2011.06/04(Sat)

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャー、PSP-2000でもキャプチャできました

PSPのリザルト画面や設定画面のスクリーンショットだけキャプチャできる、安価で簡易なキャプチャ環境が欲しくて、先週買ってきた「USBゲーム動画キャプチャー(PSP2000/3000用)

ところが、設定を終えてPSPの画面を表示しようとしたら

この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。

という、これまで見たことがないメッセージが表示されてゲームが起動しないというトラブルに見舞われました。

慌てて検索してみると、なにやら「この製品はPSP-2000ではゲーム画面のキャプチャができない」と取れるような情報が複数ヒットしました。
使っていたのはまさにPSP-2000だったので、あまりいじくり回さずに、サポートに連絡してみることにしました。

メールフォームから問い合わせて、すぐ回答をいただきました

製品に同封されていた説明書に、サポートの連絡先が掲載されています。
電話のほか、公式ホームページにあるメールフォームから問い合わせができるということなので、

http://www.datel-japan.co.jp/support/index.html
からメールで問い合わせをしてみました。

こちらからの問い合わせ要旨は、「PSP-2000だと変なメッセージが出てゲームが起動できないよ」って内容です。

日曜日の深夜に問い合わせをメールフォームから投稿したのですが、翌月曜には回答がありました。
要点を引用すると、

※COMPOSITEの場合、通常はPSP2000でもゲーム画面の表示もできます
COMPOSITEで、ゲーム画面が表示できない場合、
「S-VIDEO」変更時の設定がアプリケーション内部に残っている可能性がありますので、

一度、COMPOSITEに設定を変更されたら、
honestechを閉じていただき、再起動させてください

アプリケーションの再起動をおこなわないと、設定の変更が反映されませんのでご注意ください。

うーん、アプリケーションをいったん終了させて再起動させないと設定変更が反映されない、と。

そうかな?
前回設定した時は、アプリケーション起動中に「入力ソース」をCOMPOSITE→S-VIDEO→Y/Pb/Pr→Y/Ca/Crと切り替えて、Y/Pb/Prに切り替えたときだけプレビュー画面にPSPの画面が表示されないのをこの目で見ています。

回答の指示どおりに起動してみると

…まあせっかく回答していただいたのだから、大した手間でもないし、指示どおりの手順を踏んでみます。

  1. 「USBゲーム動画キャプチャー」のケーブルをPCとPSPに接続

  2. PSPの電源を入れて、「外部、「外部ディスプレイ設定」から「映像出力切り替え」を選択

  3. キャプチャ用のアプリ「honestech DVR」を起動

  4. 「honestech DVR」の「入力ソース」を「S-VIDEO」以外(例えばCOMPOSITE)に変更

  5. 「honestech DVR」をいったん終了させ、再起動

という手順の指示だったのですが、

この手順の途中、3.で…
USBゲーム動画キャプチャー 起動したらちゃんとプレビューが映っていた
あれ?
映ってるじゃん。

上のスクリーンショットで赤丸つけてあるあたりが「入力ソース選択」欄で、起動時に左下のY/Pb/Prが選択状態で、起動したらそのままPSPの画面がプレビュー画面に出ていたという結果です。

前回との違いは

サポートからのメールにあるように、前回アプリケーションを終了させた時の設定が残っていたからか、それとも起動時の手順で、先にPSPの出力を外部出力にしておいてからアプリケーションを起動させたからなのか、よくわかりませんが、とりあえずプレビューは映っているし、スクリーンショットも撮れました。
USBゲーム動画キャプチャー 初期設定で撮ったスクリーンショット
相変わらずキャプチャはちょっとしたことで、できたりできなかったりして、しかも理由がよくわからないというのが困ったものです。
撮れたスクリーンショットも思い切り低画質なので設定をいろいろ触らないといけないと思いますが…
まあとりあえず動いたから良しとしましょう。

前回の記事は訂正しておきますが

サポートの指示どおり操作したら問題は解消したので、サポートはいい仕事をしているということなのでしょう。
でも、そもそも、「USBゲーム動画キャプチャーはPSP-2000のゲーム画面がキャプチャできないのではないか?」と思ってしまった原因の一つに、会社自身が出したプレスリリースがあります。

せっかく公式ページがあるんですから、サポートメールの内容を公式ページのFAQにでも書いておけばいいのになあって思います。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャ USBゲーム動画キャプチャー PSP デイテル・ジャパン

01:56  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05/30(Mon)

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャーを買ってきたのですが、いつもどおり動きません。パッケージにはPSP-2000対応となっていますが、対応していないという情報があったため、サポートに問い合わせてみました

ものすごく久しぶりにキャプチャーネタを書いてみます。

事情があって、4月以来、ノートPCでブログを更新する環境を構築してきました。
ネットを開通させ、Xbox360とPS3の両据置機を設置し、ほぼ環境は整いました。メインの環境ではありませんので、この程度で満足しておくべきなのですが、少しだけ不満が残ります。

キャプチャ環境です。
ほぼプレイ日記、時々レビュー、まれに攻略ぐらいの割合で書いているブログですので、プレイ動画までは必要ありませんが、せめてリザルト画面やメニュー画面のスクリーンショットが欲しいのです。
USBゲーム動画キャプチャー プレイ動画はともかく、リザルトやメニューのスクリーンショットは残したい
こんな感じの画面ですよね。

以前、USBを使ってPSPのキャプチャができる製品の記事を何かで見かけた記憶があって、大きめなお店のゲーム売り場に行くたびに探していたのですが、見つけました。

USBゲーム動画キャプチャー

USBゲーム動画キャプチャー(PSP2000/3000用)

PAR(Pro Action Replay;いわゆる「改造ツール」です)を作っているメーカから発売されています。
USBゲーム動画キャプチャー パッケージ
「キャプチャーボード」ではなく、本体はUSBケーブルにつながったACアダプタぐらいの大きさなので、パッケージはコンパクトです。
USBゲーム動画キャプチャー パッケージ裏
パッケージ(裏)。
環境的に心配だったのが、導入予定の環境がWindwows7の64ビット版であることだったので、購入前にパケ裏をよく見たのですが、対応環境にWindows7は入っています。
USBゲーム動画キャプチャー 開封したところ 本体、USB延長ケーブル、ドライバが入っている8cmCD。
開封したところ。
中央でとぐろを巻いているのが本体、とぐろの中心にあるのがドライバが入っている8cmCD、その右がUSBの延長ケーブル。てか、8cmCDなんて久しぶりに見ました。8cmCDが読めるドライブがない環境の人って、結構多いんじゃないのかな?

インストール

Windows7にドライバをインストールするのは初めてで、インストーラがCDの中までドライバを探しに行ってくれないのでとまどいました。
USBゲーム動画キャプチャー インストーラがCDにドライバを読みに行ってくれないので、デバイスマネージャから手動で読ませた
本当にマイクロソフト製品はUIに関してはクソです。
以前から使えたUIは全部残しておいてくれ。あと、一つの目的に対し複数の方法でアプローチできるのは混乱の元。
…とにかく、面倒でしたが、インストールは問題なく終了。
USBゲーム動画キャプチャー 面倒だったが、インストールは問題なく終了

録画/プレビュー用のアプリケーション(honestech DVR)のインストールも問題なく終了しました。

起動してみます

さて、本体をPCにつないで起動してみます。
ちなみに、上の写真でケーブルの端にくっついている本体ですが、片側がキャップのようになっていて…
USBゲーム動画キャプチャー ケーブル端の本体。キャップを外すとUSBのMini-A端子が露出する
キャップを外すとUSBのMini-Aコネクタが現れます。こっちをPCのUSB端子に接続します。
ケーブルの反対側が、PSP用の外部出力ケーブルと同じ形状になっているので、そちらをPSPに接続します。

接続してPSPの電源をオン、さらにPSP側で「外部モニタへ出力」を選ぶと、無事、PSPのXMB画面がPCのプレビュー画面に映し出されます。

MonsterXでさんざん苦労したので、あっさり映って拍子抜けだったのですが、事態はそれほど甘くありませんでした。
PSPでXMB画面からゲームを起動しようとすると…
USBゲーム動画キャプチャー 「この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。」

この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。

と、こんなメッセージが表示されて、ゲームが起動しません。

またトラブルか

MonsterXの設定で1ヵ月以上悩まされたのを思い出して、目の前が暗くなります。
時間を無駄にする前に諦めようかと考えましたが、一応その前に検索してみると…

どうやらPSPがPSP-2000だったのがよくなかったみたいです。

MonsterXのときにもお世話になったページがヒットしました。
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - キャプチャーボードの選び方

•注意が必要なのはPSP-2000の場合です。コンポジット / S端子の欄に△が記入されていますが、これはPSP規格のゲームをPCではプレイできないということです。つまり、コンポジット / S端子のみを搭載したキャプチャー製品を購入しても、PSP-2000のゲーム映像・音声をPCで楽しむことはできません。PSP-2000の場合は、キャプチャー製品がコンポーネント / D端子を搭載している必要があります。

っと、用はUSBゲーム動画キャプチャーがPSP-2000には対応してないってことか?

詐欺だろこれサポートの回答で解決しました。

この製品、パッケージを見る限り、「PSP-2000でもPSP-3000でもゲームの映像をPCに保存できる」としか読めません。

これがPSP-2000に対応していないなら詐欺です。

【追記 2011年6月4日】
サポートに問い合わせ、その回答をもとに改めて設定したところ、無事キャプチャできました。

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャー、PSP-2000でもキャプチャできました



いろいろ調べてみるとけっこうおもしろいことになっています。

ビックカメラのネットショップでは、商品名にPSP-2000が入っていますが、

DJP3UCABK・デイテルジャパン・PSP2000/3000用USB動画キャプチャー【PSP-2000/3000】

本体サイズ(H×W×D) mm 【ケーブル長】約175cm
対応ハード PSP-3000
【対応OS】Windows XP/Vista/7(32bit)
【必要環境】USB2.0、Direct9.0c、8cmCDが読み込めるドライブ
【付属ソフト】honestech(MPEG1/2/4で録画が可能)

…対応ハードはPSP-3000だけしか入っていません。

もう少し探したら、製品発表当時のプレスリリースが見つかりました。

4Gamer.net ― PSPのゲーム画面を動画でキャプチャできるツール,4000円で発売

型番:「USB Grabber DM231C」
JAN:1171171171239
(税込店頭売価:3980円)

参考資料:
http://www.newmi.com/en/productsshow.asp?id=584

仕様:
本体サイズ(USBドングル部分) 110×27×14mm 重量 82g USBケーブル長 175cm PCとの接続 USB2.0(Aコネクタ) 対応OS WindowsXp/Vista/7(USB2.0環境、Direct9.0Cインストールが必要) MPEG1/2対応 30fps/720×480(NTSC) オーバーレイ対応 明るさ、コントラスト調整可能

PSP-2000では、動画のみ出力対応、PSP-3000ではゲームも対応しております。
付属ソフト honestech DVR MPEG1/2/4でリアルタイム録画が可能(付属品)本体/簡易日本語マニュアル/ドライバCD

発売予定日:2009年12月末

こんな大事なことがパッケージには一言も書いてありません
製品のパッケージを見る限り、PSP-2000でもPSP-3000でも、PSP用ゲームの映像をPCに保存できる、というふうにしか読めません。

とりあえずサポートにメールを送って、PSP-2000のゲーム画面をキャプチャするにはどうすればよいか質問してみようと思います。

【追記 2011年6月4日】
上記のとおり無事キャプチャできました。

ただ、情報が「PSP-2000ではゲーム画面はキャプチャできない」というものばかりです。そもそも、メーカー自身が出しているプレスリリースに『PSP-2000では、動画のみ出力対応』って書いてありますし。

正確な情報と、PSP-2000での起動手順を公式ホームページあたりにきちんとまとめておいたほうがいいんじゃないかと思います。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャ USBゲーム動画キャプチャー PSP デイテル・ジャパン

00:00  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/08(Mon)

AviUtlで動画にモザイクやマスクをかける方法・自分用まとめ

アイドルマスター無印のオーディションを初めとするXbox360の対人戦。キャプチャして動画をアップしたいことが稀によくあるのですが、ゲーマータグを隠す方法が分からなかったので、これまでは諦めていました。でも昨日の負け犬祭り対戦繪のオーディションをアップしたくて、思い立ってちょっとGoogle先生にお伺いを立ててみたら、あっさり解決してしまいました。
以下、自分の覚えに方法をまとめておきます。

mp4ファイルをエンコードできるようになっているところからはじめます

なお、以下の説明は、すでにAviUtlでmp4ファイルがエンコードできるようになっている状態を前提にしています。
AviUtlを使ったmp4ファイルのエンコードの方法はこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-279.html

フリーのプラグイン「アニメーション編集 for AviUtl」

動画の編集にはAdobe Premiere Elements 7のような市販のアプリケーションが必須だと思っていたのですが、フリーで配布されているプラグイン「アニメーション編集 for AviUtl」を使えば、逆再生、180°回転、テロップ挿入、画面を4分割してそれぞれに動画を表示など、ずいぶんいろいろなことができるようです。
ありがたく使わせてもらうことにしました。

ダウンロードとインストール

「アニメーション編集 for AviUtl」はこちらからダウンロードできます。
AviUtl実験室:アニメーション編集 for AviUtl

ダウンロードするのはanimate12.lzhというファイル。
なお、動作にはVC++2008のランタイムが必要ですが、上記のファイルに同梱されています。

まず、ダウンロードしたanimate12.lzhを適当なフォルダに解凍します。
インストールについての説明がほとんど無く、敷居が高いのですが、基本的にはanimate.aufというファイルを解凍してできたフォルダからaviutl.exeがインストールされているフォルダにコピーするだけです。
アプリケーション編集 for AviUtlのインストール コピーするファイルはanimate.auf
以前のバージョンだと音声用のanimate_a.aufと画像用のanimate_v.aufにファイルが分かれていたようですが、現在ダウンロードできるファイルはこれらが一つにまとまっています。

なお、動作に必要なVC++2008のランタイムがインストールされていない場合は、同梱されているファイルのうち、vcredist_x86.exeをダブルクリックするとインストールできます。
アプリケーション編集 for AviUtlのインストール VC++2008のランタイムのインストールはこのファイルから
自分はVC++2008のランタイムがインストールされているかどうか分からなかったので、とりあえずダブルクリックしてみたら特に何かを設定するわけでもなくインストールされました。
アプリケーション編集 for AviUtlのインストール VC++2008のランタイムのインストール完了画面
あっけなかったのでAviUtlを起動して確認してみます。
アプリケーション編集 for AviUtlのインストール AviUtlのメニューにこれが出ていれば成功
フィルタのメニューの中に「アニメーション編集[Video]」と「アニメーション編集[Audio]」というメニューが増えています。成功しているようです。
これから編集を行うので、それぞれのメニューをクリックしてチェックマークを付けておきます。

