2017.06/04(Sun)

【地獄の軍団】【ネタバレ】地獄の軍団レビュー~3:「兵種について」

PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団」のレビュー、前回前々回のつづきです。

魔王について
【仕様】
  • 魔王は、引き連れているゴブリンに指示をして敵を攻撃させます。魔王自身が敵を攻撃することはできません。
  • 魔王は、一定時間以内に近くに行けば気絶(後述)したゴブリンを救助することができます。
  • 魔王自身が直接ダメージを受けるとHPが減り、HPが0になるとゲームオーバーです。
【実際】
  • 「気絶したゴブリンの救助」がこのゲームの1つのキモです。
    補充できるゴブリンは無限ではないのでできるだけゴブリンを減らしたくない、クリア評価を上げたい(時間内に救助できれば「死んだゴブリン」にはカウントされない)、ゴブリンに思い入れがある、などの理由で、気絶したゴブリンはすぐに救助に行きたくなりますが、ボス戦では、すぐに救助に行くとかえって被害が大きくなるのでいったん回避してうえで攻撃の隙を見て救助に行くなどのノウハウが必要になります。
    PlayStation Vita 地獄の軍団 時間内に救助できたゴブリンは「死んだゴブリン」にカウントされない
    「絶対助けに来るからな」と呟きつつその場をいったん離れ、敵の攻撃を回避してから再度救助に戻るという(脳内)展開が熱く、楽しめます。

兵種について
ゴブリンは3種類います。
【戦士】
  • 攻撃力が高く、「一斉攻撃」でOverkillを狙えるが、射程が短く、また、Overkill狙いで敵に張り付かせようとしている間は魔王が移動できません。
【槍兵】
  • 攻撃力は低くOverkillは狙いにくいものの、射程が長く(無限です)、また、「一斉突撃」することで一体ずつの低い攻撃力をカバーして高いダメージを与えることができます。
【魔法使い】
  • 攻撃力は戦士と槍兵の中間。間接攻撃ができるため、被害を受けにくく、炎や雷の属性持ちの中ボスやトラップの多い面では重宝します。
で、特徴に応じてこの3兵種を使い分ける必要があり、連れて行ける100体のうち何体をどの兵種にするのか作戦を立て、適切なタイミングで適切な兵種を使う…のが楽しいゲーム、にしたかったんだろうなあ、と思います。
でも、実際は、戦士は使いどころがほとんど無く、ザコには魔法使い、ボスにはそのボスに特効がある武器を持たせた槍兵、割合は4:6か3:7くらい、がほぼ全ての面で通用してしまいます。
これが、「面白い、おすすめ!」と言いにくい大きな要因です。

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

05:18  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/27(Sat)

【地獄の軍団】【ネタバレ】地獄の軍団レビュー~2:ストーリー、世界観、キャラクター、BGMなど

PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団」のレビュー、前回のつづきです。

ストーリー、世界観、キャラクター、BGMなど
【狙い】
  • 地獄を征服しようとして破れ、肉体を失った魔王が、ゴブリンを率いて再び地獄の征服に挑む、というのがストーリーの柱です。前回書いたとおり、ストーリーは1枚絵を使って語られます。
  • 魔王が地獄で悪魔と戦うのですから、プレイ画面は荒涼とした風景が続き、戦いに敗れた悪魔の首が飛び、血が吹き出るような表現もあります。
  • 魔王は下等なゴブリンに対して無慈悲に接します。ただし、アイテム説明画面等のコメントや、Twitter公式アカウントでは、ややとぼけた味を出しているようです。
    PlayStation Vita 「地獄の軍団」 魔王さまは虫がお嫌いの様子です。



  • BGMは「メタルバンドによるもの」(詳しくなくてすみません…)でこんな世界観やキャラクターにマッチしています。
【実際】
  • ストーリーは単純明快、アクションゲームのストーリーはこの程度で十分、と言えるのかもしれませんが、今時のゲームとしてはやはり物足りません。ムービーを使い、魔王の周囲のキャラを含めて物語を描いて見せた「OVER LORD 魔王サマ 復活ノ時と比較するのは気の毒ですが、ゴブリンたちとのやり取りをもう少し詳しく見てみたかったようにも思います。
  • 以前にも書きましたが、悪魔の首が飛ぶ様子は残虐というよりユーモラスです(そもそも主人公の魔王自体が首だけになってゴブリンたちの中に落ちてきたわけですし)。これは、上記のとおり、魔王のキャラクターが残虐一辺倒ではないことの影響もあると思います。このあたりのバランスの取り方はとても上手で、最後まで楽しめました。ちなみに、一番好きな首の飛びっぷりは雑魚の「魔霊オンネン」のそれ。
  • BGMはまあこのゲームに合っていると思います。「パスコード」を入力することで入手できる「マント」を装備すれば、ずっと同じBGMのままプレイすることもできます。

トロフィー、難易度など

アクションゲームですが、難易度は高くありません。ボス戦は攻略方法に気が付かないと詰まるおそれがあり、動画を1本見ればわかる程度とは言え、そういった攻略情報が少ないため、アクション苦手な人は少し苦労することがあるかもしれません。
トロフィー的には武器防具を全て錬金しなければならないトロフィーがあり、これがかなり面倒です。

…続く。

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

03:00  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/25(Thu)

【地獄の軍団】【ネタバレ】地獄の軍団レビュー~1:こんなゲームです。

PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団」のレビューをまとめてみます。需要は絶対ないと思いますが、いいんです、レビューの練習です。

こんなソフトです

地獄の軍団 | SQUARE ENIX

2011年12月17日にスクウェア・エニックスから発売PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本で、魔王となって100体のゴブリンを率いて敵対する悪魔を倒し、地獄を征服するアクションゲームです。

内容が似ているゲームとしては「ピクミン」や「OVER LORD 魔王サマ 復活ノ時」などの名前がよく挙がります。

魔王は敗れて力を失っているという設定ですので、自らは攻撃することができません。100体連れて行けるゴブリンは、射程が短く、攻撃中は魔王が動けなくなるなど隙が大きい代わりに攻撃力が高くオーバーキルが狙える戦士、射程が長く、全員を同時に突撃させることができる槍兵、間接攻撃ができるが攻撃にはタメが必要な魔法使いの3種類の兵種がいて、戦士だけを100体連れて行ってもいいですし、戦士33体、槍兵33体、魔法使い34体とそれぞれ1/3ずつ連れて行っても構いません。

40あるStageを順次攻略していく面クリア型で、StageとStageの間で1枚絵を使ってストーリーが語られます。
PlayStation Vita 「地獄の軍団」魔王さまの勇姿
それぞれのStageは最大15個くらいの浮島で構成されており、一つの浮島の敵を全滅させると次の浮島への橋が架かり、先に進むことができます。最後の浮島には巨大なボスがいて、倒すとステージクリア。

成長要素はありませんが、Stageが進むと魔王の装備を入手することができ、装備次第では魔王のHPと救助範囲(気絶したゴブリンを復活させることができる範囲、後述)を伸ばすことができます。また、ボスを倒すと入手できる素材と金(「ジュエル」)を使って、ゴブリンの装備を錬金することで、ゴブリンの攻撃力と耐性を伸ばすことができます。

ボス戦は敵の攻撃予備動作を見切ってこれを避け、攻撃後の隙に攻撃を叩き込んで敵のHPを削っていくタイプです。
魔王ができるアクションは、アクティブにする兵種を選択、アクティブになっている兵種で攻撃、緊急回避、アイテム使用だけで、攻撃は戦士はロックオンした敵に戦士を向かわせた後指示して一斉攻撃、槍兵は魔王が向いている方向に一斉突撃、魔法使いはロックオンした敵にボタンを押して魔法をため、離して発射などいずれもボタン1つで行うことができ、今時のアクションゲームにしてはとても簡潔明瞭な操作体系となっています。

Stageをクリアすると、クリア時間、死んだゴブリンの数、Overkillの3点が、プラチナ、金、銀、銅、ダメの5段階で評価され、評価に応じて錬金の素材が入手できます。またいくつかのStageの評価をプラチナにすることで入手することでトロフィーを獲得できます。

…続く。

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

03:41  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/09(Sun)

【地獄の軍団】【ネタバレ】地獄の軍団攻略情報とか

需要は絶対に絶対にないと思いますが、PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団」の攻略情報とかをまとめておきます。いいんです、自分用の覚えですから。

攻略サイトなど

  • 地獄の軍団 攻略 Wiki*
    まず誰もが頼りにするのが攻略Wikiでしょう。あまり充実してはいませんが、「クリア報酬一覧」がみられるのは貴重です。あと、「素材稼ぎ」も。

    素材稼ぎ

    ジュエル稼ぎ→奈落の31ステージ(炎トラップのみ)か40ステージ(天使2体のみ)で総合評価プラチナ狙い
    硬化の魔結晶→17ステージでルート次第で4体。overkill銀で3個は確定
    魔蛇の皮膜→5ステージのクインマウスの蛇を延々倒す
    帯電する剛毛→Stage22で3回サンダルトから尻尾を剥ぎ、ゴブリンとoverkillの金を狙うと、最大5個入手可能
    魔虫の甲殻→Stage23でエンマリアンから2回、Overkill1万以上で、ゴールド報酬で最低でも3個貰える
    悪魔の脳みそ→Stage13でギガデモンから2回、クリアタイム銀(9分くらい)と死亡プラチナ、overkill金を狙うと、最低でも6個入手可能
    竜の逆鱗→Stage17で全てプラチナ評価なら、最低でも3個入手可能



  • 地獄の軍団 -2- - トロフィー屋さん
    個人サイトですが、やはり「素材集め」にはお世話になりました。

    ・ 悪魔の剛毛
    13面のボス&クリア報酬を狙います。8分(金)、20死(銀)、いっぱい殺(白)で6+x個。
    魔法使いだけだとoverkillが足りないので戦士も連れてていくとよいです。

    ・ 硬化の魔結晶
    地面の穴からでてくる土蛇の黒い奴がもってます。17面に多くでますのでそこをマラソンします。

    ・魔虫の甲殻
    虫ボスが落とします。23面でボスを倒しつつoverkill金狙い。
    overkillは魔法使いで本気でやるとプラチナなのでちょっと抑える感じで。

    ・ジュエル
    31面がおすすめ。40面が時間的に最短らしいですが、天使が個人的にちょっと苦手でしたし、不足しがちな「灼熱の剛毛」や「魔虫の甲殻」を持つボスと戦えるのでこちらをマラソンしました。



  • コメント/地獄の軍団 - PSVita トロフィーまとめwiki
    トロフィーWikiのコメント欄。トロフィー目的の方向け。

  • 地獄の軍団 - プラチナトロフィー
    こちらもトロフィー目的の方向き。

  • 地獄の軍団 | SQUARE ENIX
    「パスコード」はここにまとまっています。コピペできるわけじゃないのに「1」「l」「I」が結構たくさん使われています。こんなところからも気の利かなさ、理不尽さを見て取ることができます。

    ・BOLD FAT MISSILE・・・B2sE8JBt
    ・EDGE OF SPIRIT・・・E945iyKa
    ・FASTKILL・・・FP42hRWk
    ・GHOULS ATTACK・・・G75i8K8a
    ・G×S×D・・・GUK218Jh
    ・KNIGHTS OF ROUND・・・K77w3P5a
    ・KING'S EVIL・・・KB2p3tAs
    ・MASTERMIND・・・MlM81I3h
    ・RACHEL MOTHER GOOSE・・・RJ53z42i
    ・SICKHEAD・・・Sa8f94Wj
    ・SURVIVE・・・S4R29dIu
    ・TETSUKABUTO・・・T7w3P5Pn
    ・UNITED・・・U541337k
    ・VOLCANO・・・VK1kyQMo






槍兵と魔法使いの割合を替えるだけのお仕事

ボス以外で詰まることはないと思います。

で、ボスについては、一部を除き「特殊効果付きの槍を持った槍兵の突撃で瞬殺」がほぼベストの攻略法だと思います。これだと道中の雑魚戦が面倒なので「一番攻撃力の強い武器を持った魔法使い」を一緒に連れて行きます。自分は槍:魔は6:4くらいにしていました。

攻撃力UPの「ギター」を、ボスがいる島へ向け架かっている橋を「渡りながら使う」と瞬殺度合いが一層上がります。開幕早々ダメージでダウン→ダウン中にダメージ→再ダウンではめ殺せます。

除いた一部のボスはハエと天使です。
ハエは魔法使いで焦らず遠くから小ハエ、中ハエ、ハエ塚をちまちま潰していくとそのうちお供がいなくなります。この状態なら一発当てれば終了です。
天使は特殊効果が効かないので魔法使いでヒット&アウェイ。空から落ちてくる雷撃と光輪は即死攻撃っぽいのでつかまらないように注意します。レーザーみたいなのは気絶攻撃っぽいので焦らないように。地形変化で逃げ道をふさがれてレーザーで気絶させられたら、雷撃と光輪にダメ押しされないよういったん退避して、地形が元に戻ったころを見計らって救出に向かいます(たいてい間に合います)。あと、レーザーは着地点以外に当たり判定がない(下にもぐりこめる)感じなのでボス本体足元で粘れるといいかもしれません。

装備、アイテム

武器は魔法使いの「星降る光の聖杖」と槍兵の「虫よけのトライデント」、「ドラグーン・スピア」「退魔の槍」でStage35まで行けます。Stage35で入手できる素材で最強武器「暗黒神の魔杖」が作れるようになるので、それまで頑張りましょう。

ジュエルはStage31からもらえる額がグンと増えます(30までの金額では全然足りません)。
ですので、素材集め・錬金、単独兵種のみでクリア、プラチナ評価などのトロフィーはStage35までクリアして最強武器を作ったあとが効率的だと思います。

防具は無料DLCのカエル装備一択です。(他の防具はトロフィー目的以外で錬金をする必要はまったくありません)。あ、パスコードでもらえるマントは初期装備より救助範囲が微妙に広いので、初期の頃は多少役に立つかもしれません。

ギター以外の消費アイテムは使い物になりません。
魔王様の体力を減らされてゲームオーバーになるようなら、操作の上手下手の問題ではなく、ボスの倒し方で何か勘違いをしている可能性が高いです。

でも

でも、頑張ってラスボス倒して出るのはこの程度です…。
PlayStation Vita 地獄の軍団 ラスボス倒して出てくる画面がこれだよ…

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

23:59  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/25(Sat)

【地獄の軍団】地獄の軍団プレイ日記~トロフィーコンプリートしてプラチナトロフィー「地獄の軍団」を獲得しました

PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団(←音が出ます。)」ですが、ようやくトロフィーコンプリートしてプラチナトロフィー[地獄の軍団」を獲得しました。
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell プラチナトロフィー「地獄の軍団」獲得
2月8日に最初のトロフィーを獲得して、コンプリートしたのが3月35日ですから、コンプに46日間実質プレイ時間は70~80時間ぐらいでしたでしょうか。

雰囲気ゲーだと思います

そのうちちゃんとレビューしたいところですが、まあ普通に遊べる感じではありました。すごく面白いとか、他人に勧められるかと言われるとそのとおりとは言いかねるのですが、すぐに投げ出したくなるほどではありませんでした。

ここだけはよかったといえるところは…そうですね、雰囲気でしょうか。
とにかく首が飛ぶのです。ボスも、雑魚も、そして自キャラも。
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell 敵味方とも首が飛びます
この辺がCERO Dの原因なんでしょうけれど、お互いのキャラクターが悪魔やら魔王やらで、首が飛んだくらいではメインカメラがやられただけみたいな感じがして、どちらかというとユーモラスです。

ちなみに一番好きな首の飛びっぷりは雑魚の「魔霊オンネン」。アンバランスに大きな首から上が吹き飛び、首がなくなった胴体は首から血を吹き出しながらしばらくグラグラと立っており、最後に倒れます。これだけ読むとえらい残虐表現に見えますが、実際に見るとそんな感じでもありません。

冷酷非情っぽいのにどこか間抜けな魔王様も含め、殺伐としていそうでそうでもない雰囲気は、(少なくとも自分は)楽しめました。

素材集めはともかく、わざと悪いリザルトを出さなければいけないのがストレスでした

逆に、理不尽だと感じる点がいくつもありました。
ゲーム自体が面白くないだけならともかく、仕様に理不尽な点があると「クソゲー」の称号を獲得しやすいのですが、このゲームは理不尽な点がいろいろあります。

その中の一つが素材集め。
自キャラを強くする方法は強い武器と強い防具を装備するしかなく、強い武器と防具は「素材」を、敵からはぎ取るか、結果に応じたクリア報酬としてStageクリア時に受け取るしかありません。
敵から狙った素材がはぎ取れるかどうかは運に左右されますが、クリア報酬は狙っている素材を狙って入手することができます。でも、その狙い方が面倒なんです。

例えばこれ。
トロフィーコンプリート直前、最後の防具連勤のために「帯電する剛毛」という素材を集めていたときのこと。

このStageでは、「死んだゴブリンの総数」と「Overkill」をGOLDにすれば、それぞれに応じて1つずつ「帯電する剛毛」が入手できます。問題はこの「GOLD」という評価。一番上の評価ではないのです。

従って…。
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell 「帯電する剛毛」を集めたいのだがもっとゴブリンを殺さなければならなかったようだ
あと14匹多く殺して評価を下げないと、ほしい素材が入手できないのです。
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell ゴブリンをわざと殺して「帯電する剛毛」を獲得
このように、よい「結果を出す」というゲーム的な目標とは違う方向のノウハウなり努力なりが必要になります。

素材集め自体ダルそうな作業ですが、同じ作業をするのなら楽しくしたいではありませんか。
それをわざと悪い成績を狙わないといけないのですから、そのストレスたるや、並大抵ではありません。

これが、理不尽な点【の一つ】です。
ほかにも理不尽な点がたくさんありますが…。
今日はこの辺で…。

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

23:59  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/23(Thu)

【地獄の軍団】地獄の軍団プレイ日記~トロフィー「槍鎧の賢者」「杖服の賢者」を獲得してコンプリートまであと1つ

久し振りにゲームの記事を書いてみます。

今遊んでいるのは、PlayStation Vita本体同時発売ソフト(ローンチタイトル)の一本、「地獄の軍団 | SQUARE ENIX(←音が出ます。公式最低だな…)」です。

貴重な完全新作、だった

本体の発売と同時に発売されたパッケージソフトはVITAの場合20本ありますが、そのうち18本はシリーズもの・続編で、この「地獄の軍団」は貴重なシリーズものや続編でない完全新作の貴重な2本のうちの1本です。とは言え、みんなのGOLF 6のように発売日からずっと遊んでいるわけではありません。始めてからまだ1ヶ月ちょっとです。

ただ、「魔王が100体からなるゴブリンの軍団を操る」というコンセプトを見せられると、昔々遊んだ「OVERLORD…オーバーロード:魔王サマ 復活ノ時」を思い出してしまいます。比べる相手を遊んだことがないなら、その方が幸せかもしれません…。

装備の錬金中、トロフィーあと1つでコンプリート

面クリア型のゲームで全40面あるのですが、最後までクリアして、今はトロフィーコンプリート目指して装備の錬金中です。
ラストから2つ目のトロフィー「杖服の賢者」を獲得して…
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell トロフィー「杖服の賢者」獲得
コンプリートまであと1つとなりました。

「錬金」について

ネット上の数少ないレビューのどれを見ても錬金が苦行だという旨のことが書いてあります。自分でやってみてわかったのですが、そのとおりですw。素材とジュエル(お金ですね)がたくさん必要になりますので、それぞれが入手できるStageをマラソンする必要があります。
特に素材は、敵から剥ぎ取るほか、Stageをクリアして「クリア報酬」としてもらうのですが、これが面倒臭さを大幅に増幅しています。「クリア報酬」は「クリア時間」「死んだゴブリンの総数」「Overkill」という3つの項目ごとにプラチナ、金、銀、銅の評価をし、Stageとその評価ごとにもらえるものが決まっています。
PlayStation Vita 地獄の軍団 Army Corps of Hell リザルト画面
「腐ったゼリー」は「クリア時間」をプラチナ評価でクリアした報酬、「醜い繊毛」は「死んだゴブリンの総数」を銀評価でクリアした報酬、「歪な複眼」は「Overkill」を金評価でクリアした報酬です。
このうち、例えば「醜い繊毛」が欲しいときは、「死んだゴブリンの総数」を銀評価にする必要があり、それって要するに「わざと殺す」ことをしなければなりません。

これが本当に面倒です。何匹死んだかを覚えておく必要があり、不利にならなくてかつ自殺させられるところを知っていなければなりません。このあたりが悪評の大きな原因だと思います。

参考にしているところ

不人気だからか、ネット上の情報が少ないのですが、でも貴重な先達の記録を利用させていただいています。
今日はここ。

地獄の軍団 -2- - トロフィー屋さん

「魔虫の甲殻」をたくさん集める必要があって意外と途方に暮れていたのですが、ヒントが書いてありました。w

レビューとか攻略とかは

ニーズはないと思いますが、レビューと、攻略に役立つネタはまた後日以降書こうと思います。

テーマ : PlayStation Vita - ジャンル : ゲーム

タグ : Vita 地獄の軍団

02:42  |  地獄の軍団  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |