2010.04/27(Tue)

【FF13】ファイナルファンタジー13プレイ日記~FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー)を買ってみました

普段あまり行かない食品スーパーの中をブラブラ歩いていたら、飲料コーナーの片隅のワゴンのような場所でこいつを発見しました。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 外箱正面
FINAL FANTASY XIII ELIXIR
FF13のエリクサーって、ゲーム屋でワゴンに入っているのをよく見かけるので珍しくも何ともないのですが、普通のスーパーの普通の飲料売り場に置いてあるのが珍しく、またFF13を再開してトロフィーコンプリートを目指すという目標を立てたばかりだったこともあり、気がついたらかごに入れてレジに向かっていました。

てか、多少は安くなっているのかと思ったら定価の980円だったwやっぱりよく知らない店で買うもんじゃないですね。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 外箱側面 ライトニングさんとスノウ君とヴァニラたん
側面には同梱フィギュアの画像が印刷されています。
片側に3体ずつ。こちら側はライトニングさんとスノウ君とヴァニラたん。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 外箱側面 サッズとファングとホープきゅん
反対側にサッズとファングとホープきゅん。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 外箱裏面 注意書きがなかなか面白い
裏面の注意書きになかなか面白いことが書いてあります。「本製品は、登場作品のイメージを再現した観賞用フィギュアです。それ以外の目的には使用しないでください。」って、それ以外の目的ってなんだろう。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 外箱裏面 ソフトはCERO B(12歳以上推奨)だったのにフィギュア対象年齢は15歳以上だ
フィギュア対象年齢15歳以上。
FF13のソフト自体は12歳以上推奨のCERO Bでした。何があって対象年齢が3歳上がってしまったんでしょう。

開封してみた

開封してみました。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 取り出したところ 細長い外箱に350ml缶とフィギュアの箱が縦に入っていました
細長い外箱に、350ml缶とフィギュアの箱が縦に入っていました。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 缶のイラスト
缶のイラスト面のアップ。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 缶の裏面 賞味期限は2010年6月、もうすぐ
缶の裏面のアップ。
賞味期限は2010年6月。賞味期限が近づくにつれ、大幅な値引きをされて店頭に並ぶことが増えるのでしょうか。

フィギュアはファングでした

なんとなくサッズを引きそうな気がしてならなかった同梱のTRADING ARTS MINI(フィギュア)ですが、開封したら…
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 同梱フィギュアの「TRADING ARTS MINI」 引いたのはファングだったみたい
ファングでした。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 同梱フィギュアの「TRADING ARTS MINI」 梱包方法はねんどろいど ぷちと同じ
ねんどろいどぷちと同じような感じで袋に詰められて梱包されています。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 同梱フィギュアの「TRADING ARTS MINI」 部品を取り出したところ
部品を取り出したところ。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 同梱フィギュアの「TRADING ARTS MINI」 組み立てたところを正面から 台座の突起と足の位置が全然合わないのはなぜ?
組み立てたところを正面から。
台座に突起が二つついていて、フィギュアの足の裏にそれぞれ穴が空いているので、足の位置と台座の突起の位置を合わせるのだろうとおもうのですが、この位置が全然合いません。
今は片足の穴と片方の突起だけを使って台座の上に立たせていますが、本来はどうすべきなんでしょうか。フィギュアがかなり柔らかそうな素材が使われているので、お湯につけたりして、フィギュアの足を突起に合うように形を変えてしまうべきなのか、現状のまま、片方の突起だけで立たせておくのか、ちょっと判断が付きません。
FINAL FANTASY XIII ELIXIR(エリクサー) 同梱フィギュアの「TRADING ARTS MINI」 組み立てたところを後方から 武器のランスがすぐ折れてしまいそう
組み立てたところを後方から。
手に持っている細長いランスのような武器が、何かの拍子に簡単に折れてしまいそうでちょっと怖いなあ。

中身のエリクサーは

今度、疲れた~って時に飲んでみることにします。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー FinalFantasyXIII

11:50  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/07(Thu)

【FF13】【ネタバレ】ファイナルファンタジー13プレイ日記~チョコボに乗ってお宝探しとミッション埋め作業、あとヴァニラとホープのスペシャルテーマとか、シリーズでお馴染みのあいつとか

FINAL FANTASY XIII ヴァニラのスペシャルテーマをインストールしてみた
FINAL FANTASY XIII、トロフィー「百識の賢人」を獲得すると、XMB画面で使えるサッズのテーマをもらえましたが、他のキャラのテーマも入手していたようです。
FINAL FANTASY XIII トロフィー「絶望への勇気」でヴァニラの、「未来への希望」でホープのスペシャルテーマ入手
トロフィー「絶望への勇気」でヴァニラの、「未来への希望」でホープのテーマが手に入っていたようです。
早速ヴァニラのテーマをインストールして試してみたのがトップの画像。
嘘みたいだろ、この娘、200歳超えてるんだぜ…。

