スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08/23(Fri)

【3DS】「一緒にフォト スーパーマリオ」をダウンロードしてみました

最近はPS3の「プレイステーション ネットワーク カード」や「iTunes Card」がコンビニにずらっと並んでいるのが当たり前になりました。某ゲームの有料DLCを買うための「ゲイツ」が足りなくなって、わざわざゲーム屋さんに足を運んだのも今は昔。思い出になってしまいましたね。

そのたくさん並んでいるプリペイドカードにはニンテンドープリペイドカードもあるのですが、最近その中にちょっと気になるものが混じっているのを見かけるようになりました。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄
こんなやつ。金額別に柄が違って、何やらソフトがおまけで付いているっぽいです。

これ、「ラブプラス」関係でよくあった「ARフォト」が撮れるソフトでした。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」

ニンテンドー3DSは、3D写真が撮れることもあるからか、最初から「ARゲームズ」がプリインストールされ、ARカードも付属していますし、クラブニンテンドーのポイントとの引換賞品にARカードがあったり(去年まで)と、ARフォトには結構力が入っています。

そして、この気になっていたプリペイドカードは、通常の「ニンテンドープリペイドカード」として使えるのと同時に、おまけとして「いっしょにフォト スーパーマリオ」というAR写真が撮れるソフトがついている、というものでした。

今回買ってみたのは、一番額面が安い1,000円のもの、柄はクリボー。
もちろん、普通の1,000円分のニンテンドープリペイドカードとして使えますので、額面の1,000円は「Newスーパーマリオブラザーズ2」の追加パック購入に回します。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 裏面。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 裏面
コンビニにおいてあるようなプリペイドカード類は、レジでアクティベートしなければ有効になりませんので、不用心にぶら下げてありますが、このカードってカード自体がARカードになっていますので、その辺にぶら下げておいていいんでしょうか。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 開いたところ。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 開いたところ
3ツ折りになっている中を開くと、一番左に表面がARカード、裏面がニンテンドープリペイドカードとしてのコードが書いてあるカードが貼り付けてあって、その下に、AR写真を撮るためのソフト本体をDLするためのQRコードがあります。中央は遊び方、そして右側はカードにはなっていませんが、こちらもARカードとして使えるようです。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 ソフトをニンテンドーeショップでダウンロード。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 ソフトをニンテンドーeショップでダウンロード
ご承知のとおり、ARカード自体には、マリオやクリボーなどのキャラクターのデータが入っているわけではありません。データと、あと写真を撮るためのソフト本体は、QRコードを使ってニンテンドーeショップからダウンロードします。相変わらず使い勝手のよくないニンテンドーeショップですが、QRコードで直接目的のソフトのダウンロード画面に飛べるなら迷うこともありませんし、ソフト自体は無料と言っても、「いっしょにフォト スーパーマリオ」付きのニンテンドープリペイドカード購入者以外はダウンロードできない歯止めにもなっています。

アイデアがないとすぐ飽きる…当たり前ですが

ダウンロードした「いっしょにフォト スーパーマリオ」を起動して、カードについていたARカードを見てみると、こんな感じです。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 土管とパックンフラワーはサービス。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 1000円のクリボー柄 土管とパックンフラワーはサービス
ARカードからはクリボーが、そして台紙の右側のARマークからは土管と中からはパックンフラワーが生えてきます。AR写真自体はこの「いっしょにフォト スーパーマリオ」で撮りますが、撮ったAR写真はJPGとして保存して「ニンテンドー3DSカメラ」から参照することができます。もちろん3D。

「いっしょにフォト スーパーマリオ」 3DSで撮った写真 本当は3Dです。
ニンテンドー3DS 「いっしょにフォト スーパーマリオ」 3DSで撮った写真 本当は3Dです
撮った写真を3DSで見るとこんな感じ。

で、AR写真って、最初は感動してあれこれやってみますが、あっという間に飽きます。こんな写真が撮れると面白いんじゃないか、ってアイデアやクリエイティビティがない凡人の自分は特にそうです。キャラクターがクリボーだけで、追加したければ残り5キャラ分全部で11,000円必要、マリオだけでも2,000円を追加する必要があります。おまけだからいいじゃん、って考えなのでしょうけれど、考えてみたらちょっとタチが悪いです。

プリペイドカードに何か付加価値を付けて、コレクション需要を喚起することは、古くはアイマス柄のゲイツ、最近ではミクさん柄のPSNカードなど、ゲームキャラの柄を印刷した限定カード商法がメインでした。
この「いっしょにフォト スーパーマリオ」はプリペイドカードをARカードにして、ソフトは無料ダウンロード、という新しい試みで、面白いと思います。
ただ、「クリボーなら1,000円だけど、マリオは2,000円、ピーチ姫は3,000円」って言われるとかなりがめつく感じてしまうのではないでしょうか。
無料でDLできるARマーカーを数枚、公式ページに公開する、なんてことを考えてもらえると、だいぶ違うのですけれど…。どうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : DS 3DS いっしょにフォト スーパーマリオ

23:55  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/08(Thu)

【3DS】ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラムでファミコン・バーチャルコンソールタイトルを10タイトルダウンロードしました

ニンテンドー3DSが25,000円から15,000円に値下げされたのは、8月11日のことでした。…今更ですねw。

自分にとっては新品のゲームソフトを発売日に買って、開封せずに積んでいるうちにそのソフトの廉価版が発売されるなんてことはよくあることなので、この期に及んで「早く買って損をした」とは思いません。

ただ、今のゲームの売り方は極端な初動偏重なので、ゲームを買う方としては「どうせすぐ廉価版が出るだろう」「どうせすぐ値崩れするだろう」とか「どうせすぐ他機種で完全版が出るだろう」と思ってしまっています。メーカーは予約特典や初回特典でユーザーを釣ろうとし、ユーザーは廉価版、ワゴンや中古で1円でも安く買おうとしているいわば騙し合いみたいな市場になってしまっていてどちらもあまり幸せそうには見えません。

そんな市場を前に、

みなさまは、ニンテンドー3DSを最初に応援してくださった大切なお客様です。「早く買って損をした」というお気持ちを完全になくすことはできないかもしれませんが、特別なお客様であるみなさまに対し感謝の意を表して、

ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラムを用意するのは、姿勢としては悪くはない…というか、他のメーカーではあまり見かけないと思います。

アンバサダー・プログラムって

ところで、アンバサダー・プログラムって、ぶっちゃけ値下げ分の補てんのために、3DSを高値で掴んじゃった人に無料でソフトをあげよう、って企画。
貰えるソフトはバーチャルコンソールファミコン10タイトルゲームボーイアドバンス10タイトル
さらにGBAタイトルはアンバサダー・プログラム限定配信だそうです。

…と、ここまでは把握していたのですが、最近情弱っぷりに磨きがかかってきて、ファミコン10タイトルがダウンロードできるようになっていたのに気がつきませんでした。
9月1日からDLできるようになっているのに今日気がついて、10本全てダウンロードしておきました。

至れり尽くせりのダウンロード方法解説

ダウンロードは「購入済みソフトの再ダウンロード」の手順で行います。
通常はあまりしない操作ですので、いつもならダウンロード方法を画面写真付きで書くようなことをするのですが、今回はシステム側が至れり尽くせり。

スクリーンショットを大量に使ったダウンロード方法の解説が、公式ページに置いてあり…

ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム FAMICOMソフトのダウンロード方法

さらに、同様の内容を解説した動画がニンテンドーeショップのトップに上がっていました。
ニンテンドーeショップのトップに上がっていた『アンバサダー・プログラム ファミコンソフトのダウンロード方法』

10本ダウンロードしておきました

こんなこともあろうかとウチの3DSはSDメモリーカードを32GBのものに換装してありますので、迷わず10本全部をダウンロードしておきました。

しかし、操作方法の解説が親切なのに、eショップのユーザーインターフェイスが不親切です。毎度のことながらイラッ☆とさせられます。

今回も、10本まとめてダウンロードする人が多そうなのに「まとめてダウンロード」する機能はありませんし、1本ダウンロードし終わって、続けて残りのソフトをダウンロードしようと「つづける」を選ぶと、いちいちeショップのトップに戻されるというひどい仕様になっています。任天堂のeショップのUIを設計した担当者はRPGの道具屋のUIを見習いなさい。

単純作業をファミコンソフト10本分と、「アンバサダー・プログラム登録証」の分、合わせて11回繰り返して、今日現在でダウンロードできるソフトを全てダウンロードしておきました。
いきなりソフトが11本増えたので、メニュー画面がにぎやかになってホクホクです。
ニンテンドー3DSアンバサダー・プログラムでバーチャルコンソールのファミコンソフトを10本ダウンロードし、3DSのメニュー画面がにぎやかになりました。

ウチの3DS、復活するかな?

「すれちがい伝説」が終わってしまってから、ウチの3DSはあんまり出番がありません。
でも、ダウンロードしたスーパーマリオブラザーズを何気なく遊び始めたら、あっという間に1時間盗まれました。
ニンテンドー3DSアンバサダー・プログラムでバーチャルコンソールの「スーパーマリオブラザーズ」。最初のクリボーで死ぬのはお約束
もしかしたら、バーチャルコンソールのファミコンソフトが3DSの本命ソフトなのかもしれませんね。

テーマ : バーチャルコンソール - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS バーチャルコンソール スーパーマリオブラザーズ

01:20  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06/18(Sat)

【3DS】ニンテンドー3DSで「本体の更新」をして「ニンテンドーeショップ」が使えるようになったので、無料の「3Dクラシックス エキサイトバイク」をダウンロードしておきました

6月7日にニンテンドー3DSの本体ファームウェアのアップデート(2.0.0-2J)がありました。

ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSでできることが、増えます。|Nintendo

カタカナ用語を使わないほうがなじみやすいという考えなのか、公式サイトなどでは「本体更新」と言っているようですが、これ、公式サイトの中だけでも「本体更新」「本体の更新」「本体機能更新」「本体機能の更新」と用語が揺れていて、かえって混乱を招いているような気がするのですが…

大きな機能が追加で実装されるも、リッジレーサー3Dに不具合が

このアップデートで、「ニンテンドーeショップ」「インターネットブラウザ」「ニンテンドー3DSへの引っ越し」といった大きな機能が追加で実装されました。

ただ、このアップデートでリッジレーサー3Dに不具合が出るようになったとか。

『リッジレーサー3D』をお持ちのお客様への大切なお知らせ

よりによって、自分が持っている唯一の3DSソフトがピンポイントで引っ掛かっているというのは何とも悲しいものがありますが、症状を読むと気を付けていれば回避できそうですし、修正のアップデートも間もなくありそうですので、アップデートをすることにしました。

※6月16日に修正版(2.1.0-3J)の配信がありました。
ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSの本体機能更新について|Nintendo



本体更新は「本体設定」から

3DSのファームウェアのアップデートは、「本体設定」の中にメニューがあります。

「本体の更新」の方法

以前のDSiのときにも思ったのですが、PSPやPS3ほど頻繁にはアップデートがないので、意外と探してしまうかもしれません。
ニンテンドー3DS 「本体の更新」中
ところで、3DSはPSPみたいにゲームソフト自体のメディアにアップデータが含まれているってやり方はしないんでしょうか。あのやり方が一番簡単なんですけれどね。
ニンテンドー3DS 本体の更新 期間限定 3D Movie「スーパーマリオブラザーズのテーマ」があった場所に「ニンテンドーeショップ」が追加されました
アップデートはほどなく終了し、再起動したら『期間限定 3D Movie「スーパーマリオブラザーズのテーマ」』があった場所に「ニンテンドーeショップ」が追加されていました。

あと、「いつの間に通信」で「ソフトが受信できるようになりました」ってお知らせが。
ニンテンドー3DS「本体の更新」 「いつの間に通信」でソフトが受信できるようになりました
「いつの間に通信」自体は本体購入時から動いていたはずだと思うので、「ソフトを受信」する稲生が追加されたってことなのかな?
ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSのバージョン変更履歴|Nintendoを見ても『いつの間に通信の機能更新』って書いてあるだけなのでちょっとわかりにくいですね。

とりあえず無料の「3Dクラシックス エキサイトバイク」をダウンロード

これまで、3DSではダウンロードソフトを遊ぶ環境が充実するだろうことを見越して、ちょこちょこと準備をしています。

SDメモリーカードを大容量の32GBのものに差し替え(【3DS】ニンテンドー3DS、本体同梱の2GBSDメモリーカードを32GBに換装しておきました )、3DSへの引っ越しを前提にDSiウェアも購入しています(【DS】ニンテンドーDSiショップでDSiWareをお買い物してみました)。

DSiから3DSへの引っ越しも試してみたいところですが、それよりなにより、7月31日までの期間限定で無料ダウンロードできる「3Dクラシックス エキサイトバイク」を忘れないうちにダウンロードしておきます。

ニンテンドー3DS|3Dクラシックス エキサイトバイク|Nintendo

ニンテンドーeショップを起動させて…
ニンテンドー3DS ニンテンドーeショップの起動画面
メニューから…
ニンテンドー3DS ニンテンドーeショップ 起動直後のメニュー画面
「3Dクラシックス」を探して…
ニンテンドー3DS ニンテンドーeショップ 「3Dクラシックス」を探す
「エキサイトバイク」にたどり着きました。
ニンテンドー3DS 「ニンテンドーeショップ」→「3Dクラシックス」→「エキサイトバイク」
…うーん。
DSiの時のDSiWareはダウンロードするまでのユーザーインターフェイスが「ソフトのタイトルが五十音順に横一列に並んでいる」「一画面にソフトは2つしか表示されず、次の画面を表示させると読み込みが入る」という劣悪なもので、ゲームだったらこれだけで「クソゲー」呼ばわりされても仕方のないレベルでした。

この「横一列に並べたがる」悪癖がどうも抜けていませんね。

しかも、ソフトも無料映像も更新情報もいっしょくたにして横一列に並べているので、よけい悪化したような気がします。
今ならまだソフトやコンテンツの数が少ないからそれほど混乱しませんが、一年経ってこのUIが変わっていないようでは、事情はDSiWareの時より相当悪化するような気もします。

