スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05/27(Fri)

【PS3】PS3のハードディスクを換装してみました

手許に初期型60GBのPS3(CECHA)があります。
発売後約1ヵ月、まだまだPS3本体の入手難が続いていた頃、巨大匿名掲示板で入荷情報を必死に追いかけてなんとか購入したものです。

レジで商品の入った箱を手渡されて、その大きさと重さに戦慄したのもいい思い出です。

そこまでして買ってきたPS3ですが、部屋に持ち帰って、当時使っていたモニタに接続してすぐ、これは困ったことになった、と思いました。当時使っていた低解像度(VGA)のモニタでは、画面に表示される文字が潰れて読めず、設定変更するだけで苦労したのです。

これでは遊ぶ気にならず、パッケージソフトは1本も買わず、「まいにちいっしょ」を遊んだ(遊んだというのかどうかわかりませんが)だけで、いつしかほこりをかぶるようになり、箱にしまいこまれることになりました。

事情があってそんなPS3を箱から引っ張り出しました。

現役に復帰させるにあたって、容量的に心もとないハードディスクを大容量のものに取り換えることにしました。

バックアップはメモリースティックに

HDDの換装をするわけですから、現在60GBに保存されているデータはいったんどこかにバックアップする必要があります。バックアップ用に外付けHDDを用意するのも馬鹿らしいように思えて迷っていたのですが、考えてみたら、別にバックアップするメディアはHDDである必要はありません。

60GBのHDDがいっぱいになるほどのデータがあるわけでなし、USBメモリでも十分なんじゃ?→USBメモリでいいならメモリースティックでも同じなんじゃ?ということに気が付きました。
…改めてよく考えないと気が付かないあたりが情弱の情弱たる所以です。

ということで、買ってきました。
PS3のHDD換装 換装用のHDDは日立 HGSTの750GB バックアップ用のメディアは32GBのメモリースティック
換装用のHDD、日立 HGSTの2.5インチ、750GB。バルクです。2.5インチの内蔵用HDDでは750GBが最大の容量のようです。
それから、バックアップ用の32GBのメモリースティック。換装が終わった後は、PSPに転用予定です。

バックアップは設定→本体設定→バックアップユーティリティから。
PS3のHDD換装 設定→本体設定→バックアップユーティリティでHDDの内容をバックアップ
実際にバックアップしてみると、バックアップするデータは3GB、かかった時間は約8分でした。
もっと時間がかかるかと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした。
PS3のHDD換装 データは約3GB、かかった時間は約8分

ネジ山を潰さなければ大丈夫

さて、ここからはHDDを物理的に引っ張り出して取り換えます。
必要なのはプラスドライバーだけ。ただし、ネジ山を潰さないように、できるだけサイズの合ったものが用意できたほうがいいと思います。
PS3のHDD換装 縦置きした時の底にあたるところに取り出し口がある
HDDの換装は、PS3を縦置きした時に底部にあたる部分にある取出口から行います。
右側にあるスキマに何かを突っ込んでこじると塞ぎ板が外れます。
PS3のHDD換装 底部の塞ぎ板を外して、HDDが顔を出しました
HDDが顔を出しました。3本見えているネジのうち、真ん中の1本が青いネジになっています。外さないといけないのはこの1本だけ。
PS3のHDD換装 ネジが3本見えるうち、真ん中の青いネジを外す
ネジを外して、つまみを起こしたところ。
このままつまみを引っ張って、手前に引っ張り出したくなりますが、それでは取り外せません。
まず、右側にスライドさせます。
PS3のHDD換装 すぐに引っ張り出したくなるところですが、まず右側にスライドさせます
これで初めて、引っ張り出せるようになったので、今度こそつまみを持って手前に引っ張り出します。
PS3のHDD換装 スライドさせてから、つまみを持ってHDDを引っ張り出します
このままズルズルっと全部引っ張り出します。
PS3のHDD換装 HDDを引っ張り出したところ 側面のネジ、片側2本、合計4本を外してHDDと取付金具を分離する
引っ張り出したところ。、
画面奥側にコネクタがあるのかと思っていたら、左側にコネクタがあって、ちょっと驚きます。