で、キャラは残り3人、空欄は残り4つ。
そうなると、パーティーメンバー以外でセラのテーマも用意してあるのかもしれませんね。

…セラとは限らないか。
シドかもしれないし、ドッジかもしれないし、ジル・ナバート中佐かもしれない。

全ミッションを「☆☆☆☆☆」で埋める作業中

FINAL FANTASY XIII 全ミッションを「☆☆☆☆☆」で埋める簡単なお仕事
現在は、全ミッション「☆☆☆☆☆」クリアを目指して、ミッション埋めの作業中。

ほぼ瞬殺したつもりでも、「☆☆☆・・」の評価になったりして、意外に厳しいです。
オプティマを見直したり、TPアビリティを使ったり、召喚獣を呼んだり、リスタートして奇襲になるのを狙ったりして、何とかミッション15まで「☆☆☆☆☆」を揃えることができました。

目標タイムが短すぎるミッションが結構多くて苦労します。
一生懸命工夫したのに、どうしても「☆☆☆☆☆」にならなかったミッション2つで、パワースモークとスニークスモークを使ってしまいました。

これ、ミッションどれくらいあるんでしょうね。
「ミッション達成度」から見ると、全部で80個くらいなのかな。あと30時間くらいは余裕で遊べそうです。

チョコボに乗ってお宝探し

そういえば、やっとチョコボに乗れるようになったのでした。
「アルカキルティ大平原」を冥碑とターゲットを探して右往左往するには便利です。

で、このチョコボ、乗っていると、時々地下に埋まっている宝を見つけたりするのですが、これが意外に面倒です。てか、このチョコボでのお宝探し、FF13の開発チームでちゃんとテストプレイしたのかな。ものすごく面倒なだけで、なんの面白さもないですよ。もう作業以外の何者でもない。
FINAL FANTASY XIII チョコボに乗ってお宝探し 「テトラクラウン」を入手
見つけて地下から発掘したお宝は、ほぼ全部装備の改造用の素材でしたが、一回だけちょっと当たりっぽいのを引きました。
掘り当てたのは「テトラクラウン」、入手場所はここ。
FINAL FANTASY XIII チョコボに乗ってお宝探し 場所はランダムっぽいけど、一応「テトラクラウン」を入手したのはここ

しばらく記録をつけてみたのですが、どこで何が手に入るのかは、ランダムみたいな感じがしますねー。
消費アイテムくらいしか拾えないのなら、無視して先に進んでもいいのですが、どんなものやら。

そして、シリーズ恒例のサボテンダー

FINAL FANTASY XIII サボテンダーは3Dになろうと、HDになろうとあんまり関係ないわけですね
FFシリーズではお馴染みのこのキャラクターも出現する場所を発見しました。
3Dになっても相変わらずですねw

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

11:55  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/04(Mon)

【FF13】【ネタバレ】ファイナルファンタジー13プレイ日記~トロフィー「魔境の踏破者」「治癒のエメラルド」「守護のトパーズ」「鼓舞のアメジスト」獲得

FINAL FANTASY XIII ブロンズトロフィー「魔境の踏破者」獲得
FINAL FANTASY XIII、クリアした後はトロフィーのコンプリートを目指しています。

ラスボス戦後にクリスタリウムのレベルアップがあり、エンディングでセーブデータを作る機会があったので、このセーブデータで再開します。ラスボス戦直前のセーブデータではクリスタリウムの成長限界にまだ制限がかかっているので、十分に育てることができないようです。

ロードし直して、世界がどうなっているのかあっちこっちをブラブラしてみましたが、11章からあとのマップは自由に歩けるようです。ただし、13章のラストダンジョンは省略されて、直接ラスボスのいる部屋に行けるようになっているようです。
11章と12章で倒せなくてスルーした敵がいたのですが、こいつ等もそのまま残っていました。よかったよかった。

ヲルバ郷でイベントの後、「魔境の踏破者」獲得

で、そんな感じで世界をうろうろしていたら、ヲルバ郷の住居跡でイベントが発生。
ヴァニラの「友達」、おもちゃのロボットの「パクティ」を、部品を探して修理するという内容です。

修理が終わって話しかけたら、いきなり「グラン=パルスの踏破おめでとう!」と言われてトロフィー「魔境の踏破者」を獲得しました。

このトロフィー、取得条件がきちんと書かれていないのはちょっと困ったものです。
このあたりはXbox360の「実績」を見習って欲しいと思います。
まあ、アイコンをよく見ると「10000」って入っているので、一万歩で獲得なのかな。


このパクティ君、何度も話しかけるとちょっとしたヒントを教えてくれます。
FINAL FANTASY XIII 「パクティのこっそり攻略法」
…こんなヒント、役に立つときが来るんでしょうか、ね。

クリスタリウムで「治癒のエメラルド」「守護のトパーズ」「鼓舞のアメジスト」獲得

あとは、クリスタリウムでロールレベルを上げていけば開放されるトロフィーを3つ。
FINAL FANTASY XIII ブロンズトロフィー「治癒のエメラルド」 FINAL FANTASY XIII ブロンズトロフィー「守護のトパーズ」 FINAL FANTASY XIII ブロンズトロフィー「鼓舞のアメジスト」
「治癒のエメラルド」「守護のトパーズ」「鼓舞のアメジスト」です。
全キャラ全ロールのレベルを最高にするには、まだずいぶんCPを稼がないといけないのですが、どこかにいいCP稼ぎのできるところはないのでしょうか…。
自分で探さないとダメかな。


テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

11:55  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/31(Thu)

【FF13】【ネタバレ】ファイナルファンタジー13プレイ日記~クリアしました

FINAL FANTASY XIII トロフィー「未来への希望」
FINAL FANTASY XIII、クリアしました。
プレイ時間は76時間55分。画像はクリアでもらえるトロフィー「未来への希望」。

雑魚が異常に固かった

ラストダンジョンに入ってからは、これまで以上に雑魚が異様に固くなりました。

雑魚との戦闘1回で5分以上かかるのが普通です。ブレイクできても、「スマッシュアッパー」で空中に打ち上げた雑魚のHPを削りきるまでに相当な時間がかかります。バトル中に寝落ちしかかったことも複数回ありました。
正直面倒でたまりませんでしたが「年内クリア」という目標があったため、なんとかラスボスまで辿り着きました。こんなにいいタイミングでラストダンジョンをプレイしていなかったら、投げてしまったかもしれません。

普通のRPGなら、雑魚戦でこれだけ苦労するようであれば、絶対に経験値を稼ぎに行くところなのですが、クリスタリウムにキャップがかかっていて、いくらCP(クリスタルポイント=経験値)を稼いでも、成長が頭打ちです。
「雑魚戦で苦労するのはお前が下手なんだろ、FF13の戦闘はヌルゲーマーには難しいからな」と言われると返す言葉がないのですが、でも例え敵をブレイクした後でもあれだけ時間がかかるのはどうなんだろうって思います。

ラスボスも固かった

ラスボスは3連戦。
1戦目のバルトアンデルスは雑魚なみ。絶対2戦目があると思わせる弱さ。

2戦目のオーファン第一形態が面倒でした。
HPの半分以上を持って行かれる全体攻撃で全滅させられるのが怖くて、エンハンサー中心にタラタラ戦っていたらいきなり「死の宣告」をされる始末。

ボス戦に限らず、バトルが長引くと「死の宣告」をされる仕様っぽいですが、コンシューマーのRPGでどうしてこんな仕様を入れたのかよくわかりません。延々20分バトルを続けた後に「死の宣告」で殺されるのはどう考えてもムカつきますよね。

この時は、「死の宣告」をされた後、初めて召喚獣を呼び出した後、全員回復無視で特攻をかけて、なんとか残り数秒で倒すことができました。

3戦目のオーファン第二形態は「ブレイクしなければダメージを与えられない」+「死の宣告」というほぼイベント戦闘。
FINAL FANTASY XIII ラスボス戦 戦闘結果
スノウ君+ライトニングさん+ホープ君で挑んで無事に倒せました。
ホープ君の「ヘイスト」が鍵ですね。ヘイストをかけてもらったら全員ブラスターの「トライディザスター」でブレイク狙い。ブレイクしたら「ラッシュアサルト」でダメージを入れて、ブレイクが切れた瞬間にディフェンダー+ヒーラー+ヒーラーの「フェニックス」で回復。この繰り返しでした。
ホープ君がなかなか「ヘイスト」をかけてくれなくてイラっとしたのですが、後から考えると、リーダーをホープ君にして自分で「ヘイスト」をかけておけばよかったような気がします。

エンディングは意外と短かった

ラスボス戦後、長大なエンディングのムービーを見ないといけないのかと思いましたが、思ったより短くてホッとしました。
それにしても、エンドロールなんかを見ていると、映画を意識しているんだろうなぁと思います。