久しぶりに新しい3Dソフト

…まあ、使いにくかったら使わないだけです。今のところ我慢して使うほど欲しいソフトはありませんからね。
ニンテンドー3DS 「3Dクラシックス エキサイトバイク」
とりあえず「3Dクラシックス エキサイトバイク」はダウンロード終了。ダウンロード中のアニメーションは「さすが老舗」と思わせるものでした。
久しぶりの3Dソフトなのでボチボチ遊ぼうと思います。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 3Dクラシックス エキサイトバイク

15:33  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05/28(Sat)

【3DS】ニンテンドー3DS、本体同梱の2GB SDメモリーカードを32GBに換装しておきました

ニンテンドー3DSにはSDメモリーカードスロットがあって、最初から2GBのSDメモリーカードがセットされています。

これ、実は3DSの新機能ではありません。
DSiやDSiLLにも、メモリーカードスロットはついていました。

ただ、これら旧機種では、メモリーカードは本体にセットされていませんでした。
そして、わざわざ自分でSDメモリーカードを購入してスロットにセットしたとしても、SDメモリーカードに保存できるのはDSiのカメラで撮った写真やDSiで聴くための音楽、そして、ダウンロード購入したDSiWareぐらいです。このうち、DSiWareはコピーして保存をしておけるというだけで、SDメモリーカードから起動することはできませんし、セーブをすることもできません。

…何とも中途半端な仕様で、これではDSiやDSiLLでわざわざ購入してまでSDメモリーカードを使おうという気にはまったくなりません。

3DSでは「追加データ」が保存できるようになりました

ニンテンドー3DSには、これまで同様、SDカードスロットが付いているだけではなく、最初から2GBのSDメモリーカードがセットされています。

SDメモリーカードの用途はDSiなどと大きく変わっているわけではありませんが、新たにゲームの「追加データ」が保存できるようになりました。実際、リッジレーサー3Dでは、プレイ中に「追加データをSDメモリーカードにセーブします」というメッセージを何度か目にしました。

「本体設定→データ管理→Nintendo3DSデータ管理→追加データ管理」を見てみると、
ニンテンドー3DS SDメモリーカードに保存された「追加データ」 RidgeRacer3Dの「追加データ」は、リプレイやゴーストなどだと思われます
確かにリッジレーサー3Dが少し多めに容量を使っています。

記憶を辿ってみると、リプレイデータやゴーストのデータなどを「SDメモリーカードに保存します」ってメッセージが出ていたように思います。なるほど、こういったデータは、ゲームのカートリッジに保存するには容量が大きすぎ、もし保存できなかったとしてもゲームの進行に支障があるものではないので、ゲームカートリッジではなく、SDメモリーカードに保存しているのでしょう。なかなかいいアイデアかもしれません。

今後、リッジレーサー3Dのようにリプレイデータや、おそらく作成したMiiが保存されているMiiスタジオ、撮影した顔が保存されている顔シューティングのように、追加データを使うソフトは増えてくるのかもしれません。
そんな中、リッジレーサー3Dの追加データだけで2GBのSDメモリーカードの容量の1%近くをすでに使ってしまっているようです。本当に2GBで足りるのか、容量的にやや不安です。

32GBにお引越し

ちょうどPS3のハードディスクを換装したばかりで、ストレージを大容量のものに取り換えるなら早いうちがいいと改めて感じたので、3DSのSDメモリーカードも32GBのものに取り換えてみました。
32GBのSDメモリーカード サンディスク製にしてみた
用意したのはサンディスク製のもの。ストレージは壊れた時の被害が大きいですし、怪しげなところで買うと偽造したものをつかまされることがあるようです。

さて、すでに2GBのSDメモリーカードに保存されているデータを32GBのほうに移動をさせる必要がありますが、移動させる方法は3DSの取扱説明書に書いてあります。
それによると「Nintendo 3DS」というフォルダの下にあるフォルダとデータを丸々新しいSDメモリーカードにコピーするだけ、だそうな。

3DSから2GBのSDメモリーカードを引っ張り出して、PCから見てみると…
「Nintendo 3DS」フォルダを丸ごとコピーするだけでお引越しは完了
あー、確かに「Nintendo 3DS」ってフォルダがありますね。

PCからSDメモリーカードにアクセスできるスロットは一つしかなく、3DS自体をUSBケーブル等でPCにつなげることはできないので、データをいったん2GBのSDメモリーカードからPCのHDDに吸い上げて、32GBのSDメモリーカードにPCから書き戻す形で移動させることになります。

エクスプローラでコピーすると、タイムスタンプが書き換わる

ところで、ファイルのコピーを、Windows標準のエクスプローラで行うと、フォルダのタイムスタンプが書き換わってしまいます。具体的には、もともとあったフォルダが作成された日時のタイムスタンプを保持してほしいのに、フォルダのタイムスタンプがコピーされた日時のタイムスタンプになってしまうのです。

これ、以前PSPのセーブデータを容量の大きなメモリースティックに引っ越しさせたときにもあったのですが、見た目の並び順が大きく崩れてしまうので、好ましくありません。

そこで、コピーにあたっては、タイムスタンプを保持してくれるツールをDLして使いました。
今回は、Vectorで見つけたFire File Copyというツールを使いました(作者の方、どうもありがとうございます)。

作業は簡単

ツールが用意できれば、あとは簡単。
いったんPCにデータを対比して、32GBのSDメモリーカードに書き戻し。
「本体設定→データ管理→Nintendo3DSデータ管理→追加データ管理」から確認すると、このとおりです。
ニンテンドー3DS SDメモリーカードに保存された「追加データ」 32GBのSDメモリーカードに移動してみたところ
これだけ容量があればしばらくは大丈夫でしょう。

2GBのSDメモリーカードは

ところで、2GBのSDメモリーカードが1枚余ってしまったわけですが、これはとりあえずDSiに刺しておくことにします。Nintendo DSiWareをちょっと調べてみたら、一度買ったら他の本体に移動させられなかったDSiWareの移動ができるようになると知りました。

そうなると、試しにちょっとDSiWareをダウンロードしてみようか、なんて思いついてしまったものですから…。

いや、未開封のソフトがたくさんあるのにダウンロードしてまでソフトを買ってどうする、って思うのですが、つい。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS RidgeRacer3D 追加データ

16:51  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(43)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/10(Thu)

【3DS】ニンテンドー3DSを触ってみました~本体を触っているだけで楽しい

前回開封して液晶保護シートを貼り終わったニンテンドー3DS、今日いよいよ電源を投入してみました。

最初に「3Dスクリーン確認」

さて、ACアダプタを繋いでからいよいよ本体起動。
初起動ですので、色々設定をなければならないんだろうと思っていたら、ロゴマークの後最初に出た画面はこれ。
ニンテンドー3DS 「3Dスクリーン確認」の画面
3Dスクリーン画面です。
これ、何か設定したり、遊べたりするわけではありません。ニンテンドー3DS 「3Dスクリーン」確認から遷移した画面
ですが、カウントダウンが終わると、途端に画面四隅の「+」マークが「奥に向かって」動きます。中央の「ニンテンドー3DS」のロゴは、一回画面の奥に引っ込んで、あとは画面手前と奥の間をフラフラしていました。

メニュー画面でも3D表示が活用されて面白い

一通り設定が終わるとHOME画面(メニュー画面)が表示されるのですが、これが上画面で常に3D表示がされていて、これを見ているだけで何となく面白いです。
ニンテンドー3DS HOME画面(起動直後のメニュー画面) 上画面は常に3D表示されていて面白い
色々な機能がありますが、やっぱり最大のウリは3D表示なんだなあと思います。

初めて起動したソフトは「思い出きろく帳」

とりあえずパッと見た感じでは、ドット抜けはなく、液晶が黄ばんでいることもなさそうだったので一安心。

さて、初めて起動したソフトは、…「思い出きろく帳」でした。
ニンテンドー3DS 最初に起動した「思い出きろく帳」 タイトル画面
3DSを持ち歩いたときの「歩数」、起動したソフトの種類とプレイ時間が日々記録される、それだけのアプリケーションなのですが、遊んだソフトとプレイ時間が記録されるのは個人的には大歓迎。Xbox360の実績や、PS3のトロフィーに相当する機能だと思います。
ニンテンドー3DS 「思い出きろく帳」の「ソフト図鑑」
「ソフト図鑑」の画面はこんな感じ。遊んだ時間や回数、初めて遊んだ日、最後に遊んだ日などが記録されるみたい。初起動が「思い出きろく帳」なので、この時はまだ「思い出きろく帳」しかデータがないのが寂しいですが。

あと、これも当然上画面は3D表示。
へー、こんなところも3Dなのか、徹底してるなあ、と感心しました。

Miiを作っておきました

次に起動したのが「Miiスタジオ」。
Mii(いわゆるアバターですね)を作ったり、QRコードで他人が作ったMiiを読み込んだりすることができます。

この手のセンスは全く持ち合わせていませんし、アバターみたいなものはあまり好きではありませんが、「すれ違いMii広場」でも使うようなので、とりあえず自分のMiiを作っておきました。
ニンテンドー3DS Miiスタジオでとりあえず自分のMiiを作っておきました
あー、やっぱりセンスないわ。

ちなみに、QRコードを使ってMiiを配布する機能がついていて、それをまとめてくれているサイトもあります。
ニンテンドー3DS MiiのQRコード集 - NAVER まとめ
よくできているものを10人分ぐらいDLしてみました。

ただ、DLしたMiiって自分のMiiにはできないみたいなんですよね…。
つくづくこういうセンスのある人は羨ましいです。

なんだかHOME画面と「思い出きろく帳」「Miiスタジオ」を触っていただけであっという間に時間が経ってしまいました。
新ハードっていいものですね。

明日はすれ違い通信を試してみよう

明日は、3DSのもう一つのウリ、「すれ違い通信」を試してみようと思います。
リッジをちょっとだけ進めてすれ違い通信にセットしてみるつもりです。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 思い出きろく帳 Mii

02:57  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/09(Wed)

【3DS】ニンテンドー3DSを開封しました

せっかく発売日に買ってきたのに放置してあったニンテンドー3DSをやっと開封しました。

本体はアクアブルー、ソフトはリッジレーサー3D

発売初日に買ってきたのは、
  • 本体
ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ソフト
RIDGE RACER 3D
  • 液晶保護シート
ピタ貼り for 3DS
  • カバー
シリコンカバー for ニンテンドー3DS WHITE

です。
ソフトはあまり惹かれるものがなく、全部スルーしようかと思ったこともありましたが、必ず新ハードの発売に会わせて投入してくるリッジレーサーシリーズに敬意を表して、RIDGE RACER 3Dを買ってみました。

パッケージ

ということで、戦利品を並べてみます。
ニンテンドー3DS アクアブルー、RIDGE RACER 3D、ピタ貼り for 3DS、シリコンカバー for ニンテンドー3DS WHITE
続いて裏側。
ニンテンドー3DS アクアブルー、RIDGE RACER 3D、ピタ貼り for 3DS、シリコンカバー for ニンテンドー3DS WHITE
メモリーカードは本体に同梱されているんですね。

続いて、本体のパッケージ。
ニンテンドー3DS パッケージ(表)
平べったくて結構大きく感じました。
ニンテンドー3DS パッケージ(裏)
パッケージの裏側。
充電台はおそらく使うことはなさそうです。あと、ARカードを失くしそう。
ニンテンドー3DS アクアブルー パッケージ(前面)
続いて、パッケージ前面の注意書き。
「3D映像を見ることができます」「インターネットに接続するソフトを使用できます」「ソフトなどをダウンロード購入できます」「SDメモリーカードが使用できます」との注意書きがありました。
ニンテンドー3DS パッケージ側面にも注意書き
さらに、パッケージの側面にも注意書き。「任天堂の許諾がない装置や、任天堂のライセンスを受けていないコンテンツについては、その動作を保証できません」との一文があります。
やっぱりマジコンが気になるんでしょう。

開封します

いよいよ開封です。

マニュアル類がいきなり目に入ります。
ニンテンドー3DS 開封したところ
マニュアル類の下に、本体と充電スタンド、そしてACアダプタが入っていました。
充電スタンドは場所を取るので使う予定はありません。ACアダプタの形がDSと同じですごく助かりました。

梱包から出してみました。
ニンテンドー3DS アクアブルー 梱包から出してみた
おお、アクアブルーって結構いい色ですね。黒じゃなくて青にしてよかったかも。
ニンテンドー3DS アクアブルー 梱包から出してみた 裏側
裏側。

DSiと並べてみました。
ニンテンドー3DS DSiと並べてみた
大きさはほとんど同じですね。

液晶保護シートを貼ります

さて、フタを開けたらすぐに液晶保護シートを貼りたいので準備します。
今回使ったのは、ホリの「ピタ貼り」。
ニンテンドー3DS 液晶保護シートは「ピタ貼り」
PSPに貼ったときは、売り文句ほどは簡単に貼れなかったのですが、今回はどうでしょうか。
ニンテンドー3DS 液晶保護シート「ピタ貼り」を貼る準備
準備をして…
ニンテンドー3DS ピタ貼りが上手に貼れました
とってもきれいに貼れました。

位置決め用のシールの粘着力を増やすとか、いろいろ工夫をしているみたいです。

では、起動を

…風呂場で貼ったので、湿気が乾くまでしばらく乾かします。
起動はまた今度です。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS リッジレーサー3D

03:23  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/12(Wed)

【3DS】ニンテンドー3DS体験会「NINTENDO WORLD 2011」に行ってきました

ニンテンドー3DS体験会「NINTENDO WORLD 2011」に行ってきました。
1月10日の昼過ぎから約3時間。出展タイトルのうち、5種類を体験してきました。

混雑はひどくなかった

会場は、幕張メッセ 展示ホール9。

幕張メッセといえば、9月のTGS2010での混雑ぶりが記憶に残っています。寒い日で、会場の外で入場待ちをするのはどうしても嫌でしたので、あまり混雑がひどいようなら行くのをやめようと思っていたのですが、ネットで8日・9日の様子を見た限りではそれほどではなさそうです。
Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 会場入り口
実際、会場に着いたら拍子抜けで、会場への入場は全く待ち時間がなく、体験のための試遊待ち時間も、長いものでも45分、短いものは5分程度と、もう快適と言っていいぐらい。2時間30分ほどの滞在で5タイトルを体験することができました。
Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 会場の様子

5タイトルを体験、デモが1つ、残りはプレイアブル

体験してみたタイトルは5つ。
  • METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

  • バイオハザード リベレーションズ

  • nintendogs + cats

  • リッジレーサー3D

  • STEEL DIVER
です。

このうち、「HIDEO KOJIMA'S METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D "The NAKED Sample"(オートデモ)」。はゲームとして遊ぶことはできず、デモを見るだけ。デモは、9月29日のニンテンドー3DS発表会の席上で公開されたオートデモと同じものです。操作はできませんが、スライドパッドでカメラを動かすことができます。

その他のタイトルは2~8分試遊することができました。

人気があったのは、「レイトン教授と奇跡の仮面」、
Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 出展タイトルと待ち時間
あとは、「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」、そして伏兵の「ARゲームズ」あたりで、待ち時間40分程度でした。
Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 出展タイトルと待ち時間 その2
ARゲームズは目立たないタイトルですが、体験した人の評判がよかったからでしょう。自分も触ってみたかったのですが、時間的に無理だったのであきらめました。

3D表示は予想以上、画質はPSP並み?

Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 実機の展示
触ってみた感想をだらだらと書いてみます。

まず、誰もが気になるであろう3D表示。

これは、予想以上にちゃんと3Dに見える感じです。
画面に奥行きがあり、キャラクターやオブジェクトも書割のようではなく、しっかりと3Dの存在感があります。
特に、画面の中のキャラクターがこちらに向かってくるような場面、例えばnintendogs + catsの犬や猫が画面の中から身を乗り出そうとしているようなところでは臨場感がありました。
…これで次元の壁も越えられる?

気になったのが、3DSを持っている手を動かしたり、顔が動いたりしたときにすぐに3Dに見えなくなること。ちょっと調節するとすぐに直るのですが、3Dに見えないときは画面がぶれたりぼけたりして見えるのでちょっと鬱陶しいです。自分はアクションゲームだと操作中に体が動いてしまうことが多いので、激しい操作を要求されるアクションゲームはちょっと心配です。

目が疲れるという声があるようですが、今までしたことがない目の使い方をするからでしょうか、最初は確かに目に違和感を覚えます。ただ、試遊時間がそれほど長くなかったので、長時間遊んだときにどれだけ目が疲れるかは未知数です。

画質は…スクリーンショットをとってPSPと比較している記事を時々見かけますが、その場で感じた限りでは「PSPと同じぐらい?」ぐらいのイメージでした。

ところで、3D表示は最初こそ感動するのですが、「3Dに見えるだけ」で、3Dを活かし、3Dでなければ体験できない面白さを実現できていたゲームはあまり多くなかったように思います。DSがタッチスクリーンというハードの特性を活かした東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニングを得て飛躍したように、「3Dならでは」のソフト待ちではないでしょうか。

一部の操作に違和感が

一方で、ゲームを遊ぶ時の操作には、違和感を覚えたものがありました。

  • 薄っぺらい十時キー

  • これはDSのときからずっと気になっているのですが、十字キーとABXYボタンが薄っぺらく、さらにストローク(押し込んだときの深さ)が浅く、さらに押したときの感じがペコペコしているので、とても押しにくいこと。
    各種キーやボタンを押したときの感じはDSとなんら変わっておらず、リッジレーサー3Dのような十字キーとボタンを多用するソフトでは指がくたびれます。

    このせいでアクションや十時キーを多用しそうなゲームはDSではなかなか買う気になれません。いい加減に何とかして欲しいところです。
    特に新設されたスライドパッドが大きくてPSPよりはるかに操作しやすくなっているので、余計にそう思います。

  • タッチペンでのカメラ操作

  • スライドパッドが新たに装備されている3DSですが、PSP同様左側にしかありません。
    バイオハザード リベレーションズでは、スライドパッドにはキャラクター移動が割り当てられ、据え置きだと右スティックに割り当てられることが多いカメラ操作は、タッチペンで画面をタッチするという操作になっていました。
    3Dアクションゲームでのカメラ操作は、PSPでもボタン割り当てに苦労しているところです。でも、タッチペンに割り当てられるとABXYボタンを押すためにはいったんペンを放す必要があります。慣れれば何とかなるのかもしれませんが、戸惑ったのは事実です。

  • 3Dスクリーンとタッチスクリーンが別

  • 3DSは上画面が3D表示ができる液晶、下画面がタッチスクリーンになっています。
    ですので、「3D表示されているキャラクターやオブジェクトにタッチペンで触れる」ことはできません。

    …何が言いたいのかというと、nintendogs + cats、そして、もしかしたらラブプラスもそうなるのかもしれませんが、まだるっこしいのです。

    nintendogs + catsでは、画面の中の犬猫をもふもふするのが楽しいゲーム、だと思うのですが、3Dで表示されているキャラクターを直接タッチペンでもふることができないのです。どうやってもふるかというと、下画面にキャラクターのシルエットが出ているのでそれをタッチペンでタッチしてやることで、上画面に手の形をしたカーソルが現れて、そのカーソルがキャラクターをもふっているように見える仕組みです。

    これではDSのタッチスクリーンのよさを殺してしまっているのが、ラブプラスをやった人には(きっとnintendogsをやった人にも)分かると思います。

    タッチスクリーンの愛花のシルエットにタッチすると、3D画面の愛花に「キスしたことになる」んだったら、タッチペンとタッチスクリーンを使う意味が全くありません。
    nintendogsはやったことがないんで断言はできないけれど、事情は同じなんじゃないかなあ。


内側カメラ、ジャイロ、通信機能、内蔵ソフト

どうしても3D表示に目が行って、その他の新機能はあまりチェックしなかったので簡単に。

  • 内側カメラ

  • nintendogs + catsとラブプラスで全く同じ使い方をしていて笑いました。どちらもプレイヤーの顔を認識して任天犬なら飼い主かどうか、ラブプラスなら彼氏かどうかを判定し、キャラクターの反応が変わるんだそうです。

    まあ最初に考え付くアイデアですよね。

    これは、KINECTが顔認識してXboxLIVEにサインインできるなどはるかに先を行っていますし、どうも3DSでは認識率があまりよくなさそう(nintendogs + catsで「顔を動かすと反応しますよー」と言われてやってみたんですが、どうやっても反応してくれませんでした)ですので、あまり期待はできなさそうです。

  • ジャイロ

  • イラネ。
    PS3のコントローラの6軸検知やPlayStaton Moveでも同じですが、思いどおりに操作できないもどかしさが面白さを上回ってストレスがたまるばかりです。

  • 通信機能

  • 最大12種類のソフトで同時にすれ違い通信ができるというのはかなり魅力的です。
    ただ、すれ違い通信自体、ドラクエ並みに売れたソフト以外では、イベントや大きなゲームショップなど特定の場所に行かない限り、ほとんど成立しないので、それ自体が大きな魅力になるかどうかは疑問です。
    「すれ違いが面白くてソフトが楽しい」より「楽しくて売れたソフトはすれ違いもたくさん成立して楽しい」ので、すれ違い自体がソフトの魅力に直接つながることはないと思います。

    あと、「いつの間に通信」とやらは大きなお世話なんじゃないかなあ。
    ただでさえバッテリー駆動時間が短いらしいのに、見たくもない宣伝みたいなものを勝手にダウンロードさせられて、メモリの容量と電池を消耗させられちゃうんでしょ?

  • 内蔵ソフト

  • 「実機を見てもらわないと3DSのよさは分からない」ため、布教用と言う用途も考えているのでしょう、出荷時に数本ソフトが内蔵されているようです。で、これがずいぶん力が入っているようで、出展されていたARゲームズの待ち時間が長かったことでも分かるように、ずいぶんできもいいようです。
    「世界で一番遊ばれているゲームソフトはソリティアだ」という話がありますが、もしかしたらARゲームズあたりは意外な伏兵になるかもしれません。


リアル「社長が訊く」

試遊待ちの列に並んでいたら、nintendogs + catsのプロデューサーさんがステージに上がってプレゼンテーションが始まったのですが、「今日は手伝いを呼んでいます」とプロデューサーさんに紹介されて壇上に登ったのは、なんと岩田聡社長でした。
間近にいわっちを見ることができて眼福でした。

とりあえず

Nintendo 3DS 体験会「NINTENDO WORLD 2011」 退場時にもらった OFFICIAL GUIDEBOOK
「ラブプラス for Nintendo 3DS」も出ることですし、本体は購入するつもりです。
発売1ヶ月で150万台出荷というニュースが流れていましたが、足りるのかな?DSのときはずっと品薄で買おうと言う気が起きなかったのですが、3DSでも品薄商法をするつもりなのかどうか、ちょっと気になります。

テーマ : ニンテンドー3DS - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS

17:45  |  その他3DS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。