画面に見えているネジ2本、そして裏側の同じ位置にあるネジ2本、合計4本を外して、HDDと取付金具を分離させます。
PS3のHDD換装 右から取付金具、換装用の750GBのHDD、そして最初に入っていた60GBのHDD
左から60GB、750GBのHDD、そして取付金具。
しかし、こうしてみると、こんな小さいパーツに750GBものデータが保存できるのは驚きです。

さて、取付は取り外しの手順の逆ですので、詳細は省略します。

フォーマットしてデータをリストア

さて、きちんと取り付けられたので、電源を入れてみます。
PS3のHDD換装 換装後、初めて起動させたとき、フォーマットを要求された
HDDがきちんと認識されているようです。フォーマットを要求されました。
物理フォーマットをしているわけではないようで、1分程度ですぐフォーマットが終了しました。

つづいて、バックアップしたデータのリストアです。
これも特に難しいことなく、バックアップユーティリティからリストアしてやります。
PS3のHDD換装 リストアにかかった時間はバックアップの2倍
なぜかリストアにはバックアップのほぼ2倍の時間がかかりました。
PS3のHDD換装 システム領域を除いて617GB、空き領域は698GBが認識されている
再起動して、本体情報を見てみました。
HDDは698GBが認識されており、空き容量は617GBのようです。

HDD換装は特に問題なく完了したようです。

換装するなら購入直後

HDDの換装自体は、ネジ5本を外して、取り付けなおすだけで行うことができ、時間もそれほどかかりません。
それに比べて、バックアップとリストアはデータが増えれば増えるだけ時間がかかるようになるので、できることなら購入直後のバックアップの必要があるデータが何もない状態で換装してしまうのがオススメです。

参考サイト

換装は難しいこともないので、多くの人が挑戦しているようですし、ネット上に情報もたくさんあります。

そのなかで、今回参考にしたのはこちら。

【PS3 HDD】ハードディスク交換(換装) おススメHDDの紹介|鳥取の社長日記

ITmedia +D Games:プレイステーション 3のHDDを交換してみました

やっぱりストレージは可能な限り大容量のものを用意しておくと、安心感が違いますね。
スポンサーサイト

テーマ : PS3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ハードディスク

03:53  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/18(Fri)

【PS3】PlayStation Plusを使ってセーブデータをバックアップしておきました

計画停電が続く中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は夕方急に鉄道の運転本数が減ることが決定して、みんながバタバタと帰宅していく中、余裕ぶっこいて21時過ぎに駅に行ってみたら、信じられないぐらいガラガラでした。
ニュースやTwitterの情報を見ていると、運転本数削減が決定したあと2時間ぐらいはものすごい混雑だったようですね。

やっぱり「先の予定が立つ」のは大事なことだと思います。

さて、電力供給量が電力需要量に追いつかなくなったときは「予測不能な大規模停電」が発生する可能性があるということなので、自衛策を講じることにしました。

部屋の中を見渡して、突然停電になったときにヤバそうなのは、PCとゲーム機のHDDに保存してある各種データです。万一消失の憂き目にあったら、金で取り返しがつくものではありません。

このうち、PCのデータは、ボリュームの関係で外付けのHDDでも買ってこない限りバックアップできません。CDからiTunesに取り込んだデータとか、MonsterXでとりだめた動画とかが大きいのですが、これはまあ取り返しがつかないほどのものではありません。

そこで、据置機のゲームデータ、特に、本体とひもづけられているPS3のセーブデータを優先的にバックアップすることにしました。

PlayStation Plusに再加入

最近になって、PlayStation Networkの有料サービス、PlayStation Plusがセーブデータお預かりというオンラインストレージサービスを始めたようなので、これを利用してみることにしました。
PlayStation Plusについては、以前「お試しチケット」で試用してみたことがあります。

【PS3】TGS2010でもらった「PlayStation Plus 1週間おためしチケット」を使ってFloweryを遊んでみました

今回はPlayStation Storeから、「30日利用権(自動更新サービス)」を購入してみました。
PlayStation Plus 30日利用権(自動更新サービス)
金額の割にサービス内容が充実していないような気がするのはいつものことです。

それよりも、鬱陶しいのが「自動更新」がついていること。
放っておくと、30日ごとに500円が自動的に自分のアカウントから引き落とされてしまいます。「サービス」と謳っていますが、自動更新がデフォルト設定になっているのはサービスって言えるのかどうか。

ということで、申込み後すぐに自動更新を外しておきます。
外し方は、アカウント管理→購入管理→サービスリストから「PlayStation Plus」を選択して、「自動更新を停止する」で停止させることができます。
PlayStation Plusの自動更新を停止する
これで大丈夫。

コピー禁止属性のセーブデータもバックアップできる

さて、あとはXMB(クロスメディアバー)の「セーブデータ管理」からぽちぽちとオンラインストレージにセーブデータをコピーしていくだけ。

「セーブデータお預かり」のいい点は「コピー禁止」属性が指定されたセーブデータであってもコピーできること(ただし、PS3のHDDに書き戻すことができるのは24時間後という制限が付いています)。

自分の手許にあったセーブデータでこの制限に引っ掛かったのは、VANQUISH、WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-、アドホックパーティーの3本。どれもコピー禁止にする意味があんまりないような気がするんですが、ホワルバなんかは何でコピー禁止にしているんでしょうね。
PlayStation Plus 「セーブデータお預かり」 コピー禁止属性のついたセーブデータは、アップロード後24時間経たないとダウンロードできない

コピーするセーブデータを一括指定する手段がないため、ひとつひとつコピーして30分ほどでバックアップが完了しました。とりあえず一安心です。

ちなみにXbox360は

Xbox360のセーブデータは手許にあったMUにバックアップをしておきました。

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 PlayStationPlus セーブデータお預かり

02:10  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/07(Thu)

【PS3】TGS2010でもらった「PlayStation Plus 1週間おためしチケット」を使ってFloweryを遊んでみました

TGS2010(東京ゲームショウ2010)でもらったPlayStationのオフィシャルカタログの巻末に、「PlayStation Plus 1週間おためしチケット」がついていました。
TGS2010でもらった「PlayStation Official Catalog 2010」についていた「PlayStation Plus 1週間おためしチケット」

PlayStation Plusって何?

それまで意識したことがなかったのですが、「PlayStation Plus」って、PlayStation Networkの有料サービスなんだそうです。

PlayStation®PlusはPlayStation®Networkのエンタテイメント体験をさらに豊かにする
PlayStation®3ユーザー向け定額制サービスパッケージです。(※)

※一部コンテンツはPSP®「プレイステーション・ポータブル」で利用可能です。
PlayStation®Plus|プレイステーション® オフィシャルサイト

「エンタテイメント体験をさらに豊かにする」なんて書いちゃう神経が信じられません。そんな美辞麗句だれも読むわけないじゃん。どうせなら「月500円で無料ゲームが遊べたりゲームが割り引き購入できるお得なサービスです!」ぐらい書いておけばいいのに。

SONYのお役所体質を笑った後で、サービスの内容を詳しく見てみました。
課金すると
  • フリープレイ
  • Plus加入中は永久無料で遊べるゲームがある
  • ゲームトライアル
  • ゲーム本編を制限時間付きで無料で遊べる
  • ディスカウント
  • ゲームを割引購入できる

というのがウリみたいですね。

あと、
  • システムサービス
  • PS3®システムソフトウェアの最新のアップデートデータや、PS3®規格ソフトウェアの更新データ等を自動的にダウンロードできる機能です。ご使用のPS3®本体で最近プレイしたPS3®規格ソフトウェアの更新データが配信された場合、一回につき最大3タイトルの更新データのダウンロードとインストールが行われます。

ってのがあるんですが…アホか。その機能、真っ先に全PS3に無料で開放しろよ。
久しぶりにPS3の電源を入れる→糞長いアップデートが始まる→ゲームを起動する→糞長いアップデートが始まる、っていうコンボがどれだけPS3の電源を入れるのを億劫にしているか分かっているのか?

ユーザーアイコンの左側に「+」のマークが出ている謎が解けた

まあ、自分はSONYの経営改善の責任を負っているわけではないので、「SONYってアホだなぁ」と思いつつもお試しチケットのプロダクトコードを入力しました。
その後、PlayStation Storeを見て回ったり、フリープレイのゲームやゲームトライアルのゲームをダウンロードしているうちに気がついたことがあります。

ユーザーアイコンの左側に「+」のマークが付いてる!
PlayStation Plusに課金すると、アイコンの左に「+」のマークが
実はXMBに並んでいるフレンド一覧で、ユーザーアイコンの左側に「+」のマークが付いている人がいて、「あのマークってなんだろう」ってずっと不思議だったんですよね。
これで謎が一つ解けました。あと、あのフレンドさんはお金持ちらしいと言うことも分かりました。

WARHAWKとFloweryをダウンロードしてみました

さて、お試し期間が終わった後にPlayStation Plusの課金を継続するかどうかは、「フリープレイ」と「ディスカウント」のゲームのラインナップ次第だと思って、ラインナップを見ると…
  • フリーゲーム

    • WARHAWK

  • ディスカウント

    • ワイルドアームズ

    • 俺の料理

    • IQ Intelligent Qube

    • WARHAWK ブースターパック1

    • WARHAWK ブースターパック2

    • WARHAWK ブースターパック3

    …うーん。これで月500円取るつもりなのか。
    週刊トロ・ステーションのぷらちにゃ会員の800円といい、SONYのオンライン課金に対するセンスを疑わざるを得ません。
    こんなラインナップだったら500円が50円でも高いよ。

    まあ、お試し期間の7日間だけ遊んで終わりにすればいいか、と気を取り直して、フリープレイの「WARHAWK」とゲームトライアルの「Flowery」をダウンロードしてみました。

    WARHAWK

    で、せっかくのフリープレイの「WARHAWK」はチュートリアルの時点でギブアップ。
    ミサイルがまったく回避できませんでした。何が面白いの、あれ?

    Flowery

    もう一つダウンロードしたのが、「ゲームトライアル」の「Flowery」。
    以前ニュースサイトか何かでスクリーンショットを見たことがあって、その美しさがちょっと気になっていたゲームです。

    説明を読んでみると、「ゲームトライアル」では、体験版ではなく、ゲーム本編を制限時間付きで遊べるという仕組みになっているようで、「Flowery」の制限時間は45分
    …短くね?

    気を取り直して起動してみました。
    Flowery 最初に「ボタンを押し続けてください」と表示されるだけ あとは放り出される

    雰囲気ゲーです

    スクリーンショットが美しいのは以前に見たゲーム紹介のとおり。
    起動直後に「ボタンを押し続けてください」と表示されたあとは、ゲームの目的も、点数や残り時間も、一切表示されません。
    Flowery 美しい画面、幻想的な世界。雰囲気ゲーです。
    美しい画面。幻想的な雰囲気。雰囲気は十分の雰囲気ゲーです。
    いろいろと触っているうちに、だんだん分かってきました。
    Flowery 自機は花びら。フィールドの花を咲かせると、自機の後ろを咲かせた花の花びらがついてきます。
    自機は一枚の花びら。
    花びらを操作して、フィールドを自由に飛び回ります。

    PS3コントローラの6軸検知機能を利用して、コントローラを左右に傾けると旋回、前後に傾けると上昇・下降ができます。任意のボタンを押している間はスピードが上がり、離すとほぼ停止状態までスピードが落ちます。
    身も蓋もない言い方をすると、PS3コントローラがフライトスティック代わり、ボタンがスロットル代わりのフライトシミュレータだと思えば間違いはありません。

    フィールドにはつぼみを付けた花があります。
    自機の花びらで、フィールドのつぼみを付けた花のそばを通過すると、効果音が鳴って蕾が花になります。咲かせた花からは花びらが1枚離れて、自機の後を追従してきます。

    自機の花びらをうまく操作して、一列に並んでいたり、円形に並んでいたりする花を咲かせると、効果音が連続して鳴って、まるで音楽を奏でているように聞こえます。たくさん花を咲かせると、自機の後ろをついてくる花びらがどんどん増えて、画面がより幻想的になります。

    フィールドの花を全部咲かせると1面クリア。
    敵や障害物はなく、特にゲームオーバーになったりすることはないみたい。

    また身も蓋もない言い方をすると、操作的には「エースコンバットで戦闘機を操って上手に対地攻撃を繰り返す」のとあまり変わりがありません。
    スティックの代わりにコントローラの6軸検知機能を使っているだけですね。
    Flowery ゲームトライアルなので、残りのプレイ時間が15分置きに表示される
    ちょくちょく表示される残り時間に怯えつつ、なんとか1面クリア。2面開始後しばらくして制限時間の45分が切れました。

    やってみた感想ですが…酔いました。3D酔いです。

    6軸関知の感度の問題でしょうか、なかなか自機が言うことを聞かず、無理な旋回を繰り返していたのが良くなかったようです。あと、咲かせるべき花は、当然地面から生えているので、低空飛行を繰り返さなければならなかったというのも良くなかったのかもしれません。

    難易度は結構高めだとおもいます。
    いや、敵機や制限時間はなく、ゲームオーバーになることはなさそうなのですが、うまく飛ばして、花を咲かせたときの効果音で音楽を演奏しようと思うと、結構難しいです。

    「効果音で音楽」ってコンセプトは、例えばLUMINESなんかでも使われています。
    上手にプレイできると、結構トリップできるいいコンセプトなのですが…

    プレイ中途中までは、「買ってみようかな?」って思っていましたが、酔ってしまってはいけません。
    これもギブアップ。

    コンテンツを充実させてくれないと500円は高いよ

    「おためし」の結果、課金する価値は無いという結論に達してしまいました。
    現状のコンテンツでは、500円の価値は絶対にないと思います。

    テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

    タグ : PS3 PlayStationPlus WARHAWK Flowery TGS TGS2010

11:50  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/15(Tue)

【PS3】『P.S.すりーさん・に』amazon限定版の同梱特典、「半立体マスコットキャラクター」が不良品だったり、『P.S.すりーさん以外』を読んでみたり

4月に買った特製ストラップ付きamazon限定版ですが、特典の「半立体マスコットキャラクター」に不良品が混在していたので、交換するという告知が公式サイトに上がっていました。

「P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きAMAZON限定版」をご購入いただいたお客様へ | 「P.S.すりーさん」オフィシャル特設サイト

手元に届いたときには特に不良品だなんて思わなかったし、それどころか「意外にいい出来です」なんて書いていたりするのですが…

【PS3】『P.S.すりーさん・に』を読んでみました

何が不良だったのか見てみると

■不良内容・マスコット(上記写真)の一部に彫の深い製品が確認されました。

だそうな。

これが最初に同梱されていたマスコット。
P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版 梱包(裏) 特製ストラップは取りあえずDSiLLに装着
写真ではよく分かりませんが、目の周りとか、髪の毛と顔の境目とか、黒の輪郭線になっているところは、彫り込みになっています。プラモデルで言うディテールラインとかモールドとかみたいな感じ。
で、このラインの「彫りが深い」。うーん、言われてみれば深いような気はしますが、でも比較対象がないので、不良だとは思っても見ませんでした。ていうか、公式サイトの書き方が「一部に彫の深い製品が確認されました」なので、自分の手許にあるものが不良品なのかそうでないのかよく分からないw

まあ取りあえず送ってみれば分かるだろと、書いてある住所に送っておいたのが、先日返ってきました。
P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版 良品に交換されて返送されてきた半立体マスコットキャラクター
ああ、比べてみれば確かに彫りが浅くなったように見えますね。

うーん、でもこれ、黙っていればみんなこんなものだと思っていたんじゃないのかなw
まあ良心的な対応だったと言うことなんでしょうね。

ちなみに、普段使いのPSPやDSiにこのストラップとマスコットを着けて落としでもしたらイヤだし、かといってどこかには着けておきたいし、と悩んだ結果、やっぱり愛花のおうちのDSiLLに着けることに決定しました。

P.S.すりーさん以外

5月の始めに買っておいたまま、しまいこんでいたP.S.すりーさん以外ですが、引っ張り出して読みました。
P.S.すりーさん以外 表紙
もともとP.S.すりーさんなんかといっしょに、ブログ(IKaのマホ釣りNo.1)に掲載されていたマンガの中から、すりーさんだけ出版されてしまったので、それ以外のものをまとめて本にしたものです。
同人誌扱いでしたが通販で買えました。
P.S.すりーさん以外 裏表紙
内容はブログに掲載されていたものに、書き下ろしを10本加えただけ。
ほぼすべてブログで読めますが、いちいちリンクを辿らなくてもパラパラと読めるのが気軽でいいです。

中身には、アイマスネタの4コマも21本。
「いおりんにどんまい! 1回10円」のネタが妙に笑えました。

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 P.S.すりーさん

11:50  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/19(Mon)

【PS3】『P.S.すりーさん・に』を読んでみました



特製ストラップ付きamazon限定版を頼んであったP.S.すりーさん・に。3月27日の発売日に届いて以来、積んであったのですが、やっと読んでみました。

書き下ろし多し

P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版
P.S.すりーさんは、このブログで読める4コママンガ。

IKaのマホ釣りNo.1

ブログに掲載されていた作品をまとめたコミックスのVol.1、驚きのドラマCD化に続き、ドラマCDのVol.2、そしてコミックスの『に』と、最近のPS3の好調ぶりに歩調を合わせたかのように続編が続けて発売されました。

ブログに掲載された4コママンガの再掲が中心だったコミックスのVol.1、そしてその内容を踏まえたシナリオになっていたドラマCDのVol.1に対して、ドラマCDのVol.2は新たにシナリオを書き起こした、聞き応えのあるものに仕上がっていました。
そして、今回のコミックスの『に』。
前巻以来、ブログに掲載された4コマ20本に加えて、新規書き下ろしがカラー20本、モノクロ40本の計60本。掲載されている4コマの半分以上が新規書き下ろしと、「まあお金を出してもいいかな」と思わせる内容です。

鬱展開が減っちゃった

P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版 梱包(裏) パスワードを見て脱力ww
4コマの内容は、ゲームハード戦争をいったんかわいい擬人化キャラで描いたもの。ゲハだけに、PS3役のすりーさんは鬱展開によく放り込まれます。
Vol.1のカレーせんべいあたりからのくだりはなかなか鬱度が高くて好きだったのですが、Vol.2ではえふえふ13で初のミリオンを達成したPS3の復調を反映して、鬱度が減ってしまいました。
ゲハ的にはもう少しやり合ってもらえると楽しいのですが。あと、ごーちゃんの扱いとかもっとネタにしてあげてください。

特製ストラップ

P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版 梱包(裏) 特製ストラップの梱包状況
amazon限定版の同梱特典、「特製ビニールストラップ」はこんな感じで梱包されていました。
質感が安っぽいビニールストラップはともかくとして、すりーさんとうぃーさんの「半立体マスコットキャラクター」は意外にいい出来です。
P.S.すりーさん・に 特製ストラップ付きamazon限定版 梱包(裏) 特製ストラップは取りあえずDSiLLに装着
最初は普段使いしているPSP-2000に付けてやろうと思っていたストラップですが、それでは傷みが早そうです。結局、ほぼ外に持ち出すことのないDSiLLに装着することにしました。

amazon限定版のプレミアムな特典「番外編pdf」

amazon限定版の裏面に記載されているパスワードを入力すると、「番外編」のPDFがダウンロードできるとか。
パスワードに脱力しつつ、さっそくダウンロードしてみました。
カラーで6ページ分のボリュームで、他愛のないストーリーですが、今回の本の表紙がうぃーさんになった理由がわかる内容になっています。

