2013.08/17(Sat)

【torne】「torne」のトロフィーをコンプリートしました

2010年の11月に設置して以来、意外に楽しく、便利に使っているPS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」と追加で設置したネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne」。

もともとアニメを含めてあまりTVを見るほうではなかったのですが、トルネを設置して以降、テレビをずいぶん見るようになりました。ゲームに使う時間が減ったので良し悪しなのですがw

これまでは使い勝手の良さとか意外な機能の面白さなどを記事にしてきたのですが、トルネにはもう一つ面白い機能(?)があります。それはトロフィーがあること。Xbox360の「実績」機能をパクったPS3の「トロフィー」ですが、トルネのようなゲームではないアプリケーションにトロフィーを実装した例はXbox360にはありません…てか、箱○にはアプリケーションみたいなソフトってそもそもあんまりありません…よね?

難関は「全ジャンル制覇」

さて、トルネのトロフィーは、「視聴時間10時間達成」やアニメを10本再生するのが条件の「アニメマスター」など、HDDレコーダーにトロフィーを持たせるとしたらこんな感じになるだろう、って感じのトロフィーがほとんどです。

ですので、あまり見たくないニュースやワイドショーをわざわざ録画して再生する手間を惜しまなければいずれはコンプリートできそうなものですが、一つ大きな難関があります。ゴールドトロフィーの「全ジャンル制覇」です。


これ、「映画」や「バラエティ」といった大きなジャンルのもう一つ下のレベルのサブジャンルを全て再生するというもの。「torne - PS3 トロフィー まとめwiki」で確認すると、サブジャンルは全部で104種類。
  • 番組を探す - Gガイド.テレビ王国」などのジャンル・サブジャンルで検索ができるサイトを活用すること

  • どのサブジャンルを視聴済にしたかの管理が難しいので、チェックシートを作ったり、視聴済の番組をトロフィーが取れるまで削除せずに残しておいたりすること

などがアドバイスされています。

どちらももっともなアドバイスです。

ただ、同じwikiのコメント欄を読むと、このトロフィーの難しさが分かります。
特定のサブジャンルの番組が、地域によっては年単位で放送されなかったりするのです。

コメントによく上がっているのは「ニュース/報道」の「交通」、「音楽」の「ジャズ・フュージョン」「民族音楽・ワールドミュージック」、「福祉」の「ボランティア」「音声解説」など。中にはもう数年特定のサブジャンルを待っているのに、まったく放送されない、なんて書き込みもあったりします。

厄介なのが、全国ネットの番組であっても、ジャンルを設定しているのはどうやらキー局ではなく、実際に放送している局であるらしいこと。せっかくキー局でレアなサブジャンルを設定してくれても、実際に受信する局によってはそのサブジャンルが設定されていなかったりします。
こうなってしまうと厄介です。ゲームのように腕前で何とかなったり、談合で何とかなったりするものではありません。放送されるまでひたすら待ち続けるか、引っ越しするかしかないのです。

「福祉」の「音声解説」で引っ掛かる

自分は当初諦めモードだったのが、nasneを導入してBS放送を録画できるようになってからちょっと本気でコンプリートを目指してみました。

上にあげたサイトやトルネ自身の検索機能を活用して必要なサブジャンルの番組を検索し、Excelでこんな管理表を作成して一つひとつサブジャンルをつぶして行った結果…
PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」 トロフィー「全ジャンル制覇」のために使用した「視聴済ジャンル管理表」
BS放送が受信できるのは非常に効率がよく、コメントによく上がってくるサブジャンルもほとんど苦労することなく録画でき、ほぼ1週間で残り1ジャンル、というところまで追い込むことができました。

その残ったサブジャンルは「福祉」の「音声解説」。

ですが、ここからが問題でした。
音声解説のある番組は毎日、たくさん放送されていますが、サブジャンルに「音声解説」が設定されていません。手話通訳が付いている番組もたくさん放送されているのですが、これには「手話」というサブジャンルがよく設定されているのに、です。

上に書いたとおり、『キー局では「音声解説」が設定されているのに、自分が受信している局では設定されていない』問題で悔しい思いをしたこともありました。

しかし、5月のnasneの設置以来約3ヵ月、待った甲斐あってやっと「音声解説」の番組が放送されました。
…上のExcelの表でも見えていますが、設定されていたのは「それいけ! アンパンマン」。後でわかったことですが、再放送の1回目にだけ「音声解説」のサブジャンルが設定されていて、2回目以降には設定されていなかったという、何かもう超レアアイテムっぽい貴重な機会でした。

録画予約して、何かつまらない理由で録画が失敗していないかドキドキしながらビデオを確認して、無事録画されていた「それいけ! アンパンマン」を胸を躍らせながら再生します。

再生が終了して、メニュー画面に戻ったときに、憧れの「全ジャンル制覇」を獲得できました。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」 トロフィー「全ジャンル制覇」獲得
待ち続けた3ヵ月は長かったと思いますが、年単位で待っている人も多いようなので、あまりぜいたくは言えませんね。

この後、まだ獲っていなかった「映画マスター」を獲得して、ようやくトロフィーコンプリートです。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」 トロフィーコンプリート
トロフィー一覧画面で、苦労した「全ジャンル制覇」が一番上に表示されてほくほくです。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」 トロフィー「全ジャンル制覇」がトップにあるトロフィー一覧

やっぱり100%とかコンプリートっていいものです。久しぶりにコンプ厨の血が騒いでしまいました。
しばらくニヤニヤできそうでうれしいです。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne nasne

00:00  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/05(Sun)

【torne】ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」を買ってきました

PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」を導入したのは2010年11月24日のこと。…もう2年半前になるんですね。

機嫌よく動いてくれていましたが、録画用に確保したのはもともとPS3に内蔵されていて、換装により用途がなくなって放置されていた60GBのHDDをケースに入れて外付け用にしたもの。
60GBはそれほど小さな容量ではないとは思いますが、録画しだしてみるとあっという間に未消化のアニメで一杯になってしまい、録画するために未視聴番組を必死で消化する自転車操業状態が続き、結構くたびれていました。

それが、2012年8月30日に500GBのハードディスクとBSデジタルチューナーが搭載されたネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne」が発売されるというので、HDD増設代わりに買って来ようと思っていたのですが…。

何ができて何ができないか、torneと何が違うのかがものすごくわかりにくい

発売されてすぐに買おうと思っていたのに、ここまで延び延びになっていたのは、nasneってどういうもので、どうやってつなげて、torneと何が違うのかが非常にわかりにくかったからです。

一度わかってしまえば、『NAS(Network Attached Strage)と地上波デジタル・BSデジタル・CS110度デジタルの3波デジタルチューナーを一体化した製品。ネットワーク経由でPS3やVAIOからコントロールして録画・再生をすることができる』とかって説明するしかないんですが、そもそも「NAS」が結構新しい概念でわかりにくい(自分は知りませんでした)こと、さらに、nasneはtorneの拡張版みたいな売られ方をしているので、単にHDDが内蔵されてBS/CSデジタルのチューナーが追加されたtorneだと思われがちなこと、さらに、PS3からnasneをコントロールするのに「torne」のキットに付属していたコントロールソフト「torne」を使うこと、などと相まって、本当に本当にわかりにくくなっています。

自分はnasneのパンフレットを読んで、「nasne(ナスネ)まとめwiki」を読んで、それでもまだよくわからなかったのですが、まあうちの環境なら使えそうだな、とわからないまま買ってくることになりました。

nasneを開封します

今回は、前回設置したのとは別のPS3に設置することになったので、nasneと同時にtorneも買ってきて、同時に設置することにしました。

まずは開封してみます。

nasneのパッケージ(表)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 パッケージ(表)
必要事項はすべて書かれていますし、PS3専用と書いてあるわけではありませんが、ゲーム売り場でtorneと並んで、このパッケージで売られているのですから、やっぱりtorneの拡張版としか見られません。

nasneのパッケージ(裏)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 パッケージ(裏)
接続方法とか使い方とかが書かれていますが、パケ裏だけ読んでいてもさっぱり理解できません。

開封したところ。
【PS3からnasneをコントロールするためには、『torneのキットに同梱されたコントローラソフトの』を使う】ので、同梱物に「torne」と書かれたパッケージの箱が入っているのですが、やっぱり入れ間違えたんじゃないの?って思ってしまいます。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 開封したところ

同梱物の一覧。
HDD内蔵ですので、本体はtorneよりやや大きめ。PS3と同じ形状をしています…が横置きができなくて不便そうです。
ネットワークに接続するのが前提ですので、LANケーブル付属、USB接続しないのでUSBケーブルは付属していません。あと、ACアダプタとTVに接続するための同軸ケーブルが入っています。
マニュアル類は貧弱で、詳しくはネットで見ろってことなんでしょうけれど、やや心配です。
あと、B-CASカードが入っています。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 同梱物一覧(表)

同梱物の一覧(裏)。
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」 同梱物一覧(裏)

「torne」も開封します

そしてもう一つ、「torne」も開封します。

パッケージ(表)。
「PS3専用地上デジタルチューナー 同梱」って書いてあります。あの黒い箱の名前は「torne」じゃないってことなのかもしれませんが、この辺が混乱の始まりですね。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 パッケージ(表)


パッケージ(裏)。
機能が絞り込まれていてウリが明確な分、読んでいてわかりやすいです。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 パッケージ(裏)

開封したところ。
「torne」って書かれた箱の中に「torne」ってソフトが入っているのは当たり前なのですが、「nasne」を見た後だとホッとします。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 開封したところ

同梱物の一覧。
ネットワークにつながない代わりにPS3につなぐので、USBケーブル同梱。USBから給電するので、ACアダプタはありません。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 同梱物一覧(表)

同梱物の一覧。
PS3専用地上デジタルレコーダーキット 「torne」 同梱物一覧(裏)

接続します

今回は「nasne」と「torne」を同時に接続します。

つなぎ方は、
【nasne】
  • ルータにLANケーブルで有線接続

  • ACアダプタを使用して給電

  • TVとTVコンセントの間に挟む


【torne】
  • PS3にUSBケーブルで接続

  • TVとTVコンセントの間に挟む


なので、
【nasneとtorneを同時接続】
  • TVコンセント~nasne~torne~TVの順で同軸ケーブルを使ってアンテナ線を接続

  • nasneをルータにLANケーブルで有線接続

  • nasneにACアダプタで給電

  • torneをPS3とUSBケーブルで接続


と分解してみれば難しいことをしているわけではありません。
でも、TVから同軸ケーブルのアンテナ線を外してtorneの出力につなぎ、nasneの出力とtorneの入力をつなぎ、nasneの入力とTVコンセントをつなぎ…と、確認しながら進めたはずなのに、接続が終わり、PS3にインストールしたtorneを起動してみたら「チャンネルが一つも写りません」って怒られました。

どこかの接続が緩いのか、入力と出力を間違えたのか…と一つ一つ確認して、1時間ぐらいかけてB-CASカードがしっかり刺さっていないのを発見しました。

再度起動したら無事に認識されているようです。
使ってみた感じなどは、また今度。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne nasne

16:09  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/20(Sat)

【積みゲー】本日の積みゲーは、PS3専用 地上デジタルレコーダーキット torne、ネットワーク&メディアストレージ nasne、ワイヤレスキーパッド、暁の護衛 トリニティ 限定版、FINAL FANTASY III、PSP版ファイナルファンタジーIII 公式コンプリートガイドでした

PS3専用 地上デジタルレコーダーキット torne、ネットワーク&メディアストレージ nasne、ワイヤレスキーパッド、暁の護衛 トリニティ 限定版、FINAL FANTASY III、PSP版ファイナルファンタジーIII 公式コンプリートガイド
本日の積みゲーは、
【PS3】
【PSP】
でした。
PS3専用 地上デジタルレコーダーキット torne、ネットワーク&メディアストレージ nasne、ワイヤレスキーパッド、暁の護衛 トリニティ 限定版、FINAL FANTASY III、PSP版ファイナルファンタジーIII 公式コンプリートガイド
nasne買ってきました。
トルネを出したときに、「地デジチューナー=トルネ」の刷り込みがされてしまっているので、nasneの性格がすごく理解しづらかったです。
売る側としては、チューナーのコントロールソフトがトルネ、ということにしたいようですが…。トルネが鮮烈だっただけに難しいんじゃないかなぁ。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : 積みゲー PS3 PSP 限定版 torne nasne

23:55  |  積みゲー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/16(Sun)

【torne】トルネ面白いです4~リモートプレイでどこでもtorne

PS3とPSPには「リモートプレイ」という機能があります。
機能が実装されたころ、PSP総合スレあたりでは「妹プレイ」という異名で呼ばれていたりしたものです。

…どういう機能かというと、無線LANでPS3と接続したPSPを、PS3のモニタ・コントローラとして使えるというもの。PS3からの出力がPSPの液晶画面に映し出され、PSPのボタンでPS3が操作できます。

PlayStation.com(Japan)|リモートプレイを利用してPSP®からPS3®を操作してみよう。

PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」を使ってみる

実際に使ってみるとちょっと感動します。PSPの画面にPS3のXMB(クロスメディアバー)画面が表示されて、PSPを操作するとPS3のXMBが反応するのです。

…でもこの機能、すごく中途半端です。
  • PS3のゲームは、ゲーム自体が対応していないと使えない

  • PS3のゲームがPSPで遊べるかというと、ゲーム側で対応していないと遊べません。そして、現状で対応しているゲームは「週刊トロ・ステーション」だけ。意味ねえよw。
  • Blu-rayやDVDはPS3では再生できるがリモートプレイでは見ることができない

  • PS3にディスクを入れるとXMB画面に表示されるのはご存じのとおりですが、これがPSPに表示されているPS3のXMB画面に表示されません。当然PSP側からは起動できません。これができればすごく便利なんですが。
    なお、PS3のHDDに保存してある動画は再生することができます。


ということで、これまでは何のために実装されているのかよくわからない機能でした。
実際、SCEのリモートプレイの解説のページを見ても、

リビングにあるPS3®を寝室などからPSP®を使って起動させることができます。
フォトやビデオ(一部視聴できないコンテンツがあります)を見たり、インターネットブラウザを使って検索や動画を楽しむことができます。
一部のタイトルではリモートプレイからでもゲームをプレイすることができます。

PlayStation.com(Japan)|リモートプレイを利用してPSP®からPS3®を操作してみよう。

せっかくの機能なのに何のために実装したんだかわからないぐらいできることが少ないです。

torneでリモートプレイ

ところが、この機能がいきなりすごく便利な機能に一変しました。
PS3用の地デジレコーダー、torne(トルネ)がリモートプレイに対応しているのです。

実際に、リモートプレイでtorneを使ってみると、torneのために準備された機能ではないかと思うぐらい使い勝手がよくなります。
布団のなかやトイレなど、無線LANの電波が届くところであればどこでも、そしてPCでの作業をしていたり、Xbox360のゲームをしていたりしてモニタがふさがっていてもいつでも、撮り溜めたアニメを見ることができます。

torneを使っている人は、騙されたと思って一度使ってみるといいと思います。

前準備

リモートプレイを使うには、PS3にリモートプレイで使うPSPを登録する必要があります。
具体的には、PS3とPSPをUSBケーブルで接続して、PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】を選択します。
リモートプレイでtorne PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】
登録する機器の候補として、PSP、携帯電話、パソコンが表示されるのでPSPを選択。
リモートプレイでtorne PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】 表示される機器の候補から【PSP】を選択
ちなみに「パソコン」は、2009年秋冬モデル以降のVAIOが対応しています。
VAIO with PlayStation®3 | VAIOでできること | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

携帯電話は、ソニーエリクソンの「Aino」が対応しているみたい。
ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末 - GIGAZINE

準備はこれで完了。これ以降はUSBケーブルは不要です。

使ってみます

起動してみます。
PS3とPSPそれぞれからリモートプレイを立ち上げます。

PS3側。【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動。
リモートプレイでtorne PS3側は【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動する
起動すると、PS3側の出力はこんな画面になります。
リモートプレイでtorne リモートプレイ起動後のPS3の出力画面

続いてPSP側。同様に【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動。
リモートプレイでtorne PSP側も【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動する
インターネット経由でリモートプレイをすることもできますが、torneは対応していません。
リモートプレイでtorne インターネット経由でリモートプレイをすることもできますが、torneは対応していません。【家庭内で接続する】を選択
【家庭内で接続する】を選択します。
リモートプレイでtorne PSPに複数の無線LANを設定してある場合、【PlayStation(R)3】を選択
PSPに複数の無線LANを設定してある場合、【PlayStation(R)3】を選択します。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面
繋がりました!
PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面です。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面 torneをポイントしたところ
torneを選択したところです。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたtorneの画面
実機の画面はこんな感じ。
画面ははめ込み合成ではありません。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたtorneの画面 ビデオを再生したところ
ビデオを再生したところ。
まさに妹プレイ。
リモートプレイでtorne PSボタンの代わりはHOMEボタンに割り振られている
torneを終了させるためのPSボタンは、PSPではHOMEボタンに割り振られています。

ちなみに、右スティックやR2L2などPSPにない他のボタンは、PSPのSELECTボタンを押して開くメニューから、他のボタンに割り当てることができます。
リモートプレイでtorne 右スティックやR2L2など、PSPにないボタンはSELECTボタンで開くメニューからSELECTボタンとの同時押しに割り当てることができる

さらに便利に~PSPのみでリモートプレイを起動

さて、この使い方ではPS3とPSPをそれぞれ起動しなければならないのが面倒です。モニタが占有されていたりすると、リモートプレイを起動するというわずかな作業のためにいったんPS3の出力画面に戻す必要があります。
「起動するのが面倒」っていうのは据置機最大のデメリット。これは、設定してやれば解消することができます。
リモートプレイでtorne PSPからPS3が起動できるよう設定 【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を選択
【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を【入】にしてやればok。
リモートプレイでtorne PSPからPS3が起動できるよう設定 【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を【入】に設定する
これで「PSPからPS3を起動→torneを起動→ビデオを見る→torneを終了→PS3の電源を切る」という一連の操作が、PSPから、PS3には全く手を触れずに行うことができるようになりました。

便利です

使ってみると、かなりのラグを感じますしtorneの番組表などの細かい文字は潰れて読みにくくなってしまいますが、再生したビデオの画面は十分視聴に耐えるものです。PSPのソフトでもそうですが、実際にPSPで見るときれいに写っています。

設定して以来手放せない機能となってしまいました。
…アニメを見る時間が増えて、積みゲータワーがますます高くなっていますが、気にしない方向で。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne リモートプレイ

15:05  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12/18(Sat)

【torne】トルネ面白いです4~アップデートVer.2.10で追加されたLive機能を試してみた

PS3用の地デジレコーダー「torne(トルネ)」、アップデートVer.2.10が来ました。

今回のアップデートの内容は、
  • ライブ機能の追加

  • テレビ/ビデオのボリューム調整機能の追加

  • 検索機能の強化
の3点。

関心があったのはもちろん「Live機能」です。

アニメやスポーツを見ながら某掲示板やTwitterにその内容を書き込む「実況」の楽しさは、経験したことのある人には分かるはず。そのTwitterでの実況にアップデートで対応しようと言うのですから、どんな感じになるのか気になります。

アップデートは5分程度

アップデートはPS3のXMB(クロスメディアバー)画面から普通にtorneを起動すると、アップデートするかどうかを聞かれます。
見たい番組の直前にアップデートするかどうか聞かれてイラッとしなくてすむように、早めにアップデートしておいたほうがいいかも。
torne(トルネ) アップデートVer.2.10 アップデータは62MBと小さく、ダウンロードもインストールもすぐ終わる
アップデータは62MBと小さく、ダウンロードもインストールもすぐに終わりました。
アップデート終了後に起動すると、通常のメニュー画面になる前にアップデートの内容についての説明が表示されます。

Twitterアカウントを登録しておく

ライブ機能を使うには、「ライブ機能を有効にする」のと、自分のTwitterアカウントを登録しておく必要があります。
設定は、
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Live機能の設定は「セッテイ SETTINGS」から
「セッテイ SETTINGS」→
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Live機能の設定は「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→
「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Live機能の設定は「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→ライブ機能
「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→ライブ機能→
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Live機能の設定は「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→ライブ機能でライブ機能を「有効にする」
「セッテイ SETTINGS」→ネットワーク設定→ライブ機能から、ライブ機能を「有効にする」を選んだ後、
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 ライブ機能を「有効にする」を選んだ後、「アカウントの登録」からTwitterアカウントを登録
「アカウントの登録」からTwitterアカウントを登録します。
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Twitterアカウントの登録は、PS3上のクライアントを利用
実況はPS3上のクライアントを利用する形なので、PS3にTwitterのパスワードを預けてしまいます。
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 Twitterアカウントを登録すると「非表示ユーザーの初期化」「ツイート候補の設定」が使えるようになる
Twitterアカウントを登録すると「非表示ユーザーの初期化」「ツイート候補の設定」が使えるようになります。
このうち、「ツイート候補の設定」は、10個まで登録しておける定型文を編集する機能です。
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 用意された「ツイート候補」。 「上質です。」あたりに諧謔を感じるw
こんな感じ。
「上質です」の場違いさが何となくおかしいです。同じ感想を持ったのか、使っている人をけっこう見かけました。

使ってみます

機能の呼び出し方は簡単。
番組視聴中に「△」で呼び出せるメニューから…
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 ライブ機能の呼び出しは、「△」メニューから「LIVE ライブ機能」で
「LIVE」ライブ機能で、呼び出します。
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 画面右に視聴可能な各局のTLが表示される
すると、こんな感じで、画面左にそのとき視聴していた番組が、画面右に視聴可能な各局の番組に対応したタイムラインが表示されます。
TLは、番組ごとにツイートが右から左にスクロールしています。Tweet数の多いTLほど高速で流れているため、「ミル」数表示と合わせるとどの番組が盛り上がっているのか一目瞭然です。

各局別のTLから自分の見ている番組のTLを選んで○ボタンで選択すると…
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 実況タイムライン 一番上が自分の直近のツイート
画面右側の各局別だったTLがその番組を実況しているものになります。
torne(トルネ)アップデートVer.2.10 PS3からツイートすることもできる
ツイートしたい時は「□」ボタンで呼び出した画面からツイート可能です。
日本語入力はPS3のソフトウェアキーボードか、PS3のコントローラにつけたワイヤレスキーパッドか、PS3にUSB接続したキーボードが使えます。

ハッシュタグ

トルネからのツイートにはハッシュタグが付きます。付けてくれるタグは、
  • 固定で「#torne」

  • 放送局別のハッシュタグ

    • NHK総合 #nhk

    • NHK教育 #etv

    • 日テレ #ntv

    • TBS #tbs

    • フジテレビ #fujitv

    • テレビ朝日 #tvasahi

    • テレビ東京 #tvtokyo

    • TOKYO MX #tokyomx

  • 用途不明のハッシュタグが2つ


なので、PCのツイッタークライアントでタイムラインを追っていて、実況がウザイと思ったら#torneを振り分ければTLがきれいになります。
また、別にtorneからつぶやかなくても、PC上のツイッタークライアントで#tokyomxなどの局名と#torneを付けてツイートすればトルネで拾ってくれるみたいです。

結局、使うのはPC

トルネを使っている環境によっても違うのでしょうけれど、画面が分割されて、肝心の番組が小さく表示されてしまうこと、PS3からは文字入力が面倒なことがあり、結局自分は普段と同じようにPC上のツイッタークライアントを使って実況していました。

テレビ視聴中はPCがそばになかったりして使えないという人は、一度試してみるといいと思います。実況楽しいです。あと、特に見たい番組がない時に、各局のTLが流れていくのを眺めているのはけっこう楽しかったりします。

すっかり馴染みました

購入してからずいぶん長いこと放置していたtorneですが、使い始めて約1ヶ月、もう手放せません。もっと早く開封すれば良かったと思います。
…これまで他でもさんざん「もっと早く開封すれば良かった」って思っているんですが、治りません。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne

11:50  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11/30(Tue)

【torne】トルネ面白いです3~USBハブで接続した外付けHDDの電源をPS3に連動したい

PS3用の地デジレコーダー、torne(トルネ)、初期設定を終え、外付けHDDを接続して登録し、録画予約ができて問題なく使えることを確認したのが前回のエントリ

実際に使ってみると、torneはとても快適です。
録画予約をした時間になると、静かにPS3が起動し、終わったら勝手に電源が落ちます。ゲームを遊んでいたり、Blu-rayを見ていたりする最中なら「まもなく録画を開始します」ってメッセージが画面右上に小さく表示されて、勝手に録画が始まります。
torneでブロンズトロフィー獲得 「トロフィーを獲得しました 視聴時間10時間達成」
面白がって触っているうちに、あっさり視聴時間が10時間を超えて、ブロンズトロフィーをもらってしまいました。

4つあるUSBポートがすべて埋まってしまった

さて、本格的にtorneを使うようになって、ちょっと不便に思ったのがUSBポートの数です。

自分が使っているPS3は初期型の60GB。型番CECHA00ってやつです。

プレイステーション3 各モデル比較 - Wikipedia

初期型の60GBモデルは、PS2互換、SACD再生可能と後の新型PS3では廃止された機能が贅沢に盛り込まれていますが、そのほか地味にありがたいのが、USBポートが4つついていること。

それでも、その4つのUSBポートをtorneと外付けHDDがほとんど占有してしまいます。
torneで1つ使うほか、外付けHDDが2つUSBポートを使うのです。

今回使用した外付けHDDは、もともとはこのPS3に内蔵されていた60GBの2.5インチ内蔵用HDDです。PS3のHDDを300GBのものに換装したときに不要になったので、内蔵用のHDDを外付けとして使用できるようにするHDDケースに入れて使っています。
torne 録画は外付けハードディスクにする予定
使っているHDDケースは、サンワサプライの「TK-RF25SAUBK」という製品。
このHDDケースがUSBポートを2つ使うのです。
通常の接続用の他に、給電のために2つ目のUSBポートが必要です。

結局、PS3の4つのUSBポートは、
  • torne用

  • 外付けHDD接続用

  • 外付けHDD電源用

  • コントローラ用

ですべて埋まってしまったことになります。

しかし、PS3は、上記以外でも、
  • PlayStation Eye(PlayStation Moveを使うため)

  • PSP(セーブデータのコピーや初音ミク-Project DIVA- ドリーミーシアターの認証)

  • メモリーカードアダプタ

などの接続にUSBを使います。使用の都度、いちいちケーブルを差し替えるのは面倒です。

USBハブを導入してみました

いちいちUSBケーブルを差し替えなくてすむように、USBハブを導入してみました。
買ってきたのは、バッファローコクヨサプライBSH7A02BKというUSBハブ。
torne PS3のUSB端子があっという間に埋まってしまったので、慌ててUSBハブを買ってきた
セルフパワー/バスパワーどちらでも使える7ポートのモデルです。

まず外付けHDDを接続してしばらく使ってみたのですが、
  • バスパワー時(ACアダプタを使わない)には、外付けHDDが動作しない

  • セルフパワー時(ACアダプタから給電)には、外付けHDDを接続は正常に動作する

という当たり前の結果になりました。

「外付けHDDのような消費電力の大きな外部機器をUSBハブを介して接続するときは、セルフパワー動作で使用しないと、電力不足で接続した機器が正常に動作しない場合がある」ってことは少し調べれば詳しく解説してあります。

なら、このままセルフパワーで使い続ければいいじゃん、と思うのですが、困ったことがありました。
セルフパワーで動作させていると、外付けHDDの電源がPS3に連動しないのです。

電源連動はHDD側での対応が一般的

どういうことかというと、PS3の電源が入ったら外付けHDDの電源が入り、PS3の電源が切れたら外付けHDDの電源が切れて欲しいのです。

ところが、今回使ったUSBハブのBSH7A02BKは、PS3の電源のオンオフに関係なく給電されっぱなし。
考えてみれば当たり前の話で、「PCの電源を切っても充電可能」などと常時給電されていることはセルフパワータイプのUSBハブのセールスポイントの一つとなっているようです。

調べてみると、外付けHDDの電源連動はHDD側で対応するのが一般的みたいです。
ですが、自分の使っているTK-RF25SAUBKにはそんな機能は付いていません。

そうなると、外付けHDDの電源は、常時つけっぱなしか、必要な時に手動でオンオフするか、どちらかが必要になります。
幸い、BSH7A02BKには「集中スイッチ」がついているので、簡単に外付けHDDへの給電を入切することができますが、「録画予約をしている時にはあらかじめ手動で電源を入れておく」なんて運用をするのは現実的ではありません。
電源を入れ忘れて録画できなかったなんて悲惨なことになったら目も当てられないので、結局は常時電源オンで使うことになってしまいそうです。

でも、「使っていない外付けHDDが回っている」状態はとても気持ちが悪いので、なんとか電源連動が実現できないか、さらに調べてみました。

バスパワーで外付けHDDが動作するUSBハブがあった

いろいろ調べて見つけたのがシステムトークスという会社のUSB2-HUB4XAという製品。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA
セルフパワー/バスパワー両用の4ポートUSBハブなのですが、

  • パソコン非連動ポートを搭載!

  • 右側の2ポートは、ACアダプタを接続していれば、パソコンの電源がOFFでもバスパワーを供給できる非連動ポートになっています。携帯電話やPSP、DSなどのポータブルゲームや、iPodなどのポータブルプレイヤーを充電したい時、いちいちパソコンを立ち上げる必要はありません。

って書いてあります。ということは、ACアダプタ接続時には、4ポート中2ポートはPS3の電源がOFFなら電源が供給されない連動ポートになっている、というように読めます。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA パッケージ(裏)
でも、分かりにくい商品紹介ページをよく読んでみるとこのハブ、もっと面白いことになっているようです。
PC側(PS3側)のUSBポートを1つは接続用、1つは電源供給用として2つ占有することで、ACアダプタ無しでもセルフパワー並みの電力が使える、というのがウリみたい。

本当にそうであるなら、PS3のUSBポートを2つ潰してUSBハブのポートが4ポート使えるようになります。ACアダプタ無しでポートが2つ増えるという勘定です。
本当にそんなにうまく行くのか、接続して試してみます。
セルフパワー/バスパワー両用4ポートUSBハブ USB2-HUB4XA 開封したところ ハブ本体、ACアダプタ、通常のUSBケーブルの他、給電用のUSBケーブルが付属している
開封したUSB2-HUB4XA。
今回はACアダプタ付きのモデルにしましたが、ACアダプタ無しのモデルもあります。今回試そうとしている接続がうまく行けば、ACアダプタは不要です。

試しに接続してみたら

さて、接続してみます。

PS3側のUSBポートを2つ使って、1つはUSBハブへの接続に、もう1つはUSBハブへの給電に使います。

この状態で、USBハブに外付けHDDを接続します。
USBハブのUSBポートを2つ使って、1つは外付けHDDへの接続に、もう1つは外付けHDDへの給電に使います。

この状態だと、外付けHDDは正常に動作します。
USBハブには外付けHDD以外の機器はまだ接続していませんから、電力は十分に足りているはずですし、ACアダプタから給電しているわけではありませんから、PS3の電源のオン/オフに連動して外付けHDDの電源もオン/オフされます。

正常に動作するのですが、このままではUSBハブを使っている意味がありません。
空いている残り2ポートに他の機器を接続してみます。

まず、torne本体。公式には、

【ご注意】
■torne(トルネ)™地上デジタルチューナーは、USBハブは使わずPS3®本体のUSB端子に直接接続してください。

外付けHDD(ハードディスク)|torne(トルネ)™ 活用ガイド

なんて書いてありますが、USBハブのメーカーのページを見るとtorneの動作確認が取れているUSBハブも結構たくさんあるようです。

電力さえ足りればちゃんと動くだろ、と良く考えずに接続してみました。
試しに動作させてみると、外付けHDD、torneともきちんと動作しているようです。

まだもう1つUSBハブのUSBポートが残っているので、PlayStation Eyeを接続しておきます。

特に問題なく使えています

この状態でしばらく試用してみました。

給電はPS3から行っている状態ですので、PS3の電源を投入すると、連動して外付けHDD、torne、PlayStation Eyeの電源が入り、PS3の電源を落とすとこれらの機器の電源も落ちます。

一番心配だったのがtorneの予約録画の機能ですが、これも、予約した時間になると自動でPS3の電源が入り、連動してtorneと外付けHDDの電源が入ります。録画が終了するとPS3の電源が落ち、連動してtorneと外付けHDDの電源が落ちます。
ちゃんと希望どおりの動作をしてくれているようです。
電力不足で動作がおかしくなるようなことはいまのところありません。

これはもしかしていい買い物をしたのかもしれません。

快適です

試行錯誤に時間がかかりましたが、なかなか快適な環境が構築できました。
次はPSPとの連携を試してみることにします。

ところで、最初に買ったUSBハブが余っちゃったのですが…どうしよう。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne

11:50  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11/28(Sun)

【torne】トルネ面白いです2~初期設定、外付けHDDの設定編

PS3用の地デジレコーダー、torne(トルネ)を開封して設置したところまでだった前回のエントリの続き。

同梱されている「地上デジタル視聴・録画アプリケーション」をPS3にインストールし、設定をすませてtorneで地上デジタル放送を視聴・録画できるようになりました。

設置状態

その前に、torneの設置状態を載せておきます。
torneの設置状態 モニタ裏のケーブルが雑然ととぐろを巻いている中にただ置いてある
サイズが小さく、操作等のためにtorne本体が手の届くところにある必要もないので、モニタ裏側のケーブルが雑然と積み重なっている中に突っ込んであります。そのうちちゃんとした置き場所を作ろうと思ってはいますが、多分思っているだけ。

PS3を起動します

torneと外付けHDDをUSBで接続した状態でPS3を起動します。
外付けHDDは特に何もしなくても「USB機器(External)」として認識されている
外付けHDDは特に何もしなくても、既に「USB機器(External)」としてPS3に認識されています。

torneはまだXMBにメニューが出てきていません。
torneのパッケージに同梱されていた「地上デジタル視聴・録画アプリケーション」をPS3にインストールする必要があります。
「地上デジタル視聴・録画アプリケーション」 起動はXMB画面の「ゲーム」の列から行う
ディスクをPS3に突っ込んで、XMB(クロスメディアバー)画面の「ゲーム」の列から起動してやります。
torne同梱の「地上デジタル視聴・録画アプリケーション」 タイトル画面。 呼びにくいんで名前付けて欲しい
タイトル画面。
torne 初期設定画面 その1「使用上の注意」
初期設定画面が現れました。
画面上側、バーの中のオレンジ色のタブの位置で全体の進捗状況が分かるみたいです。
最初の画面は「使用上の注意」。HDDにアクセスしている時は電源を切るな。
torne 初期設定画面 その2「セーフエリア設定」
初期設定画面その2、「セーフエリア設定」。
モニタに画面をどれくらいの大きさで表示するかの設定みたいです。初期値は85%のようですが、100%にしておきました。
torne 初期設定画面 その3「地域選択」
初期設定画面その3、「地域選択」。
選択した時のズームアップが楽しくて、不必要にあっちこっちを選んで遊んでしまいました。
torne 初期設定画面 その4「チャンネルスキャン」
初期設定画面その4、「チャンネルスキャン」。
選択した地域と電波状況を合わせて、チャンネルスキャンをして受信できるチャンネルを捜してくれます。
少し待たされます。
torne 初期設定画面 その5「チャンネル設定」
初期設定画面その5、「チャンネル設定」。受信できるチャンネルに何番を割り当てるか設定します。
面倒なのでそのまま。
torne 初期設定画面 その6「ゲーム中の同時録画機能に関して」 説明画面
初期設定画面その6、「ゲーム中の同時録画機能に関して」。
PS3でゲームをしながら、裏でtorneの予約録画をすることができます。機能の説明が表示されて、
torne 初期設定画面 その6「ゲーム中の同時録画機能に関して」 選択画面
同時録画機能を有効にするかどうか選択します。特に無効にする必要はないので、「有効にする」のまま。
torne 初期設定画面 その7「トルミル情報の表示機能について」 説明画面
初期設定画面その7、「トルミル情報の表示機能について」。
「トルミル情報」って、番組ごとの予約者の人数、視聴中の人数が表示される仕組みです。
ネットに接続していて、PlayStationNetworkのアカウントを持っている必要があります。
torneを使い始めて、画面でこの「トルミル情報」を見てるとなかなか面白いです。有効にしておくのがオススメ。
torne 初期設定画面 その7「トルミル情報の表示機能について」 選択画面
自分は有効にしておきました。
torne 初期設定画面 その8「初期設定完了」
初期設定完了。
簡単でした。

ここまで設定をすませると、XMB画面の一番上の階層、「ビデオ」とゲームの間に「テレビ」の項目が追加されます。以後、torneを起動するときは「ゲーム」ではなく「テレビ」から起動します。
また、「地上デジタル視聴・録画アプリケーション」のBlu-rayディスクも不要です。HDDにインストールしたデータだけで動作しますので、ディスクはケースに入れて押入の奥にしまっちゃっても問題ありません。


早めにPS3の時間を合わせておきましょう

この時点で一つだけすませておいたほうがいいのが、PS3の時間設定。

torneは、地デジ電波経由で獲得した、「放送局の時間」と、PS3内蔵の時計で管理されている「PS3ローカルの時間」を別々に管理しているようです。
例えば、PS3の時計が放送局の時間に対して10分遅れたまま使っているときに、23時からの番組を録画予約すると、PS3の時計が23時の10分前の22時50分になったら自動的にPS3が起動します。

PS3の時計が多少遅れていても進んでいても、録画予約に失敗することがない仕組みになっているのですが、PS3の時計がズレているのが気になって、時計あわせを行った場合には、この機能が裏目に出て録画予約に失敗することがあるみたいです。

上の例で言えば、PS3の時計を合わせた後でも、23時からの番組を録画予約すると、PS3は22時50分に起動してしまうようなのです。これだと、録画の開始が早過ぎて、番組の最後が切れてしまいます。

PS3の時計あわせをしたら録画予約をし直せばこういう問題を回避できるそうなのですが、そもそもPS3の時計をちゃんと合わせておけばこんな問題で悩まなくてすみます。
ということで、録画予約をする前に、まずPS3の時計をちゃんと合わせておくのがオススメです。

なお、PS3をネットにつなげているなら、ときどきXMBの「設定」→「日付と時刻設定」→「日付と時刻」→「インターネット経由で設定する」で時計を合わせておくといいと思います。

外付けHDDの設定

さて、USBでPS3に接続してある外付けHDDの設定です。
USBで接続しただけでPS3に認識されているのは上に書いたとおりですし、torne自体にも何もしなくても「登録されていないHDD」として、認識はしてくれました。
torne 外付けHDDの設定 何もしなくても「登録されていないHDD」として認識してくれる
字が小さくて見難いのですが、torne起動時に、外付けHDDを「登録されていないHDDが接続されました」と認識しています。

この、認識だけされている状態の外付けHDDを、torneに「登録」してやる必要があります。
torne 外付けHDDの登録 メインメニューの「セッテイ SETTINGS」から
外付けHDDの登録は、torneのメインメニューの「セッテイ SETTINGS」から
torne 外付けHDDの登録 「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」
「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」
torne 外付けHDDの登録 「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」→「ハードディスク情報」
「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」→「ハードディスク情報」
torne 外付けHDDの登録 「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」→「ハードディスク情報」→「未登録ハードディスク」
「セッテイ SETTINGS」→「録画設定」→「ハードディスク情報」→「未登録ハードディスク」とメニューを進んで、「ハードディスクの登録」画面にたどり着きます。
torne 「ハードディスクの登録」。外付けHDD一つずつ、登録名を付けて「登録」するとtorneで使えるようになる
この画面で外付けHDDに「登録名」をつけて「登録」することで、そのHDDがtorneで使えるようになります。
外付けのHDDを2台以上使う場合には、別々の「登録名」を付けて別のHDDとして登録する必要があるようです。

なお、ユーザーは「登録名」で外付けHDDを区別することになるので、複数の外付けHDDを使うときは、混乱しないような名前をつけておきましょう。
自分はデフォルトの「外付HDD1」のまま使っています。

登録した外付けHDDに録画する

登録したHDDを録画に使うには、録画予約の画面で指定します。

録画予約はいろいろな指定の仕方ができるのですが、「番組表」から指定してみます。
torne 外付けHDDに録画予約 メインメニュー「バングミヒョウ GUIDE」
トルネのメインメニュー、「バングミヒョウ GUIDE」から。
なお、最初に起動してから番組表のデータが100%になるまでには30分以上時間がかかりました。
torne 外付けHDDに録画予約 メインメニュー「バングミヒョウ GUIDE」でお目当ての番組を捜して選択すると、設定画面が開く 「録画先」で「外付HDD1」を選択
番組表でお目当ての番組を捜して選択してやると、設定画面が開きます。
「録画先」を選択することができるので、ここで、「外付HDD1」を選んでやると、外付けHDDに録画してくれます。
torne 「バングミヒョウ GUIDE」で録画予約する番組を選択し、設定画面を開く。 「繰り返し録画」で「毎週」を選んでおけばあとは毎週録画してくれる
ついでに、「繰り返し録画」で「毎週」を選んでおきます。
放送予定時間が変わっても自動で追随してくれるらしいです。HDDレコーダーって初めて使うんですが、こんなに便利なんですねw。
torne 「バングミヒョウ GUIDE」で録画予約する番組を選択し、設定画面を開く。 「録画モード」は「DRモード(高画質)」と3倍モード(標準)」から選択
最後に「録画モード」を「DRモード(高画質)」と「3倍モード(標準)」から選択して、録画予約は完了。
torne 「バングミヒョウ GUIDE」で録画予約 録画先と繰り返し録画、録画モードを設定して「予約する」で録画予約終了
「予約する」で録画予約が完了です。
torne 録画予約の完了画面
なお、録画予約の一覧は「ヨヤクカクニン SCEDULE」から確認することができます。
torne 「ヨヤクカクニン SCEDULE」で見た録画予約の一覧
こんな感じです。

触っているだけで楽しい

テレビのリモコンではなく、PS3のコントローラを使う前提で設計されているのであろうユーザーインターフェイスがよく手に馴染みます。レスポンスがきびきび「しているように見える」演出が各所に用いられており、触っているだけでも楽しいです。

もう少し続きます

USBハブを使った時の外付けHDDの使い勝手が良くないので、ちょっと調べてみました。
以後のエントリに続きます。

あ、あとPSPへの書き出しとリモートプレイを試してみないといけませんね。
関連記事

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne

20:30  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT