2011.03/18(Fri)

【PS3】PlayStation Plusを使ってセーブデータをバックアップしておきました

計画停電が続く中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は夕方急に鉄道の運転本数が減ることが決定して、みんながバタバタと帰宅していく中、余裕ぶっこいて21時過ぎに駅に行ってみたら、信じられないぐらいガラガラでした。
ニュースやTwitterの情報を見ていると、運転本数削減が決定したあと2時間ぐらいはものすごい混雑だったようですね。

やっぱり「先の予定が立つ」のは大事なことだと思います。

さて、電力供給量が電力需要量に追いつかなくなったときは「予測不能な大規模停電」が発生する可能性があるということなので、自衛策を講じることにしました。

部屋の中を見渡して、突然停電になったときにヤバそうなのは、PCとゲーム機のHDDに保存してある各種データです。万一消失の憂き目にあったら、金で取り返しがつくものではありません。

このうち、PCのデータは、ボリュームの関係で外付けのHDDでも買ってこない限りバックアップできません。CDからiTunesに取り込んだデータとか、MonsterXでとりだめた動画とかが大きいのですが、これはまあ取り返しがつかないほどのものではありません。

そこで、据置機のゲームデータ、特に、本体とひもづけられているPS3のセーブデータを優先的にバックアップすることにしました。

PlayStation Plusに再加入

最近になって、PlayStation Networkの有料サービス、PlayStation Plusがセーブデータお預かりというオンラインストレージサービスを始めたようなので、これを利用してみることにしました。
PlayStation Plusについては、以前「お試しチケット」で試用してみたことがあります。

【PS3】TGS2010でもらった「PlayStation Plus 1週間おためしチケット」を使ってFloweryを遊んでみました

今回はPlayStation Storeから、「30日利用権(自動更新サービス)」を購入してみました。
PlayStation Plus 30日利用権(自動更新サービス)
金額の割にサービス内容が充実していないような気がするのはいつものことです。

それよりも、鬱陶しいのが「自動更新」がついていること。
放っておくと、30日ごとに500円が自動的に自分のアカウントから引き落とされてしまいます。「サービス」と謳っていますが、自動更新がデフォルト設定になっているのはサービスって言えるのかどうか。

ということで、申込み後すぐに自動更新を外しておきます。
外し方は、アカウント管理→購入管理→サービスリストから「PlayStation Plus」を選択して、「自動更新を停止する」で停止させることができます。
PlayStation Plusの自動更新を停止する
これで大丈夫。

コピー禁止属性のセーブデータもバックアップできる

さて、あとはXMB(クロスメディアバー)の「セーブデータ管理」からぽちぽちとオンラインストレージにセーブデータをコピーしていくだけ。

「セーブデータお預かり」のいい点は「コピー禁止」属性が指定されたセーブデータであってもコピーできること(ただし、PS3のHDDに書き戻すことができるのは24時間後という制限が付いています)。

自分の手許にあったセーブデータでこの制限に引っ掛かったのは、VANQUISH、WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出-、アドホックパーティーの3本。どれもコピー禁止にする意味があんまりないような気がするんですが、ホワルバなんかは何でコピー禁止にしているんでしょうね。
PlayStation Plus 「セーブデータお預かり」 コピー禁止属性のついたセーブデータは、アップロード後24時間経たないとダウンロードできない

コピーするセーブデータを一括指定する手段がないため、ひとつひとつコピーして30分ほどでバックアップが完了しました。とりあえず一安心です。

ちなみにXbox360は

Xbox360のセーブデータは手許にあったMUにバックアップをしておきました。
関連記事

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 PlayStationPlus セーブデータお預かり

02:10  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |