなのかもしれませんが、アーケードのゲーム機の画面にこの不要な情報満載で読みにくくて仕方のない画面を出す時点で、プレイヤーにケンカを売っているとしか思えません。

我慢してざっと読んでから1回だけ回してみましたが、結局ただのスロットみたいですね。

正直このラブプラスメダルって、ラブプラスのプレイヤーで普段メダルゲームをやらない層には取っつきにくく、メダルゲームをやるけれどラブプラスを知らない層にはまどろっこしくて、どちらからも支持を得られていない状態なのではないかと思います。自分の行く店では自分以外に遊んでいる人を見たことがありません。

この状態に対して、前者に対しては「チュートリアルモード」を、後者に対しては「スロットゲーム」を、それぞれ実装したのかもしれませんが、スロットゲームがデフォルトになっている状態では前者はますます寄りつかなくなるんじゃないかと思います。

だいたい、スロットゲームだったらもはや「Happy Daily Life」ではありません。
少なくとも前者にも後者にもアピールできる内容ではないと思うのですが…。このままだと、メダルプラスが黒歴史としてひっそり葬り去られる日もそう遠くないのかもしれません。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

00:21  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/02(Tue)

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記~なんか末期的なアップデートがあったけど大丈夫なの本当に?~チュートリアルモード(その1)

最近結構遊ぶ機会が増えているラブプラス MEDAL Happy Daily Life
ぼちぼちと遊んで、プレイ日記を書き始めるぐらいまでは遊んでいます。

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeプレイ日記~パネル選びのルールとコツ

そのラブプラス MEDAL Happy Daily Life(メダルプラス)にアップデートが来ていました。

このアップデートって、はっきり「失敗」って認めているようなものじゃないですか?

アップデートの内容は、公式によるとこんな感じなのですが…

アップデート情報 | ラブプラスのメダルゲーム「ラブプラス MEDAL Happy Daily Life」

なかなか困ったアップデートです。
大きな変化は2点。

1点目は、「スロットゲーム搭載」。
これ、今までのパネルを選んで愛花をマップ上でウロウロさせるモードが「パネルゲーム」となって、それとは別のゲームモードとして実装されたゲームです。要するに、これまでと全く違う性格のゲームが追加で実装されたわけです。
その「これまでと全く違う性格のゲーム」がどんな物かって言うと、身も蓋もないただのスロット。ラブプラスである必要は全くない、本当にただのスロットです。面白くも何ともありません。機械的にメダルを投入してスロットを回すだけ。本当につまらない、最低のモードなんです。

そして、2点目はパネルゲームへの「チュートリアル追加」。

この2点がアップデートの主な内容ってことは…「メダルゲームが好き」な層には「パネルゲーム」が面倒で受け入れられなかった、「ラブプラスが好き」な層にはそもそもメダルゲームがよく分からなくて受け入れられなかった、ってことじゃないですか?
狙っていた層の両方に受け入れられなかった、失敗だったってことじゃないんでしょうかね。実際、自分以外の人がメダルプラスを遊んでいるところを見たことありません。

チュートリアル

ラブプラス MEDAL Happy Daily Life アップデートで実装された「チュートリアルモード」
チュートリアルについては、やっとまともなものが追加されたと思います。
自分も最初にメダルプラスを遊んだときは、全く意味が分からなくて、もう二度と遊ぶまい、と思ったものです。

【ラブプラス】ラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeを初めて遊んでみましたが、まったく意味が分かりませんでした…

遊び方については、メダルプラスの筐体に、パウチされた「インストラクションカード」のようなものが備え付けてあり、さらに「遊び方」が3画面分、ゲーム中に参照できるようになっていますが、これらは全く的はずれな内容しか書いてありませんでした。

書いてあった内容は「デートモードの遊び方」や「ジャックポットが狙える方法」など、「メダルを大量に獲得できるチャンスがこんなにあるよ!」っていう内容ばっかりで、肝心の「メダルはどこで借りて、残ったらどうやって預ける」「メダルを増やすのが目的、要は換金できないパチンコ」だと言うことが書いていないのです。

…そうです、メダルゲームって要するに換金できないパチンコ・パチスロなので、遊び方の文法が家庭用ゲームとも、またアーケードのゲームとも違います。

家庭用やアーケードのゲームは、「如何に上手にプレイするか」「如何に上達するか」が、まあ目的です。失敗したら失敗の内容を反省し、次回以降のプレイに反映させる必要があります。
でもメダルゲームはそんなことはありません。何枚メダルを注ぎ込んで、何枚メダルを回収できたかは基本的には乱数任せです。プレイの上手下手なんてあまり関係ありません。メダルがあまり回収できなかったのは、「ヘタだったから」ではなく「運が悪かったから」です。

この辺の呼吸が分からない、家庭用やアーケードからのプレイヤーがメダルプラスを遊ぶと、「意味が分からない」って感想になってしまうのはやむを得ないんじゃないでしょうか。

こんなチュートリアルでした

実際のチュートリアルの内容を途中まで載せておきます。
本当に基本的な内容ですが、でも必要とされているチュートリアルはまさにこういう内容です。稼働後半年経って実装されるのは遅すぎますよね。
ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「このゲームはメダルを使って遊ぶゲームです。」

このゲームはメダルを使って遊ぶゲームです。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「パネルをつなげた枚数に応じて、メダルがもらえるよ。」

パネルをつなげた枚数に応じて、メダルがもらえるよ。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「では、ゲームを始めてみましょう。」

では、ゲームを始めてみましょう。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「画面の下に並んでるパネルの中から選べるパネルを探そう。」

画面の下に並んでるパネルの中から選べるパネルを探そう。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「“カノジョ”パネルと同じ色、同じ方向のパネルが選べます。」

“カノジョ”パネルと同じ色、同じ方向のパネルが選べます。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「同じ色のパネルが選べます。パネルをタッチして置いてみましょう」

同じ色のパネルが選べます。パネルをタッチして置いてみましょう


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「“カノジョ”のパネルが、選んだパネルに置きかわります」

“カノジョ”のパネルが、選んだパネルに置きかわります


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「選んだパネルの方向に“カノジョ”が歩くよ。」

選んだパネルの方向に“カノジョ”が歩くよ。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「同じ方向のパネルが選べます。パネルをタッチして置いてみましょう。」

同じ方向のパネルが選べます。パネルをタッチして置いてみましょう。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「マップ上のコインを拾うとメダルが貰えるよ。」

マップ上のコインを拾うとメダルが貰えるよ。


ラブプラス MEDAL Happy Daily Life チュートリアルモード 「続けてパネルを置いてみよう。」

続けてパネルを置いてみよう。



…と、これでチュートリアルモードの半分ぐらい。

ちなみに、自分でもプレイ日記で同じようなことを書いていました。すごく取っつき難かったというのがよくわかります。

続きは次回に。

「難しい」のではなく「意味が分からない」

蛇足ですが。
タッチパネルを使っていますし、「オススメ」表示もありますので、こんなチュートリアルを見なくてもすぐに遊べます。
でも、遊べたとしても「意味が分からない」んです。別の言い方をすると「どこが面白いのか分からない」のです。もっと別の言い方をすると「つまらない」んです。…ここまでを遊んでいる限り。

制作側が狙っている面白さは、おそらくジャックポットを的中させて、メダルがザラザラと出てくる快感を味あわせたいということなんだろうと思うのですが、それは「パネルを選ぶ」ところからはもっともっと先のほうにあります。
そして、そんなところに辿り着く前に「イミフww」と二度と筐体の前に近寄らない人が多いんじゃないかなと思うわけです。

テーマ : ラブプラスアーケード - ジャンル : ゲーム

タグ : ラブプラス ラブプラス+ ラブプラスアーケードカラフルClip ラブプラスMedalHappyDailyLife 高嶺愛花

00:59  |  ラブプラス MEDAL Happy Daily Life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。