個人的には映画を観たかったらゲームをせずに、DVD借りて来るなり映画館に行くなりするので「映画のようなゲーム」って全然嬉しくないのですが…。
なんか制作者の映画に対するコンプレックスみたいなものをちょっと感じたりしました。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

23:53  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/30(Wed)

【FF13】ファイナルファンタジー13プレイ日記~噂の11章、12章をクリアしてラストダンジョン突入

FINAL FANTASY XIII、「広大で面白い」と噂の第11章をクリア、その後の第12章も雑魚の固さに悩まされながらもクリアして、やっとラストの第13章に入りました。
何とか今年中にクリアできるといいのですが。

噂の第11章

FINAL FANTASY XIII 第11章 ロード画面
ダンジョンもストーリーも一本道のファイナルファンタジー13の中で、唯一広いマップを自由行動できるらしいという評判の第11章。
章への突入直後は相変わらず一本道のマップでしたが、ホープ君の召喚獣「アレキサンダー」との戦闘が終わると、だだっ広い「アルカキルティ大平原」というマップに放り出されました。

冥碑とミッションのチュートリアルが終わると、本当にどちらに進めばいいのかわからないままマップの端に放置されます。たくさんありそうなミッションは、おそらくクリア後のやりこみ要素だろうと考えて、手を出さないままにして、マップをとりあえず一周してみるかと歩き始めたのですが、雑魚のはずの敵が強い強い。一撃食らってパーティーメンバー全員即死という戦闘を繰り返しつつ得た結論は、「大型の敵とは戦ってはいけない」。戦闘の巧拙など関係なく、勝てる相手ではありません。中型の敵も、手を出さない方が無難です。

小型の敵ならば勝てるのですが、かなり時間がかかります。
これは、クリスタルポイント(CP=経験値です)稼ぎをしないといけないかもしれないなと思ったところで、思い出したのがミッションです。
そうか、ミッションを進めてCPを貯めるのか、と最初の冥碑のところに戻り、順番にミッションをクリアすることにしました。アルカキルティ大平原を右往左往しながらクリアしていくのかと思っていたら、4つ目のミッションで大平原から細い道で繋がっている「ヤシャス山」というマップへ。

「ヤシャス山」は一本道でこそありませんが、ほとんど細い道だけで構成されているマップです。広大なのは第11章でも「アルカキルティ大平原」だけのようです。

難易度Dの初期ミッションの5つ目までクリアしたら、イベントが起きて、次に向かうべき目的地を教えてもらいました。
FINAL FANTASY XIII ミッションリスト
どうやら、自由度があるように見えて、実はあんまり自由度があるわけではなかったですね。

ここでどんなに育てても「アダマンタイマイ」を倒せるほどにはキャラを生長させられそうにないので、やはりクリア後に戻ってこられるはずだと見込んで、そのまま第12章へ続く道に進みました。

雑魚が固さを増した第12章

第12章の印象は「雑魚固いw」。
ずいぶん育てたつもりですが、「フンババ」あたりの中型の敵に苦戦します。
結局、女性のみのパーティーを諦めて、HPが一番多いスノウ君にアタッカーを任せ、エンハンサーのホープ君がプロテスやらシェルやらブレイブやらヘイストやらをかけまくる、ライトニングさんはケアルやらエスナやらをかけまくり、隙を見てスノウ君のお手伝い、というスタイルでなんとか突破しました。
FINAL FANTASY XIII 第13章突入時のパーティーの状況
ああ、そうそう、12章でも「誘導ビーコン」が出てくるので「ライブラ」を忘れずに!

そしてラストダンジョン

やっと第13章、おそらくラストダンジョンへ突入。
FINAL FANTASY XIII 第13章 ロード画面
FFシリーズのラスダンは長くて厳しいイメージがあるのですが、雑魚がさらに固くなるのでしょうか。
雑魚戦で時間がかかると、眠くなるんだけどなぁ…。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

22:39  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/26(Sat)

【FF13】【ネタバレ】ファイナルファンタジー13プレイ日記~トロフィー「百識の賢人」獲得

FINAL FANTASY XIII、やっと10章に入りました。プレイ時間は37時間ほど。

やっとパーティーメンバーの選択ができるようになりました

FINAL FANTASY XIII 第10章でやっとパーティーメンバーを選択できるようになった
やっと、本当にやっとパーティーメンバーが自由に選べるようになりました。
FINAL FANTASY XIII さらに、第10章でやっと全てのロールを成長させられるようになった
そして、全メンバーに全てのロールを覚えさせられるようになりました。

…長かったw
メンバーが揃って、パーティーメンバーの組み替えが自由にできるようになるとか、職業を選択できるようになるとかって、普通のRPGなら序盤です。
…ということは、ここまでが序盤なのかw
9章かけて長い長い序盤のイベントを見せられていたということですね。
FINAL FANTASY XIII 早速組み直してみたパーティー 男(゜⊿゜)イラネ
早速パーティーを組み直してみました。
男(゜⊿゜)イラネ
ただ、頑張ってヴァニラのENHANCERを育てないと、ちょっと戦闘が辛いかもしれません。

キャップに引っ掛かっていたクリスタリウムも全部開放されてくれました。
FINAL FANTASY XIII 突然たくさん育てられるようになったクリスタリウム
育てるものがない状態から突如スカスカに逆戻り。まあ、10章の雑魚を全部相手していればほとんど埋まりそうな気もします。

トロフィー「百識の賢人」獲得

第10章に入って3種類目の敵「ノクルチカ」との戦闘後、トロフィー「百識の賢人」を獲得しました。
FINAL FANTASY XIII トロフィー「百識の賢人」獲得
「ファイナルファンタジーシリーズだから、絶対1回しか戦えない敵がたくさんいるに違いない」と、ライブラを、ボス戦ではアイテム「ライブラスコープ」を使いまくって漏れがないように進めて来たのですが、ずいぶん早く取れたものです。
よく見たら「100種の敵の情報を完全に知りつくした証です」ってなってますので、全ての敵の情報を埋めなくても、100種類だけ埋めれば獲得できてしまうみたいです。

このトロフィーを獲得で、タイトル画面に「SPECIAL」が追加されました。
FINAL FANTASY XIII タイトル画面に「SPECIAL」が現れる
「SPECIAL」を選択してみると…
FINAL FANTASY XIII テーマをもらえる
どうやらPS3のXMB(クロスメディアバー)画面で使えるテーマがもらえるようです。
FINAL FANTASY XIII サッズ(゜⊿゜)イラネ
こんなテーマでした。
サッズ(゜⊿゜)イラネ
速攻で戦場のヴァルキュリアのテーマに戻しましたww

ゲームの進捗に応じて、トロフィーや実績だけではなく、特別なテーマやゲーマーアイコンが使えるようになるのはいいアイデアだと思います。
Xbox360だと、特別なゲーマーアイコンがもらえるゲームが時々あります。エースコンバット6とか、シュタインズゲートとか。個人的には、ゲーマーアイコンをもらえた方がうれしいかな。ちょっとだけ自慢になるw

【追記】
第10章「ノクルチカ」で百識の賢人って人が多いみたい。なんとか取り逃しはなさそう…かな?
【FF13】誘導ビーコンにライブラ忘れた人の数

週末でクリアできるか

どうやら第12章までらしいので、なんとかこの週末でクリアしてしまいたいと思います。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

17:06  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/22(Tue)

【FF13】ファイナルファンタジー13プレイ日記~戦闘がちょっと楽しいかも

FINAL FANTASY XIII、第7章の中盤まで来ました。
プレイ時間は25時間ほど。

ARPGだったらよかったんじゃないか

意外に投げ出さずに続いています。
もしかしたら、今週中くらいにクリアできるんじゃないかって気がしてきました。

イベントムービーが始まると、やっぱり高確率で寝落ちしてしまうのですが、それでも少しは楽しんでいるかもしれません。

あんまり悪い印象を持っていない理由の一つが、ストレスをあまり感じさせない作り。

・ ロードは開始直後、章の変わり目に長いロードがあるものの、他の場面ではロードがない。
・ ロード中はあらすじが画面に表示される。
・ イベントシーン、ムービーシーンはスキップできる
・ 召喚獣の召喚シーンもスキップできる
・ セーブポイントがたくさんある
・ 画面切替等に無駄にホワイトアウトを使っていない(あれ、目が疲れるから嫌なんです)
・ 戦闘で全滅すると、戦闘突入直前からリスタートできる

ここまでしたのなら、ノベルゲームみたいにバックログを参照する機能をつけてくれればいいのにw

ちょっと鬱陶しかったのは、開くたびに演出が入って待たされる「クリスタリウム」の画面。
FINAL FANTASY XIII 開くたびに演出が入ってイラっとする「クリスタリウム」
まあ、戦闘後毎回開いたりするわけではないので、許容範囲かな。


そして、戦闘で意外に全滅します。
初見殺しみたいな敵も出てきます。全滅しても、上記のとおり、ストレスを感じずにリスタートできるんですが。

ちょこちょこ全滅しながらプレイしていたら、ふと思いつきました。

これって、システム的には、一昔前のARPGと似ています。例えばプリンセスクラウンみたいな感じ。

長い長い一本道のマップ、レベルキャップがあるなど自由度の低い成長システム。
これで、戦闘をアクションにすると、ARPGのできあがり。
戦闘に力を入れて、成長システムをもう少し控えめにすると、もしかしたら横スクロールアクションになるかもしれません。

「初の3D ARPG」にしておけばレールプレイングゲームなんて揶揄されることもなかったかもしれません。
まあ、本当にARPGになっちゃったら買わなかったでしょうけれど。

楽しいんだか楽しくないんだか微妙な戦闘

バトルは結構全滅するようになってきました。
ストレスなく、そしてペナルティなく(いや、もしかしたらあるかもしれません。「一度も全滅せずにクリア」みたいなトロフィーがあると困る)リスタートできるので、全滅してもあまり腹は立ちません。

難易度が高い理由は、
・戦闘終了後HPが全快し、MPは概念すらないというシステムであること
・上記のシステムとバランスを取るためか、敵の一撃で最大HPの1割~7割を持って行かれる場合があること。
・雑魚が硬く、倒すまでに時間がかかること
・能力の成長がストーリーの進行に応じて制限されており、雑魚と能力差をつけることが難しいこと
・敵味方の状況が、コマンド式戦闘のようにメッセージで表示されるわけではなく、戦闘画面上の吹き出しやアイコンでしか表示されないため、慣れないと状況を把握しづらいこと
・指示を出せるのはパーティーのリーダーだけで、あとのメンバーはAIが操作すること
・初見殺しの敵がいること
などでしょうか。

システムの基本はFFシリーズでお馴染みのATB(アクティブタイムバトル)なので、ATBゲージが貯まるまでの間に素早くコマンドを入力しなければなりません。ゲージが貯まる速度は、CONFIGから「ふつう」と「ゆっくり」を選択できますが、「ふつう」だと結構すぐに貯まります。
なので、刻々と変わる画面上の読みとりにくい情報を把握しつつ、どんどんコマンドを入力していく必要があるので、バトル中は結構忙しかったりします。

これだけだとちょっと面白そうな感じですが、でもそれほど面白くありませんw
3Dのバトルフィールドをキャラが自由に動き回りつつバトルが進行するRPGというと、グランディアシリーズやテイルズ オブシリーズがあります。
どちらも「戦闘が面白いRPG」を語ると必ず名前が挙がるゲームです。
これらと比べると、FF13のバトルにはグランディアのような戦略性もなければ、テイルズのようなコンボの概念もありません。単に忙しいだけw

忙しさも、「忙しく立ち回ると有利になる」というより、「普通に戦闘を進めるための手順が面倒」な感じです。
回復をしようと思ったら、「パーティーメンバーが回復を使えるロールを含むオプティマに切り替える」→「AIがケアルを使ってくれるのを待つ」って感じ。
「ロール」やら「オプティマ」やらが出てきますが、要はドラクエでパーティーメンバーをAIに任せている状態で、「さくせん」を「がんがんいこうぜ」→「いのちだいじに」に切り替える、って感じです。
ドラクエだったら「がんがんいこうぜ」でもベホイミを使ってくれますが、FF13は「がんがんいこうぜ」ではケアルが使えない、と言う違いです。

そんな状態ですので、強雑魚に全滅させられた後の最初の対応策は、ATB速度を「ゆっくり」に切り替えることだったりしますw
これで相当難易度が下がります。もし召喚獣あたりに苦戦するようなら、まずこれを試してみるのをオススメします。


あと、初見殺しは「快速機ファルケ」って雑魚の「ガトリング」って攻撃。
これ、かなりの回数全滅させられました。
結局、リーダーにディフェンダーの「ライズガード」を使わせて切り抜けたのですが、これでよかったのでしょうか…。もしかして、速攻でブレイクさせる手段があったりするのかな?あ、スモーク使えばよかったのかも。
FINAL FANTASY XIII 初見殺しの「快速機ファルケ」

そろそろ3人パーティーが組めるかな

それにしても、いろいろと出し惜しみしすぎじゃないかな。
使えるキャラクターは全部で6人みたいですが、7章途中まで相当の部分が2人パーティー。パーティーメンバーが2人だと、バトルで使える戦法が少なすぎるのですが…。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

23:26  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/20(Sun)

【FF13】ファイナルファンタジー13プレイ日記~誰がつけたか「レールプレイングゲーム」

FINAL FANTASY XIII、5章に入りました。
FINAL FANTASY XIII トロフィーコレクション

プレイ時間は15時間ほど。

「そろそろ下界に降りて、広いフィールドを探索できるように違いない」、「次の章こそ狩りができるようになるに違いない」、「きっと、次の章でパーティーメンバーが全員揃ったら、パーティーの組み替えやロールの選択も開放されるに違いない」と儚い希望を抱きつつ進めてきましたが、いつまで経ってもそうなりません。

自由度はあんまり気にならないんだけれど、いくらなんでも自由度が無さすぎ

最近は自由度の高さがウリのロールプレイングゲームが人気のようです。Xbox360の「オブリビオン」とかが代表でしょうか。

ドラゴンクエストのようなタイプは、「お遣い」ばかりのJRPGなんて悪口を言われています。
でも、自分はそういうタイプのRPGが好きです。

お遣いばかりって言ったって、普通のRPGなら、たいていはお遣いをしながらだっていくらでも寄り道することができます。好きなだけ狩りをすることもできます。イベント戦闘で、普通では倒せない中ボスを倒すことができるものだってあります。

そんな、自由度の高低はあまり気にならない自分でも、FF13はさすがにちょっと勘弁して欲しい感じです。
FF13のレビューを見ると、おそらくどのレビューにも絶対書いてあると思いますが、極端な「一本道」。

細長く、分岐がほとんど無い道を淡々と前に進んでいくだけ。
ちょこちょこと仕掛けがありますが、どれも近づくと表示が出て、○ボタンを押すだけ。
少し進むとイベントが始まってムービーが挿入されます。

戦闘はシンボルエンカウントですが、敵が出現する位置は完全に固定です。一度敵を倒してからしばらく時間をおくと同じ場所に同じ種類、同じ数の敵が再び湧きます。

2章でやっとキャラクターを成長させることができるようになりますが、成長させられる上限が決まっています。ストーリーを進めないと、レベルのキャップが外れないようになっているようです。なかなか湧かない敵を一生懸命狩っても、すぐにレベルキャップに引っ掛かります。

4章でやっと武器を成長させることができるようになりますが、そのために必要な素材アイテムがなかなか入手できません。素材アイテムは戦闘で敵がドロップするか、セーブポイントで購入することができるのですが、敵がなかなか湧かず、狩りがほとんどできないので数が揃いません。購入しようにも金(ギル)は入手手段が宝箱(トレジャーボックス)か、ドロップアイテムを売却するかしかなく、全然貯まりません。4章までで2,000ギルしか貯まりませんでした。

なので、誰がプレイしてもキャラクターの強さはほぼ同じ。
パーティーメンバーは選択できませんし、必ずHP全快状態から戦闘が始まりますので、勝ち方も誰がやってもきっと同じ。

結局、普通のRPGによくある「途中で戦闘が挿入されるイベント」が延々と続いている感じです。


あ、ストーリーとか設定とか世界観とかはあんまり期待していなかったので省略。
あ、そういえば、ライトニングさん、乳が揺れません。

召喚獣も出てきたけれど

召喚獣を従えるイベントもありました。
中ボスとしては圧倒的な強さを誇る召喚獣ですが、親切なことに「効率の良い勝ち方」のチュートリアルが出ます。
そりゃそうですよね。キャラの強さが誰がやってもほとんど変わらないのですから、中ボスの強さを表現するには、硬くして勝利までに時間がかかるようにするか、それとも特殊な攻撃方法によるダメージ以外は通らなくするか、どちらかしかありません。

誰が呼んだか、「レールプレイングゲーム」

プレイ開始直後は、細長~~いダンジョンが延々と続いているのを見て、「おお、これが噂の一本道か」と納得していましたが、そんな甘いものではありませんでした。マップだけ見て「一本道」だと思うのは早とちりです。
ストーリーも、戦闘も、成長要素も、全ての面で一本道。

そんなFF13にうまいこと言った人がいるようです。
新ジャンル、レールプレイングゲームだとかw吹いてしまいました。

【新ジャンル】レールプレイングゲーム FF13【RPG】

11章は本当に面白いのか

どうやら11章まで進めれば好き勝手に行動できるらしいのですが…

ハムスター速報:FF13買った奴くじけるな11章まで進めればおもしろいぞ

今のところ、なんとか狩りをしようとレールの上を行ったり来たりしているのですが、諦めてどんどん進めた方がいいのかもしれません。
でも、自由に行動できるのって11章だけなのか…。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

23:48  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/19(Sat)

【FF13】ファイナルファンタジー13 ファーストインプレッション

Final Fantasy XIII パッケージ
FINAL FANTASY XIII買ってきました
ずいぶん盛り上がっているようですね。
某大型量販店でレジ待ちをしている間、本体同梱版のLIGHTNING EDITIONがどんどん売れていくのがものすごく印象的でした。
Final Fantasy XIII 開封したところ
ソフト単体で9,240円、同梱版は41,600円のスクエニ価格ですが、みんなあんまり気にしていないんでしょうかね。
PS3始まったな。始まるまでにえらく時間がかかったみたいですけれど。

自分も久しぶりにPS3の電源を入れてプレイ開始。
Final Fantasy XIII タイトル画面
ちょっとやってみた感想です。

イベントが延々と続く

今年は「ドラゴンクエストIX」「ときめきめもりある4」と、かつてのビッグネームの続編が発売されました。発売前にずいぶんネガティブな情報が飛び交っていたドラクエ9も、前作の3の評判が悪かったときメモ4も、どちらもシリーズの面白さはそのままに新機能を盛り込んだ正当進化と言える続編で、どちらもとても楽しく遊ぶことができました。

ファイナルファンタジー13も正当進化。ただし、悪い意味でです。

自分がFFシリーズを楽しめたのはVIIまでです。
RPGと言えば2Dのシンボルを操作して遊ぶものという常識を覆し、キャラクターが全編を通して3Dポリゴンで描かれたFF7は衝撃的でした。

ただ、その後の続編はVIIIが「自分が強くなればその分敵も強くなる」という自分がいちばん嫌いなシステムを採用し、「原点回帰」のはずのIXは全く印象に残らない内容で、Xに至っては「フィールドがない」という情報を見て迷っているうちに旬が過ぎてしまいました。
さらにMMORPGにナンバリングが振られてXIとなってしまったので、「楽しませてもらったゲームの続編にはお布施をする」ような買い方をすることすらできなくなりました。結局、最後に買ったFFは9です。

そんな自分のFINAL FANTASYシリーズに対する印象は、「どんどん自分の好きなRPGから離れていってしまう」というもの。
そしてFF13はその典型。「RPGのこのシステムは嫌い」と思っているシステムがてんこ盛りです。

・ 装備品できるものが少ない(武器と、防具が一種類しか装備できない)
・ 戦闘で金が入手できない(モンスターのドロップアイテムを売るか、宝箱から入手するしかない)
・ 村人などのNPCキャラと会話できない(近づくと話しているのが聞こえてくるだけ)
・ パーティーのうち操作できるのは一人だけ(他のキャラクターはAIが勝手に操作する)
・ パーティーメンバーが勝手に入れ替わる
・ 一度クリアすると引き返せないダンジョンがある(てか、ずっと一方通行なんですけど)
・ HPは戦闘終了後全快する

さらに、プレイ開始から6時間ほどですが、ほとんど寄り道をさせてもらえません。
Final Fantasy XIII プレイ時間6時間
マニュアルを見るとフィールドもあるようですが、ずっと一本道のダンジョン(なのか?)を進まされています。
少し進むとすぐにイベントムービーが挿入されます。

キャラクターを成長させられるようになったのは開始3時間後くらい。
それまでは、どれだけ戦闘してもキャラクターが成長しないので、要は絶対負けないイベント戦闘を延々とこなしている感じです。プレイヤーにできるのはポーションを使うタイミングを指示するだけ、あとは○ボタン連打。

成長させられるようになった後も、雑魚敵も少ししか出てこないので、狩りができません。
武器の成長要素もあるようですが、いつになったら出てくることやら。

あとは、
・ ロードは起動直後に長目のロードがあるが、プレイ中にはロードなし。ストレスはありません
・ カメラがぐりぐり回るので、3D酔いする人はちょっと辛いかも。自分も最初は酔いそうになった
・ 絵はきれい…だけど、5分でどうでもよくなる。結局ただの背景で、FPSみたいに壊せるわけじゃないし。
・ キャラもきれい…だけど、なんかモーションがぎこちない。

てか、ゲームキャラが「実写みたい」にリアルなのってどうなんだろう。
アイマスや戦場のヴァルキュリアみたいに2D風のアニメ絵が3Dでモーションするのは見てて素直に凄いと思うし、FPSみたいにリアルであることに意味があるゲームもあるんだけれど。

ゲームじゃないな

まだまだ序盤ですが、プレイヤーのゲームへの介入をとことん拒絶している印象です。
自由度とかそんなレベルじゃありません。全編CGで描かれた映画を○ボタンを押しながら視聴しているだけみたい。

まあ、FF7以降はずっとそんな方向に進んでいたようなので、これがFFの進みたい方向だったのでしょう。
「最近のFFはずっとスルーしている」って人は絶対スルー推奨。
「FFはXがいちばん好き」って人なら買っても大丈夫かも。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ファイナルファンタジー

22:44  |  ファイナルファンタジー13/FINAL FANTASY XIII  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |