スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/01(Mon)

【iPhone】LINE POPをやってみました

えー、突然ですがソーシャルゲームには基本的に関心がありません。

そもそもオンラインゲームの時点で自分には既に苦手感満点です。

自分がこれまでに手を出した「オンラインゲーム」――ていうか「ネトゲ」のほうがしっくり来ますが――は、Xbox360モンスターハンターフロンティアPS3Massive Action Game(MAG)の2つですが、やっぱり誰か自分以外の人と遊ぶって気を遣ってしまって全然ダメです。人間関係に疲れ果ててお部屋に帰ってきて、気分転換で遊ぶゲームでまた気を遣わないといけないのでは全く救われません。

他人と競うゲームなら気を遣わずに気分転換になるかもしれませんが、こっちは余程そのゲームが上手か、それともよほどゲームの設計が上手くできていないと、負けるばかりでストレスが溜まります。

ネトゲでも苦手なのに、ソーシャルゲームは、SNS加入必須の時点でもう既に友達のいない自分には敷居が高く、加えてネトゲ的協力やら競い合いやらは面倒で、そもそも自分には縁のないものだと思っていたのですが…

ちょっと必要があってiPhoneにLINEを、そして、好奇心でLINE POPをインストールしてしまいました。

初ソーシャルは

『ゲーマーな自分がソーシャルにはまるとはどういうことか試すために○○をやってみた』って切り口の記事はネット上に死ぬほど溢れているでしょうから、そんな切り口でエントリを書いても仕方がないでしょう。『LINE POPで100万点取る方法』もちょっと探せば動画付きの記事が、こちらも嫌になるほど溢れているでしょうし、そもそも自分はこのゲーム、上手くありません。

今のレベルは23、
LINE POP 現在レベル23
ハイスコアは443,050
LINE POP ハイスコアは443,050
と、笑えるほど雑魚いスコアですね。

これ、パズルゲームと言っても、必要なのはパターンを探す力で、これは注意配分が上手くない自分には全く欠けている能力です。要は松屋で自動券売機から牛焼き肉定食を探したり、伝説のスタ丼屋で自動券売機からピー辛丼を探したりするのがものすごく苦手な自分に、3つ揃えられるパターンを素早く探すのは難しいってことです。

「配牌」にかなり左右される「運」の影響も大きいとは言え、パターンを探す単純なゲームなので、それが苦手だとスコアが全然伸びません。ましてや、スコアを競う相手もいませんので、課金してまで遊ぶほどははまれませんでした。

自分には縁がなさそう

ということで、良くも悪くも自分にはソーシャルゲームは縁がなさそうです。
やっぱりアーケードゲームや家庭用ゲームとは全然別物、って感じがします。自分にはやっぱり一人でシコシコ進められるゲームが向いているようです。
スポンサーサイト

テーマ : LINE POP - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone ソーシャルゲーム LINE_POP

23:55  |  LINE POP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06/04(Sat)

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャー、PSP-2000でもキャプチャできました

PSPのリザルト画面や設定画面のスクリーンショットだけキャプチャできる、安価で簡易なキャプチャ環境が欲しくて、先週買ってきた「USBゲーム動画キャプチャー(PSP2000/3000用)

ところが、設定を終えてPSPの画面を表示しようとしたら

この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。

という、これまで見たことがないメッセージが表示されてゲームが起動しないというトラブルに見舞われました。

慌てて検索してみると、なにやら「この製品はPSP-2000ではゲーム画面のキャプチャができない」と取れるような情報が複数ヒットしました。
使っていたのはまさにPSP-2000だったので、あまりいじくり回さずに、サポートに連絡してみることにしました。

メールフォームから問い合わせて、すぐ回答をいただきました

製品に同封されていた説明書に、サポートの連絡先が掲載されています。
電話のほか、公式ホームページにあるメールフォームから問い合わせができるということなので、

http://www.datel-japan.co.jp/support/index.html
からメールで問い合わせをしてみました。

こちらからの問い合わせ要旨は、「PSP-2000だと変なメッセージが出てゲームが起動できないよ」って内容です。

日曜日の深夜に問い合わせをメールフォームから投稿したのですが、翌月曜には回答がありました。
要点を引用すると、

※COMPOSITEの場合、通常はPSP2000でもゲーム画面の表示もできます
COMPOSITEで、ゲーム画面が表示できない場合、
「S-VIDEO」変更時の設定がアプリケーション内部に残っている可能性がありますので、

一度、COMPOSITEに設定を変更されたら、
honestechを閉じていただき、再起動させてください

アプリケーションの再起動をおこなわないと、設定の変更が反映されませんのでご注意ください。

うーん、アプリケーションをいったん終了させて再起動させないと設定変更が反映されない、と。

そうかな?
前回設定した時は、アプリケーション起動中に「入力ソース」をCOMPOSITE→S-VIDEO→Y/Pb/Pr→Y/Ca/Crと切り替えて、Y/Pb/Prに切り替えたときだけプレビュー画面にPSPの画面が表示されないのをこの目で見ています。

回答の指示どおりに起動してみると

…まあせっかく回答していただいたのだから、大した手間でもないし、指示どおりの手順を踏んでみます。

  1. 「USBゲーム動画キャプチャー」のケーブルをPCとPSPに接続

  2. PSPの電源を入れて、「外部、「外部ディスプレイ設定」から「映像出力切り替え」を選択

  3. キャプチャ用のアプリ「honestech DVR」を起動

  4. 「honestech DVR」の「入力ソース」を「S-VIDEO」以外(例えばCOMPOSITE)に変更

  5. 「honestech DVR」をいったん終了させ、再起動

という手順の指示だったのですが、

この手順の途中、3.で…
USBゲーム動画キャプチャー 起動したらちゃんとプレビューが映っていた
あれ?
映ってるじゃん。

上のスクリーンショットで赤丸つけてあるあたりが「入力ソース選択」欄で、起動時に左下のY/Pb/Prが選択状態で、起動したらそのままPSPの画面がプレビュー画面に出ていたという結果です。

前回との違いは

サポートからのメールにあるように、前回アプリケーションを終了させた時の設定が残っていたからか、それとも起動時の手順で、先にPSPの出力を外部出力にしておいてからアプリケーションを起動させたからなのか、よくわかりませんが、とりあえずプレビューは映っているし、スクリーンショットも撮れました。
USBゲーム動画キャプチャー 初期設定で撮ったスクリーンショット
相変わらずキャプチャはちょっとしたことで、できたりできなかったりして、しかも理由がよくわからないというのが困ったものです。
撮れたスクリーンショットも思い切り低画質なので設定をいろいろ触らないといけないと思いますが…
まあとりあえず動いたから良しとしましょう。

前回の記事は訂正しておきますが

サポートの指示どおり操作したら問題は解消したので、サポートはいい仕事をしているということなのでしょう。
でも、そもそも、「USBゲーム動画キャプチャーはPSP-2000のゲーム画面がキャプチャできないのではないか?」と思ってしまった原因の一つに、会社自身が出したプレスリリースがあります。

せっかく公式ページがあるんですから、サポートメールの内容を公式ページのFAQにでも書いておけばいいのになあって思います。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャ USBゲーム動画キャプチャー PSP デイテル・ジャパン

01:56  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05/30(Mon)

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャーを買ってきたのですが、いつもどおり動きません。パッケージにはPSP-2000対応となっていますが、対応していないという情報があったため、サポートに問い合わせてみました

ものすごく久しぶりにキャプチャーネタを書いてみます。

事情があって、4月以来、ノートPCでブログを更新する環境を構築してきました。
ネットを開通させ、Xbox360とPS3の両据置機を設置し、ほぼ環境は整いました。メインの環境ではありませんので、この程度で満足しておくべきなのですが、少しだけ不満が残ります。

キャプチャ環境です。
ほぼプレイ日記、時々レビュー、まれに攻略ぐらいの割合で書いているブログですので、プレイ動画までは必要ありませんが、せめてリザルト画面やメニュー画面のスクリーンショットが欲しいのです。
USBゲーム動画キャプチャー プレイ動画はともかく、リザルトやメニューのスクリーンショットは残したい
こんな感じの画面ですよね。

以前、USBを使ってPSPのキャプチャができる製品の記事を何かで見かけた記憶があって、大きめなお店のゲーム売り場に行くたびに探していたのですが、見つけました。

USBゲーム動画キャプチャー

USBゲーム動画キャプチャー(PSP2000/3000用)

PAR(Pro Action Replay;いわゆる「改造ツール」です)を作っているメーカから発売されています。
USBゲーム動画キャプチャー パッケージ
「キャプチャーボード」ではなく、本体はUSBケーブルにつながったACアダプタぐらいの大きさなので、パッケージはコンパクトです。
USBゲーム動画キャプチャー パッケージ裏
パッケージ(裏)。
環境的に心配だったのが、導入予定の環境がWindwows7の64ビット版であることだったので、購入前にパケ裏をよく見たのですが、対応環境にWindows7は入っています。
USBゲーム動画キャプチャー 開封したところ 本体、USB延長ケーブル、ドライバが入っている8cmCD。
開封したところ。
中央でとぐろを巻いているのが本体、とぐろの中心にあるのがドライバが入っている8cmCD、その右がUSBの延長ケーブル。てか、8cmCDなんて久しぶりに見ました。8cmCDが読めるドライブがない環境の人って、結構多いんじゃないのかな?

インストール

Windows7にドライバをインストールするのは初めてで、インストーラがCDの中までドライバを探しに行ってくれないのでとまどいました。
USBゲーム動画キャプチャー インストーラがCDにドライバを読みに行ってくれないので、デバイスマネージャから手動で読ませた
本当にマイクロソフト製品はUIに関してはクソです。
以前から使えたUIは全部残しておいてくれ。あと、一つの目的に対し複数の方法でアプローチできるのは混乱の元。
…とにかく、面倒でしたが、インストールは問題なく終了。
USBゲーム動画キャプチャー 面倒だったが、インストールは問題なく終了

録画/プレビュー用のアプリケーション(honestech DVR)のインストールも問題なく終了しました。

起動してみます

さて、本体をPCにつないで起動してみます。
ちなみに、上の写真でケーブルの端にくっついている本体ですが、片側がキャップのようになっていて…
USBゲーム動画キャプチャー ケーブル端の本体。キャップを外すとUSBのMini-A端子が露出する
キャップを外すとUSBのMini-Aコネクタが現れます。こっちをPCのUSB端子に接続します。
ケーブルの反対側が、PSP用の外部出力ケーブルと同じ形状になっているので、そちらをPSPに接続します。

接続してPSPの電源をオン、さらにPSP側で「外部モニタへ出力」を選ぶと、無事、PSPのXMB画面がPCのプレビュー画面に映し出されます。

MonsterXでさんざん苦労したので、あっさり映って拍子抜けだったのですが、事態はそれほど甘くありませんでした。
PSPでXMB画面からゲームを起動しようとすると…
USBゲーム動画キャプチャー 「この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。」

この画面を外部機器へ出力するにはコンポーネントまたはD端子ケーブルを接続し、プログレッシブ形式で出力する必要があります。

と、こんなメッセージが表示されて、ゲームが起動しません。

またトラブルか

MonsterXの設定で1ヵ月以上悩まされたのを思い出して、目の前が暗くなります。
時間を無駄にする前に諦めようかと考えましたが、一応その前に検索してみると…

どうやらPSPがPSP-2000だったのがよくなかったみたいです。

MonsterXのときにもお世話になったページがヒットしました。
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - キャプチャーボードの選び方

•注意が必要なのはPSP-2000の場合です。コンポジット / S端子の欄に△が記入されていますが、これはPSP規格のゲームをPCではプレイできないということです。つまり、コンポジット / S端子のみを搭載したキャプチャー製品を購入しても、PSP-2000のゲーム映像・音声をPCで楽しむことはできません。PSP-2000の場合は、キャプチャー製品がコンポーネント / D端子を搭載している必要があります。

っと、用はUSBゲーム動画キャプチャーがPSP-2000には対応してないってことか?

詐欺だろこれサポートの回答で解決しました。

この製品、パッケージを見る限り、「PSP-2000でもPSP-3000でもゲームの映像をPCに保存できる」としか読めません。

これがPSP-2000に対応していないなら詐欺です。

【追記 2011年6月4日】
サポートに問い合わせ、その回答をもとに改めて設定したところ、無事キャプチャできました。

【キャプチャ】USBゲーム動画キャプチャー、PSP-2000でもキャプチャできました



いろいろ調べてみるとけっこうおもしろいことになっています。

ビックカメラのネットショップでは、商品名にPSP-2000が入っていますが、

DJP3UCABK・デイテルジャパン・PSP2000/3000用USB動画キャプチャー【PSP-2000/3000】

本体サイズ(H×W×D) mm 【ケーブル長】約175cm
対応ハード PSP-3000
【対応OS】Windows XP/Vista/7(32bit)
【必要環境】USB2.0、Direct9.0c、8cmCDが読み込めるドライブ
【付属ソフト】honestech(MPEG1/2/4で録画が可能)

…対応ハードはPSP-3000だけしか入っていません。

もう少し探したら、製品発表当時のプレスリリースが見つかりました。

4Gamer.net ― PSPのゲーム画面を動画でキャプチャできるツール,4000円で発売

型番:「USB Grabber DM231C」
JAN:1171171171239
(税込店頭売価:3980円)

参考資料:
http://www.newmi.com/en/productsshow.asp?id=584

仕様:
本体サイズ(USBドングル部分) 110×27×14mm 重量 82g USBケーブル長 175cm PCとの接続 USB2.0(Aコネクタ) 対応OS WindowsXp/Vista/7(USB2.0環境、Direct9.0Cインストールが必要) MPEG1/2対応 30fps/720×480(NTSC) オーバーレイ対応 明るさ、コントラスト調整可能

PSP-2000では、動画のみ出力対応、PSP-3000ではゲームも対応しております。
付属ソフト honestech DVR MPEG1/2/4でリアルタイム録画が可能(付属品)本体/簡易日本語マニュアル/ドライバCD

発売予定日:2009年12月末

こんな大事なことがパッケージには一言も書いてありません
製品のパッケージを見る限り、PSP-2000でもPSP-3000でも、PSP用ゲームの映像をPCに保存できる、というふうにしか読めません。

とりあえずサポートにメールを送って、PSP-2000のゲーム画面をキャプチャするにはどうすればよいか質問してみようと思います。

【追記 2011年6月4日】
上記のとおり無事キャプチャできました。

ただ、情報が「PSP-2000ではゲーム画面はキャプチャできない」というものばかりです。そもそも、メーカー自身が出しているプレスリリースに『PSP-2000では、動画のみ出力対応』って書いてありますし。

正確な情報と、PSP-2000での起動手順を公式ホームページあたりにきちんとまとめておいたほうがいいんじゃないかと思います。

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : キャプチャ USBゲーム動画キャプチャー PSP デイテル・ジャパン

00:00  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/23(Tue)

【iPhone】iPhone3GSでBluetoothヘッドホンアダプタのPSP-N270を使ってみました

iPhone3GSを買ってから、Bluetoothでヘッドホンをワイヤレスにしてしまいたいとずっと思っていました。
iPodを使っていたときも、PSPを使うときも、イヤホンのコードが絡まっちゃうのが大嫌いです。あれ、ほぐしているとイライラしますよね。
それに、特にSONY製品で多いのですが、しばらく使っているとイヤホンの差込口、イヤホンジャックが接触不良を起こします。それから、混雑したところで、あのコードが何かに引っ掛かって、本体側の差込が外れると大惨事です。満員電車の中でGO MY WAY!!が大音量で流れるとかどんな羞恥プレイだよって感じです。

iPhone3Gは、本体にBluetoothを内蔵しており、さらにiPhone OS 3.0でBluetooth機能がバージョンアップされて、Bluetoothヘッドホンで音楽が聴けるようになったとか。

では使ってみようか、といろいろ調べてみました。

Bluetooth機器で必要なプロファイルに対応していれば何でもいい


まずは「Bluetooth」の下調べ。無線で音楽が聴ける、PSPやPS3のコントローラの接続もできるなんてぼんやりとは知っていましたが、改めて調べてみました。

「iPhone Bluetooth」みたいなワードで検索をすると、たいてい情報の洪水に巻き込まれます。Google先生のご推薦の順番でページを見ていっても、細かい話、個別の機能、レビューやTipsはたくさん見つかるのですが、全体を俯瞰しているページにはなかなか辿り着きません。

そんな中でまず参考になったのがこの辺。
iPhone OS 3.0登場! Bluetoothヘッドホンで“ワイヤレスミュージック”を満喫してみよう - デジタル - 日経トレンディネット
初心者のための「iPhone + Bluetooth」 : 狂った欲望の記録。

  • Bluetoothは規格の名前なので、特に「iPhone対応」を謳っていなくても、「Bluetooth対応」の製品を探せばよい。
  • Bluetoothの機能は細かく別れていて、「プロファイル」と呼ばれる
  • iPhone側で対応しているBluetoothのプロファイルは、HSP、HFP、A2DP、AVRCPの4つ
  • なので、HSP、HFP、A2DP、AVRCPに対応したBluetoothヘッドホンとかヘッドセットとかを買ってくればよい。
  • ワンセグ音声を聞くためにはSCMS-T対応が必要
ということらしい。
ちなみに、HSP見たいなアルファベットの略号をずらっと並べられると面倒くさそうで嫌になりますが、アルファベットの略称の元を調べれば
・HSP:ヘッドセットプロファイル
・HFP:ハンズフリープロファイル
・A2DP:アドバンストオーディオディストリビューションプロファイル
・AVRCP:オーディオ/ビデオリモートコントロールプロファイル
と、これなら字面を見ているだけで何とか見当がつきます。まあ、内容はこの際あんまり気にしなくてもいいみたい。買おうと思った製品の仕様を調べて、この4つのプロファイルが入っていれば大丈夫。

ヘッドフォンなの?ヘッドセットなの?

あとは具体的な製品を探すわけですが、最初に引っ掛かったのがヘッドフォンなのかヘッドセットなのか。
意識して使い分けている場合は少なそうですが、「ヘッドセット」という言葉を使っている場合は、ヘッドホン/イヤホン機能だけではなくてマイク機能がついていて、ハンドフリー通話に使えるということのようです。
ヘッドセットで探すと片耳用の通話に特化した製品もちょこちょこと検索に引っ掛かります。
面倒なのは「ヘッドホン」を名乗っている製品にもほとんどマイクがついていて通話が可能なこと。
まあでも、ヘッドセットで探しておけば間違いないようです。

ヘッドフォン一体型か、レシーバか

決めないといけないのがヘッドフォン一体型にするのか、イヤホンを別に差し込むヘッドセットレシーバーにするのか。
ヘッドフォン一体型は本当にワイヤレスが実現します。
あの鬱陶しいコードが無くなるのは魅力的ですが、Bluetoothを使えない機器、具体的にはgo以外のPSPやニンテンドーDS用に今までどおりのイヤホンを用意しておく必要があります。
コレもばからしい話ですので、今使っているイヤホンを差し込んで使う、ヘッドセットレシーバーを捜してみました。

結局SONY製品か

ここまで決まればあとは製品を見ていくだけ。
価格コムやらレビューサイトやらを見て回って、結局目についたのは、お馴染みのSONY製品。
DRC-BT15と、その後継製品のDRC-BT30の名前をよく見かけます。

…余談ですが、DRC-BT15とDRC-BT15P、DRC-BT30とDRC-BT30Pの違いを調べるのにムダな時間を使ってしまいました。結論は、「販売ルートが違うだけで仕様は同じ。」だそうな。
馬鹿みたい。

で、最初に買うなら、使用者が多そうなソニー製品かなぁ…、使ってみて不満があったらそのうち買い換えようかと思っていたら、意外なものがありました。

PSP-N270

PSPgo用のアクセサリとして発売された、Bluetoothステレオヘッドセットレシーバー、PSP-N270

PSP型番を名乗っているだけあって、PSPgoとの相性はよさそうですし、PS3のワイヤレスヘッドセットとしても使えます。

「使って/試してみました ゲームグッズ研究所【第220回】- GAME Watch

仕様的にはA2DP/AVRCP/HFP/HSP対応が明記されいます。SCMS-Tは記載が見当たりませんが、PSPgoでワンセグ見られるんで、大丈夫なんじゃないかな。

なにより、

これはUSB充電に対応させたDRC-BT15Pですね。当然ガワは違っていますが、中身は完全にDRC-BT15/DRCBT15Pです。

ソニーコンピュータエンタテインメントからPSP go用のBluetoothヘッドフォンユニット『PSP-N270』 | Bluetooth ManiaX

というレビューを見かけたので、仕様的にはこれで必要十分かな。

買ってきました

早速買ってきました。
PSP-N270 パッケージ(表)
SONY純正のPSPの周辺機器の例に違わず、安っぽいブリスターパック入り。
PSP-N270 パッケージ(裏)
裏面。
ちなみに購入したのはソフマップのアミューズメント館。残念なPSPgoの、さらに目立たない周辺機器なので、現物がなかなか見つかりませんでした。
SONY製品のブリスターパックは、開けやすいような工夫がされています。
PSP-N270 ブリスターパックの開け口
開け口を拡大したところ。つまみみたいなのを引っ張ると…
PSP-N270 ブリスターパックを開けたところ Microsoftは日本で商売をするつもりがあるなら見習うべき
このとおり、皮をむくみたいな感じでべろんちょ、ってはがれます。
開けづらさに定評があるMicrosoftのブリスターパックとは大違い。日本で商売するつもりなら、この辺は見習ってほしいところです。
PSP-N270 同梱物一覧
同梱物の一覧。
ヘッドセットレシーバーの本体、充電用のUSBケーブルと取扱説明書。保証書はパッケージの台紙の裏面に印刷されているので、この厚紙を取っておかなければいけないのが面倒です。
USBケーブルはAコネクタとミニBコネクタの一般的なものです。
PSP-N270 前面
レシーバの前面。
ボリュームと曲の再生、停止などは前面で操作します。
PSP-N270 裏面
背面。
固定用の大きなクリップがついています。このクリップは取り外せません。正直言ってかなり邪魔。
側面に見えているのは、電話機能に切り替える際に使うボタン。
PSP-N270 側面
側面。USBケーブルの接続部と電源スイッチなどが見えます。
PSP-N270 側面
反対側の側面。電話機能を使う時のマルチファンクションボタンと、リセットボタンが見えます。

設定、ペアリング

iPhoneにPSP-270を認識させる手順(ペアリング)は簡単でした。

PSP-270の電源を入れておいてから、iPhoneの設定>一般>Bluetoothを選択。
iPhoneでPSP-N270 設定>一般>Bluetooth
Bluetoothをオンにすると…
iPhoneでPSP-N270 Bluetoothを「オン」に
PSP-N270を探してきてくれるので…
iPhoneでPSP-N270 PSP-N270を探してくるので…
探してきたPSP-N270を選択してやると、PINコードの入力待ちになります。
iPhoneでPSP-N270 PSP-N270を選択してPINコードを入力
コードはマニュアルに「パスキー」の名前で掲載されている0000。
「PINコード」と「パスキー」って名前が違うので、混乱の元になるし、ゼロ4つは無意味の極み。アッー!
iPhoneでPSP-N270 設定完了。電池マークの横にBluetoothマークが表示されている
これで設定完了。電池のマークの横に、Bluetoothのマークが表示されています。

使ってみて

使用前に気になっていたのは、
・電池の消費量
・音飛び
逆に、
・音質
・遅延(レイテンシ)
は悪化するのが間違いないので、最初から気にしていません。

電池の消費量、特にiPhone側は気になるところです。
自分の環境では一日中Bluetoothをオンにして、実際に曲を再生しているのが2時間程度だと、電池残量表示で15%くらい普段より多く消費している感じです。
電池の消費を気にして、いちいちBluetooth機能をオフにすると、なぜか音飛びが多発するので、諦めてオンにしたまま使っています。

音飛びは上に書いたとおり、当初マメにBluetooth機能をオフにしていた頃は頻発しました。
Bluetooth機能をオンにし直して、レシーバを認識させ直すと、直後はきちんと受信するのですが、しばらくすると音が飛び出します。ひどい時はまったく受信しなくなってしまうくらいで、こうなると、再度レシーバーの電源のオンオフとiPhone側のBluetooth機能のオンオフをくり返さないと安定しません。
諦めてiPhone側のBluetooth機能をオンにしっぱなしで使うようにしたら安定しました。要は、iPhone側で何か忙しい処理が入ると音が飛ぶみたいで、ホームボタンを押してスリープから復帰させるとやっぱり一瞬音が飛びます。逆に、通信状態に原因がありそうな音飛びはありません。快適です。

普段はほぼiPodとしてしか使っていないiPhoneですが、たまに着信があることもあります。
携帯電話のハンズフリーヘッドセットとして使った感じも良好。レシーバーにマイクがついていますが、レシーバーを口元に持っていかなくてもこちらの声は届いているようです。
…ただ、上記のとおり、Bluetooth機能をオンにしっぱなしなので、イヤホンをつけていない状態だと着信があってもわかりません。これは結構ジレンマです。

あとは、BluetoothがオンになっているつもりでiPhone本体でiPod機能を使って音楽を再生した時に、レシーバの電源が入っていないと、本体スピーカーから音楽が流れ出します。気をつけないと羞恥プレイなので、再生は必ずレシーバの再生ボタンからという自分ルールを作って運用しています。

それから、AVRCPでリモコンに対応しているはずですが、曲の早送り、早戻しには対応していません。
結構有名な話で、Bluetooth対応のヘッドセットのレビューを見ると間違いなく書いてあります。iPhone側が対応していないのが原因のようです。
先日iPhone OSのアップデートがあった時に直るかなとちょっと期待していたのですが、ダメでした。気長に待つしかないようです。

音質と遅延は上記のとおり、最初から諦めています。

音質は、「聞き比べれば絶対わかる」程度に劣化しているらしいのですが、わざわざ聞き比べたこともありませんし、そもそもうるさい屋外で聞いていることが多いので、正直どれぐらい劣化しているのかわかりません。

遅延(レイテンシ)は、iPhoneで使っているうちは別にいいのですが、PSPgoでゲームに使うとどうなるのか、ちょっと気になります。いちおう「ローレイテンシモード」というのが搭載されていて、配慮はされているようです。

手放せません

レシーバーにこれまで使っていたイヤホンを接続して使っているので、完全ワイヤレスではありませんが、レシーバー自体はサイズが極めて小さいので、どこに入れても大丈夫。
混雑したコンビニで鞄から伸びたイヤホンケーブルが何かに引っ掛かるということも無くなったので、そこそこ快適です。もう手放せません。
ホコリをかぶっているPSPgoもそろそろ現役復帰させてBluetooth接続させてみようかしら。

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : iPhone iPhone3GS

11:50  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/17(Sun)

【iPhone】つけたままユニバーサルドックに置けるケースが欲しい

昨年の12月10日にiPhoneを使い始めてもう一ヶ月。恐る恐る触っていた頃から比べると、ずいぶん手に馴染んできました。扱い方も普段から持って歩くものですから、気をつけていてもちょっと雑になりがちです。
ということで、裸で使っていたiPhoneに、ケースをつけてみました。

こんなケースが欲しい


iPhone用のケースはたくさんあるようですが、自分が欲しいと思っていたのはこんなケース。

 

  •  つけたままApple Universal Dockに置けるもの。いちいちケースを外さないとドックに乗せられないのでは面倒ですし、ケースの付けはずしの時に傷を付けてしまいそう。
  •  つけたままiPhoneが使えるもの。ケースから出して使うのは面倒ですし、だいたい、片手でケースから出し入れができないのでは、外出中はほとんどiPhoneが使えなくなってしまいます。
  •  小傷が防止できるもの。防御力は高いにこしたことはありませんが、妥協するとしたらここかな。
  •  手触りがいいもの。革製とか、ラバーコーティングとかが好きです。ポリカーボネートのつるつるケースはつまんない。



ケースはAir Jacketにしてみた

買ってきたのは、以前コメントで教えていただいた「Airジャケットセット for iPhone 3G/iPhone 3G S」の「ラバーコーティングブラック」。
Airジャケットセット for iPhone 3G/iPhone 3G S ラバーコーティングブラック
Airジャケットセット for iPhone 3G/iPhone 3G S:パワーサポート

薄くて、後述のとおりつけたままドックに置けること、ラバーコーティングで手触りがいいことなど、だいたい条件に合っていて、入手も簡単でした。
価格的にも手を出しやすい。だいたいこれくらいの値段のものって、ポイントで精算するのにちょうどいいので、気軽に買ってしまうと思いませんか?

つけたままユニバーサルドックに置ける?

他の条件はともかく、「つけたままドックに置ける」という条件が結構大変です。

ケースをつけていない状態のiPhoneをユニバーサルドックに置くと
ケースをつけていないiPhoneをApple Universal Dockに置いた状態 左右がジャストサイズ
前面には余裕がありますが、
ケースをつけていないiPhoneをApple Universal Dockに置いた状態 背面もジャストサイズ
左右と背面はジャストサイズです。どんなに薄くても、ケースをつけてしまえば置くことはできません。
iPhone専用のApple iPhone 3G Dockなんかだと、もう手詰まりですが、ユニバーサルドックならまだ打つ手はあります。

他機種用のドックアダプタを使う

まず考えつくのが、より図体が大きい他機種用のドックアダプタを使うこと。
自分が持っているユニバーサルドックに同梱されているドックアダプタで、一番サイズの大きい機種用の、iPod classic用のものをつけてみると…
AirジャケットをつけたiPhoneを、iPod classic用のアダプタをつけたUniversal Dockに置いた状態
はい、無事にケースに入れたまま、ドックに置くことができました。
やっぱり左右が少しきつくて、Dockコネクタが一番奥まで差さっていないような感じがしますが、PCから問題なく認識されますし、iTunesを使った同期作業も充電も不具合はありません。

しばらくこのまま使ってみます。

ドックアダプタを外して使う

今回は無事にサイズがだいたい合いましたが、どうしてもサイズが合わなかったら、ドックアダプタを外して使うことを考えていました。
Universal Dockアダプタを取ってしまったUniversal DockにiPhoneを置いた状態
アダプタを外してしまうと、前面も、そして
Universal Dockアダプタを取ってしまったUniversal DockにiPhoneを置いた状態
左右、背面にも相当余裕ができます。

特にがたついたりすることはありません。
だいたい、ショップで展示されているiPhoneやiPodって、こういう「ドックアダプタ無しでドックコネクタに差さっている」状態だと思うので、これでも特に問題はないのではないかと思います。

ただ、見た目が良くないのと、何かの拍子に無理な力を加えてしまったときにドックコネクタを傷めてしまいそうなので、可能な限りドックアダプタはつけておきたいと思っています。

こんなケースが面白かった

事前に調べたときに、他にもいくつか目に付いたケースがありました。

専用のドックアダプタが付属しているケース。

SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G:Black MacPerfect International

ユニバーサルドック用の専用アダプタが付属しているので、つけたままドックに置けるかどうか心配する必要がありません。

このケース、なんかデザインもカコイイし、ポリカーボネートのフレームの上からラバーコーティングしたフレームので覆っていて手触りも面白そうだし、シリコン皮膜インナースキンをiPhoneに被せてからケースをつける構造で防御力が高そうだし、見ているとついポチってしまいそうになります。

あとは、木製ケースのiWood。

https://www.miniot.com/miniot/iphone.htm

見てびっくり、価格を見て二度びっくり。通販で1万5千円ですw

iPhone木のケース:こだわり雑貨屋アイフォーン 

どこかで現物を手に取ってみられるところはないのでしょうか。実際に触ったらその場で衝動買いしてしまいそうです。

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : iPhone iPhone3GS

17:15  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/16(Sat)

【iPhone】もっと早くUniversal Dockを開封しなかったことを悔やんだ日

Apple Universal Dockを開封してみました。
Apple Universal Dock Apple製品らしいデザイン製を重視した外装 カラーバリエーションで黒があるといいんだけれど
「買ってきました」ではなく、「開封しました」なのは、ずいぶん昔に買ったものだから。iPod nano 第三世代(3G)を買ったときに一緒に買ったものなので、買ってから1年半、未開封のまま積んであったことになります。

どうして開封していなかったかというと、iPod nanoには大げさだったからw。nanoのときは、USBケーブルを差してそのままPCのケースの上に置いておくという使い方をしていました。サイズも小さいのでこんな扱いで十分だったのです。
iPhoneにしてからは、PCのケースの上に放置するには邪魔なサイズになったこと、あと、着信などでバイブレーションが作動したときに、振動でPCケースの上から落下することがありそうだったので、机の上に置き場所が変わったのですが…、これが邪魔です。

で、Universal Dockの存在を思い出して、机の上を整理しつつ設置。ずいぶんすっきりしました。
設置するまでは、「ただでさえ狭い机の上なのに、Universal Dockというモノを持ち出したらよけい狭くなるんじゃないか」と思っていましたが、逆でした。

そう、問題になるのは体積ではなく、水平投影面積だったのです。

iPhoneを机の上に置くより、ユニバーサルドックに差して立てておく方が、必要な机の面積が狭くて済みます。こんなことならもっと早く設置しておくのでした。
あと、すぐにモノをそこらへんに放置してしまう自分にとって「置き場所が決まっている」のも効果的です。

パッケージに同梱されているもの

Apple Universal Dock 何が「ユニバーサル」かというと、右側の「Universal Dock アダプタ」を取り替えればiPod、iPhoneのすべての機種で使えるから
開封したところ。
パッケージにはApple Remote コントローラ(リモコンですね)、Apple Universal Dock本体、そしてパッケージの右側にApple Universal Dock アダプタ各種。左上に写っているiTunes Cardは同梱物ではありませんw

このApple Universal Dock、何が「ユニバーサル」かというと、サイズがそれぞれ違うiPodの各種、各世代、そしてiPhoneのどれでも、ドックアダプタを取り替えれば使えるようになっているから。

自分の買ったのはiPhoneの3GSが出る前でしたので、同梱されているiPhone用のドックアダプタは、単に「iPhone 4GB 8GB」と書いてあるものだけでしたが、サイズ的には問題なく3GSでも使えました。
(iPhone 3G/3GS用に、ドックアダプタだけ別売りしているみたいです:Apple iPhone Universal Dock アダプタ(3パック)-iPhone 3G
ユニバーサルドック本体とアダプタ
右側のドックアダプタをユニバーサルドックの凹みにはめ込んで使うようになっています。

こんなものでトラブルに見舞われるとは

机の上を整理して、設置場所を決めます。
思った以上にすっきりして、もっと早く開封すればよかったと思ったのは上に書いたとおりなのですが…
早速トラブル発生。
いったんはiPhoneが認識されるのですが、同期が終わるとすぐにこんなメッセージが出て…
「このアクセサリはiPhoneでは動作しません オーディオ干渉を緩和するために機内モードをオンにしますか?オンにすると、通話できなくなります。」

「このアクセサリはiPhoneでは動作しません オーディオ干渉を緩和するために機内モードをオンにしますか?オンにすると、通話できなくなります。」

直後にiPhoneが認識されていない状態になります。さらに、数十秒ごとに繰り返し同じメッセージが表示されます。
PC側では、数十秒ごとに、USBに周辺機器を差したときのサウンドが流れて、iTunesが起動します。

簡単に言うと、USBの端子の接触不良のような状態です。
当然各端子をしっかり差し直し、iPhoneもきっちりドックに差し込みなおして見ましたが、状態は改善されません。たかがドックでトラブルなのかよとため息をつきつつ、いつもどおりGoogle先生にお伺いを立ててみると、似たような症状で悩んでいる方がいらっしゃいました。

Apple Universal DockとiPhoneの組み合わせについて - プログラマになりたい

お互い苦労しますね…と思いつつ一通り読むと、結論は…

 Universal Dockには旧型と新型があるようです。

旧型の方はiPhone非対応。新型は対応とのことです。

見分け方は、次の通り

区別するポイントは、赤外線受光部の形が円形(旧型)か角丸四角(新型)か。

だそうです。
うーん、うちのUniversal Dockは受光部が角丸四角です。そもそも、同梱のユニバーサルドックアダプタに「iPhone」と明記したものが入っているので、対応していないということはないはず。

しかし、普段と違って、今回は何となく原因の見当が付いているような気がします。

自分が使っているPCのマザーボード、ASUS P5QはUSB周りに不具合持ちで有名です。Monster-Xがうまく動かなくて苦労したときにさんざん調べたのでしっかり記憶に残っています。
ASUS P5Q 不具合持ちで「有名」かどうか、きちんとGoogle先生が証言してくれます
対処方法は、パッチとかジャンパの差し替えとか色々あるみたいですが、最初に試すべきなのは、PC側のUSB端子を別の端子に差し替えてみること

はい、これで何とか安定しました。
ドックにiPhoneを乗っけた状態でPCを起動すると、たまに「機内モード」のメッセージが表示されることがありますが、その他は問題なく使えています。
これ、Monster-Xのとき調べていなかったら、本当に原因不明だっただろうなと思うと、ぞっとします。

リモコンとLINE OUTはいらないんだけど…

ところで、同梱のリモコンでiPhoneを制御して、LINE OUTに接続したスピーカから、iPhoneに保存された音楽を出力することができるようですが、自分のようにPC横に置いておく分にはどちらも不要です。PCに保存された音楽をiTunesで再生してPCに接続されたスピーカに出力しています。

わざわざiPhone/iPodをリモコンで操作する必要があるって、どういう状況なんでしょうね。PCはリビングに置いてあって、その他に寝室にミニコンポが置いてある、とかかな?自分には縁がない状況ですねw

テーマ : iPhone - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : iPhone iPhone3GS

19:38  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/15(Tue)

【iPhone】さよならiPod nano

iPhoneを導入したので、おそらくもう出番は回ってこないであろうiPod nano 3Gを売却することにしました。

2つも前の世代ですが、調べてみたら数千円程度の値段は付くようです。
だったら、部屋の隅でホコリをかぶらせておくより、誰かに使ってもらう方がきっと幸せでしょう。

売却前に「復元」

売却前に、iPodを初期化して、内部に保存されている楽曲などを消去しなければなりません。
そのままお店に持っていけば、店頭でやってくれるような気がしないでもないのですが、まあ念のため。

初期化はiTunesから、「復元」という機能を使って行うようです。

iPodを工場出荷時の設定に戻す
http://support.apple.com/kb/HT1339?viewlocale=ja_JP

しかし、初期化するのに復元っていう用語を使うあたり、無駄に事態を複雑にしているような気がします。

iTunesの画面、これまで使ったことのない「復元」をクリック。
iPod nano 売却前にiTunesを使って「復元」、初期化しておく

上記のAppleのページには、「復元オプションが表示されます」って書いてありますが、そんなものは表示されずに確認のダイアログが開いた後、
iPod nano 確認してくるので「復元」
「iPodソフトウェア更新プログラム」の情報と、使用許諾契約が表示されて復元が始まりました。

ほどなく復元が終了。
iPod nano 復元直後の状態 また同期してしまわないよう、左サイドバーで取り外しを選んだ後、接続ケーブルを外す
設定画面が表示されます。
「完了」してしまうと、再度楽曲のデータが同期されてしまうので、左サイドバーで取り外しを選択してケーブルを外して作業は終了です。

使用期間は1年3ヶ月

iPod nano 第3世代 売却前に記念撮影 左から iPod nano 3G、iPhone 3GS、PSP go、PSP-2000
売却前に記念撮影をしておきました。
左から iPod nano 3G、iPhone 3GS、PSP go、PSP-2000。
iPod nanoの下に写っているのは使用していたハードケースです。

こうやって並べてみると、やっぱりiPod nanoの小ささが際だちます。
iPod買う前はPSP-2000で音楽聴いていたんだよなぁ。今思うとよくそんな面倒なことをしていたなと思います。ウソみたいです。
左がiPod nano 3G、右がiPhone 3GS
iPhoneと並べてみました。
レシートを確認すると、購入したのは08年の8月28日となっています。1年3ヶ月で8GB使い切ってしまうとは思いませんでした。

約2週間後の9月9日には、後継モデルのiPod nano 4Gが発売されています。
4Gには、16GBのモデルもあります。
購入があと2週間遅かったら、4Gの16GBモデルを買っていたでしょうし、まだ容量が半分空いている状態だったら、iPhoneを買おうなんて思わなかったかもしれません。
iPod nano 3G ケースに入れ直して売却準備完了
購入時のケースに入れ直して、売却準備は完了です。

いくらになるかな。

【追記】12/17
6,000円で売れました。
ポイントで受け取ったので6,900ポイント。
iPod nano 6,000円で売れました

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

タグ : iPod

05:55  |  iPhone/iPod  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。