座標とフレーム数の確認

設定ができたので、さっそく動画の編集をはじめます。
これからやろうとしていることは、アイドルマスターのオーディション画面の右側に表示されているデータのうち、自分以外のP名をマスクするかモザイクをかけるかすることです。

まずしなければいけないのが、マスク/モザイクをかける場所の確認です。
何フレーム目から何フレーム目までの間、この座標にこれだけの大きさのマスク/モザイクをかけなさい、ということを「アプリケーション編集 for AviUtl」に設定してやらなければなりません。

このうち、フレーム数はAviUtlのタイトルバーを見れば分かります。
アプリケーション編集 for AviUtl animation.txtの編集に必要なフレーム数
[2403/14708]と表示されているのが現在のフレーム数、全体のフレーム数が14,708フレームで、現在表示されているのは2,403フレーム目、ということです。
(なお、スクリーンショットは編集後のものを使っているので、P名にモザイクが既にかかっています)
オーディション画面のP名の表示は、中間審査の順位によって順番が変わるので、画面下のスライドバーを使って1節目の開始、1節目の終了、2節目の開始、2節目の終了、3節目の開始、3節目の終了の時点のフレーム数を調べて、どこかにメモしておきます。

次に座標を調べます。
もっと他にうまいやり方があると思いますが、自分はGimpを使いました。
AviUtlの動画が表示されているエリアを右クリックして出るメニューから、「クリップボードに出力イメージをコピー」を選択します。
アプリケーション編集 for AviUtl animation.txtの編集に必要な座標 まず静止画をコピーして
Gimpを起動して、クリップボードからデータを貼り付けます。
ツールボックスから矩形選択を選んで、モザイクをかけたい範囲を選択してやると、ツールボックスに開始位置のx,y座標、選択した範囲の大きさが表示されるので、どこかにメモしておきます。
アプリケーション編集 for AviUtl animation.txtの編集に必要な座標 Gimpに貼り付けてから、マスク/モザイクをかけたい範囲を選択

なお、自分の環境では、出力するサイズが640×360のときの座標と大きさははこんな感じでした。
x,yは開始位置のx座標、y座標、w,hは範囲の幅、高さです。
No.1 x464,y 89,w177,h11
No.2 x464,y116,w177,h11
No.3 x464,y143,w177,h11
No.4 x464,y170,w177,h11
No.5 x464,y197,w177,h11
No.6 x464,y224,w177,h11

animation.txtの編集

「アプリケーション編集 for AviUtl」へのデータの設定は、必要なデータを書き込んだ「animation.txt」というテキストファイルを編集したい動画と同じフォルダに置くことにより行います。
メニュー画面からGUIを使って設定するわけではないので、やっぱりちょっと取っつきにくいのですが、マスク/モザイクをかける程度の処理ならそれほど複雑ではありません。

マスクをかける

まず、マスクをかけてみます。
マスクをかけるには、fill( )という関数を使うようです。
書き方は

[開始フレーム-終了フレーム]
fill(buf, x,y,w,h, Y,Cb,Cr)

これを必要な回数繰り返すだけ。
bufは0で固定。
x,y,w,hは上記で調べた塗りつぶす範囲の座標と大きさ、Y,Cb,Crは色を指定します。黒で塗りつぶすなら0,0,0になります。
実際のデータはこんな感じ。なお、;(セミコロン)の後はコメントです。

;<------ここからデータ------>
;<------【第一審査】------>
[254-3735]
fill(0,464,89,177,11,0,0,0)
fill(0,464,116,177,11,0,0,0)
fill(0,464,143,177,11,0,0,0)
fill(0,464,170,177,11,0,0,0)
;<------【第二審査】------>
[3736-6138]
fill(0,464,89,177,11,0,0,0)
fill(0,464,116,177,11,0,0,0)
fill(0,464,197,177,11,0,0,0)
fill(0,464,224,177,11,0,0,0)
;<------【第三審査】------>
[6139-8767]
fill(0,464,89,177,11,0,0,0)
fill(0,464,116,177,11,0,0,0)
fill(0,464,170,177,11,0,0,0)
fill(0,464,224,177,11,0,0,0)

この内容を書き込んだ「animation.txt」を編集したい画像と同じフォルダに置いて、あとは普通にエンコードするだけで指定した範囲を黒で塗りつぶした動画ができます。
できあがりはこちら。
http://zoome.jp/hanemitsuru/diary/74/
なお、画面右端まで黒でマスクしているのは、オーディション開始時にP名が画面右端から流れてくるような演出があるからです。

モザイクをかける

黒でマスクをすると結構目障りなので、モザイクをかけてみます。

モザイクはマスクより少し面倒です。
mosaic( )という関数でモザイクの作り方を指定して、バッファという一時保管場所にモザイクを作成し、copy( )という関数で作ったモザイクを動画に上書きします。

mosaic( )の書き方はこんな感じ。

mosaic(buf0,buf1, x0,y0,w,h, x1,y1, nw,nh)

これをanimation.txtの頭に一箇所書いておきます。
buf0,buf1は0,1で固定。
x0,y0,w,hはモザイク作成の元となる画像の範囲と大きさですが、これからやろうとしているのは全画面のモザイクを作って、必要な部分を元画像に上書きするという処理ですので、0,0,640,360(画面左上隅から開始して、画面全体の大きさ)と指定してやります。
x1,y1は作成したモザイクの左上の座標ですが、今回は画面左上隅の0,0で構いません。
最後のnw,nhは作成するモザイクのブロックサイズで、数字が大きいほど粗くなります。今回は4,4で作ってみました。もう少し粗い方が良かったかもしれません。

copy( )の書き方はこんな感じ。

[開始フレーム-終了フレーム]
copy(buf0,buf1, x0,y0,w,h, x1,y1)

これを必要な回数繰り返します。
buf0,buf1はコピー元、コピー先で、今回はbuf1に作ったモザイク画像をbuf0にある元画像にコピーするので、1,0。
x0,y0,w,hはコピー元の画像の範囲です。上記で調べた隠したい範囲の座標と大きさを指定します。
x1,y1はコピー先の範囲の座標なので、x0,y0と同じ。

以上を設定した実際のデータはこんな感じ。

;<------ここからデータ------>
;全画面分のモザイク画像を作って、必要な部分を貼り付ける
mosaic(0,1,0,0,640,360,0,0,4,4)

;<------【第一審査】------>
[232-3886]
copy(1,0,464,89,177,11,464,89)
;copy(1,0,464,116,177,11,464,116)
copy(1,0,464,143,177,11,464,143)
copy(1,0,464,170,177,11,464,170)
copy(1,0,464,197,177,11,464,197)
copy(1,0,464,224,177,11,464,224)
;<------【第二審査】------>
[3888-6288]
copy(1,0,464,89,177,11,464,89)
copy(1,0,464,116,177,11,464,116)
;copy(1,0,464,143,177,11,464,143)
copy(1,0,464,170,177,11,464,170)
copy(1,0,464,197,177,11,464,197)
copy(1,0,464,224,177,11,464,224)
;<------【第三審査】------>
[6290-8926]
copy(1,0,464,89,177,11,464,89)
copy(1,0,464,116,177,11,464,116)
;copy(1,0,464,143,177,11,464,143)
copy(1,0,464,170,177,11,464,170)
copy(1,0,464,197,177,11,464,197)
copy(1,0,464,224,177,11,464,224)

編集に実際に使用したanimation.txtをあげておきます。
実際に使用したanimation.txt

できあがりはこんな感じ。
http://zoome.jp/hanemitsuru/diary/77/

取っつきにくい見た目とは裏腹に、意外と簡単でした。
面白かったので、色々やってみたくなってしまいました。

参考にしたページとか

以下のページが参考になりました。ありがとうございました。
TOM9's Blog:キoー○ー3分クッキング
ぶー戦記:【SC4】AviUtlでマスク(モザイク)処理 上【タグ消し】

テーマ : 動画 - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャー エンコード MonsterX AviUtl

08:55  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02/01(Sun)

こんな感じでH.264で動画をエンコードしてzoomeにうpしました

備忘録用と、突っ込み待ちで手順をまとめてみます。

使ったツールとか

使用ツール、インストール方法は、全面的にzoome Wikiを参考にしました。
http://zoome.wikiwiki.jp/

・ AviUtl:フリーのAvi編集ソフト。よく名前を見かける定番です。
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
・ X264 gui auo:H.264の出力用プラグイン
http://seraphy.fam.cx/~seraphy/program/x264/
・ Nero Digital Audio Reference MPEG-4 & 3GPP Audio Encoder:AAC、HE-AACのエンコーダ
http://www.nero.com/ena/downloads-nerodigital-nero-aac-codec.php

なお、zoome Wikiで「x264 GUIを起動させるのに必要」とされている以下の2つ
・ .Net Framework 2.0:
・ Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
は、特にインストールしなくても動きました。既にインストール済みなのかもしれません。
また、AviUtl用プラグイン
・ Lanczos 3-lobed 拡大縮小:動画の解像度を調節する際に必要
・ DirectShow File Reader:これがあるとAviUtlで様々な種類の動画が開けるようになる
も使用していません。

キャプチャはMonsterX.exeで

せっかく正解そのもののコメントをいただきながら、ふぬああの白飛び対策をまだサボっている(ごめんなさいごめんなさい2月中に移行します)ので、使用したのはおなじみごにょごにょ済みMonsterX.exe。
MonsterX.exeでのキャプチャ風景 MonsterX.exe。品質19でキャプチャ。
何も考えず、普段どおり「品質19」でキャプチャ。
コーデックはM-jpegなので、できあがりのファイルサイズがばかでかくなるのが最大の欠点だと思います。PSPのソルフェージュ ~Sweet harmony~のミュージックパートのプレイ動画、480x272(黒べたつきで720x480)、3分45秒の動画が957MB。
3分45秒の動画が957MB
笑えるファイルサイズです。

クリッピングして

PSPをキャプチャすると、必ず周囲に黒い枠が付いた状態で録画されます。見苦しいので取ってしまいます。

なお、MonsterX.exeではなく、PSPに特化したキャプチャソフト「くすのきTVPSP for Monster X」を使うと、静止画はPSPの画面と同じ480x272でキャプチャしてくれますが、動画は相変わらず黒枠の付いた720x480のままです。
http://axts10.web.infoseek.co.jp/kusunoki/kusunokitvpsp/

インストールの済んだAviUtlを起動して、先ほどキャプチャしたファイルをドラッグ&ドロップし、「設定」→「クリッピング&リサイズの設定」を選択。
「クリッピング」で外側の黒帯を外す
出てきたダイアログボックスで、切り捨てるサイズを設定します。
右上のチェックを入れ、「元の縦横比に合わせる」にはチェックを入れない
元の720x480と、PSPの画面サイズ480x272アスペクト比が違うので、「元の縦横比に合せる」はチェックしません。ダイアログボックス右上のチェックボックスをチェックすると、設定が適用されます。

エンコードの設定をして

続いてエンコードの設定をします。
ファイル→プラグイン出力→拡張 x264出力(GUI)と選択すると、
ファイル→プラグイン出力→拡張 x264出力(GUI)
「名前をつけて保存」画面になりますので、「ビデオ圧縮」を選択すると、
「ビデオ圧縮」で設定画面が開く
設定画面が呼び出せます。
「高画質」、「2PASS」、「1300kbps」しかわかんないんです><
はっきり言って何をどう設定するとどうなるか知識が全くありませんので、zoome Wikiと巨大匿名掲示板を参考に設定しました。

映像:「プリセット」を「高画質」に、「マルチパス - Nth PASS」、「null出力」、「自動マルチパス~2」、「ビットレート(kbps)を1300」に
音声:「NeroAACエンコーダ」、「neroAacEnc.exeの指定」はインストールしたパス、AAC-LC96kbpsに


特にソルフェージュ ~Sweet harmony~のプレイ動画は、画面の一部しか動かない特殊な動画だと思うので、「ビットレート」以外のタブでいろいろ設定すると、いい結果が出るかもしれないなあと思いつつなにをどうしたらいいかよくわかんないんです><

最後に「OK」で先ほどの「名前をつけて保存」画面に戻りますので、適当な名前をつけて出力。

できあがりは37.6MB

37.6MBになりました。
これでできあがり。PC上で再生している限り、ノートはスルスルと流れてきます。

zoome側で再エンコードしない条件のうち、危ないのが「映像+音声のビットレートが1.5Mbps以下」なので、「真空波動研」でチェックしてみました。
http://kurohane.net/
ビットレートは大丈夫みたい。

[test12.mp4]
480x272 24Bit AVC/H.264 High@3 59.92fps 13508f 1299.19kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE 96.14kb/s
MP4 Base Media v1
[MPEG4] 00:03:45.436 (225.436sec) / 39,515,833Bytes

真空波動研 081122 / DLL 081122



参考にしたページとか

・ zoome Wiki:情弱の自分は、ここがなければ一生エンコードできなかったでしょう。
http://zoome.wikiwiki.jp/
・ エンコードテクニック虎の巻:ビットレートの解説とかAviUtlの使い方とか。
http://ascii.jp/elem/000/000/137/137285/

テーマ : 動画 - ジャンル : コンピュータ

16:30  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/31(Sat)

zoomeと音ゲーはきっと相性が悪いんだ、うん

PSP ソルフェージュ ~Sweet harmony~より、shining 歌:高屋すくね(たかはし智秋) 難易度HARD、赤トロフィー。たかはし智秋さんあいかわらず歌上手です。
shining すくねVer HARD 赤トロフィー shining すくねVer

zoomeにうpしたソルフェージュ ~Sweet harmony~のプレイ動画のノートのガクガクがすごく気になるので、しつこく画質向上テストをしてみました。
zoome Wikiの他に、巨大匿名掲示板のzoomeスレも参考に、ビットレートを変更して、こんな感じでエンコードしたのが上の動画。

AviUtl使用、2PASS、1300kbps、AAC-LC 96kbps、クリッピングで480x272に

「真空波動研 081122」で見た詳細
[test12.mp4]
480x272 24Bit AVC/H.264 High@3 59.92fps 13508f 1299.19kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE 96.14kb/s
MP4 Base Media v1
[MPEG4] 00:03:45.436 (225.436sec) / 39,515,833Bytes


やっぱりガクガクする…。
ローカルで再生して、ノートがスルスル流れているのを確認してからzoomeにうpしてるんだけれど、うpするとガクガクになりますね。

等速直線運動をしているノートだからガクガクが目立つだけじゃないのかな

音ゲーのノートは水平な直線上を一定の速度で動いています。だからちょっとでもガクガクすると他に比べて目立つだけなんじゃないのかな、と思ったので、アイマスのPVを適当にエンコードしてうpして比べて見ました。

テストのため、マルチパスにもしていません。
ちょっとガクガクするけれど、やっぱりこっちの方がソルフェージュよりまだマシに動くように見えます。

ということで、zoomeと音ゲーは相性が悪いと言うことにしておこう。

テーマ : 動画 - ジャンル : コンピュータ

21:33  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/30(Fri)

Zoomeに貼る動画の画質向上を目指してみましたが、うまくいきません


曲はソルフェージュ ~Sweet harmony~より you're my dear 歌:二条院琴美(藤田咲)。
プレイしていてすっかりお気に入りになりました。限定版同梱のCDにも収録されています。限定版大勝利です。

携帯動画変換君がなかなか言うことをきいてくれないので、zoome Wikiを見て、AviUtlとH.264出力のプラグインを使う方法で試してみました。

情弱の自分はもう書いてある設定をそのままパクるのが得意技。
2PASS、1000kbps、AAC-LC 96kbpsって書いてあるところだけ拾って、意味もわからずに作ってみたのが上の動画です。

昨日貼ったものに比べればずいぶんきれいになった(というか、昨日のが汚すぎた)とは思いますが、流れてくるノートがガックガクです。なんとかならないのかなあ。

今日の買い物

PSPの積みゲータワーがまた高くなった
ゲームはプレイするものではなくてコレクションして楽しむものかもです。

テーマ : 動画 - ジャンル : コンピュータ

04:44  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01/08(Thu)

初めて動画を貼ってみたんですが…すみません…すごく…汚いです…


これでまた一つ今年の目標を達成してしまったわけだが…すみませんすみません汚くてすみません。本当恥ずかしいんで一番小さいのを貼っておきます。

ソルフェージュ ~Sweet harmony~ friendliness HARD 赤トロフィーのスコア
あのですね、自分には無理だと思っていたfriendlinessのHARDで赤トロフィーが取れたんですよ。
すごく嬉しくて、妙にハイテンションになって、「これはプレイ動画を貼って自慢するしかないだろ」とか余計なことを考えてしまったんです。
それとそれと、この記事
http://blog.livedoor.jp/kazepower2005/archives/661027.html
を見て、羨ましかったのもあるんです。自分もやってみたいかな、って。

ローカルのディスクに動画のファイルは作れるんだから、あとはうpするだけじゃないの、なんて安直に考えて、取りかかってみました。

まず、肝心のキャプチャ環境は、ふぬああが動くようになったところで放置してあります。「白飛び」とかが解決していませんので、MonsterX標準アプリのMJPEGで撮った奴をうpしてしまえ、画面小さいから大丈夫だろ、ってさらに安直な考えで先に進みます。

最初に動画のうp先の確保。
いきなりよく分かりません。FC2にもFC2動画ってあるみたいですが、使っている人を見たことがありません。他には…フレンドさんも、前の記事の方も使っているzoomeなのかなあ…

どうせ無料だし、とりあえずzoomeに登録してみました。

さっそくzoomeのFAQを眺めてみます。、うpできる動画の最大サイズについての記述が目にとまりました。最大200MBだそうな。これまであまりファイルサイズを気にしたことがなかったんですが、2分と少しのfriendlinessのリプレイを普通にキャプチャすると、800MBくらいでした。はあ。
普段20段階のうち19にしている「品質」を15に落としてみましたが、それでも361MB。10まで落としてみると、今度は動画が見るに耐えない汚さです。仕方がないので品質15の361MBのファイルを何とか200MB以内に圧縮する方法を捜してみます。

「動画 サイズ 変更」か何かでググって出てきたこのページを見て、ああ、AviUtlか、聞いた覚えがあるな、とダウンロードしてきます。見事な泥縄です。さっきのページを参考に、上下左右にできる黒枠を削除、解像度を落としてエンコード、できたファイルは113MBでした。

で、zoomeにうpしてみたら…やっぱり、すごく汚いんです。

またまたグーグル先生にお伺いを立てると、まとめwikiがヒットしました。携帯動画変換君を使えば、「初心者が簡単に高画質」だそうな。
「初心者が簡単に」ってどうせ詐欺じゃね?と思いつつも、試してみます。…やっぱり詐欺でした。携帯動画変換君が上手く動きません。
「処理実行中にエラーが発生しました[Error:1]」ってメッセージを吐くか、変換が成功したかのように見せかけてできあがっているのは1KBくらいのゴミファイルか、どちらかです。
本当に、キャプチャの関係で1発ですんなり動作したことって、1度もないって言い切れるぐらいです。

で、ここまでやって嫌になって汚いままうpしたのが冒頭の動画です。
以上、長い長い言い訳でした。お目汚し失礼しました。

テーマ : 動画 - ジャンル : コンピュータ

04:04  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/28(Sun)

ケーブルをすっきり整理する方法を考案した人にノーベル賞を差し上げたい

買ってきたAVセレクタを早速設置してみました。
買ってきたのは、SONYのSB-RX300Dという奴。4入力3出力、3出力はすべて同じ入力画像を同時に出力できるという、十分な仕様です。

今回は入力は箱、PS3、PSPで3系統を、出力はPC(MonsterX)、プライマリのモニタ、セカンダリのモニタで3系統を使うつもりです。設置がうまく行けばキャプチャしながらキャプチャボードによる遅延がない環境でゲームができるはずです。
同梱物一覧
梱包を解いたところ。仕様はともかく、デザインにはなんとなく昭和の香りが漂います。
のたうつケーブル 配線途中のモニタの裏側
設置途中のケーブルの状態。
最先端の科学技術を惜しみなく注ぎ込んでケーブルをすっきり整理する方法をどなたか開発していただけないでしょうか。
ついでに、今回買ってきたSONYのD端子ケーブルですが、ケーブルが非常に固くてものすごく取り回しがしずらいです。パッケージに入った状態ではケーブルの固さまで分からないので、なんか騙された気分です。

設置といっても、接続自体はケーブルを繋ぎ変えるだけなので簡単です。どちらかと言えば、設置予定の場所の確保と掃除が一番大変でした。

設置終了後、早速箱を起動してみます。

劣化と遅延が心配だったので、L4Uを起動して試してみました。遅延はありませんし、劣化もすぐに気になるような酷い劣化はありません。
これまでは、キャプチャするたびに箱の裏の狭いところでごそごそケーブルを差し替えていましたし、キャプチャする対象を箱からPSPに変えるたびにPCの裏の狭いところでごそごそケーブルを差し替えなければならなかったのですが、リモコン1発で変更できるようになりました。

非常に快適です。何でもっと早く買わなかったんだろう。

プライマリモニタにキャプチャ画像、セカンダリモニタにゲーム機から直接入力された画像を同時に表示することができるようになったので、こんなこともできます。
MonsterXの遅延の状況
左のモニタがMonsterXのキャプチャ画像、右のモニタがキャプボを通さない画像です。
緑色の↑マークでMonsterXのプレビューがどれくらい遅延しているか分かります。緑色の↑マーク=ノートひとつの1/3くらいみたいです。

これくらいの遅延って、音ゲーやゴルフゲーのようなボタンを押すタイミングが問題になるゲームでは影響が大きく、普通のゲームなら無視できる程度の微妙な遅延だと思います。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

04:03  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12/27(Sat)

AVセレクタを買ってきました

秋葉原でお買い物をしてきました。どこもレジ待ちの列が長くて疲れました。
D端子対応AVセレクタ SB-RX300Dほか
下段左からストライクウィッチーズ4巻初回限定版、DJCD ラジオ de アイマSHOW! Vol.5、DJCD THE iDOLM@STER Radio For You! Vol.2、DRAMA CD THE iDOLM@STER Eternal Prism 01、バイオショック(PS3)、D端子対応AVセレクタSB-RX300D、D端子・音声接続ケーブル(2m)、同1m。

メインはAVセレクタです。

キャプチャするたびに箱ケーブルの抜き差しが面倒でそのうち買おうと思いながらずるずると放っておいたのですが、最近PSPの画面をキャプチャすることも増えて、面倒なのが増えたので、諦めて買ってきました。
入力4、出力3で出力先3つすべてに同時出力可能という十分な仕様です。

机の上の大掃除を兼ねてこれから設置作業開始です。


今日のソフマップ本館7階

バイオショック買ってエスカレータで降りようとしたとき万引き防止装置が鳴りやがった。レジでセンサーオフにする処理を忘れたらしい。

今日のソルフェージュ ~Sweet harmony~

Kaleidoscope obedience
Kaleidoscopeとobedience、両方イージーですが赤トロフィーが取れました。
さんざん粘着しているAozora Melodyは取れそうでなかなか。あと4ノートくらいが叩けません。

赤トロフィーは以前取ったこの2曲と合わせてやっと4曲。
shining(すくね) shining(織歌)

ストーリーはちほちゃんとラブラブになれました。
泣かないで
元気で、素直で、健気で、一生懸命で、とってもいい娘です。すっかり感情移入してしまいました。こんないい娘を泣かせちゃいけません。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

20:18  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/17(Mon)

ふぬああとゆっくりしてみた

以前のエントリの続き。
「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」はどうやらUSBオーディオが悪さをしていたっぽいようで、いったんUSBオーディオを外してみたら無事プレビューが映った、というのが前回まで。
「USBオーディオを外す」とは、こんな感じの接続を、
PC~DVI~モニタ(HD2452W)           (映像)
PC~USB~モニタ(HD2452W)┬スピーカ    (音声)
                   └ キーボード
下のUSBをばっさり外してみたんです。キーボードはPCにUSBで直接接続しました。
どうやらこれが当たりだったようで、ふぬああで何とかプレビュー画面を見ることができました。

ここまで漕ぎ着けたのですから、ここからは焦らず、ゆっくり進めたいと思います。
まず手をつけないといけないのが、音声がキャプチャできないこと。MonsterXの音声入力は専用アプリのMonsterX.exeかMxCaptureを使わないと録音できないようです。

まず、オーディオ関係の配線をやり直しました。
こんな感じで繋いでみました。複雑すぎですw絶対問題が起きるに違いありませんwww

箱~光デジタル~サラウンドヘッドホン~光デジタル~(SPDIF)MonsterX
  ~アナログ~(ライン入力)PC~(ライン出力)~スピーカ
                    ~(ヘッドホン出力)~サラウンドヘッドホン

PC側のオーディオ関係の制御は、マザーボードのおまけのRealtek HD オーディオマネージャとかいうユーティリティでするみたいです。ボリュームがゼロになっていて音が出ないというトラブルが嫌だったので、とりあえず全ての入力と全ての出力の音量を最大にしておきました。

配線が終わったので、箱の電源を投入し、同時にふぬああを起動。
おお、PCのスピーカから聞き慣れたL4Uのデモのナレーションが聞こえてきます。
…しかし、喜んだのも束の間、音がなんかループしまくってます。案の定トラブルです。
「こんにちは!ちは!ちは!ちは!ちは!ちは!ちは!…」みたいな感じです。

思うように動かないのはもう慣れっこです。
とりあえず、さっきの「全ての入力と全ての出力の音量を最大に」あたりがやばいんじゃないの、と勝手に想定してみます。

とりあえず、ふぬああを終了させてみました。
ところが、終了させたのに、L4Uのデモのナレーションは相変わらずPCのスピーカから聞こえてきます。Lineに入力された音声がそのまま出力に垂れ流されているようです。これが問題かもしれません。
まず、outputのほうの「ライン音量」をミュートにしてみました。PCスピーカからの音は聞こえなくなりました。垂れ流しではなくなったようです。

もう一度ふぬああを立ち上げてみましたが…相変わらずループして聞こえます。

いい加減面倒だったので、ひとつずつ順番にミュートをかけていったところ、Input側の「ステレオミキサー」をミュートにしたら、ループが収まって、ちゃんと聞こえるようになりました。
Realtek HD オーディオマネージャーとやら
MonsterX関係で遭遇した数限りないトラブルの中で、「勘で適当にいじったら解決した」のは初めてです。もっと経験を積んで、キャプチャー関係のトラブルはほぼすべて勘で適当にいじって解決できるよう、精進したいと思います。

試しに動画を録画してみたところ…かっくかくで白っぽくなっていますが、音声付きでの録画ができていました。
かっくかくになっているのは、多分圧縮方法を何も指定せず、無圧縮になっているからではないかと思います。きちんと設定していないだけで、設定次第で治りそうな気がします。

それより「白っぽくなる」のはどうすればいいんでしょうか。あっちこっちに「白っぽくなる」(白飛び?)トラブルの報告は見かけましたが、きちんとした解決方法って、書いてあったかなぁ…まあ、ゆっくり調べてみることにします。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

03:03  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/13(Thu)

ふぬああ大地に立つ

こいつ、動くぞ
ふぬああでの最初のプレビュー。同じことを言っていた人がいるけどテーマのこのページだけ抜き出したい
認めたくないものだな。自分自身の、情弱ゆえの過ちというものを。
ガノタでサーセンwwwwうぇうぇ

…すみません、テンションが変ですね。
1ヶ月の苦闘を経て、ふぬああでのキャプチャができるようになりました。

昨日確認した設定と、変更したのは1箇所。
オーディオデバイス
オーディオデバイスをNoneからRealtek HD Audio Inputに変更しただけ。

だけど。だけど、これ(Realtek HD Audio Input)って、これまで選択できなかったんです。選択しようとすると、きちんと覚えていませんが、「デバイスが正常に動作してないよん」ってエラーメッセージが出て。

で、昨日のエントリに書いたとおり、通りすがりさんのアドバイスに従って設定を確認しているうちに、サウンド関係がおかしいんじゃないの、って感じがしてきたんです。

うちのPCのサウンド周りはちょっと特殊?というか、特定のハードの機能を利用しているところがあります。スピーカとキーボードをモニタに繋いでいるのです。
モニタ内蔵のUSBハブを利用しているだけっぽいキーボードはともかく、スピーカは、PC~USB~モニタ~スピーカというつなぎ方になっています。
今使っているモニタがHD2452Wという製品なんですが、このモニタ、スピーカーは付いていない代わりに、サウンド出力用にステレオミニプラグの端子があって、ここにスピーカを接続して使うようになっています。では、この音声信号はどうしているかというと、PCからUSB経由でもらっているようです。

なんか、これが悪さをしているような気がして、キーボードをPC本体のUSBに挿し直して、PCとモニタを繋いでいるUSBケーブルを外して、再起動してみました。
再起動直後、モニタ内蔵のUSBハブから、本体のUSBに直接つなぎ変えられたキーボードを、「新しいハードウェア」として認識したようです。

再起動後にふぬああを立ち上げても特に変化はありません。相変わらず「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」ってメッセージが出てくるだけです。
で、その状態で、オーディオデバイスを、変更してみると…昨日までは選べなかったRealtek HD Audio Inputが、なぜか選べるようになっています。
早速変更してみると…プレビューキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

初めてふぬああのウィンドウに映し出されるプレビュー画面。

プレビューが映るだけでは困ってしまうので、静止画、動画をキャプチャできるかどうか確認してみました。静止画も、動画も、両方ともできるみたいです。

ということで、このエントリの書き出しのようなハイテンションになっている自分でしたw

遅くなったので、続きとかDLCoopに行った話とかは、次回。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

03:04  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/12(Wed)

ふぬああとまったりしてみた

昨日、コメントでこんなアドバイスをいただきました。

見当違いだったら無視してね

ふぬああの設定だけど
ビデオデバイスの項目はMonXのSecondaryになってる?
あと怪しそうなのは第一クロスバーのInputがCompositeになってるかどうか。
最後にビデオキャプチャフィルタの標準ビデオをNTSC_M_Jに。
こんな感じでどうだろう?

