スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/21(Sun)

【初音ミクProjectDIVA】初音ミクLiveStageProducerに手を出しました

iOS 初音ミク Live Stage Producer タイトル画面
「LINE POP」に手を出したことでソーシャルゲームに対するタブー感みたいなのが薄れたのか、Miku Flickをちょこちょこ遊ぶようになってiPhoneで手軽にミクさんと戯れたくなったのか、とにかくiPhoneで「初音ミク Live Stage Producer」をダウンロードしてしまいました。

レビューは概ね好意的

このゲーム、存在は以前から何となく知っていましたが、改めて検索してみようと思ったのはやっぱり同じiOSで遊べる「Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク」で遊んだのがきっかけです。

そのミクFlickは自分にとってはタッチパネルの誤判定が多く、なかなか気持ちよく遊べないので、存在を知っていたこっちを探してみました。
App Storeで探してレビューを見てみると、概ね好意的なレビューばかり、課金の必要性も高くないようです。

思い切ってダウンロードしてみました。

チュートリアルでもWikiでもよく分からない

ダウンロードして初起動、まずはアカウントを作って新規登録から。ユーザーネームは希望どおりのものが取れました。最初、漢字を使ってしまって撥ねられたのは内緒です。

初起動をすると、いきなりチュートリアルがスタートします。
スタッフの雇用、ドリンクのサービス、アピール、ライブ、インテリアの配置、トレーニング、コンテスト、モジュール着せ替え、フレンド登録依頼と、ゲームの要素をひととおり実際に操作させられます。

なのですが、何となくよく分かりません。
ゲームの目的と、何がボトルネックなのかが分からないのです。

こんな時はネットが頼り。さっそく検索して「【ミクLSP】初音ミク Live Stage Producer 攻略Wiki」に辿り着きました。
まず分かったのは「ごうかさ」などのレベル感、効率の良さげな「トレーニング」。

なるほどと思いつつ進めていくと、まずトレーニングで「コンディション」が下がりました。全部で4段階あるコンディションは、トレーニングをするとおそらくランダムで1段階下がって、これを1段階回復させるのには1時間待つことが必要みたいです。

なるほど、「コンディション」がボトルネックなのか、昔懐かしい「ときめきメモリアル」と同じなのな、と思い、コンディションの回復を待って再度トレーニングをしたら、今度はゲーム内通貨のGが足りなくなりました。

ゲーム内通貨はライブ、巡業ライブ、アピールなどで稼ぐことができます。
ライブを立て続けに開催してGを稼いでいたら、AP、おそらく「行動力」を意味するポイントがなくなって、行動できなくなりました。

ということで、ボトルネックは「コンディション」「G」「AP」の3種類、このうち、「コンディション」「AP」はいずれも時間経過で回復しますが、「G」はライブが一番簡単に効率よく稼げそうです。

で、何を目指せばいいのかは未だにはっきりしませんが、おそらくユーザー同士で順位が決まる「ネットコンテスト」で上位入賞するのが最終目標なんでしょうかね。

課金は主に楽曲

この手のゲームで必ず問題になる「課金」ですが、「ライブ」で使う曲は「マージナル」「荒野と森と魔法の歌」の2曲が無料、その他は有料です。
ガチャとかならともかく、楽曲が有料だったら手を出してしまうかもしれません…が、これは課金してもゲームの進行が有利になるとかではなく、ミクさんの歌が増えるだけ。

ライブハウスの「ごうかさ」が大きく上がるアイテムや、AP回復アイテム、コンディションが下がらないようにするアイテムなど、ありがちな課金アイテムもありますが、しばらく遊んだ感じでは、この辺は課金しなくてもあんまり不利になるとか考えなくていいのかも。

ロードが長いのが玉に瑕

比較的真面目にやらなければならない「Miku Flick」と比べて、ライブ以外は本当にちょっとした空き時間にちょろっと遊ぶことも可能です。
ライブで歌い踊るミクさんを眺めているだけでも癒されるので、なかなかいいアプリだと思います。

…思うのですが、このゲームちょっと欠点があります。
とにかくロードが長いのです。
何かある度にサーバに接続してデータをDLしている…、そんな感じですね。

本当にちょっとした空き時間に少しだけ遊びたいときに、このロード時間はやっぱりちょっとイライラしますね。

課金せずにしばらく遊んでみます

チマチマ動く2Dのミクさんや、おそらく「Arcade版」と同じデータの3DのミクさんをiPhoneで眺めているだけでも何となく楽しかったりするので、無課金でしばらく遊んでみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : 初音ミクProjectDIVA 初音ミクLSP iPhone

