スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10/21(Tue)

明日へのキャプチャー3

愛機。エースコンバット6のF-15E 「こいつに乗っている限り負ける気がしない」そんなふうに考えていた時期が、私にもありました
昨日のエントリの続き。
もう中古屋行きを覚悟しつつ、最後の最後に試してみたのがWME~Windows Media エンコーダによる録画。かりんと!にはビデオキャプチャの動作確認をしたソフトのところにWMEの名前があります(Monster XのFAQ(基本性能) - かりんと!)が、正直期待していませんでした。


だって、MonsterX専用に作られた、痒いところに手が届く(と言われている)MxCaptureでキャプチャできないのに、汎用でマイクロソフト製のソフトでキャプチャができるわけがない、って思いませんか、普通?
キャプチャできるなんて期待していなかったので、惰性でDL。

ダウンロードはここからしました。
Microsoft ダウンロード センター :ダウンロード カテゴリの検索結果

落ちてきたのも.exeファイル一つだけ。これまで.zipだったり.lhzだったりしたのとは大違い。
期待していないので何も考えずに落ちてきたファイルをダブルクリック。全部既定値でインストール完了。

別にインストール時にエラーも出なかったので、起動してみる。
いかにもMSのソフトって感じでウィザードがいろいろ言ってくる。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。1画面目。
1画面目は「オーディオまたはビデオの取り込み」ぐらいしか選ぶところがない。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。2画面目。
2画面目の使用するデバイス→ビデオのところだけMonster-X BDA Analog Capture Secondaryに変えておきます。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。3画面目。
3画面目もあまり設定するところはありません。
「コンテンツを配信する方法」で「ファイルへ保存」を選ぶだけ。
キャプチャできるようになったら配信もしてみたいなあと思わされる画面です。
Windows Media Encoder(WME) 初めて起動したときに呼び出されたウィザード。4画面目。
4画面目。
よく分からなかったので既定値のままにしておきました。

2画面目の使用するデバイス→ビデオのところだけMonster-X BDA Analog Capture Secondaryに変えておいたのは、前ふぬああの設定をしたときに、何でボード1枚しか差さってないのにセカンダリなんだろ?って思った記憶があるから、覚えていたんです。
それ以外は何も考えずに適当に設定した。

こんな適当で映るわきゃねぇな、と思いつつ「完了」ボタンを押すと…
プレビュー画面にあっさり「アイドルマスター Live For You!」の画面が映りました
あれあれ?あっさりプレビューが映っています。
「エンコードの開始」ボタンも、押してくれと言わんばかりに色つきで表示されています。
アスペクト(縦横)比も16:9ではなく4:3になっているようですし、直前にMonsterX.exeを立ち上げていたからか、明るすぎますが、そんなのはあとでいくらでも直せます。

えい、エンコード。ポチッ。

…なんかディスクがカリカリ言ってます。ちゃんと書き込んでいるようです。
10秒くらいで、いったん「停止」ボタンを押してみます。
Windows Media Encoder(WME) 「エンコードの結果」画面
こんな画面が出ました。
みwなwぎwっwてwきwた
「出力ファイルの再生」をクリックしてみます。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
めちゃくちゃ汚いし、音も撮れてないけれど、それでも初めてのエンコードでした。

えーと、いつにも増して画像いっぱい貼ってますが、重くないですか??
なんか妙に重いブログってむかつきますよね。怖いのでいったん切ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : キャプチャー - ジャンル : コンピュータ

タグ : MonsterX キャプチャー WME

00:04  |  キャプチャー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。