マジで見当違いだったらスマン。


気にかけていただいて、本当にありがとうございました。
見当違いとか、無視とか、とんでもないです。一人でテンパっているときって、どんな内容であっても、自分以外の視点からのアドバイスって、とっても貴重だと思っています。
早速確認してみました。
セカンダリです
「ビデオデバイス」はMonster-X BDA Analog Capture Secondaryです。ここは問題ないようです。
コンポジットです
「第一クロスバー」の「Input」は、1:Video Composite Inです。ここも大丈夫のようです。
NTSC_M_Jです
「ビデオキャプチャフィルタ」の「ビデオデコーダー」はNTSC_M_Jです。
どうやら致命的な設定ミスはないみたいです。ついでに、「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」というエラーメッセージで検索して、最初に出てきた対処方法が、「スマートティーを使用する」にチェックを入れる、だったので、これもやってあります。
スマートティーを使用する

ちなみに、設定は、この辺を参考にして…というより、丸写ししています。
http://www.kjps.net/user/r2-m2/clare/dtv/hunuaa/insto.html
http://akiba55.blog50.fc2.com/blog-entry-6.html
インストール時に引っかかりそうな、

適当な場所に解凍し、"regsvr32 huavimux.ax"、"regsvr32 robustts.ax"、"regsvr32 hunuclock.ax"


これもきちんとできていると思います。

設定は大丈夫そうですよね?再度確認して、一安心です。

ところで、確認したついでに、ふぬああが入っているフォルダの中を眺めていたら、何か変なファイルを見つけました。拡張子しかついていない".bmp"というファイルで、更新日時が2008/10/12になっています。開いてみたらこんなファイルでした。
テスト用に使っていた画面だよ!
(PSPの画面をモニタに出力させると、このように画面周囲に黒い部分が付くのは仕様です。)
10月12日頃といえば、ffdshowを導入して、ふぬああを弄くり回していた頃、みんごるPはそのときにテスト用に使っていたソフトです。

ということは、ふぬああで静止画のキャプチャはできていた…ということでしょうか?

うーん、もしかして、音声がふぬああで録れるように入力されていないのが問題なのでしょうか、もしかして。
なにか、MxCaptureのほうでは、音声信号が来ていないと「プレビューグラフの構築に失敗しました」というエラーが出るっていうのをどこかで見かけたことがあります。
音声信号は、現状ではMonsterXの音声入力の赤白プラグに入力しているのですが、ここに入力した音声って、ふぬああでは録れないはずです。で、「画面が出てからでいいや」と思ってほったらかしてあるのですが、もしかしてこれが問題なのかなぁ?
日を改めて試してみます。

ということで、ひょんなことに気がついたのも通りすがりさんのアドバイスのおかげです。
改めてお礼を申し上げておきます。ありがとうございました。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

03:03  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/04(Tue)

中間フィルタって何ですか><2

昨日のエントリの続き。
2.中間フィルタと戦ってみた。
DirectXでいろいろググっていたら、巨大掲示板のスレの過去ログのこんなやり取りがヒットした。

790 名前:名無しさん@編集中 mailto:sage [2007/11/20(火) 01:03:45 ID:x4Pze+Xj]
プレビューにhunuaa AVI Muxを使って
ビデオバッファを500にしても1にしても100000000にしても
なにも変わりませんね…
なんでTesterならいけるのにCaptureはダメなのかorz


793 名前: ◆AGudUcj8As mailto:sage [2007/11/20(火) 01:26:42 ID:vRfoO0Op]
>>790

MonXTester と MxCapture はプレビューの繋ぎ方が違います。
ですので異なる結果になっても不思議はないです。

MonXTester は何も考えずにレンダラーを直結してまして、
それだと、解像度によっては不都合が発生するので
MxCaptureでは中間フィルターを繋いでいます。


794 名前:名無しさん@編集中 mailto:sage [2007/11/20(火) 01:42:40 ID:lCLzYwf5]
>>793
いつもお世話になってますm(__)m
なるほど そういうからくりがあったのか
とはいえ使えないと嘆いてる人が多いのも事実
なんとか成らないものですかね?


795 名前: ◆AGudUcj8As mailto:sage [2007/11/20(火) 01:43:22 ID:vRfoO0Op]
具体的に説明すると

MonXTester に比べて MxCapture は中間フィルタがレンダラーのフレームバッファの
アライメントにあわせるためにサイズ変更するので1回余計にビデオフレームの
メモリコピーが発生しているはずです。

一方、MonXTester では直結しているのでキャプチャデバイスが直接フレームバッファ
に書き込みを行っています。

MonXTester 640x480 -> VMR9
MxCapture 720x480 -> 中間フィルタ -> 768x480 -> VMR9

という感じで動いています。

オンボードビデオという事なのでメモリ帯域が逼迫している可能性が高いですね。


796 名前:名無しさん@編集中 mailto:sage [2007/11/20(火) 02:00:56 ID:Q4p96hwF]
MxCaptureよりもMonXTesterのほうが軽く表示できるのはそういうわけだったんですね。
WMEでキャプチャーしてる関係でWMEを使ってMxCaptureを動かすとドロップが発生しやすくなりますが、
MonXTesterだとドロップは発生しにくくなります。
(環境はCore2Duo E6700 O.C=>3.3GHz)
ただMonXTesterは、アナログ音声が入力できないのと、プレビュー時に一番下の3ドットぐらいが
チラチラする部分まで見えてしまうというのがありますが・・・。


798 名前:名無しさん@編集中 mailto:sage [2007/11/20(火) 02:35:48 ID:x4Pze+Xj]
>>793
>>795
ありがとうございます
理由がわかって安心しました。
当分レビューはテスターを使っておけって事なんですかね
録画はVMR7できちんと録画できてるので他は問題ないんですよね


おお、中間フィルタと言えば、ふぬああが言ってる文句と同じじゃないか。
もしかして、ラスボスにたどり着いたのでしょうか。
スレでも名前があがっているMonXTesterをダウンロードしてみます。MxCaptureの作者さんが試作した、MonsterXのプレビューだけができるソフトで、こっちは『中間フィルタ』を使っていない、MxCaptureは『中間フィルタ』を使っている、らしい。

インストールしてみたら…
中間フィルタの問題と判明
ビンゴ。中間フィルタを使わないならあっさりプレビューできる。

MonXTesterでプレビューできて、MxCaptureではプレビューできない原因は、『中間フィルタ』。必要な中間フィルタがMxCaptureやふぬああから利用できないのが真の原因、ラスボスで間違いないと思う。
しかし…MxCaptureのインストールや設定で『中間フィルタ』関係って、明示的には何も設定していないように思うんだけれど。あの子に教えてもらって、「ffdshow」ならインストールしてあるんだけれど。

これ以上、具体的にどこをどう変えればいいのか、さっぱり分かりません。
ここまで原因を特定したんだから、何とかしたいなぁ。中間フィルタでググりまくらないとだめなのかな。

どなたか、何かご存じではないですか><

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

02:30  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/03(Mon)

中間フィルタって何ですか><

MonsterXの標準アプリ、MonsterX.exeへのパッチ当てに成功してからほぼ2週間。
MonsterX.exeでとても手軽にプレビュー・録画・静止画のキャプチャを楽しんできました。動画投稿サイトにうpするようなものでも何でもない、単なる静止画を撮るだけでもこんなに楽しいなんて思っても見ませんでした。
だけどそろそろ、もう一歩前に進みたい。
最初の目標は、動画をiPodとPSPに放り込んで、持ち出すことです。
君の涙が乾くなら何でもする
こんな涙を見せられたら、一人で留守番なんてさせておけないじゃないですか。

情弱の自分が把握している現状を、整理してみます。間違っていたら、ぜひツッコミをお願いします。

今の環境では、MonsterX.exeとWindowsMediaEncoder(WME)で視聴と録画ができます。MxCaptureとふぬああでは視聴も録画もできません。
MonsterX.exeで録画するとMJPEG(MotionJPEG)形式で録画されますが、この形式は不可逆な圧縮方法を使用しているため、加工すると劣化します。
WMEで録画すると、.wmv形式のファイルができますが、これも不可逆な圧縮方法を使用しているため、加工すると劣化します。
MxCaptureとふぬああでは、設定次第で可逆圧縮を使用することができます。

ですから、何とかMxCaptureかふぬああで録画ができるようにしたいのです。

今日試してみたのは2つ。
1.DirectXと戦ってみる。
2.中間フィルタと戦ってみる。

まず、1.DirectXと戦ってみる。
この2週間、思いつきでいろいろ検索してみた中に、こんなページがありました。そう言えば、ふぬああをインストールしたときに、DirectXをインストールしたり、アップデートした覚えはありません。今のPCを買ってから、DirectXについて何かメッセージが出たのは…確か、ゆめりあベンチか、タイムリープぶーとべんちをインストールしたときだけです。もしかしたら、インストールしたバージョンが古かったのかもしれません。
ここを参考に、Dxdiagしてみると、DirectXのバージョンは9.0cと出ました。
問題はなさそうですが、「とりあえず再インストール」は常道です。再インストールを試してみます。だけど、DirectXってアンインストールできないんですよね?最悪、上書きインストールでもしないよりましだろうと思って、ここからMicrosoftがいろいろウザいことを言ってくるのにイライラしながらダウンロード。
DLしたファイルをWクリックして起動、勝手に何かインストールを始めたみたい。
終わったようなので、再起動してふぬああを起動。相変わらず「ふひひw接続に必要な中間フィルタがねぇよwサーセンwwww」と言ってくるだけ。MxCaptureも相変わらず黙々と信号検出中になっているだけ。
ということで、関係はなかったようです。

続きは明日。

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

02:15  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/21(Tue)

明日へのキャプチャー5

超似合う!超かわいい!だからテンション下がっちゃらめえぇぇぇ!
昨日のエントリの続き。
これまでのキャプチャできない信号が検出できない何が何だか分かりません><という状況と違って、キャプチャできる状況が分かっています。違いを比べれば、きっと他のソフトでのキャプチャもできるのではないでしょうか。
なんか、自前でコーデックを用意しているWMEでキャプチャできて他はだめなんだったら、その辺のインストールか設定がうまくいっていないような気がします。気がするだけですが。

手始めに、再度標準アプリのMonsterX.exeを試してみることにしました。
以前試してみたときは、パッチを当てるファイルがダウンロードした直後のものか、インストール済みのものかの段階で混乱してしまっています。本当はパッチを当てる標準アプリのバージョンを変えてみるべき、のような気がします。

メーカのホームページには、ドライバが070803と070914の2バージョン、アプリは070914の最新バージョンしか上がっていませんが、このあたりから飛べるパッチデータのあるページには、ドライバがさらにもう一つ古い070727のバージョン、そして、アプリはそれぞれドライバのバージョンと同じ日付の3バージョンが上がっています。本当にありがたい話です。(てか、メーカが投げっぱなしすぎです><)

【追記 2011/01/03 】インフォシークの「iswebライト」が2010年10月31日でサービス終了になったため、ページが消滅しているようです。
移転先をご存じだったら教えてください。


現状はドライバ・標準アプリとも070914の最新バージョンです。標準アプリをコントロールパネルからアンインストール、ドライバをアーカイブに入っていたドライバ削除ユーティリティを使って削除してから、作業開始です。

まず、ドライバ・標準アプリを両方とも一つ古い、070803のバージョンに戻してみます。面倒だったので、標準アプリをインストールした直後にパッチを当ててみました。すんなり成功。起動してみると…
おお!
MonsterX標準アプリMonsterX.exe パッチ当てに成功してウィンドウ下部に録画ボタン出現
ウィンドウの左下隅に緑色のの録画ボタンが出現しています。
MonsterX標準アプリMonsterX.exe パッチ当てに成功して「設定」画面に「キャプチャ」タブが出現
さらに、「設定」画面に「キャプチャ」タブが出現しました。

結局、前回はたどり着けなかった「標準アプリの録画機能がオンになった画面」があっさり出てきました。
やった!俺はやったんだ!と感動しながらXbox360の電源を入れてみます。
「映像信号が検出されました。適切な解像度を設定中。。。」のメッセージで延々とループを始めてしまいました。数回、起動し直してみると…OS道連れにして逝きやがったorz
あれあれ?これまでは録画はできないまでもきちんと起動し、プレビューは見られたんですが…。

うーん…。ドライバのバージョンかなぁ?
アプリはパッチの当たった070803のバージョンのままで、ドライバだけ070914のものに差し替えてみます。

起動してみると…あっさり立ち上がり、プレビュー画面が映りました。
緑のの録画ボタンがクリックされるのを今か今かと待っているように見えます。

クリックしてみると、きちんと録画しているようです!
数分録画してみてから、再生してみると、おお!音も入った状態で録画できています!