ダイエット成功おめでとう

それにしても、20%のダイエットを申し渡されてきっちり成功させるすりーさんは偉いと思います。はこまるさんはダイエットしないのかな。

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 P.S.すりーさん

11:50  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/17(Sat)

【PS3】PS3のゲーマーカード、トロフィーカード作成サービス

このブログのサイドバーにも貼り付けてある、あのゲーマーカード。

もともと実績システムを持っていたXbox360は自分のゲーマータグ、ゲーマーアイコンや実績スコア、最近プレイしたゲームが載っている「ゲーマーカード」を晒せるサービスが充実しています。
実績システムをパクったPS3は、数は少ないですが、同様のサービスが利用できるようです。こちらは、「トロフィーカード」とか「Portable ID」とか、何だか色々な名前がついていて探しにくいことこの上ありません。

MAGのトロフィーを探したくて、ちょっと調べたので、自分用にまとめておきます。

なお、PS3のゲーマーカードを作ってくれるサービスには日本語が利用できるものがありません。SCEJはさっさとサービスを始めるべき。
まあ無理して英語を読まなくても、カードを作るだけなら感覚的に何とかなってしまいます。

北米PlayStation Network(PSN)
http://us.playstation.com/psn/


Get your Portable ID!

○ カードの作り方
・ PSNのトップページからSIGN IN
→ 右上の自分のアイコンとオンラインIDが出ているところから、PORTABLE IDを選択
→ 開いたページにカード見本と貼り付け用のHTMLのコードが表示されているので、HTMLをコピー、好きなところにペースト

最初、「Trophies」のページを一生懸命見て「えー、どこにも貼り付け用のHTMLが表示されていないじゃん」って無駄な努力をしていましたが、聞き慣れない「Portable ID」がこのPS3のゲーマーカードの正式名称みたい。

利用する上で面倒なのが、サインインのときに、サインインID(Eメールアドレス)とパスワードを要求されること。PlayStation Storeを利用するときなどに必ず入力するはずですが、自動で入力するように設定していると、特にパスワードを忘れてしまっていることが多いかもしれません。

あとは、このサービス、トロフィーが増えても自動更新してくれません
トロフィーが増えた場合は、自分でこのPortable IDのページに入って、「Reflesh」をクリックしないといけないようです。

PS3 Trophy Card Generator
http://ps3trophycard.com/

Haneman
○ カードの作り方
トップページにPSN IDとメールアドレスを入力してGO。PSN IDはオンラインID(自分なら「Haneman」)、EMAILは何でもいいようです。自分はhotmailの適当なアドレスを入れてあります。
→ 5種類ぐらいある見た目から好きなのを選んで、HTMLをコピー、好きなところにペースト。

こっちはPortable IDじゃなくて「Trophy Card トロフィーカード」です。…もしかしたら「ゲーマーカード」が登録商標なのかもしれません。
非公式ではありますが、PSNと比べて、サインインにパスワードが不要(まあ他人に自分のトロフィーカードを貼り付けられちゃう可能性がありますが)。
さらに、種類は少ないものの、スキン(カードの見た目)が選択可能、直近に獲得したトロフィーの画像を表示してくれるなど、使い勝手が公式のものより上なので、こちらを使うことにしています。
なお、このサービスもトロフィーが増えても自動更新してくれない(「たった3.99ドルで毎日自動更新してやんよ」って書いてあるみたいですが)ので、トロフィーが増えるたびにPSN IDとEMAILを入力して、トロフィーカードを再度作成してやる必要があります。

他にあったら教えてください

2つ目に当たったPS3 Trophy Card Generatorを使うことにしちゃったので、これ以外のサービスは調べていません。便利なところがあったら教えてください><

それにしても、PS3に比べると箱のゲーマーカード作成サービスは充実してますね。













テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 Xbox360 ゲーマーカード トロフィーカード

22:35  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02/11(Thu)

【PS3】ドラマCD P.S.すりーさん Vol.2を聞いてみました

ドラマCD P.S.すりーさん Vol.2と販促宣伝ラジオ 帰ってきた!?金田朋子のとびど~ぐ CHB EDITION
ドラマCD P.S.すりーさん Vol.2が届きました。
写真右側に一緒に移っているのはCLUB HOBiで買うと付いてくる特典のドラマCD P.S.すりーさん販促宣伝ラジオ 帰ってきた!?金田朋子のとびど~ぐ CHB EDITIONだそうです。

P.S.すりーさんって

ドラマCD P.S.すりーさん Vol.2(パッケージ裏)と販促宣伝ラジオ 帰ってきた!?金田朋子のとびど~ぐ CHB EDITION
ご存じの方も多いと思いますが、「P.S.すりーさん」って、このブログで読める4コママンガです。

IKaのマホ釣りNo.1

擬人化すりーさんが可愛いのもありますが、自分がこのマンガ好きなのは、ほんのり鬱展開なところ。実際のゲームハード戦争にネタを取ったマンガですので、PS3が大苦戦していた頃の4コマはほんのりどころか相当です。61話からの超鬱展開が大好きです。
あ、もちろんちょっとPS3が立ち直ってきた最近の展開も好きですけれど。

ブログで読めるマンガで人気の出たものを出版するというのは、アイマス関連の「ぷちます!」とか、ゲハ関連(?)のにんしんゲーム天国なんかもあるように、最近の流行なんでしょうか。まあ、面白いとわかっているものを出版するのですから、リスクが少ないのかもしれませんね。

ブログで無料で読めるのに、お金を出してわざわざ本を買う人がいるのか心配になりますが、大量に書き下ろしをつけることで商品価値を出しているようです。
いろいろ見ていると、なかには、ここのように、コミックスに掲載された分はブログから削除するという乱暴なことをしているところもあります。これは作者さんより出版社が愚かだと思うのですが…。「お金を出せば書き下ろしをよめる(プラス)」の方向にお金を払う人はいても、「お金を出さなければネットではもう読めなくなる(マイナス回避)」の方向でお金を出す人はあんまりいないと思うんですよね。

今回はシナリオ書き下ろし

ドラマCD P.S.すりーさん Vol.2 開封したところ
そんな4コママンガをドラマCD化したドラマCD P.S.すりーさん。
前作は、ほぼ4コママンガの流れを何となく踏まえた内容になっていました。4コママンガがドラマCDにできるのか?と疑問に思っていたので、実際に聞いてみたら意外にちゃんとしたドラマCDになっていたので驚いた憶えがあります。

そして、まさか続編が出るとは思ってもいなかったVol.2です。
今作は、キャラ設定だけ4コマから借りてきて、シナリオはマンガの作者IKaさんが書き下ろした内容になっているようです。

シナリオは、CD全体がすりーさんが始めたブログ記事という設定で、メインのお話が「夢見館のデストラップ」「海辺にて…。」「キャピタルウェイストランド」の3つ。その他に「積みゲーの神様のはなし '2010春」とか、どりきゃすさんの歌う「夢は倒れたままなのか」とか、盛りだくさんの内容です。

しかし、芸能人なのにこんなに面白いブログを書けるすりーさんは偉大です。もしアイドルで成功できなくても、ぶっちぎりでアルファブロガーになれるに違いありません。

お気に入りのトラックは、罪(積み)を許してもらえて心の平安が得られる「積みゲーの神様のはなし '2010春」と、金田朋子さんのクリーチャーとチェーンソーを持った下田麻美さんのはこまるさんが熱い戦いを繰り広げる「キャピタルウェイストランド」。

他のトラックも笑える展開が多く、すりーさん役の水橋かおりさんの声が好きなこともあって、なかなか満足度の高い一枚でした。

コミックスも続編が



コミックスのほうのP.S.すりーさんも続編が出るみたい。
P.S.すりーさんオフィシャル特設サイト

ストラップ目当てにamazon限定版を頼んでみました。
ちょうど頼んであったのを忘れた頃に到着しそうです。

それでは。
私のリロードはレボリューションだ!

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ドラマCD P.S.すりーさん

22:22  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。