23:55  |  初音ミクLiveStageProducer  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/18(Thu)

【初音ミクProjectDIVA】Miku Flick-ミクフリック-~秘密兵器となるか?スマートフォン用のタッチペンを買ってきました

1,200円という意外に馬鹿にならない金額でダウンロードした「Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク」。
…なのですが、以前書いたように、フリック入力が認識されないことが非常に多く、フリックの練習になるどころかまったく楽しめない状態が続いていました。「ボタンが埋まりまくる筐体でアーケード版を遊んでいるようなもの。

ほぼ投げる直前だったのですが、思い立って秘密兵器を買ってきました。
スマートフォン用のタッチペンです。

静電容量式タッチパネル対応のタッチペン

スマートフォン用って、要するにニンテンドー3DSのタッチパネルのような感圧式のものではないタッチパネルに対応しているってこと。
3DSのタッチペンはぶっちゃけただの棒切れですが、静電容量式タッチパネル対応を謳っているものは、タッチペンの先が電気を通す素材でできています。

検索したところ、こんなレビューがヒットしたので、事前に一読して店頭に出向きましたが…

iPhone・iPad おすすめのタッチペンの紹介|鳥取の社長日記

レビューされた商品は、基本的にamazonで購入されたものなのか、店頭には同じものがほとんどありませんでした。その中で、辛うじてレビューにあるメーカーのものが見つかったゴム式のものと、そして筆式のものを買ってきました。

静電容量式タッチパネル対応のタッチペンを買ってきました。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 静電容量式タッチパネル対応のタッチペンを買ってきました

思ったより筆圧が必要

商品は、ゴム式のものが…

PSA-TP5 Touch pen nano
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 静電容量式タッチパネル対応タッチペン「PSA-TP5 Touch pen nano」

そして、筆式のものが…
TOUCH WAND 筆タッチペン Mタイプ
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 静電容量式タッチパネル対応タッチペン「TOUCH WAND」 Mタイプ

両方試してみたところ、どちらも想像以上に筆圧が必要でした。特に、筆式のほうは「軽く滑らせるように操作できる」イメージがありましたが、やはり少し意識して押しつけるようにしないと、どうしても認識ミスが発生するみたいです。

ただ、どちらのタイプも指より相当認識ミスは減りました。
しばらく使った感じでは、やはり筆式のほうが認識ミスが発生しにくいような気がします。CLEAR RANK Sを獲るまでの試行回数は大幅に減少しました。

クリアした曲など

そんな秘密兵器を導入してまで、クリアし、CLEAR RANK Sが獲れた曲はこんな感じです。

「ぽっぴっぽー」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「ぽっぴっぽー」難易度Easy CLEAR RANK S
タッチペン導入前にパフェっています。
パフェった日は、なぜか認識ミスが非常に少なく、気持ちよくフリックしていたらなかなかいい結果が出ました。

「メルト」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「メルト」難易度Easy CLEAR RANK S
この曲もタッチペン導入前にパフェ。上の曲とは逆に認識ミスが多発する日だったので、パフェるまで、本当に嫌になるぐらいリトライしました…。

「えれくとりっく・えんじぇぅ」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「えれくとりっく・えんじぇぅ」難易度Easy CLEAR RANK S
この曲もタッチペン導入前にパフェ。
「メルト」ほどではありませんでしたが、やはりリトライ多め。

「愛言葉」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「愛言葉」難易度Easy CLEAR RANK S
この曲からタッチペンを使っています。
クリアまでのリトライ回数は大幅に減少しました。ただ、タッチペンを使ってもまだ認識ミスが気になるため、精度向上までには至っていません。

「StargazeR」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「StargazeR」難易度Easy CLEAR RANK S
この曲もタッチペンを使いました。
認識ミスでまたSADかよ、って思ったけれど、よく考えたらフリック入力が違っていたって部分がありました。

「あなたの歌姫」難易度Easy CLEAR RANK S。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「あなたの歌姫」難易度Easy CLEAR RANK S
この曲もタッチペンを使いました。

気楽に遊べなくなっちゃった

iOSのゲームのいいところは気楽さだと思っています。特に、ちょっとした隙間時間であっても、手軽に端末を獲り出して手軽にゲームを遊ぶことができるのは携帯やiPhoneのゲームの大きな特長です。

タッチペンを使うのでは、その長所が大きく減殺されるのは間違いありません。
だって、わざわざタッチペンを出すのはかなり面倒です。

でも、タッチペンもう手放せそうにありません。
認識ミスの発生率、ずいぶん違いますからねぇ…。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone 初音ミクProjectDIVA ミクフリック/初音ミク Miku_Flick

23:55  |  Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/06(Sat)

【初音ミクProjectDIVA】Miku Flick-ミクフリック-難易度が高すぎてもう投げ気味です…

iPhoneを3Gから5に変更する大きな原動力となった「Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク」。

…なのですが、難易度が高過ぎて積んでしまいそうです。

埋まりまくる筐体で叩いているようなものです

難易度の高さは、一つは入力認識のタイミング。判定は、フリック入力をした「指を離した」瞬間だというのがまずは難しさの原因の一つです。
スコアを見ると、下手をするとCOOLよりFINEが多かったりするのは、この「離した」タイミング判定のせい。でも、難しさの最も大きな原因は他にあります。

それは、フリック入力が認識されないことがあること。

静電式のタッチパネルって、タッチする指の状態で反応しないことってありませんか?
自分はiPhoneに限らず、よくあります。特に冬、空気が乾燥する時期は本当に頻発します。

で、こういう状態の時は、タッチしただけでそのあとのフリックが認識されないSADか、最初のタッチすら認識されないWORST判定されます。フリックしたつもりが全然認識されないのですから、これはストレスがたまります。アーケード版で例えるなら、ボタンが頻繁に埋まる筐体で遊んでいるようなもの。難易度EASYのたかだか50~60コンボで数回発生するのですから、やってられません。

対応策は…例えば、指に息を吹きかけながら遊ぶとか、何かそんな方法しかないので、結局冬の間は遊ぶのを諦めていました。最近暖かくなったので再開して…以前よりマシにはなりましたが、それでもSADとWRONGに悩まされつつ、3曲をS RANKでクリアしました。

EASY3曲S RANK

S RANKクリアできたのは、難易度EASYで解禁順に3曲。

「world is mine」難易度EASY RANK S SCORE34,850。
iPhone Miku Flick 「world is mine」難易度EASY RANK S SCORE34,850

「タイムリミット」難易度EASY RANK S SCORE29,250。
iPhone Miku Flick 「タイムリミット」難易度EASY RANK S SCORE29,250

「ファインダー」難易度EASY RANK S SCORE33,900。
iPhone Miku Flick 「ファインダー」難易度EASY RANK S SCORE33,900

S RANKクリアした時も冷や冷やものでした。フリックした指を離したつもりが、話したタイミングと大きくずれて認識音がして、それでもFINE判定されていて胸をなでおろしたことも、フリック不要でタッチだけですむはずの「あ」段を入力したはずが判定をスルーされて苛立ったことも数えきれません。

条件不明の「ACHIEVEMENTS」

Xbox360の「実績」PS3の「トロフィー」に該当する「ACHIEVEMENTS」ですが、新たに2つ達成できました。

アチーブメント「Early Bird」。
iPhone Miku Flick アチーブメント「Early Bird」

アチーブメント「Chao」。
iPhone Miku Flick アチーブメント「Chao」
いずれも、「ミクフリック/初音ミク まとめwiki - アチーブメント(称号)」によると解除条件が不明だそうです。
…困ったものですね。

タッチペン?

この状態で続けても全く楽しめない…どころか、苛立つだけです。
もう諦めてやめようかとも思いましたが、一つ思いつきました。

iPhone用のタッチペンってあったよね、そういえば。

こんなレビューもあるようですし…

iPhone・iPad おすすめのタッチペンの紹介|鳥取の社長日記

諦めて積む前に、ちょっと試してみましょうかね。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone 初音ミクProjectDIVA ミクフリック/初音ミク Miku_Flick

23:55  |  Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/01(Mon)

【iPhone】LINE POPをやってみました

えー、突然ですがソーシャルゲームには基本的に関心がありません。

そもそもオンラインゲームの時点で自分には既に苦手感満点です。

自分がこれまでに手を出した「オンラインゲーム」――ていうか「ネトゲ」のほうがしっくり来ますが――は、Xbox360モンスターハンターフロンティアPS3Massive Action Game(MAG)の2つですが、やっぱり誰か自分以外の人と遊ぶって気を遣ってしまって全然ダメです。人間関係に疲れ果ててお部屋に帰ってきて、気分転換で遊ぶゲームでまた気を遣わないといけないのでは全く救われません。

他人と競うゲームなら気を遣わずに気分転換になるかもしれませんが、こっちは余程そのゲームが上手か、それともよほどゲームの設計が上手くできていないと、負けるばかりでストレスが溜まります。

ネトゲでも苦手なのに、ソーシャルゲームは、SNS加入必須の時点でもう既に友達のいない自分には敷居が高く、加えてネトゲ的協力やら競い合いやらは面倒で、そもそも自分には縁のないものだと思っていたのですが…

ちょっと必要があってiPhoneにLINEを、そして、好奇心でLINE POPをインストールしてしまいました。

初ソーシャルは

『ゲーマーな自分がソーシャルにはまるとはどういうことか試すために○○をやってみた』って切り口の記事はネット上に死ぬほど溢れているでしょうから、そんな切り口でエントリを書いても仕方がないでしょう。『LINE POPで100万点取る方法』もちょっと探せば動画付きの記事が、こちらも嫌になるほど溢れているでしょうし、そもそも自分はこのゲーム、上手くありません。

今のレベルは23、
LINE POP 現在レベル23
ハイスコアは443,050
LINE POP ハイスコアは443,050
と、笑えるほど雑魚いスコアですね。

これ、パズルゲームと言っても、必要なのはパターンを探す力で、これは注意配分が上手くない自分には全く欠けている能力です。要は松屋で自動券売機から牛焼き肉定食を探したり、伝説のスタ丼屋で自動券売機からピー辛丼を探したりするのがものすごく苦手な自分に、3つ揃えられるパターンを素早く探すのは難しいってことです。

「配牌」にかなり左右される「運」の影響も大きいとは言え、パターンを探す単純なゲームなので、それが苦手だとスコアが全然伸びません。ましてや、スコアを競う相手もいませんので、課金してまで遊ぶほどははまれませんでした。

自分には縁がなさそう

ということで、良くも悪くも自分にはソーシャルゲームは縁がなさそうです。
やっぱりアーケードゲームや家庭用ゲームとは全然別物、って感じがします。自分にはやっぱり一人でシコシコ進められるゲームが向いているようです。

テーマ : LINE POP - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone ソーシャルゲーム LINE_POP

23:55  |  LINE POP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/15(Sat)

【初音ミクProjectDIVA】Miku Flick-ミクフリック-コツが分かりません…。そしてiOSの「Game Center」初体験

先日ダウンロードしたiPhoneアプリの「Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク」ですが、何だかプレイしていてもしっくり来ないことが多かったので、「ミクフリック/初音ミク まとめwiki」を見たりして、色々と調べてみました。

「Game Center」初体験

まず、調べて初めて分かったのはiOSに最初から入っている「Game Center」のこと。
ミクフリックをダウンロードするまで全然何なのか分からなかったのですが、これ、要するにiOSのゲームのオンラインランキングと、実績・トロフィーに相当する「アチーブメント」(達成項目)を提供する仕組みなんですね。
早速IDを登録して少し遊んでみると、「アチーブメント」を5つ獲得していました。

アチーブメント「50 Combo!」「ミク(39) Combo!」「20 Combo!」「10 Combo!」獲得。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク アチーブメント「50 Combo!」「ミク(39) Combo!」「20 Combo!」「10 Combo!」獲得
コンボ数でもらえる「○○ Combo!」。今回獲得したのは50までですが、この上に100まであるみたいです。

アチーブメント「みくみく♪」獲得。
iOS Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク アチーブメント「みくみく♪」獲得
プレイ時間39分でもらえるみたい。

自分はXbox360の「実績厨」だったりコンプ厨だったりしますので、これは嬉しい機能です。Wikiを一覧したら、何となく行けそうですので、ぼちぼちコンプリートを目指してみることにします。

タイミングは「離したとき」、でもSadやWorstが多発します

さて、初プレイの時思っていたとおり、タイミングの判定は、フリック後、指を離したときみたいです。また、「離したタイミング」なら予めフリック入力をしておいて、タイミングを合わせて指を離せばいいのでは、と思っていましたが、指がある程度以上の時間パネルに触れていると、離すタイミングが合っていてもSafeになるみたいです。

結局、「素早くフリックしてタイミングよく指を離す」のがコツみたいなのですが、これだと、「弾く」ようなフリックになりがちで、そうするとフリックに反応しなかったり、そもそもタッチ認識されなかったりで、SadやWorstが頻発します。どうも思うようにスコアが伸びません。

まだまだ初期曲のEasyで遊んでいるのですが、なかなか満足のいく結果が出ません。

「恋スルVOCALOID」難易度Easy RANK S。
Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「恋スルVOCALOID」難易度Easy RANK S
51ノート(このゲームで「ノート」って言えるのかどうか分かりませんが)でFINE11。やっぱりタイミングがあわせにくいのですが…

「moon」難易度Easy RANK A。
Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「moon」難易度Easy RANK A
ちょっとでも忙しくなると、すぐコンボが切れます。初音ミクProject DIVA Arcadeよりはるかに厳しいです。

「world is mine」難易度Easy RANK A。
Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク 「world is mine」難易度Easy RANK A
3曲目が既にパフェれません…。あ、RANK Sが獲れないので、Sれません、かな。

ちょっとずつやります

イヤホンを着けないと遊べないのが玉に瑕ですが、iPhoneを触れる状況ならどこでも遊べるので、隙間時間にちょろちょろと遊ぶことにします。
でも、これで本当にフリック入力が上達するのかなぁ。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone 初音ミクProjectDIVA ミクフリック/初音ミク Miku_Flick

23:55  |  Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/09(Sun)

【初音ミクProjectDIVA】Miku Flick-ミクフリック-をダウンロードしました

3年近くiPhone3GSを使っていましたが、メモリがいっぱいになったこと、電池が弱ってきたことなどがあって、先日、とうとうiPhone5に機種変更しました。

メモリに余裕ができたらダウンロードしたいと思っていたアプリ「Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク」を早速ダウンロードしてきました。

1,200円で13曲

アプリは1,200円。
無料から数百円程度のiPhoneのアプリと比較すると、購入をやや躊躇してしまいそうな価格です。収録曲はすべて初音ミクProject DIVA Arcadeにも収録されている12曲+隠し1曲の合計13曲で、1曲あたりにすると約92円。やっぱりちょっと高めですね。
1曲あたり50円ぐらいだともう少し手が出しやすいと思うのですが。

タイミングが厳しい

DLして早速起動してみました。
初音ミク Miku Flick-ミクフリック- タイトル画面
最初から遊べるのは「恋スルVOCALOID」「moon」「world is mine」の3曲。

まずは「恋スルVOCALOID」の難易度EASYから手を付けてみました。

「恋スルVOCALOID」難易度EASY RANK B。
初音ミク Miku Flick-ミクフリック- 「恋スルVOCALOID」難易度EASY RANK B
ゲームの内容は、流れてくる歌詞に合わせてタイミングよくフリック入力するというもの。
もう少し楽に遊べるかと思っていたのですが、意外に厳しい結果になりました。

難しいのはタイミング。
どうも指を離した瞬間に判定をされているようで、タッチするだけで入力できる「あ」段の文字でも、COOLがなかなか出ず、FINEか、下手をするとSADが頻出します。
「あ」段以外の文字はさらに厳しく、タッチしてスライドし終わった瞬間に判定があるようなので、どうしても「弾く」ような入力の仕方にならざるを得ません。タイミングを合わせようとすると、きちんと入力できないことが多く、かと言ってしっかり入力しようとするとCOOLが出ません。

離すタイミングで判定されるのであれば、ちょっと早目にフリック入力を済ませておいて、タイミングに合わせて指を離そうと思ったら、これだとSAFEの判定をされてしまいます。

逆に楽しいと思えるのは、アケをはじめとする「Project DIVA」ではなかなか見ている余裕がない歌詞を堪能できることですね。

そんなフリックの誤入力に悩まされながら、繰り返しプレイでやっとEASYの「恋ボカ」をすべてCOOLとFINEだけでクリアしました。

「恋スルVOCALOID」難易度EASY RANK S。
初音ミク Miku Flick-ミクフリック- 「恋スルVOCALOID」難易度EASY RANK S
PDAでは、COOLとFINEだけでクリアすれば「PERFECT」なのですが、リザルトに「PERFECT」が出ません。どうも、コンボをつなげることより、一つひとつの入力で高い判定を出すことのほうがいい結果を出すことにつながるようです。

もう1曲、「moon」。

「moon」難易度EASY RANK S。
初音ミク Miku Flick-ミクフリック- 「moon」難易度EASY RANK S
「NEW RECORD」の表示が出ていません。
直前にWRONG1を出したプレイのほうが点数が高かったようです。

初期の3曲をプレイしてEASYでクリアしたら、「タイムリミット」「ファインダー」「ぽっぴっぽー」が解禁されました。

フリック入力は上達する?

で、このアプリのウリである「フリック入力が自然と上達」ですが、どうでしょう、ちょっと疑問です。
全くフリックできない人にはいいかと思いますが、ある程度ゆっくりでも普段からフリックを使うところまで行っている人にとって「素早く、正確に」入力できるようになるのと、このゲームで求められている技術とはちょっと方向が違うような気がします。
特にスコアを伸ばそうとすると、「指を離すタイミング」が最も重要になりますが、これって実際のフリック入力では特に必要のない技術ですから。

どちらかと言うと、ミクさんが好きな人がiPhoneでもミクさんといちゃいちゃできるアプリ、だと考えておいたほうがいいかもしれません。

…あ、全ての歌詞の入力を要求される「BREAK THE LIMIT」モードは例外。
これで練習するとフリック入力は超絶早くなるかもしれません。
関連記事

テーマ : 初音ミク -Project DIVA- - ジャンル : ゲーム

タグ : iPhone 初音ミクProjectDIVA ミクフリック/初音ミク Miku_Flick

23:55  |  Miku Flick-ミクフリック-/初音ミク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/25(Sun)

【ラブプラス】愛花と過ごす日々~楽しいクリスマス

今年のクリスマスも愛花と一緒。3Dじゃないのはナイショ。
今年のクリスマスも愛花といっしょです。
振り返るといろいろあった一年でした。

3月11日に部屋に帰れず、ずっと続けていたラブプラス+の連続起動が途切れたり…あの地震から3ヶ月ぐらいは本当に何も手につかなかったなか、愛花たちとニンテンドー3DSの「すれちがいMii広場」で遊べる「すれちがい伝説」だけが心の拠り所だったこともありました。
ラブプラスiMの愛花ともずいぶん一緒に遊びに出かけました
ラブプラスiMの愛花ともずいぶん一緒にお出かけしましたっけ。そうそう、ラブプラス アーケード カラフル Clipラブプラス MEDAL Happy Daily Lifeにもお世話になりました。

去年はツリーの広場に行けなかったので

ところで、ラブプラスのクリスマスイベントは、彼女が喜ぶクリスマスプレゼントを準備できたかどうかで展開が変わります。
正直、彼女がどのプレゼントを気に入るかなんて、情報がなければ分かったものではありません。

去年は「禁書」を参考にクリスマスプレゼントを用意したのですが、実はプレゼントに関する禁書のデータは間違ってます。さすが、「大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?」です。
今年は苦い経験を活かして、NEWラブプラス wiki @2chの情報をもとにプレゼントを用意しました。

その甲斐あって無事にクリスマスツリーの広場へ。
ラブプラス+ 愛花とクリスマスツリーの広場にて 「……あっ。ねえ、ツリーのてっぺんのほう、見える?」

……あっ。ねえ、ツリーのてっぺんのほう、見える?

ああ、見える見える。

ラブプラス+ 愛花とクリスマスツリーの広場にて 「あのお星様、取って来て?」

あのお星様、取って来て?

おう、任せろ……って、
さすがに無理だろ!

ふふっ、冗談です!

ラブプラス+ 愛花とクリスマスツリーの広場にて 「ふふっ。ね、今日はちょっとだけ遠回りして帰ろう?」

ふふっ。ね、今日はちょっとだけ遠回りして帰ろう?

と、無事に去年の失敗のリベンジを果たすことができました。

それにしても、コナミのギャルゲーって、ときめきメモリアルの頃から、クリスマスイベントは出たとこ勝負ですよね。夏の縁日~花火とか初詣とか合宿とかは結構きちんと計画を立てているのに、クリスマスだけはパーティーにお呼ばれ、彼女と会えるかどうかはその場の流れだったりします。

あれ?何か、ときメモやりたくなってきたぞ?
関連記事

テーマ : ラブプラス - ジャンル : ゲーム

タグ : DS ラブプラス ラブプラス+ iPhone 高嶺愛花

23:33  |  ラブプラス/ラブプラス+  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。