標準アプリで再生してみます。
何か再生ボタンの隣のボタンで1フレームずつコマ送りができるみたい。コマ送り中にカメラのアイコンで静止画が撮れるみたいです。

これはGOM Playerを使う方法より気軽に静止画が撮れます。
昨日のエントリの大きな画像2枚と今日のエントリの大きな画像は、標準アプリで撮ったものです。
ブログに上げる静止画を撮るだけならこれで十分ですね。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャー MonsterX

20:43  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/21(Tue)

明日へのキャプチャー4

嬉しくてキャプチャしまくり…ねこみみ
前回のエントリの続き。
むちゃくちゃ汚いとはいえ、初の録画に成功しました。
嬉しかったので、とりあえず走ってお酒を買いに行きました。祝杯を挙げながら、設定を見直します。

WMEは配信向けには結構使われているようですが、録画設定なんかはよくまとまったページは意外に見つかりません。ざくっと検索して見つかったこのページを参考にさせてもらいました。

Windows Media Encoder 9 の使い方 キャプチャー - ぐうたら感謝の日(コンピュータ編)

こんな感じ。
Windows Media Encoder 9 とりあえず設定してみた 「全般」タブ
「全般」タブ。
Windows Media Encoder 9 とりあえず設定してみた 「nnnnKbps」タブ
「nnnnKbps」タブ。
とりあえず設定してみた 「圧縮」タブ
「圧縮」タブ(クリックで拡大します)。

画像が汚かったのは、2枚目「nnnnKbps」のタブの「ビデオビットレート」ってところが低かったからみたいです。「適正」な値が見当もつかなかったので、参考にしたページの10倍(いや、本当に適当ですね。)にしてみました。

録画した結果、PCでほとんど動画を見たことがない自分からすると、そこそこ見られる動画が撮れました。恥ずかしくて人様にお見せできるようなものではありませんし、そもそも、まだ音が撮れていませんが、ここまで来れば勝ったも同然です。(本当かよ)

だいぶ時間も遅くなっていましたので、一区切りつけて、顛末をブログで報告したいと思いました。
さんざん書き散らかして、アドバイスもいただいています。キャプチャできるようになったことだけでも報告するのが筋です。
キャプチャに成功したときの報告の仕方は、以前から「本文なしの嫁画像貼り付け」と決めていました。なので、静止画を撮る必要があります。

また検索。GOM Playerを使う方法が紹介されていました。
GOM Playerと言えば、あの子が、いまいちいくない・・・(【リンク切れ】http://sawau.blog82.fc2.com/blog-entry-138.html)とダメだしをしていたソフトではありませんか。

ひねくれ者で天の邪鬼な自分は、こんなにダメダメなくせに穴を掘って埋まっていないソフトってどんなものだろう、と好奇心が湧いてきました。
ここからDLしてインストールしました。

MP4 FLV 動画再生 フリーソフト | GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】

使う機能は、F7でコントロールパネルを呼び出し、「高度な画面キャプチャー」から…
GOMプレイヤー F7で呼び出せるコントロールパネルの「高度な画面キャプチャー」から…
↓の画面を呼び出して「連続キャプチャー」で実行します。
GOMプレイヤー 「連続キャプチャー」で実行
無事撮れました。
このやりかただと、たくさん撮れちゃった静止画からどれを使うか、選ぶのがめんどくさい楽しいよね。
選んだ結果がこのエントリでした。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー GOM_Player

01:34  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/21(Tue)

明日へのキャプチャー3

愛機。エースコンバット6のF-15E 「こいつに乗っている限り負ける気がしない」そんなふうに考えていた時期が、私にもありました
昨日のエントリの続き。
もう中古屋行きを覚悟しつつ、最後の最後に試してみたのがWME~Windows Media エンコーダによる録画。かりんと!にはビデオキャプチャの動作確認をしたソフトのところにWMEの名前があります(Monster XのFAQ(基本性能) - かりんと!)が、正直期待していませんでした。


だって、MonsterX専用に作られた、痒いところに手が届く(と言われている)MxCaptureでキャプチャできないのに、汎用でマイクロソフト製のソフトでキャプチャができるわけがない、って思いませんか、普通?
キャプチャできるなんて期待していなかったので、惰性でDL。

ダウンロードはここからしました。
Microsoft ダウンロード センター :ダウンロード カテゴリの検索結果

落ちてきたのも.exeファイル一つだけ。これまで.zipだったり.lhzだったりしたのとは大違い。
期待していないので何も考えずに落ちてきたファイルをダブルクリック。全部既定値でインストール完了。

別にインストール時にエラーも出なかったので、起動してみる。
いかにもMSのソフトって感じでウィザードがいろいろ言ってくる。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。1画面目。
1画面目は「オーディオまたはビデオの取り込み」ぐらいしか選ぶところがない。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。2画面目。
2画面目の使用するデバイス→ビデオのところだけMonster-X BDA Analog Capture Secondaryに変えておきます。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。3画面目。
3画面目もあまり設定するところはありません。
「コンテンツを配信する方法」で「ファイルへ保存」を選ぶだけ。
キャプチャできるようになったら配信もしてみたいなあと思わされる画面です。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。4画面目。
4画面目。
よく分からなかったので既定値のままにしておきました。

2画面目の使用するデバイス→ビデオのところだけMonster-X BDA Analog Capture Secondaryに変えておいたのは、前ふぬああの設定をしたときに、何でボード1枚しか差さってないのにセカンダリなんだろ?って思った記憶があるから、覚えていたんです。
それ以外は何も考えずに適当に設定した。

こんな適当で映るわきゃねぇな、と思いつつ「完了」ボタンを押すと…
プレビュー画面にあっさり「アイドルマスター Live For You!」の画面が映りました
あれあれ?あっさりプレビューが映っています。
「エンコードの開始」ボタンも、押してくれと言わんばかりに色つきで表示されています。
アスペクト(縦横)比も16:9ではなく4:3になっているようですし、直前にMonsterX.exeを立ち上げていたからか、明るすぎますが、そんなのはあとでいくらでも直せます。

えい、エンコード。ポチッ。

…なんかディスクがカリカリ言ってます。ちゃんと書き込んでいるようです。
10秒くらいで、いったん「停止」ボタンを押してみます。
Windows Media Encoder(WME) 「エンコードの結果」画面
こんな画面が出ました。
みwなwぎwっwてwきwた
「出力ファイルの再生」をクリックしてみます。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
めちゃくちゃ汚いし、音も撮れてないけれど、それでも初めてのエンコードでした。

えーと、いつにも増して画像いっぱい貼ってますが、重くないですか??
なんか妙に重いブログってむかつきますよね。怖いのでいったん切ります。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー WME

00:04  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/20(Mon)

明日へのキャプチャー2

以前のエントリの続き。キャプチャに成功したのはこのエントリのとおりなんだけど、自分用の覚えにそこに至るまでの経過を書いておくことにする。
あまりにも動作に納得がいかないことが多く、ハードウェアのせいにしたくてたまらなかった前回。しかし、MonsterX自体の動作確認をしたくても、その手段がない。普通はボードを買ったショップに持ち込むんだろうけど、今回はアマゾンのいかにも怪しげなショップで買ったものだ。

【追記2010/11/12】
購入したのは「ペイフォワード・ジャパン株式会社」というところだったのですが、ここって、2008年の12月頃にamazonから消えています。このエントリを書いたときはamazonの同社のショップへのリンクが貼ってあったのですが、当然リンク切れです。

ちょっと検索してみたら同じ社名の会社で悪い評判が出ること出ること。

自分が注文した「ペイフォワード・ジャパン株式会社」は名古屋市東区泉2-26-1が所在地の会社で、同じ会社なのかどうかは分かりませんが、かつて存在した同社のホームページも消滅しています。

当然サポートを受けるなんてことは望めませんね。

初期不良の交換期間の2週間もとっくに過ぎている(2週間って短すぎると思いませんか?)。PCI-eの使えるPCがもう1台あればいいんだけど、そんなのあるわけがない。
そこで考えたのが「どうせ中古で売るんだし」作戦。

中古屋に持ち込んで、「正常動作しないならジャンクで売ります、正常動作するなら持って帰ります」って言ってみようかな、って考えました。

ただ、中古屋に持ち込む前に、最後にこれだけ試しておこうと思ったのが2点。

  1. EIST/C1Eをオフにする

  2. WMEを試してみる

結論から言うと2が当たりでした。
結論を書くその前に1.から。

EIST/C1Eを切ってみる


ガクガクする、ドロップするときはEIST/C1Eを切れ、って書き込みはたくさん見たんだけれど、「そもそもガクガクするとかじゃなくて録画できないし。だいたいBIOSいじるの怖いです><」って思っていたんだけれど、どうせ中古で売るなら最後に試してやるか、って思ってやってみました。

まず、マザーボードP5Qのマニュアルを読んでみます。マニュアルはASUSの公式からダウンロードできます。

ASUSTeK Computer Inc.-Support-

でも、必要な情報を見つけるのに手間取ってイライラする。読むのをやめてググったらとってもありがたいページがヒットした。

ASUSマザーボード友の会 Wiki

ここを参考にしながら設定しました。

初めて見るP5QのBIOS設定画面。
マザーボードP5QのBIOS設定画面 迂闊に触ると起動しなくなりそうで恐い
このメニューから入って、各機能の設定をします。

EISTの設定。
マザーボードP5Qの設定画面 EISTの設定 最下段「Intel(R) SpeedStep(TM) Tech」を[Disabled]に変更
最下段「Intel(R) SpeedStep(TM) Tech」を[Disabled]に変更します。

C1Eの設定。
マザーボードP5Qの設定画面 C1Eの設定 「C1E Support」を[Disabled]に変更
「C1E Support」を[Disabled]に変更します。

ACPI 2.0の設定。
マザーボードP5Qの設定画面 ACPI 2.0の設定 「ACPI 2.0 Support」を[Enabled]に変更
「ACPI 2.0 Support」を[Enabled]に変更します。

この3つの設定を変更すればいいらしい…。正直、書いてあるとおりにやっているだけで、内容を理解しているわけではないので結構恐いと思います。
ACPI2.0って、「EISTを無効にする場合でもDualCoreではEnableにしておく」って書いてあるけどそういうものなの?

設定が終わって起動。
無事立ち上がったが、違いが分からない。
ので、CPU-Zってソフトをこのあたりから落としてみた。

【追記2010/11/12】
当時ダウンロードに使ったサイト(http://cowscorpion.com/CPU/CPU-Z.html" target="_blank" title="http://cowscorpion.com/CPU/CPU-Z.html)はリンク切れ。
作者のホームページから直接ダウンロードするのがいいのかな。
CPUID - System & hardware benchmark, monitoring, reporting

日本語化するパッチも出ているみたいですね。
CPU-Zのアーカイブ - KENCOM.BIZ

CPU-Zで見たCPUの動作状況。「Core Speed」が3GHzと2GHzの間を行ったり来たりしている
画面を眺めていると3GHzと2GHzの間を行ったり来たりしている。なぜだろうorz
つくづくMxCaptureが使えればと思う。

肝心のキャプチャなんですけど、やっぱりEIST/C1Eとは関係ありませんでした。信号検出中から進まない状況は変わらず。

長くなったので感動の初キャプチャーは次回。



今日の「アイドルマスター Live For You!」スコアアタック

今日のスコアタ。
アイドルマスターLive For You! 「First Stage」 難易度HARDで23,054pts
先週はほとんど起動しなかったので頑張ってみた。
92.39%、249位wwで一応目標達成。92%で250位ギリギリとかボーダー高すぎるだろjk。
そろそろ伸び代のある曲が無くなってきたよ…次はいよいよとかちつくちて。

今日の「オーバーロード:魔王サマ 復活ノ時」

Overlord オーバーロード:魔王サマ 復活ノ時 協力サバイバルで30分生き延びて解除される実績「サバイバル モードの達人」
今日の「オーバーロード:魔王サマ 復活ノ時」の進捗状況。
実績「サバイバル モードの達人」 サバイバル モードで 30分間生き残った
土曜日に魔王サマ祭りの第2弾があった。発起人さまに感謝。
協力サバイバル・ロッキーレースに的を絞って付き合ってもらった。だいぶ要領が分かってきて30分達成。次回があれば45分行けるような気がする。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー アイドルマスター アイドルマスターLiveForYou OverLord

01:36  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/15(Wed)

明日へのキャプチャー

好きだ好きだ好きだー!お願いだから結婚して下さい。ダメなら、付き合うだけでもいいです。よろしくお願いしますっ!

わたしもあなたのおうたがすきだけど、おうたもあなたのことがすきだとおもうから、いっぱいうたってあげてください!

デビューする前からファンです。いつも見ています。時折見せる、悲しそうで辛そうな表情が気になります。僕が君の翼になれたらいいのに。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー アイドルマスター アイドルマスターLiveForYou

01:46  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/14(Tue)

今日のキャプチャー5

前回のエントリの続き。

なんかずいぶんいろいろやったけど、もういいよね?
やっぱりMonsterX.exeへのパッチ当てが成功しているらしいのに、録画のメニューすら出てこないって俺のミスじゃないよね?やっぱりハードおかしくね?初期不良って奴じゃね?
俺いつになったらキャプチャ入門できるの?入門できずに門前払いなの?どうなの?何なの?死ぬの?

ハードの故障を疑ってみる

ソフトの設定ではなく、ハードを疑ってみます。
さすがに自分でもパッチ当てたMonsterX.exeが録画メニューすら出さなかったりするのはおかしいと思うんです。コメントでも同様のことを言っていただいてます。

ちなみに、邦衛日記で故障したときの症状への言及があります。

Monster X (その18) 入院 - 邦衛日記

信号検出中で延々とスキャンする(Monster X (その17) 480iが出ない - 邦衛日記)、みたいなので、これって俺の状況と同じじゃね?

とりあえず先にPCI-eのスロットを差し替えてみることにします。
MonsterXのPCへの取付状況。上の赤っぽいのがグラフィックボード、下の小さいのがMonsterX
現状。上に見える赤っぽいのがグラボ。下のちっさいのがMonsterX。物理的に隙間がなさ過ぎて取り付けられないって書き込みも見かけるけど、干渉はしていない。

見たとおり、PCI-eがあと一つ空いているので付け替えようかと思ったが、その前にちょっと気になったことがある。邦衛日記だと、

抜き差しショート関連ですが、ちょっとケースとブラケットの建て付けが合わずにネジ止めしていなかったので手で押さえながらD端子を抜き差し...それでいて電源入れたままだったんで、かなりいろいろな原因考え付きますけど、そんな感じで orz

Monster X (その19) 帰宅 - 邦衛日記

ネジ穴がずれてネジが締めにくいんですよ。
てか、自分でも書いてますね。
MonsterXのPCへの取付け 位置あわせのためにMonserXをPCI-Expressスロットに挿入したら、固定用のネジ穴とスリットの位置がうまく合わない

ボードはスロットにすんなりと入ったものの、固定用のネジ穴とスリットの位置が激しくずれている。ドライバが真上から入ればこれくらいのズレは問題ないんだけど、さっき書いたけど斜めからしか入らないので、ネジがなかなかまっすぐ入っていってくれない。イライラしながら何とかネジを締め直す。サイドカバーを取り付け直して作業完了。

キャプチャ入門2 : 今日のできごと

邦衛日記だとネジ穴がずれているのでネジを締めなくてショートさせて壊れた、うちだと無理矢理ネジを締めた結果…ちょっとボードがスロットにきちんと差さってないような気がします。

ということで、スロットを変える前に、今のスロットに、きっちり差し込み直してみます。ネジは締めずに、電源を入れる前にPSPの外部出力ケーブルをボードに接続しておきます。再度、ボードとスロットの取付状況を確認してから、電源やらモニタケーブルやらを取り付けて、試しに立ち上げてみる。

…状況は変わりません。
「MonsterX.exeだと視聴のみできて録画はメニューすら出てこない、MxCaptureは解像度検出中から戻ってこない、ふぬああは中間フィルタがないって文句を言う」状態です。

いや、ちょっと「接触不良ですたorz」って展開を期待してたんですけど。期待したでしょ?でしょ?

PCI-eのスロットを差し替えてみる

ダメなので、下の空いているPCI-eに差し直してみることにします。
差し直して接触とかいろいろ確かめてから電源を入れると…「新しいハードが差さってるけどドライバがねーよ」って出てくるので、ドライバから入れ直し。

設定が終わって、念のため一回再起動。
起動後、ひととおり試してみると…
「MonsterX.exeだと視聴のみできて録画はメニューすら出てこない、MxCaptureは解像度検出中から戻ってこない、ふぬああは中間フィルタがないって文句を言う」状態は変化なし。

なあ、俺の手許にあるMonsterXって、録画できないようにしてある対策品、ってことないよね?大丈夫だよね?スキルのある人の手に渡ればきちんと録画できるんだよね?
MonsterX ボードの表面
こんなチップで、
MonsterX ボードの裏面
こんなパターンですよね?
端っこの方の端子?パターン?がちょっと他より短いのって他の人のボードも同じだよね?

なんか、なんかもう…こう、ボード外して、パキって真ん中から二つに折ってやったらどんなに気持ちいいだろうな、って妄想しちゃいます。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

01:41  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/13(Mon)

今日のキャプチャー4

前回のエントリの続き。

これまでに検索してヒットした情報の中で一番参考になったもの↓。どうですか。

829:名前:名無しさん@編集中  : 2007/08/03(金) 02:07:53 ID:SDd08XL2
もうキャプ環境一式揃えるの面倒だから誰か全部揃ってるやつ俺と結婚してくれ
ちゃんと炊事洗濯掃除とかするから安心して仕事行って稼いでくれればいい
それに家事の合間を見てアニメのキャプもしておくから何も心配することはない


現在はMxCaptureが使えなくて苦戦中

現状は、
  • MonsterXはPCに取り付けられた。

  • 標準アプリのMonsterX.exeでプレビューはできる。ただし、Monster-X.exeには録画機能が無いのでキャプチャできない。

  • 神ツール「MxCaptureを使うと、「信号検出中」がステータスバーに表示されて、画面は真っ暗のまま。
という状態なので、怪しそうなところを一つずつ確認しているところです。

今回のチャレンジのラスト。
  1. ffdshowを導入したらどうなる?


  2. 俺:標準アプリもダメ、MxCaptureもダメなら、ふぬああ使えばいんじゃね?
    ふぬ:フヒヒwww接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでしたサーセンwwwwwww

    って言われちゃった、って涙目でエントリ書いたら、あの子(リンク切れ:http://sawau.blog82.fc2.com/)が俺みたいな雑魚でヘタレで軟弱者で情弱で知識ゼロでスキルゼロで素人はすっこんでろで休み時間は寝たふりで弁当はトイレで二人一組を作るときは相手が先生で体力測定でソフトボール投げすると巻き尺が登場して逆上がりできなくてCoopだと足手まといでガノタでキモヲタでどうすればモニタの中に入れるのでゲームしか趣味がないくせにゲーム下手くそで積みゲでこの二日間で口にした言葉は「ランチ」「モーニング」の二言だけで世の中のためになることは一つもしなくて人のためになることも何もしなくて自分に甘く人に不親切でごめんなさいごめんなさい生きていてごめんなさい隅っこでじっとしてますからこれ以上虐めないで下さいごめんなさい本当にごめんなさい酸素吸ってごめんなさい二酸化炭素吐いてごめんなさいひとつ掘っては父のためな奴のためにわざわざ貴重な時間を使って調べて下さいました。本当に、本当にありがとうございました。


長々と引用させて下さい。(リンク切れ:http://sawau.blog82.fc2.com/blog-entry-269.html)

ふぬああスレッド
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/avi/1002700754/


252 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:01/11/15 23:21
>>245
もしや、VxD形式のキャプチャドライバをつかってませんか?
ふぬああはDirectShow APIを使ってるんでWDMドライバじゃないと
動作しないと思いますよ。
そもそもどういった環境でどういう設定でダメだったとか書かないと
誰も何処がおかしいか解からないと思いますよ。

241 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:01/11/15 00:08
>>238
まず、どういう設定をしたんでしょうか。他人はあなたの設定をみることはできません。

多分、コンプレッサでCODECの指定を、自分が使えるものに設定してください。
間接接続とか表示されていませんか?
(そのままで使えるものと、インストールしないと使えないものと、
 インストールしないと候補名すら表示しないものとがあります)
ほかにも色空間の設定とかの組み合わせの可能性もあります。

で、中間フィルタとは、
DirectShowのCOMコンポーネントをフィルタといって、一つの機能単位になっています。
それぞれのフィルタは、入力/出力端子(ピン)を0個~複数個持っていて
色々連結してデータをバケツリレーして、まとまりのある仕事をこなしています。
ちなみにフィルタの種類としては、
ミキサ、デコンプレッサ、スプリッタ、デコーダ、レンダラ、ファイルリーダ、ファイルライタ、パーサなど
山ほどあります。

で、その間にはさまれるフィルタが中間フィルタです。
(典型的な中間フィルタは、カラースペースコンバーターとかです。)
このエラーは、接続可能なフィルタが無かったとかの場合に出ると推測されます。


この辺から知識0の俺が感じ取ったことは
・ふぬああはDirectShow API
・DirectShowはデータ→モニタ表示間にいろんなフィルタ(中間フィルタ?)を介している。
・ならDirectShowフィルタ入れればいいんじゃね?

ffdshowを入れてみたらどうでしょうか?



ffdshowをインストールしてみました

はい。早速試してみました。
ここからDL。

【追記 2010.10.05】
自分が当時ダウンロードしたサイト(http://cowscorpion.com/Codec/ffdshow.html)は無くなっています。
今は
ffdshow (エフエフディーショウ) プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
ぐらいでダウンロードできるみたいです。

なんかいっぱいバージョンがあるみたいだけれど、「安定版」で一番新しいrev2033、20080705って奴にしておいた。

ffdshowのセットアップ」を参考にインストールとセットアップ。
ffdshowのインストールと設定 rev2033 20080705のセットアップ画面
rev2033 2008-07-05のインストーラの画面。
ffdshowのインストールと設定 「コンポーネントの選択」画面 項目の意味が分からない
「コンポーネントの選択」の画面。ffdshowのインストールと設定 「追加タスクの選択」画面 これも意味がよく分からない
「追加タスクの選択」画面。
ffdshowのインストールと設定 「互換性問題の管理(ビデオ)画面
「互換性問題の管理(ビデオ)」画面。

ちょっと悩んだのは写真の4枚目、「互換性問題の管理(ビデオ)」。参考にしたページによると、「MPEG-1/2はチェックを付けると不安定になりやすいようなので、そことWindows Media Videoにはチェックを付けないほうがよさそうです。」くらいの記述で、ふぬああについては書いてありません。hunuaaCap.exeを書き加えておいた方がいいのか…。ダメならあとでやり直せばいいや、ととりあえず書かずに次に進みました。

ffdshowの設定が終わったので、ふぬああを起動してみます

ひととおり設定を終えて、念のため再起動して、いよいよふぬああを再度立ち上げてみます。
ふぬああを起動直後、「ffdshow」を使用するかどうかの選択があった。これは成功したのか、と思ったのだが
おお、きちんと「ffdshow」を使うかどうか聞いてきました。ふぬああから読もうとしているようです。
これはいいんじゃね?行けるんじゃね?
「ffdshow」を導入しても、ふぬああはやっぱり「80040217 - 接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」

80040217 - 接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした

orz

「私のキャプチャーボード、諸君らが愛してくれたMonsterXは死んだ。なぜだ?」
「情弱だからさ」

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー MxCapture ふぬああ ffdshow

14:31  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/13(Mon)

今日のキャプチャー3

昨日のエントリの続き。

現在はMxCaptuerが使えなくて苦戦中

現状は、
  • MonsterXはPCに取り付けられた。

  • 標準アプリのMonsterX.exeでプレビューはできる。ただし、Monster-X.exeには録画機能が無いのでキャプチャできない。

  • 神ツール「MxCaptureを使うと、「信号検出中」がステータスバーに表示されて、画面は真っ暗のまま。
という状態なので、怪しそうなところを一つずつ確認しているところです。

映像のソース、キャプチャボードと映像出力の間のケーブル、D端子の接触不良などは今回のトラブルに関係がない、と思ってよさそうなので次に行ってみる。

  1. 標準ソフト(MonsterX.exe)をごにょごにょしたらどうなる?

  2. 要は標準ソフト(標準アプリ?どっちが正解だろう?)にパッチを当てると録画が可能になる、はず、というもの。
    この話自体はあっちこっちに書いてあるし、そのことも把握していたんだけど、録画は参考にできる事例が多く、あの子も使っているMxCaputreか、ふぬああでやりたかったこと、mjpegで「画質がちょっと落ちる」とか書いてあること、何か「パターンカット」とか「レジストリ」とかヤバげなふいんきが充満してたこととかで手を出していなかった。

    だけど、現状マトモに動いているのは標準アプリによるプレビューだけなのだから、じゃあ標準アプリにパッチ当てるだけで録画ができるなら、それでいいんじゃね?てか、10分後には俺余裕物故いてブログにキャプチャ写真貼り付けてるんじゃね?「フフ、ユーザーの知識とかスキルとかの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる」とか言ってるんじゃね?じゃね?

パッチの情報は散在している

パッチの情報は、MonsterXでのキャプチャーに関する情報自体がネット上のあっちゃこっちゃに散在しているのに輪をかけてバラバラです。あんまり胸を張れる方法ではないこと、MxCaptureにより情報を必要とする人がほとんどいなくなったであろうこととかが理由だと思います。

改めて調べてみると、「パターンカット+レジストリ設定」か「パッチ当て」で録画ができるようになるらしいこと、標準アプリによる録画はmjpegとやらで多少画質は落ちるけど設定ができて、最高画質に近い設定にしておけば遜色はないこと、などなど、これで録画できるようになるなら御の字です。

で、パッチのデータ自体は、邦衛日記: MonsterX アーカイブあたりからリンクがあります。

【追記 2010.10.3】リンクから開いた頁を「こっち池」で検索してみましょう。

こんな感じのデータ。
MonsterX.exeのバージョン毎に種類がある「パターンカット回避パッチ」
自分でバイナリエディタ使って書き換えないといけないのかと思ったけれど、MonsterX.exeのバージョン別に、パッチを当てるプログラムがDLできる。作者様、アップしてくれている方、ありがとう。

早速DLして実行してみた。
…「CRCが一致しないからパッチ当てないよん」ってエラーメッセージが出るorz

あれあれ?CRCが一致しないとかって要は違うファイルにパッチ当てようとしてるってこと??
とりあえず検索してみるとちょこちょことヒットする。するんだけど、他のトラブルと同様、質問者が煽られているか、「自己解決しました」って書いてあるか、そんなのばかり。

このあたりからイライラしてストレスで胃が痛くなってくる。リアルで。
トラブルを解消するつもりだったのに、新しいトラブルを発生させちゃうおとこのひとって・・・

バイナリエディタをダウンロードしてみた

質問に対するレスで、バイナリエディタ使って自分で書き換えればいいんじゃね?って書き込みを見て、しょうがねぇなあ、結局そうなんのかよ、と思いつつ、嫌々バイナリエディタを検索してみる。で、よさげなのがあったので、「バイナリエディタ Bz ver 1.62」ってのをBinary Editor BZからDLしてみた。作者様ありがとうございます。

070914のバージョンにパッチを当てようとしたんだけど…841C番地のデータが74hじゃNeeeeeee。841D番地のデータも1Ehと違う。
うーん。じゃあってことで、74 1Eのデータを検索してみるといっぱいヒットする。どこを触ればいいんだか分かったもんじゃない。

諦めてCRCとかでまた検索し直してみる。しょうがないから検索の下位のページまでマメに見ていくと…お、それらしいのみっけ。
どうやらパッチを当てるべきMonsterX.exeは、解凍直後のものではなく、インストール済みでキャプチャーするために起動しているものにしないといけないらしい。
解凍直後のものにパッチを当てて、インストール済みの奴をバックアップのためにリネームして、最後にパッチ済みの奴を上書きしようか、と思っていたんだけど。まあ解決するなら何でもいいや、と思ってインストール済みのフォルダにパッチプログラムをコピーして実行。
お、無事終了したぞ。

念のためにバイナリエディタで覗いてみた。
841c番地、841d番地のデータがEB 10に書き換わっている
おお、きちんと書き変わっている。

パッチは成功したようだけど、やっぱりMonsterX.exeで録画できない

よっしゃ、と気合いを入れて起動。
無事に起動。プレビューにPSPの画面が出るまでは相変わらず手間取るけど、プレビューの設定をOverlay⇔VMR7と切り替えまくっていると、そのうち映るようになる。

…で、どこから録画するんでしょう??
メニューに録画関係が増えているわけでもなし、もしかして画面を右クリック?違うね。
あれあれ?「バレンタイン」の「あれあれ」は可愛いけど、俺があれあれ?とかいってもキモイだけですね。ぺちゃんこになるのは、「バレンタイン」ならプレゼントだけど、この場合やる気ですよ、やる気。

凹みながらもパッチ後のMonsterX.exeに関する情報を一生懸命探してみる。検索では上手いこと見つけられなかったけど、邦衛日記を端から全部読んでいったら見つけた。

Monster X (その4) いぢってみる1 - 邦衛日記

どうやら設定画面の「一般」と「バージョン情報」の間に出てくるらしいが…俺の方は出てきてないよ?

レジストリを変更してみた

うーん、なぜだろう。
もしかしたら、「パターンカット+レジストリ設定」と「パッチ当て」じゃなくて「パターンカット+レジストリ設定」と「パッチ当て+レジストリ設定」なのか??
ググれどもググれども、我が暮らし楽にならざり ぢっと手を見る。見てたらこの辺で見つけた。

1080i対応のビデオ入力カード「Monster X」発売、基板改造で録画も可能

ちょwwwホットラインが萌えているwwww

【追記 2010.10.03】
リンク先のページ右側に、MoxnterXの販売店で配布されていた、録画に対応するレジストリ変更の説明書の画像があります。画像といっても、内容が十分読みとれるので、それを参考にすると…

まあ、\HKEY_CURRENT_USER\Software\SKNET\Honomiの下のCaptureを1に設定っと。
これぐらいなら失敗しても大事にはなりそうにないので、設定をしてみたが…何にも変わりません。

ギブアップ。

ええい、SKのキャプチャーボードは化け物か?これだけの攻撃でも!

だって、モンスターだもんね。化け物だよ。
長くなったので、続きは次回。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

13:30  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/13(Mon)

今日のキャプチャー2

この気持ちを今、あえて言葉にするなら
「ぜ、全滅?12機のリック・ドムが全滅?3分もたたずにか?…」 かな。
コンスコンテラ涙目wwwwww俺もテラ涙目wwwwwwwwwwwwww

ここしばらくしつこく取り組んでいるMonsterXを使ったキャプチャ。1年戦争末期のジオン軍のごとく旗色は悪いのだが、悪足掻きで以前のエントリの続きをやってみた。

現在はMxCaptuerが使えなくて苦戦中

現状は、
  • MonsterXはPCに取り付けられた。

  • 標準アプリのMonsterX.exeでプレビューはできる。ただし、Monster-X.exeには録画機能が無いのでキャプチャできない。

  • 神ツール「MxCaptureを使うと、「信号検出中」がステータスバーに表示されて、画面は真っ暗のまま。
という状態なので、怪しそうなところを一つずつ確認しているところです。

今日試したのは…
  1. 映像のソースをXbox360(箱)以外にしたらどうなる?

  2. 標準ソフト(MonsterX.exe)をごにょごにょしたらどうなる?

  3. ffdshowを導入したらどうなる?
…の3つ。結果はまあ書き出しのとおりなんだけどね。

映像ソースをXbox360以外にしたらどうなる?

まず、ソースを箱以外にしたらどうなるか。

これまでにいろいろ試行錯誤する中で覚えた知識から、

「HDMIでキャプチャする場合はHDCPってコピーガード技術を回避するためにいろいろ工夫しないといけないし、PS3は特に面倒。Xbox360は気にしなくて大丈夫。

そもそも今使ってるのはD端子だからHDCPとか関係ないからソースが違っても変わらないはず」

ってのがあるからXbox360以外のソースでどうなるか試すのをサボっていたんだけれど。
まあ問題を切り分けるときには真っ先に手をつけないといけないところだと思うので、やってみた。
映像・音声の出力元(ソース)をXbox360からPSP-2000に変更してみるが、状況は変わらない
PSP2000から純正のケーブルを使ってD端子向け出力、MonsterXに入力。

ご覧のとおり、純正アプリのMonsterX.exeでは視聴できるけれど、MxCaptureで録画しようとすると、プレビュー画面が真っ黒のまま「信号検出中」から一歩も先に進まないって状態は、ソースが箱のときと全く一緒。

これで、出力ソースと、ケーブル・D端子の接続にはそれぞれ問題が無いことが判明した。Xbox360⇔MonsterXとPSP⇔MonsterXとの間は、それぞれのハードメーカー(MicrosoftとSonyですね)製の純正ケーブルを使っている(というか、使わざるを得ない)ため、ケーブルの不良、D端子の差し込み不良は疑うべき項目から外してもいいと思う。

続きは起きてから。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー MxCapture Xbox360 PSP みんなのGOLFポータブル2

03:24  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/08(Wed)

今日のキャプチャー

このエントリには、ファミコンソフト「たけしの挑戦状」に関するネタバレがあります。ご注意下さい。

♪ブログってもしかたない 自分のグチ書いても どうにもならない
バンナムに行動パターンを完全に読まれていてワロタ

人情紙の如き今日この頃、暖かいコメントを頂いたり、ましてや貴重な時間を割いて情報を提供して頂いたりして恐縮至極でございます。
とりあえずやれることが全くなくなるまではMonsterXたんを弄くり回してまいります。
ついでに実績5000GとL4U59万も頑張って早急に達成いたす所存であります。

…趣味の話のはずなのに「頑張る」みたいになっちゃうって損な性格だな。某RPGで仲間集めしているところを、リアフレに「仕事してるみたいだな」と言われたのを思い出すぜ。

どうでもいいけど、ずいぶん時間を使って試行錯誤しているMonsterXによるキャプチャー。ここまで来たら後には退けません。いや、サンクコストは無視すべきってのは知ってるけどさ。そういう問題じゃないっしょ。
ということで、一昨日のエントリの続き。

今日は、問題なくキャプチャーできている人のほうが圧倒的に多いということは、うちの環境に問題があるのかもしれない、と仮定して、攻めてみた。

グラフィックボード

まず疑ったのがグラフィックボード。
radeon HD4850ってやつ。
結構前から疑っているのだが、HD4850で動いている人のブログがあった。

結構毛だらけ、猫灰だらけ: RADEON HD4850

貼り付けたエントリには書いてないけど、前後のエントリを見るとMonsterXでキャプチャーしている方のようだ。キャプチャできなくなった、って書いてないから問題なくキャプチャーできているのだろう。

ドライバに問題があるときは、うちみたいにずっと信号検出中ではなく、「ピクチャーグラフの生成失敗」というエラーを吐くみたい。

Radeon使いのAfter Effects&Monster Xの苦労|Fugrinの戯れ言

対策は、マルチモニタ止めてシングルモニタに汁、か。もう実行済みだな。


ちなみに、「ピクチャーグラフの生成失敗」というエラーは、音声入力に信号が来ていないときにも出るらしい。(URL控えるのを忘れました><)けど、標準アプリでちゃんと音が出るんだから、関係ないかな。

ちなみに、タスクトレイにCCC(Catalyst Control Center)のアイコンが常駐している。試行錯誤するときは終了させているのだが…ディスプレイ設定ソフトが常駐しているとドロップするという書き込みも見たことがあるので、疑いは捨てきれない。

マザーボード

それから、マザーボード。
ASUS P5Q って奴なんだけど、どうやらUSB周りに不具合が多いらしい。
…USBなら関係ないかな。いや、モニタのナナオ FlexScan HD2452WHD2452WにUSBケーブルつないで、さらにそこからスピーカとキーボードにつないでいるんだが…これも関係ない、と思う。

【追記 2010.09.25】
実はこれがふぬああが動かない原因でした。詳細は以下のエントリに。
ふぬああ大地に立つ

あと、今日気になったのが、MonsterX+MxCaptureは信号検出に【時間がかかる】って書き込み。これまでは、「信号検出中」の表示になった後、そんなに長いこと待たずに再起動したり、他の操作をしたりしていたのだが、もしかして、【時間がかかる】ってことは、その状態で5分とか10分とか待たないといけないの?
まさか、「たけしの挑戦状」じゃあるまいし、1時間放置しないといけないってことはないだろうと思うのだが…まあ、やってみました。
「信号検出中」の状態で30分放置したけれど変化無し。これは「怪しいところリスト」から外してもいいだろう。

現状で確認すべきなのにしていないと思っているのは、ソース。箱以外の出力がどうなるのかは試していない。そのうちPSPで試してみよう。
あとは、「かりんと」にエンコーダとして使えるソフトに挙がっていた最後のひとつ、WME。これも気力があるときに試してみよう。

と、思っていたら、あの子がふぬああの「中間フィルタがないってば」エラーに対する打つ手を教えてくれた(ありがとうございます)。次の休みの日にでも試してみよう。

ふう。時間とスキルが星井。



今日の「アイドルマスターLive For You! スコアアタック

曲別の目標にはまだ届かないんだけど。
アイドルマスターLive For You! 「GO MY WAY!!」 難易度ハードで28102pts
総合順位196位と、そして何より、フレンドランキング1ページ目奪還したので、記念パピコ。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー Xbox360 アイドルマスター アイドルマスターLiveForYou

02:18  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/07(Tue)

楽しくない

雑魚の愚痴です。スルー推奨。



キャプチャ、ここまで苦労するとは思いませんでした。
ほぼ知識ゼロで始めたわけですが、2万円ちょっとでボードが買えるなら、買ってからいろいろ触ってればそのうちそこそこ身に付くだろ、って思ったのがいけないですか?そんなことないよね?
キャプチャできないとこのPCの仕様、オーバースペックなんだけどな。

なんか箱のゲームも楽しくありません。
みんな難しすぎて、一生懸命プレイしないといけません。ものごとがうまくいかなくて、鬱な気分のときにプレイすると、自分のヘタレっぷりが身に染みてよけい鬱度が増します。

こんなときは…とりあえず寝るか。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

01:59  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/06(Mon)

MonsterX、完全にお手上げ

以前のエントリで宙ぶらりんになっていたMonsterXを使ってのキャプチャ。
その後、検索したり、試してみたりしたけれど、どうにもMxCaptureでキャプチャできない。あと、やれることは何かあるだろうか…

状況を整理すると、
  • 標準アプリケーション(MonsterX.exe)を使うと、問題なくプレビューできる。
  • MxCaptureを使うと、「信号検出中」の状態のまま(フリーズはしていないのだが)で、プレビューも、録画もできない。
こういう、蛇の生殺し状態。

今日試してみたこと

で、試してみたことは、

  • レジストリと設定ファイルの削除

  • Setting.txtを参考に、設定が書き込まれたファイルをフォルダごと、レジストリの関連するキーを根こそぎ削除してみました。

  • ドライバの入れ換え

  • 古いもの2つ(070727版と070803版)、パッチの当たった新しいもの3つに順次差し替えてみました。

  • 標準アプリの削除

  • コントロールパネル→プログラムの追加と削除からMonsterXを削除してみました。

  • モニタの入れ換え

  • もしかしたら相性みたいなものがあるかもしれないと思い、セカンダリだったモニタをプライマリに変更して、シングルモニタの設定で再起動してみました。

    ここまでは、前回で確認済み。この後、さらに、

  • MxCaptureの入れ換え

  • 以前のバージョン(1.22, 1,31,1.32)に順次差し替えてみた。

  • ディスプレイドライバのバージョンアップ

  • 最新のものにバージョンアップしてみた。

これらを試してみたのですが、状況は変わりません。
なお、以上の試行錯誤は全てマルチディスプレイの設定を解除して行っています。

MxCaptureの設定には問題がないと思うんだけど

標準アプリなら映って、MxCaptureなら映らないんだったら、問題はMxCaptureの設定じゃね?って思うっしょ?でも、同梱のSetting.txt見ながらやってるし、そもそもプレビューが映らない原因になるような致命的な設定項目はないような気がするんだけど。
MxCaptureの設定 「録画」タブ ビデオコンプレッサーにはHuffyuvを、マルチプレクサーにはhunuaaを指定
「録画」タブ。ビデオコンプレッサーにはHuffyuvを、マルチプレクサーにはhunuaaを指定しています。
MxCaptureの設定 「プレビュー」タブ 特に問題になりそうな設定項目はない
「プレビュー」タブ。特に問題になりそうな設定項目はありません。
MxCaptureの設定 「静止画」タブ やはり特に問題になりそうな設定項目はない
「静止画」タブ。やはり特に問題になりそうな設定項目はありません。
MxCaptureの設定 「その他」タブ MonsterXインストールパスには実際にはルートからのフルパスを設定してあります
「その他」タブ。「Monxter X インストールパス」が未設定ですが、実際にはルートからのフルパスを絶対パスで指定してあります。

ふぬああを使ってみようと思い立った

今日はですね、涙目でパンがなければお菓子を食べればいいんじゃね?って思って、ふぬああでキャプチャしてやろうと思ったわけですよ。そうしたらこのざまですよ。
hunuaaの画面 真っ黒で、ステータスバーに「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」
hunuaaのプレビュー画面は真っ暗なまま、ステータスバーに「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」と表示されます。
バックに映っているのは標準アプリで見た箱のダッシュボード画面。
「接続に必要な中間フィルタの組み合わせが見つかりませんでした」で検索すると結構ヒットしますが、対策は『「スマートティーを使用する」にチェックを入れる』くらい。もちろん試したけど当然ダメ。

マジで打つ手が無くなった。
ヘタレの情弱がキャプチャなんぞに手を出したのがそもそもいけなかったんですね、わかります。

こんな環境です

アドバイスを期待して未練がましく環境を書いておきます。

CPU
intel Core 2 Quad Q9650
マザーボード
ASUS P5Q
メモリ
:DDR2 6400 2GB×2
ビデオカード
SAPPHIRE HD4850 512M GDDR3
OS
Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2)



今日の「アイドルマスターLive For You!」スコアアタック

サボらずに更新しておいた。
アイドルマスターLive For You 「蒼い鳥」 難易度HARDで19542pts
244位、89.84%で目標達成。
次はGO MY WAY!!。次はっていうか、さっき叩いて某フレさんを841点ほど離しておいた。総合順位も202位まで来ました。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー Xbox360 アイドルマスター アイドルマスターLiveForYou

01:51  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/22(Mon)

さよならキャプチャー

キャプボなんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ!
MxCaptureのステータスバーに表示される「停止中」と「信号検出中」の表示はもう見飽きました
前回(光る宇宙)は、ララァを自らの手で撃墜してしまったことに慟哭しながらも、標準アプリで箱の画面を表示するところまでたどり着いたのですが、どうやら私のニュータイプとしての覚醒はここまでのようです。


MxCaptureを使えるようにしたいんだけれど

標準アプリ(MonsterX.exe)により、Xbox360の画面を取り込んでWindowsの一つのウィンドウとして表示することはできましたが、このままではPCでゲーム機の画面を見ることができるだけで、ファイルとしてセーブして編集をすることも、配信をすることもできません。
これを実現するための”MxCapture”というキャプチャソフトを、スキルのあるユーザが作成し、「MxCapture開発ページ」からフリーで配布しており、「神ツール」と呼ばれているようです。
次の目標はこのソフトをインストールして使えるようにすること、だったのですが…orz

インストールと設定

時間を追って経過を書いてみます。
MxCapture v1.33(2007/12/16)をMxCapture開発ページからダウンロード、D:ドライブにインストールします。
インストール後、同梱されていたSetting.txtを参考にしながら設定をします。
MxCaptureの設定画面と、Setting.txtのウィンドウを左右に並べ、比較しながら設定を進める
よくわからない項目が多いのでこのようにウィンドウを左右に並べて、項目ひとつずつSetting.txtに書いてあるとおりに設定しました。

一番最初の段階では、ビデオコンプレッサーには「PICVideo M-JPEG 3 DirectShow Compressor」を、マルチプレクサーにはAVI Muxを設定しました。あとはほぼ選択の余地無くSetting.txtのとおりです。

設定が終わったので、試しに起動してみます。箱の電源を入れ、後からMxCaputreを起動します。…プレビュー画面には何も映りませんorz
あれあれ、標準アプリMonsterX.exeでのプレビューまでは前回成功しているハズなんだけどなあと思いつつ、標準アプリのMonsterX.exeを起動してみます。…何も映りません。

標準アプリ「MonsterX.exe」のプレビュー画面が写らないときの対処法

…長くなるので端折りますが、色々やっているうちに、標準アプリMonsterX.exeはプレビュー画面が映る場合と映らない場合が、同じように起動してもランダムに発生すること、プレビュー画面が映らない場合は、プレビューの設定を変えてやればよいこと(例えばVMR7→Overlay→VMR7と変えてみると映る)ことがわかってきました。

プレビュー画面が映る場合と映らない場合の条件は全然わかりません。Windows起動直後に標準アプリを起動してもプレビュー画面が映るときと映らない時があります。原因は不明ながら、確実な対処方法がわかったので先に進みます。 ここまで1時間以上試行錯誤。

MxCaptureのプレビューが映らないのはどうして?

で、標準アプリのプレビュー画面が映ったことを確認してからMxCaptureを起動します。…映りません。問題はMxCaptureの側にあるようです。

ちょっと考えて、Huffyuvをインストールしてみることにします。プレビュー画面が映らないのと、動画をファイルに落とす時の圧縮方法とは関係がないような気はするのですが…。「Huffyuv(可逆圧縮)codec インストール ガイド」からダウンロード、インストールもここを参考にしながらしてみました。インストール後、MxCaptureのビデオコンプレッサーを、Huffyuvを使う設定に変更しておきます。変更の仕方は、親切にもSetting.txtに書いてあるので、そのとおりにしてみます。
再起動…やっぱり映りません。

MxCaptureのステータスバーには、「停止中」か、または「信号検出中」と表示されています。MxCapture自体はフリーズしたりはしていません。ウィンドウ右下には、受信している「信号1080i」が表示されています。…ん?
MxCaptureの設定 映像が映らないので、信号が来ているかどうか確認 ソースの出力設定を変えて、MxCaptureのステータスバーの数値が変わるか確認してみる
試しにこんなことをやってみました。標準アプリMonsterX.exeを起動して、Xbox360の解像度変更画面を映しておきます。続いて、MxCaptureを起動します。これがこの写真の状態で、ここからXbox360の画面出力設定の解像度を変更してみます。…MxCaptureのウィンドウ右下の受信している信号の解像度表示は、Xbox360の解像度の変更に合わせて変わりました!…MxCapture信号検出してるんじゃん。

原因不明、対処法も不明

ますます訳がわかりません。テンパっていると、フレさんからメッセのお誘いが。状況を説明すると、ググってくれて、MonsterXのドライバが怪しいんじゃね?って感じになりました。
自分でもググって見ます。3~4件似たような症状がありましたが、みなさん、MonsterXのドライバを古いものに差し替えた、ドライバの削除→再導入を2回ほど繰り返した、標準アプリをアンインストールした、というちょっとよくわからない方法で問題に対処し、全員問題が解決しているようです。

はい、やってみましたとも。
試したことは…

  • レジストリと設定ファイルの削除:

  • Setting.txtを参考に、設定が書き込まれたファイルをフォルダごと、レジストリの関連するキーを根こそぎ削除してみました。

  • ドライバの入れ換え:

  • 古いもの2つ(070727版と070803版)、パッチの当たった新しいもの3つに順次差し替えてみました。

  • 標準アプリの削除:

  • コントロールパネル→プログラムの追加と削除からMonsterXを削除してみました。

  • モニタの入れ換え:

  • もしかしたら相性みたいなものがあるかもしれないと思い、セカンダリだったモニタをプライマリに変更して、シングルモニタの設定で再起動してみました。

結論。全部ダメorz
もう打つ手がありません。ざんねん!! わたしの きゃぷちゃは これで おわってしまった!!

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

01:24  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/20(Sat)

キャプチャ入門3

全然キャプチャまでたどり着かないんですけど。
MonsterXでのキャプチャー プレビュー画面にソースの画面は映るものの、録画までたどり着けない
前回(太平洋、血に染めて)でミハルを失いつつもキャプチャーボードMonsterXの取付に成功したので、引き続きドライバのインストールにかかる。



ドライバのインストール

ドライバは手動でインストールするのだが、あの子のブログ(リンク切れ/http://sawau.blog82.fc2.com/blog-entry-150.html)からリンクが張ってあった「Monster X Wiki - かりんと!」に非常に詳しく載っているので、そのまま真似しただけで問題なく完了。ついでに標準アプリの「MonsterX.exe」とやらもインストールしておく。
ここまでは順調。

Xbox360側とMonsterX間の配線に手間取りました

続いてXbox360とPCの配線にかかる。
今使っているHDMI AVケーブルの箱側の接続を外し、D端子 HD AVケーブルでつなぎ直す。前回の記事でマザーボードのマニュアルと一緒に写っているケーブルで、持っている人はわかると思うが、Xbox360側のコネクタが異様に太くなっていて、さらにその部分にHDTV←→TVの切替スイッチがあるいかにもXbox360のアクセサリなケーブルだ。

ゆるみがないか確認して、箱の電源を入れ、MonsterXのプレビュー画面も立ち上げる。

…何も写らない。MonsterX.exeのウィンドウの下に「映像信号が検出されません」ってメッセージが出てる。
orz
さて、どこが悪いんだろうと箱を見ると、本体側のリングライトはひとつも光っていないのに、コントローラのしいたけの周りのリングライトは全部光っている。
MonsterXの設定中 ソースとなるXbox360の、コントローラのリングライトは全点灯、本体側のリングライトは全消灯
どうやらXbox360側に問題があるっぽい。

「D端子 HD AVケーブル」のスイッチの設定が間違っていたみたいです

そう言えば、D端子 HD AVケーブルのコネクタのところに切替スイッチがあったな、と思いつく。

HDTV側からTV側に切り替えてみる。お、リングライトが普段と同じ緑2つ点灯に戻った。
が、プレビュー画面は相変わらず真っ黒、「映像信号が検出されません」のメッセージもそのまま。
PCを再起動しても状態は変わらない。

Xbox360とケーブルは接続されている(ケーブルのコネクタの切替スイッチの変更がXbox360で検知されたから)のだから、問題はPCとケーブルの接続部分なのか、と数回D端子を差し直したりしてみたが状況は変わらない。
ケーブルもしかしたら断線してるんじゃね、と思いつつ、問題を切り分けなきゃ、と考えて、D端子をPCから外して、D端子だけ液晶TVにつなぎ直してみる。
映らない。orz

やけになって黄色のコンポジットの映像端子まで液晶TVにつないでやる。
(・∀・)映った!

あれあれ何がどうなってるの、とXbox360のマニュアルを引っ張り出してみる。
コネクタについている切替スイッチが「TV」側のときは黄色のコンポジット端子に、「HDTV」側のときはD端子に信号が出るらしい。
HDTV側に切り替えてみる。今度も問題なく映る。

おかしいなぁ、何でPCには出力されないんだ、とD端子を液晶TVから外し、再度PCにつなぎ直してみる。
…映らない。が、今度は映像信号は来ているようだ。
MonsterXの設定中 標準ソフトMonsterX.exeのウィンドウ下部に「480p」の表示が出ている。映像信号は来ているようだ
480pの信号が来ているようだ。あれあれ、確かさっき720pに設定しておいたんだけど。
だいたい信号が来ているのに何でプレビュー画面が黒いまんまなんだよ。
何の根拠もなく、マルチモニタにしているのが良くないような気がして、セカンダリのモニタを使わない設定にしてみる。まだ黒いまま。

ケーブル側のスイッチ設定は正しくなったので、設定を見直してみる

あとは設定をいじり回してみるしかないか。
MonsterXの設定中 標準視聴ソフト「MonsterX.exe」の設定画面
プレビュー画面の設定をVMR7からオーバーレイにしてみる。

お、プレビュー画面に(・∀・)映った!

自分が設定している項目の意味がサッパリわからないのが非常に気分が悪いが、まあ結果オーライ。
で、音がまだ出ないけど、これもどこかの設定だろうと項目を探して、オーディオ入力をSPDIFからオーディオに変えてみたら、音が出るようになった。SPDIFって何なんだよ。
MonsterXの設定中 Xbox360側の出力設定もやり直してみた
設定が相変わらず480pなので、再度Xbox360側の設定を見直してみる。D2 480pになっているのでD4 720pに設定し直す。箱側でHDMIに出力しているのか、D端子に出力しているのか把握しているので、前回720pに設定したのは「HDMIで出力する時は、720pで出力する」と設定しただけのようだ。無駄無駄、無駄だったか。

マルチモニタは影響があったのかな?

なんとか無事に設定ができたようなので、マルチモニタは影響があったのかどうか確認しておく。
いろいろやってみたところ、シングルモニタでプレビュー画面を起動→モニタ設定をマルチモニタに変更という手順でプライマリのモニタにプレビュー画面を映しつつセカンダリのモニタを使用可能なことが確認できた。その場合でも、セカンダリのモニタにはプレビュー画面は映らない。
MonsterXの設定中 マルチモニタのうち、セカンダリのモニタにはプレビュー画面が映らない

プレビュー画面の遅延はどのくらい?

プレビュー画面の遅延が気になったので、L4Uで確認してみる。
MonsterXの標準視聴ソフト「MonsterX.exe」のプレビュー画面の遅延が気になった スコアで5,000pts相当wの遅延があるようだ
自己ベストに5000ptsほど届かない。フルコンはできたのでゲームにならないほどではないが、多少の遅延はやはりあるようだ。無印のオデくらいなら何とかなるかな。

…と、ここまでやって面倒になってしまいました。
プレビューができるようになっただけで、全然キャプチャーしていませんが、今日はもういいや。負け犬祭り行こうっと。

次回第42話宇宙要塞ア・バオア・クー 君は生き延びることができるか?

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー Xbox360 アイドルマスター アイドルマスターLiveForYou

20:57  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/20(Sat)

キャプチャ入門2

長い戦いだった。
PCモニタに映る君の笑顔が眩しい
戦わずして敗れ去った前回(キャプチャ入門)の後、リベンジを誓い、武器(ドライバ)を手にして戦場に舞い戻り、激闘3時間。ついに君の笑顔に手が届いた。



情報リテラシーとパソコンスキルがゼロの自分がキャプチャをしようと思い立ったものの、ドライバがなくて早速敗れ去ったのが前回。今回はキャプチャボードMonsterXをPCに取り付けるところから再開。

まず、どうやってPCの蓋を開けてどこにボードを挿せばいいのかがわからない。
このPCはケースの一部がアクリルの窓になっていて、そこから中が見える。キャプチャボードの端子の大きさとPCの中のスロットの大きさを比べてみて、どうやらあそこに挿すらしいと見当をつけたものの、正確なところがわからない。

PCI-Express(x1)スロットってどこ?

変なところに挿して物理的に壊してしまうのは避けたいので、まずキャプチャボードMonsterXの仕様を見てみる。
どうやら「空きPCI-Express(x1)スロット」ってところに挿せばいいらしい。ただのPCIなら知ってるけど、PCI-Expressって何だ、だいたい何でバツイチなんだよ、と早速混乱しつつ、ググってとりあえず納得。
で、このPCのどのスロットがそのPCI-express(x1)なんだよ、と、マザーボードP5Qのマニュアルを引っ張り出してみる。
マザーボードP5Qのマニュアル 英語で書かれている
どうやら最初に目をつけていたところでいいようだ。ついでにケースのマニュアルを見て、どこのネジを外してカバーはどこから外すか見ておく。
ケースのカバーを固定しているネジ 初日はドライバーがなくてこのネジを外すことができなかった
このネジを外してアクリルのついている方のカバーをスライドさせて外すらしい。
ちなみに、ケースはANTEC NINE HUNDRED AB

ケース側面のアクリルカバーと背面のスペーサーを外します

MonsterXのPCへの取付け ケース側面のアクリルカバーを外したところ
カバーは意外に簡単に外せた。スロットはぶっとい電源ケーブルの下になっている。作業性は悪そうだ。
MonsterXのPCへの取付け ケース背面、端子部を塞いでいるふさぎ板を外しておく
ケースの裏のふさぎ板(スペーサー)をまず外しておく。サイドカバーを受けていた部分が邪魔で、ドライバが斜めにしか入れられず、ネジが回しにくかった。

位置を合わせて取付、ネジを締めて固定します

MonsterXのPCへの取付け 位置あわせのためにMonserXをPCI-Expressスロットの上に仮置きしてみる
位置合わせのために、スロットに合わせてボードを置いてみる。位置が合ったところで、曲げたり折れたりしないよう、真上から力をかける。スロットが硬くて、最初はなかなか上手く挿入できないことが多いんだけど、今回はすんなりと入った。
MonsterXのPCへの取付け 位置あわせのためにMonserXをPCI-Expressスロットに挿入したら、固定用のネジ穴とスリットの位置がうまく合わない
ボードはスロットにすんなりと入ったものの、固定用のネジ穴とスリットの位置が激しくずれている。ドライバが真上から入ればこれくらいのズレは問題ないんだけど、さっき書いたけど斜めからしか入らないので、ネジがなかなかまっすぐ入っていってくれない。イライラしながら何とかネジを締め直す。サイドカバーを取り付け直して作業完了。
MonsterXのPCへの取付け MonsterXの取付が終わったPCのリアビュー
取付が終わったケース背面。ビデオボードの下にキャプチャボードの入出力端子が見えている。

入力ソース側を忘れずに720pに変更しておきます

ディスプレイケーブルやらUSBケーブルを接続し直して、さて、後はXbox360(箱)からPCまで配線するだけ、となったところで、思い出した。
MonsterXのPCへの取付け 入力ソースとなるXbox360の解像度を、MonsterXに入力できる720pに変更しておく
現在は箱と液晶TVの接続はHDMIで、画面の解像度は1080pの設定になっている。MonsterXは1080pは取り扱えないので、箱の設定は720pに変えておく。
ここまで気がつくなんて、俺凄いんじゃねとか思ったが、実は全く無意味だったことが後でわかった><

取付はできたみたい

恐る恐るPCの電源を入れてみると、火花が飛ぶことも、異臭がすることも、発煙することも、ブルーバックになることもなくすんなり立ち上がる。起動中に「新しいハードウエアみーっけ」のメッセージが出る。取付には成功したようだ。


次回第29話「ジャブローに散る!」 君は生き延びることができるか?

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

19:25  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/19(Fri)

キャプチャ入門

いきなり大上段に振りかぶったタイトルを付けてしまったけれど、何のことはない、情報リテラシーとパソコンスキルがゼロの自分が、キャプチャをしようと悪戦苦闘したあげく、哀れに敗れ去っていくさまを記録に残すだけです。
amazonでポチったら、本当に配送されてしまった(当たり前だ)MonxterX
amazonでポチったら、本当に配送されちゃったよ。どうすんだよこれ><



もともとキャプチャとか、実況配信とか、動画投稿サイトとかには関心がなかったのですが、「負け犬祭り」のこんな「のヮの祭」とか、ろだにうpされるキャプチャ画像とか、箱友企画でのフレさんの配信とか見てたら、止めておけばいいのに自分でもやってみたいななんてことを思っちゃったわけです。

思っちゃった時のキャプチャに関する知識は限りなくゼロに近いものでした。
家庭用スレでキャプチャに関する話題が出た時には、頻繁に「PV3」「PV4」って言葉が出るので、そう言う名前のボードを買ってくればキャプチャができるんだな~、って思っていた程度のものです。

お盆休みに「新しいPCを買おう」と思い立って、ドスパラでBTOを頼んだのですが、そのときに、お店の人に「何に使いますか?」と聞かれて「動画の編集に使います」って答えてしまったあたりから「自分もできるといいな~」から「やってみよう」にいつの間にかすり替わってしまったわけです。

初心者でもよく分かるサイトを教わって

その後、フレさんに教わったのがこんなサイト。
VIPで初心者がゲーム実況するには

限りなくゼロに近い知識が、限りなく初心者に近くなったところで、メッセで話しているついでに、某フレさんに相談してみました。
フレさん「MonsterXならあの子が全部設定晒してるよ」
羽 根 「ですよね~」

話題の「あの子」である、別のフレさんはブログに詳細なエントリを上げてくれています(誰が得するんだよ、って書いてましたけど、羽根が得してますよ~)
エンコード設定とか(リンク切れ/http://sawau.blog82.fc2.com/blog-entry-139.html)
はじめてのアイマスMAD第2回(リンク切れ/http://sawau.blog82.fc2.com/blog-entry-150.html)
リンクいっぱい張ったのは自分用の覚え書き兼用だからです、すみません。

バルク包装で届きました

で、そのままamazonでポチってしまったのが冒頭のキャプチャーボード、その名もMonsterX
Monster-Xのパッケージ 新品だけどバルク包装
バルクで、こんな包装で届くんだぜ。バルク使うなんて、俺玄人じゃね?って、思ったのもつかの間、ドライバ(ねじ回しの方です)がなくてPCに取り付けられないことが判明しました。

早速、入門以前のところで挫折しました。ねじ回し持参で、土曜日に再挑戦するつもりです。
次回キャプチャ入門2に続く。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー

02:31  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |