2010.06/01(Tue)

【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~クリア後のお楽しみ・限定版の特典開封

限定版の特典を開封するのは、ゲーム本編をクリアした後にしています。
クリアと言っても、クリア後のヤリ込み要素が充実している場合も多いので、たいていは1周クリアしたら開封します。

クリアまで開封しないのは、もちろんネタバレ防止が最大の理由ですが、その他にも、クリアしたときの感動の再体験という意味もあります。
楽しく遊べたゲームであれば、クリア後しばらくは余韻に浸っていたいもの。そこで限定版の特典の設定資料集やらサウンドトラックCDやらを開封すれば、クリアしたときの感動が鮮やかに蘇ります。

まあ、きちんとクリアできればいいのですが、そうでないと未開封の特典が山のように積み上がっていくのが悩ましいところです。

限定版の同梱特典、パシ研レポートVer.XとオリジナルサウンドトラックCDを開封しました

ということで、Xbox360版暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-、無事クリアしたので限定版の特典を開封してみました。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 同梱版のセット内容 下段左から予約特典のXbox360プレートデコレーションステッカー、オリジナルサウンドトラックCD、パシ研レポートVer.X
ちなみにこれが限定版の内容一覧。
上段左からソフト本体、外箱、下段左から予約特典のXbox360プレートデコレーションステッカー、オリジナルサウンドトラックCD、パシ研レポートVer.Xです。
ちなみに設定資料集の「パシ研レポート」はXbox360版とPSP版で内容が違うという商売っ気が見え隠れしてやや趣味の悪い同梱特典。

設定資料集ほか盛りだくさんな内容の「パシ研レポートVer.X」

まずは小冊子「パシ研レポートVer.X」。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 限定版同梱特典「パシ研レポートVer.X」(表)
ソフトのケースと同サイズ(DVDサイズ)、全39ページの冊子です。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 限定版同梱特典「パシ研レポートVer.X」(裏)
内容は、目次を抜粋するとこんな感じ。

04-09 Biblioteca――設定資料
 本邦初公開!! 開発室に眠る初期のキャラクター資料などを発掘しました。
10-13 Amaneka Intervista #1――竹内なおゆき
 くまさんちーむのシナリオ担当・竹内なおゆき氏が製作秘話を語る!!
14-17 Amaneka Intervista #2――榊原ゆい&5pb
 主題歌を手掛けた榊原ゆい&5pbのスペシャルインタビュー!!
18-21 Teatro――コミック劇場
 パシ研の日常や疑問をゆる~く描く、描き下ろし4コマコミックです。
22-39 Musei Amaneka
 アマネカのイラストやゲストイラストレータからの寄稿をまとめました!


設定資料」は設定用のラフスケッチ。初期のアマネカとかが載っていて、見ていて楽しいのですが、ページ数も少なく、サイズも小さいので欲求不満。

竹内なおゆき氏のインタビュー」は…うーん、複雑ですね。
このゲームで気に入ったところは、世界観とキャラクター設定です。世界については、このライターさんと自分の趣味が似通っている匂いがします。例えば、

――『アマネカ』の続編はどうですか?
今のところはファンのみなさん次第です。SF小説でいうと『星を継ぐもの』みたいな『神々の帰還』っぽいモチーフのアイデアはありますが、

あたり、具体的な作品名が出ていますが、そんな感じだろうなーと思います。
だけど、趣味の合わないところも多々あります。以前、「テキストの日本語がおかしい」って書いたことがありますが、地の文や言い回しみたいな間隔が合わなくてイライラします。
インタビュー中では、

最終的には天才的なひらめきが出ると理由をつけました。『あばれ●っちゃく』の逆立ちとか『一●さん』の座禅みたいな感じで。

みたいな伏せ字の使い方をしていますが、こう言うのは見るからに下品で大嫌いです。例に引いた作品にも失礼でしょう。

あ、取りあえず白銀のカルはポチってみました。

榊原ゆいさんのインタビュー」は…ゆいにゃんはかわいいんですけれど、ゲーム内でCVやってるわけじゃありませんので…。逆に、Hollow ~暁のそらに~に関するインタビューは充実しています。

他には、駒都えーじさんの店舗特典や販促用に使われたイラストが11点、Pixivで募集したらしいイラストが6点、4コママンガが4ページ。
オムニショップの購入特典の特製オリジナルテレカの絵柄がなかなかいい感じです。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 限定版同梱特典「パシ研レポートVer.X」
ところで、限定版の特典に、Pixivの絵師さんのイラストを載せるのって…ちょっと手抜きじゃないですか?

オリジナルサウンドトラックCD

Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 限定版同梱特典「オリジナルサウンドトラックCD」
定番の同梱特典、サウンドトラックCD。
15曲が収録されていますが、うち2曲がボーカル曲、OPテーマ「Hollow ~暁のそらに~」と、旧OPテーマ「なないろのWish」はいずれもフル版が収録されていて、お得感があります。

全体の感想とか

2ヶ月も付き合ってきたので、最後に感想のまとめなど。以前書いたことについてはダブらないようにすると、

○ キャラクター、ストーリー
・ 舞台となる世界観、キャラクター設定は魅力的
・ ストーリーは主人公がどたばたしているだけに見えるが、ラストに向けて盛り上がる
・ テキストの日本語がおかしい。何を言いたいのかさっぱり意味が分からないところすらある

○ グラフィック、声優さん
・ 駒都えーじさんのイラストがとても魅力的。あと、全員はいてない。
・ 大塚明夫、日高のり子をはじめとする豪華声優陣……のはずですが、フルボイスではありません。ボイスが入っているのはストーリー中の半分ぐらいじゃないかな。あと、地下迷宮攻略時の掛け声のようなものも収録されているのですが、キャラクターによって声の大きさに差があります。特にメイル(CV:落合祐里香)とフツーの声が小さすぎて、何を言っているのかさっぱり聞き取れません。

○ 地下迷宮攻略、ADVパート
・ ファミコン並みの地下迷宮攻略。退屈で作業感満点。

・ フラグ立てが死ぬほど面倒そうなADVパート。
・ いずれも、全く面白くないので、最初からwikiと攻略サイトを参照するのを強く推奨。
XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki - 暁のアマネカと蒼い巨神
アマネカ攻略 暫定トップ
・ Xbox360版は実績コンプは簡単。ただ、ノベルゲーのように「全部スキップして3時間で実績コンプ」のようなことはできない。

○ その他
・ インターフェイスがPC版のマウス前提から変わっていないので、操作が直感的に行えずにストレスが溜まる。
・ その他にも、アルバイトやボランティアを始めてしまうと、例え敵が本拠地に攻めてこようとアルバイトやボランティアが終わるまで身動きが取れないとか、単にプレイヤーを苛立たせるためだけに存在する「機動兵の燃料切れ」とか、とにかくストレスの溜まる仕様がてんこ盛り。
・ 起動直後に放置してもオープニングムービーが流れない素敵仕様。OPムービーみたかったら、少しストーリーを進めて、地下迷宮をひとつクリアする必要がある。クリア後であっても同じ。
もういいよ、自分でエンコードしちゃうから。


○ 総括
・ 同じ世界観で色々展開していて、大事なシリーズのはずなんだから、もっと丁寧に作ればいいのに…。

暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記-関連のエントリ

【アマネカ】【ネタバレ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~ストーリークリア+実績コンプ完了
【アマネカ】【ネタバレ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~4章中盤まで
【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~淡々と3章クリア直前
【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- ファーストインプレッション
【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記-プレイ日記~Xbox360版の限定版を開封してプレイ開始

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神

11:50  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/31(Mon)

【アマネカ】【ネタバレ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~ストーリークリア+実績コンプ完了

Xbox360版暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-、クリアして実績をコンプリートしました。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- ストーリーをクリア

2ヶ月に渡る苦闘の足跡

このゲームを購入したのはもう2ヶ月前、3月の19日のこと。Xbox360版の予約特典、Xbox360プレートデコレーションステッカーのデザインが面白くて、PSP版を持っていたのにXbox360の限定版を探して買ってきたのですが…。

その後は、数々の有力なゲームを優先されて、プレイが後回しになり続けていました。
3月下旬は経験値2倍キャンペーン実施中だったMAG
4月上旬は妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!
4月下旬にやっと少しプレイ時間が取れたので、ファーストインプレッションを書いたりしていますが、この時は2章ぐらいまで。
4月の終わりからゴールデンウィーク中は、もちろんメタルギアソリッドピースウォーカー
5月中旬のゴールデンウィーク明けにまたプレイ時間が取れて3章4章中盤まで
5月下旬には、しかしモンスターハンターフロンティアオンラインのクローズドベータテストがあったりして、一気にクリアまでプレイすることができませんでした。

そして、この週末で、やっと4章の残りと5章をクリアしました。

さらに、「2周する気にはなれない」っていうフレンドさんのアドバイスで、最初から最後まで攻略サイトに頼り切りでプレイしたため、無事に実績もコンプリートできました。

積まずに最後までプレイした自分を褒めてあげたいと思います。
これで明日からロロナのアトリエがプレイできます。

エンディングに向け盛り上がりを見せた5章

アマネカが行き当たりばったりに暴れ回っているだけに見えていたストーリーも、4章後半から5章にかけて、様々な謎が解きあかされ、伏線が回収される展開を見せ、なかなか盛り上がりました。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 地下迷宮でのカットイン
一番のカタルシスはやっぱりヒロインのアマネカ・マッハバスターの出自。
5章中盤ぐらいで明らかになる黒幕ゾーンダースの目的や、グリーベンの台詞などで見当が付き、ラスト近くの航行制御装置のシェドーの反応で確信に変わります。
彼女は高度な文化を誇っていた先住のパシアテ人の末裔なのでしょう。

こうなってくると、世界の設定がなかなか魅力的なことに改めて気付きます。
パシアテ人たちはどこから来てどこへ消えたのか。彼らの血はアマネカに受け継がれるまで、どうやって伝わってきたのか。
でも、人型Eウェポンたちにはすぐに分かったアマネカの正体、すなわち彼らのマスターであることが、監視者たるゾーンダースには分からなかったのはどうしてなんでしょうね。

考えてみたら彼女の二つ名が「暁の」アマネカであることと、悪役が「暁の」老人であるあたりは、二つ名が伏線になっていたと言うことでしょうか。彼女の正体の手掛かりはこれに限らず、もっと大量にばらまかれているので、もっと早く気が付きたかったところです。

…ところで、「蒼い巨神」って誰のこと?

キャラクターと世界観とストーリーはよかった。

全体通した感想なんかはまた明日にでも。
でも、キャラクターと世界観とストーリーはよくできていますね。世界観を共有している他のゲームも(少しだけ)遊んでみたくなりました。

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神

11:50  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/18(Tue)

【アマネカ】【ネタバレ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~4章中盤まで

クリアと実績コンプを目標にプレイ中のXbox360版暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-
3章をクリアして、順調にクリアまでたどり着けるかと思ったのも束の間、モンスターハンターフロンティアオンラインのクローズドベータテストに浮気をしたり、METAL GEAR SOLID PEACE WALKERで兵士集めしたり、ドラゴンクエストIXを750時間プレイしたりしているうちに、また微妙に放置気味です。

折り返し地点を過ぎて後半に入っているのは間違いありませんので、クリア&実績コンプまで頑張ろうと思って優先しています。モンスターハンターフロンティア(MHF)のクローズドベータ(CB)は後回し。下手にはまっちゃったら、他のゲーム全て放置してMHFのCBを遊び続けるに違いないし。

キャラクターの魅力が支えるゲーム

ゲームとしては必ずしも出来がよくない「アマネカ」ですが、プレイしようという気になったのも、投げずにプレイを続けているのも、この娘のおかげに間違いありません。
暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- ヒロインのアマネカ・マッハバスター
ヒロインのアマネカ・マッハバスター。
生意気で独善的でハイテンションでロリキャラで貧乳。
まあこの辺まではよくあるキャラ付けかもしれませんが、それに加えて、おそらく(戦災?)孤児で非合法組織の幹部候補生で天才指揮官。
「不幸な出自の天才キャラ」というように属性を抽出すると、ああ、確かに自分はそういうキャラが好きなんだなあというのが身に染みて分かります。はい、アイマスの嫁も不幸な出自の天才キャラですよね。あと貧乳。

キャラクター造形以外は全てが水準以下

で、天才指揮官たるアマネカの活躍振りを描くストーリーですが、やや迷走気味。
ていうか、アマネカが最終目標無しに行き当たりばったりで行動しているというストーリーはやや難があると思います。1章の暁の老人打倒から、万博参加、万博グランプリ優勝とだんだん大きくなってくるパシ研の目標ですが、万博グランプリ優勝してパシ研の名声を高めて、それでどうするつもりなのか、ストーリー上ではアマネカが考えていません。
この行き当たりばったりさ加減はちょっと天才指揮官たるアマネカとちょっと相容れないように思います。もっとなにもかも計算して動いて欲しいなあ。
あ、思わぬ邪魔が入ったり、自分の力が及ばなかったりしたときに、膝を抱えて幼児泣きするのはいい演出です。

キャラクタはともかく、テキストがひどい

キャラ造形は水準以上、ストーリーは全体を通した目標や伏線が設定されていないことから水準以下、これらを平均すると並みのゲームということになりますが、大きく足を引っ張っている項目があります。
ひとつはテキスト。
一番ひどいと思ったのはこれ。
暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- テキストがひどい 「祝えられる」って何語だよwwww
「祝えられる」って何語ですか。
テキストの専門家であるべきライターが「祝えられる」って書いちゃうのは万死に値すると思います。アニメの作画崩壊は話題になるのに、ギャルゲの日本語崩壊はあんまり話題になりませんが、崩壊している作画に匹敵するほどひどいテキストです。あ、一番ひどいと思ったところを例に出しただけで、細かい間違いは山ほどあります。

なにしろよくアマネカが演説で自説を開陳する場面があって、テンポよく痛快な主張を展開してくれるのですが、そのテキストがこのレベルの日本語だと、本当にがっかりします。

書いたのは竹内なおゆきって人なのかぁ。…ぜひ日本語を勉強してください。

キャラクターはともかく、迷宮探索の作業っぷりが…

地下迷宮の探索については、以前書いたとおりです。
動画を撮ってみたので、面白そうかどうかご覧ください。

ちなみに4章の「グレイヴリーの森」の迷宮です。

頑張る

MHFのCB、そして続編トトリまでにクリア目標のロロナのアトリエ、さらにMAGやMGSPW、作業をするならDQIXなど、面白いゲームがたくさんある中でこれをプレイするにはかなりの精神力が必要です。
今週中にクリアできるよう、頑張ります。

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神 限定版

11:50  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/11(Tue)

【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- プレイ日記~淡々と3章クリア直前

1月以来、手をつけたものの未クリアのまま放置中なゲーム、クリアはしたものの実績やトロフィーが未コンプのまま放置中なゲームががんがん増えてきました。未開封の積みゲーが増えるのはもう諦めていますが、中断放置中のゲームがあるのは気持ちの悪いものです。
そこで、底なしのボリュームがありそうなメタルギアソリッドピースウォーカーを中断(また中断だよw)して、Xbox360復帰。

クリアも実績コンプも比較的簡単そうなのに、放置されかかっている暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-をクリアしてしまうことにしました。

初めから攻略サイトに頼り切り

街を探索するADVパートと地下迷宮を攻略するパートからなるこのゲーム、ファーストインプレッションで書いたとおり、どちらのパートもゲームとしてはあんまり面白くありません。
アドベンチャーパートのフラグ管理や実績を見ていると、製作サイドとしては一周だけでなく、二周以上プレイすることを考えているように見えますが、試行錯誤のフラグ立てと単純作業の地下迷宮を二周以上するのはちょっと苦痛です。

なので、もう最初から攻略サイト頼りでストーリーを追っています。
頼りにしているのは、毎度お馴染み、実績解除スレまとめwikiと、

XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki - 暁のアマネカと蒼い巨神

まとめwikiからリンクが貼られている攻略サイト。

アマネカ攻略 暫定トップ

特に後者の攻略サイトは、フラグ管理から迷宮のマップまで攻略情報がほぼ完全にまとまっています。このサイトがなかったら攻略はけっこう苦労したかもしれません。管理にさんに感謝です。

淡々と3章まで

で、攻略サイトを見ながら3章まで淡々と進めてきました。
現在は迷宮あと3つで3章をクリア。今週中にはエンディングに辿り着けそうです。

ストーリーだけ追えるノベルゲーにしてしまうか、特に地下迷宮を攻略するパートをきちんと作り込むか、どちらかにして欲しかったという感想は変わりません。

でも、ストーリーと雰囲気はいいですね。
あと、アマネカの口を借りて語られる辛口のテキストは(日本語が間違っていることは多々ありますが)社会風刺や甘えに対する批判が小気味よく飛び出します。読んでいて楽しめます。
XBOX360 暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- アマネカ・マッハバスターの口から小気味よく飛び出る言葉

調べてみたら

ところで、このゲームってどこかで見たことがあるような気がして調べてみたんですが、世界観が共通の他のゲームがあるんですね。

暁のアマネカと蒼い巨神 - Wikipedia

で、その同じ世界観のゲームをみて思いだしました。
そうそう、この「蒼い海のトリスティア」って、ゲーム雑誌で情報を見て、面白そうだなーって思ったゲームです。

荒廃した都市を再生する為に発明を行いつつ都市計画を立てるシミュレーションゲーム

みたいな紹介のされ方をしていて、アトリエシリーズみたいにアイテム合成をしつつ、それを販売することで街を復興していくゲームなの?それってすごく面白そうじゃね?っていう印象がとっても強かった憶えがあります。まあ、買わなかったんですが。

なるほど、積まずにプレイしてみようと思ったのも納得です。
世界観とか、システムとか、あとキャラ絵とかが自分の好みに合っていると言うことなんでしょう。作業作業と言いつつ、実はエンディングまで楽しんで遊べそうです。

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神 限定版

11:50  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/25(Sun)

【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- ファーストインプレッション

3月12日にPSP版の限定版を、3月19日にXbox360版の限定版を買ってきて、3月20日にXbox360版の限定版開封エントリを書いた暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記-
やっとつまみ食いではなく、腰を据えてプレイを開始しました。

プレイしてゲーム内容が分かった

以前のエントリでは

このゲーム、公式サイトのゲーム紹介を見ても、工画堂スタジオの公式サイトを見ても、製品のマニュアルを見ても、ゲーム内容がさっぱり分かりません。

なんてことを言っていましたが、プレイしてみて内容が分かりました。
要するに、「街マップ」でイベントを発生させ、イベントでストーリーが進むにつれ徐々に開放されていく「地下迷宮」でアイテムを回収してくる、というゲームです。街マップがADVパート、地下迷宮が戦闘パートと言い換えることもできます。ADVパート+戦闘パートの二部構成になっているゲームと言えば、名作「サクラ大戦」が思い浮かびます。その他にも、SRPGではよく使われる形式です。
ただし、このゲームの戦闘はSRPGではありません。

作業感満点の「地下迷宮」

先に悪い印象から書いておきます。
何よりこの地下迷宮が作業感満点で面白くありません。
暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 地下迷宮画面
これが地下迷宮。
プレイヤーができるのは、移動先を決めること、扉を開けること、宝箱を開けること、アイテムを使うこと、撤退すること、これだけ。
移動は変わった方法を採用しています。Aボタンを1回押すと、移動先を示すマーカーが現れます。これを行きたいところまで動かして、再度Aボタン。これでパーティーは今いる場所からマーカーまで、移動を始めます。
これを繰り返して、【扉の前まで移動】→【扉を開ける】→【宝箱や壺の前まで移動】→【宝箱や壺からアイテムを取る】→…と地下迷宮を探索していき、その地下迷宮で最も高価な宝箱(点滅しています)からアイテムを取ると探索終了。パーティーが迷宮から自動的に脱出します。
地下迷宮には敵がいます。敵は、プレイヤーのパーティーが接近するまでは動きません。一定の距離までプレイヤーのパーティーが接近すると、パーティーに近づくように移動を開始し、かつ、一定の距離まで接近すると攻撃(弾を発射するので射撃ですね)を開始します。
プレイヤーのパーティーも、一定の距離(キャラ毎に設定されている射程距離)まで接近すると、敵に対して自動的に射撃を開始します。撃ち合ってHPが先になくなったほうが負けです。

単純でつまらなそうですが、実際にそのとおり。
左スティックでリアルタイムに移動するわけではないので、曲がり角や遮蔽物を利用したり、反射神経で敵の弾を避けながら自分の攻撃を命中させるというARPGのような戦い方ができるわけではありません。射程距離に入った敵に自動的に攻撃するだけで、プレイヤーにできることはほとんどありませんので、SRPGのように緻密な作戦など立てるべくもありません。SRPGとARPGの悪いところだけを取ってきたような感じです。

ダンジョンで回収できるアイテムは、回復アイテム、ほんの少しの装備アイテムと、「秘宝」。回復アイテムは数種類ありますが、回復量がちがうだけ。装備アイテムは今のところ3種類ありました。出現する宝箱は決まっていますし、一回攻略してしまった地下迷宮には二度と入れないので、回収できる個数は固定です。イベントアイテムとあまり代わりありません。「秘宝」は色々な名前がついていますが、価格がちがうだけ。売却することしかできません。

ただし、ストーリーを進めると、複数のパーティーを組んで、同時に操作することができるようです。複数パーティーならば、もしかしたら面白くなるのかもしれません。

街マップ

ADVパートに相当する街マップはどうかというと、こちらも単純。
暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 街マップ ちなみに実績「お手柔らかにね。」解除の瞬間。
やはり移動先をマーカーで指定してから移動します。画面で「帝国文化局」「タウンゼン街」なんて名前がついているところが移動できる目的地。移動方法には、発見済みの目的地(名前が画面で確認できる)を指定して高速で移動する「移動」と、未発見の目的地(マーカーのアイコンが変わることで確認できるが、名前は画面に出ていない)を指定して低速で移動する「探索移動」があります。探索移動で設定した目的地にパーティーが到着すると、その目的地は発見したことになり、以後はその目的地は一般の「移動」先に設定することができます。

で、プレイヤーができることは、ほぼ「一定の時間に一定の目的地に移動すること」だけ。ゲーム開始からプレイヤーの行動に応じた経過時間は、他のゲームなら「○月○日○時」のような日付や、「○週目○曜日」のようなカレンダーで示されることが多いですが、このゲームは「ターン」として累積していきます。
で、「一定のターン経過後」または「あるイベントを起こしたあと」に一定の目的地に移動すると「イベントが発生する」または「その目的地の地下迷宮に侵入できるようになる」。
要は、「目的地を指定して移動」を繰り返すだけ。条件が合っていればイベントが発生します。これ自体は、「サクラ大戦」などのADVパートから、好感度の上下を省いただけと言うこともできます。ですが、そういう楽しめる要素を省いたあとに残っていたのは、やっぱり作業感w。

イラスト、キャラクター、ストーリー

暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- アマネカ・マッハバスターとメイル・シーガル(CV:落合祐里香)
キャラ絵はなかなかレベルが高く、CVも大塚明夫さん、日高のり子さん、そしてゆりしーこと落合祐里香さんとなかなか豪華。
ストーリーは学園ものを基本としつつ、各キャラクターともそれぞれ何か背景がありそうで、先が気になります。キャラクターはステレオタイプながらも、生理的に受け入れられないキャラはいません。

漂う中途半端感

ということで、なんでこんな半端な形式のゲームにしてしまったんだろうというのが第一印象。
素直に普通のギャルゲー風のADV、電子紙芝居風のノベルゲームにしておけばいいのに、ダンジョンRPGとも、ARPGともつかない半端なゲームデザインにしてしまったばっかりに、面倒くささ、作業感たっぷりのゲームになってしまっています。
今のところ、先に進めるのに「頑張ろう」と思わないといけないゲームです。複数パーティーを操作できるようになってからが本番なのかな?

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神 限定版

12:13  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/20(Sat)

【アマネカ】暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡記-プレイ日記~Xbox360版の限定版を開封してプレイ開始

工画堂スタジオ『暁のアマネカと蒼い巨神』
結局、Xbox360版を買ってきてしまった暁のアマネカと蒼い巨神 -パシアテ文明研究会興亡記- 限定版。フレンドさんとかTwitterのタイムラインとかで楽しそうにプレイしているのを見かけると、積んでいるゲームが文字通り山になっているのに、買ってきて開封してプレイを開始してしまうとか、もう呪われているとしか思えません。予約特典のデコレーションステッカー目当てとは言っても、ものには限度ってものがあるはず。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 パッケージ(表)と予約特典のデコレーションステッカー
でもそんなの関係ねー。たくさん開封して、ハズレも引くだろうけど当たりをたくさん引いて、楽しめればそれでいいじゃん。好きで金使ってるんだし。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 パッケージ(裏)と予約特典のデコレーションステッカー
ということで、限定版パッケージの表裏とお目当てのデコレーションステッカー。
でも、うちの箱○はエリートで黒いし、横置きしてるからステッカー貼ってもあんまりきれいに見えないんじゃないかなー。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 梱包状態 Xbox360のソフトの限定版は梱包に凝っているものが少なくて面白くない
開封したところ。
梱包は全然面白みがありません。箱と同じサイズの小冊子とCDだとこんなものでしょう。
Xbox360のソフトの限定版はパッケージに面白みがありません。かの伝説のゲーム、鉄騎を生んだ旧箱の末裔なんだから、もう少し梱包を開ける時点でワクワクするような限定版をお願いしたいと思います。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 同梱物 上段左からパシ研レポートVer.X、ソフトウェア本体、予約特典のデコレーションステッカー、下段右がオリジナルサウンドトラックCD
同梱物の一覧。
上段左からパシ研レポート(ブックレット:約40ページ)Ver.X、ソフト本体、予約特典のデコレーションステッカー、下段左からパッケージ外箱、オリジナルサウンドトラックCD。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 同梱物 上段左からパシ研レポートVer.X(裏)、ソフトウェア本体(裏)、予約特典のデコレーションステッカー、下段右がオリジナルサウンドトラックC
ちなみにブックレットのパシ研レポートは、Xbox360版のVer.Xと、PSP版のVer.Pがあって、内容がそれぞれ違うらしい。きたないなさすが限定版きたない。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 ソフトを開封したところ 限定版のDVDくらいピクチャーレーベルにして欲しいと思うんだ
ソフトを開封したところ。
せっかくの限定版なんだから、DVDをカラーのピクチャーレーベルにして欲しいなぁ。

ゲーム内容が分からない

それにしても、このゲーム、公式サイトのゲーム紹介を見ても、工画堂スタジオの公式サイトを見ても、製品のマニュアルを見ても、ゲーム内容がさっぱり分かりません。
SRPGっぽく見えますし、ダンジョンに潜ってお宝を回収して帰ってくるというところを見る限り、ダンジョンRPGにも見えます。…でも、戦闘が自動戦闘なの?
うーん、キャラ毎にHPが表示されているし、RPGっぽいのは確定なのかな。
Xbox360版 暁のアマネカと蒼い巨神-パシアテ文明研究会興亡史-限定版 ずいぶん久しぶりの実績解除 10G:だーいせーこーっ!
3ヶ月ぶりぐらいの実績解除。
Xbox360のゲームは、一つでも実績を解除しちゃうと逃げにくいから困る。

工画堂スタジオ『暁のアマネカと蒼い巨神』取りあえず妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!までXbox360のリハビリをすることにします。

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 暁のアマネカと蒼い巨神 限定版

21:08  |  暁のアマネカと蒼い巨神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |