スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09/20(Mon)

【イベント】TGS2010レポート~KINECTは面白そう、PlayStation Moveはソフト待ち、あと戦ヴァル3が待ち遠しい

TGS2010(東京ゲームショウ2010)に行ってきました。
一般公開日2日間ともTGS2010サポーターズクラブチケットを使ってほぼフルに回ってきました。

ラブプラス関係とアイマス関係は別に書こうと思いますので、それ以外について、忘れないうちに書いておきます。

PlayStation Move

TGS2010でもらったMoveのペーパークラフトとPlayStation Move体験ディスク
PlayStation3の目玉はPlayStation Moveと3D対応。

KILLZONE3がMove+3D対応だったのでやってみたかったのですが、待ち時間が相当長そうだったので諦めて、リトルビッグプラネット2(LBP2)ハスラーキングに並んで遊んでみました。

SCEブースのMoveの試遊は、コンパニオンのお姉ちゃんに付きっきりで教えてもらいながら、20分間Moveで遊べるというものだったので、LBP2とハスラーキングを10分ずつ試してみました。

LBP2は初めて遊んだのですが、PS版マリオだと思えば間違いなさそうです。タイミングよくジャンプして障害物を飛び越えたり、足場を登ったりしながらゴールを目指すみたいな感じ。

で、Move対応は2人用の協力プレイ専用みたいです。
一人がリビッツ君(マリオに相当するキャラクター)をコントローラーで操作し、もう一人はMoveでステージの仕掛けを動かしてリビッツ君が先に進めるようにしてあげます。例えば動く足場をリビッツ君の足元まで引っ張っていったり、リビッツ君が足場に乗ったら足場を上に押し上げてジャンプさせたり。

Moveでする操作は、基本的にポイントする(Moveを動かして操作したい仕掛けにカーソルを合わせる)ことと、カーソルがあったらボタンを押しながらMoveを動かす、マウスでのドラッグみたいな操作です。

ですが、これはどうもピンと来ませんでした。

Moveについては、事前にポイントの精度が相当高いって話を聞いたことがあったような気がするのですが、なかなか思うところをポイントすることができません。

原因の一つは認識の悪さか、もしかしたらラグ。
画面の中のカーソルがMoveを動かしてもなかなか動かず、かといって大きく動かすとワープします。掃除をしていないボール式のマウスとか、周波数帯が干渉しているワイヤレスマウスで操作しているような感じです。
もう一つは手ぶれ。プレゼンでレーザーポインタ使ったことがある人なら、止めているつもりでもポイントが手ぶれするのは分かると思います。


もう一つ遊んだハスラーキングは、想像どおり昔ながらのビリヤードのゲーム。
Move対応は、Moveをビリヤードのキューに見立てて遊ぶ感じです。

具体的には、Moveの向きで狙いとキューの傾きを決めて、決まったらMoveを振ってショットをするという感じ。

Moveについては、画面内のどこに向いているかという情報と、加速度を検知できるのは知っていましたが、静止状態でのMoveの向きや傾きを検知できるのは知りませんでした。

で、この「静止状態でのMoveの向きや傾き」を検知する機能を使って狙いを決めるのですが、これが異常にに面倒です。微調整しようと思ったら反応せず、大きく動かすと行きすぎるという検知性能の問題の他に、平面上での狙いと縦方向のキューの傾きを同時に調整しなければいけないというゲーム側の問題もあると思います。

思うに任せない狙いを一生懸命に合わせて、やっと狙いがあったと思ってカメラを切り替えたら、キューがマッセ狙いみたいに立っていて狙いを合わせ直し、というイライラが続出して、コンパニオンのお姉ちゃんに、思わず「狙いだけでもコントローラ使えないの?」って聞いちゃいました。マジで。

ということで、MoveはMoveに向いたソフトが出てくるまではあんまり買う気にならないんじゃないかなって思いました。


あと、試遊するとMove用の体験版詰め合わせソフトがもらえるのですが、Move自体はもらえません。代わりに、Moveのペーパークラフトがもらえるのですが、このプロモーションってピントがはずれてると思います。さすがにMove自体を配るわけにはいかないっていうのは分かりますが、でもMoveがないと遊べない体験版だけ配っても…ねえ。

KINECT for XBOX360

やっぱりどこか外してる感じがする「Xbox360 ゲームソフトガイド 2010 Autumn-Winter」
Xbox360の今年の最大の目玉のキネクト(KINECT)
待ち時間が長かったので試遊は諦めましたが、Microsoftブースのお立ち台みたいなステージでコンパニオンのお姉ちゃんが実際にプレイしている様子が面白くて、1時間以上足を止めて見入ってしまいました。

ステージ上での展示プレイは、KINECT対応のソフト9本の体験版を少しずつ遊んでいくというもので、最初のうちは「へー、ずいぶんちゃんと認識するんだ」って感じで眺めていたのですが、コナミのダンスエボリューションの展示プレイで印象が一変しました。

見ていてすごく面白そうです。
ゲーム自体は画面のキャラクターを見て、同じようにダンスするというもの。

ゲーム的な採点基準はダンス途中、要所要所でキメポーズのシルエットが要求され、それと同じポーズを取れれば得点が入る、というのがメインで、動きは認識が難しいのか、手先みたいな認識が簡単そうなところを頭の上から脇までゆっくり降ろす、みたいな比較的簡単な動きが指示どおりにできれば、やはり得点が入るみたいです。

実際には踊れなくても要所要所でポーズや手先の動きができれば得点が入る、というゲームです。でも、画面を見ながら体を動かすのは楽しそうで、自分でもやってみたくなりました。
コンパニオンのお姉ちゃんが楽しそうに踊っていたのもよかったのかもしれません。実際、ダンエボのプレイ後は回りで見ていた人から思わず拍手と歓声が上がっていました。

ダンエボ以外では脳トレがちょっと面白そう。
DSであれだけ流行ったのは、脳トレが面白いからと言うよりタッチペンで画面をタッチするという操作とゲーム内容がマッチしたからだと思うのですが、これってキネクトでも同じことが言えるんじゃないかなあと思いました。

それ以外は…どうでしょう。
ジョイライドみたいなカートレースゲームなんかは、KINECTでは思った通りに操作できずにかえってストレスが溜まっちゃうような気がします。

Dream Club ZERO


D3パブリッシャーが異様に力を入れていたDREAM C CLUB Zero
Microsoftブースで初日に試遊してみたDREAM C CLUB Zero
どこかのアイドルなんとかっていうゲームとは違い、キャラ二人追加、ミニゲーム追加という内容の正当進化。新味は全然ありませんが、でも続編だったらこんな感じで十分です。

試遊はゲーム中の2週間分が遊べるというもので、遊んだ感じはぶっちゃけ前作と同じw。
ですが、追加されたミニゲーム「お口あ~ん」が異様にエロイ。口を開けている女の子にバナナを食べさせるゲームなのですが、正直バナナゲーの最高峰なのではないかと思います。

ボクのバナナを食べてください! TGS会場で『ドリームクラブ ZERO』をプレイ - 電撃オンライン

あと、D3パブリッシャーのブースでホストガールのコスプレをしたコンパニオンのお姉ちゃんの撮影会をやっていたのですが、これが結構カオスでした。
D3パブリッシャーブースでの撮影会 「ドリクラ PURE フォトセッション」
前のほうでは夢中でシャッター押しまくってるし、後ろのほうにいる奴は脚立置いてそのうえに登って撮ってるし。みんなピュアなんですね。

モンスターハンターポータブル3rd

モンスターハンターポータブル3rd シングルプレイの試遊整理券
モンスターハンターポータブル3rdは、思いがけずに試遊整理券が手に入ったので試遊してみました。
ですが、PSPでモンハンを遊ぶのは初めてだったので、すみません、何も語れませんw

遊んだクエストは「初級者向け」ってなっていた「ロアルドロス討伐【孤島】」、武器はこれしか使えない片手剣でしたが試遊時間の15分を使い切って時間切れ。
焦ってカメラを回しているばかりでなかなか攻撃できず、結局十字キーでのカメラ操作は難しいと言うことしか分かりませんでした。

物販

TGS2010物販で購入したグッズ ラブプラス ピンズ ご当地キャラ ピンズセット(イベントコンパニオンVer.)、携帯クリーナー ときめきメモリアル2 陽ノ下光、ラブプラス テレホンカード 高嶺愛花 2枚セット、THE iDOL
物販は、人気のあるメーカーは大行列、そうでないメーカーはガラガラというシビアな状況でした。コナミとカプコンが長蛇の列。

で、初日にコナミの物販に並んで買ってきたのがラブプラス ピンズ ご当地キャラ ピンズセット(イベントコンパニオンVer.)、携帯クリーナー ときめきメモリアル2 陽ノ下光、携帯クリーナー ときめきメモリアル2 陽ノ下光、ラブプラス テレホンカード 高嶺愛花 2枚セット。TGS限定のピンズが無事手に入ってホッとしました。
ていうか、コナミの物販って並んでいる人ほとんどラブプラス関係のグッズしか買っていなかったような気がします。

もう一つバンナム関係でTHE IDOLM@STER2 ストロベリークランチと765プロ会社案内が欲しかったのですが、765プロ会社案内は売り切れ、ストロベリークランチだけ手に入りました。
大行列のコナミと違い、バンナムの物販は本当に誰もレジ待ちをしていませんでした。商売の下手な会社だなあって思う一方で、バンナムってこんなにコンテンツが枯渇しているのか、とうそ寒いものを感じたりしました。
自分はゲームメーカーの中ではナムコのファンなのですが(アイマスとは関係なしにです)…。売れるグッズがないほどコンテンツが枯渇しているようでは、もう先は暗いのかもしれません。

あとは日本一ソフトウェアのプリニーのストラップと、ゲームテックの「DSi LL用柔装飾カバー (散桜に兎)」。
DSiLLのカバーは兎の柄に惹かれて購入。これで痛そうで痛くないちょっと痛いDSiLLになるでしょう。



混雑状況と入場までの様子~初日

あとは、来年のために混雑状況とかサポチケ使ったときの様子とかを書き残しておきます。ほぼ自分用。

初日は東京駅発の始発で海浜幕張に向かいました。
アイドルマスター2のステージがあるので気合いの入った人が多いだろうとは思いましたが、それでも去年のTGS2009の経験から整理券が取れないことはないだろう、という読みです。

結果、去年は200番台だった受付番号(サポチケは1枚ずつ先着順で番号をナンバリングで刻印し、入場までは完全に番号順で動きます)が、今年は400番台でした。去年よりだいぶ後ろになったわけですが、それでもアイマスステージの整理券は相当前のほうが確保できました。

入場まで~二日目

二日目は初日の疲れが残っていて起きられず、入場開始時間の10時直前に海浜幕張到着、手荷物検査を通り抜けたときは10時を10分ほど回っていました。
サポチケの説明には、10時を過ぎたら専用動線はなくなって、一般チケットと同じ入場動線になります、って書いてあるので、一般入場の最後尾になるのは覚悟していましたが、幸いまだ受付カウンターも残っており、すぐに入場することができました。

整理券はモンスターハンターポータブル3rdのマルチプレイは終了していましたが、シングルプレイが遅めの時間ですが確保できました。

ステージでのイベントに興味がないときは、サポチケ持って9時過ぎぐらいに会場到着ぐらいの感じで十分そうです。

運営について

一般前売り券の3倍、3,000円もするサポーターズクラブチケット。
去年は3,000円の価値を十分感じることができる扱いでしたが、今年は首を傾げざるを得ない対応が目立ちました。

整列中は、去年は「どうぞ座ってお待ちください」「列を離れるときは、前後の方の番号を確認してから離れてください」という柔軟な対応で、特に混乱もなかったのですが、今年は「座らないでください」「列を離れないでください」の繰り返し。
全部のサポチケに番号が打ってあるので、トイレとか飲み物購入で多少列を離れても混乱することはありませんし、いったん列が形成されたら、入場開始までの3時間ほどは特に移動の必要もないのですが…。

実際、列形成が一段落した後で座る人、列を離れる人が続出、さっきまで「座るな」「列を離れるな」を連呼していた係員はそれを見ても何も言いません。並ばせて間隔を詰めさせたら、きちんと移動開始時間を伝えて、それまでに列に戻れよ、って説明するような対応はできないものでしょうか。

続いて、主催者配布のイベントの整理券。
去年は欲しいと思う整理券をもらった後、別の整理券をもらいに行くことができる動線になっていましたが、今年は「どれか一枚だけ」もらったら他の整理券はもらえない動線になっていました。

これはまあやむを得ないだろうと思います。

多分、去年は行きたいか行きたくないかにかかわらず、とにかくもらえるものは全部もらっておけ、って行動をした人が多かったんでしょう。整理券の番号順に整列してみたら、番号が飛んでいるのがすごく目立ちましたから。

最後に各ブースでの対応。
対応はブース毎に色々ですが、中には「整理券の配布は10時からです」といったところや、開場後すぐに行ったのに「これ以上列に並ぶことはできません」といったところがありました。
サポチケの意味ぜんぜんないじゃん。
主催者さんは各ブースのメーカーに、ちゃんと9時30分から普通の対応をするように周知しておいて欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京ゲームショウ2010 - ジャンル : ゲーム

タグ : TGS 東京ゲームショウ TGS2010 東京ゲームショウ2010 PS3 Xbox360 KINECT Move DreamClub モンスターハンター

22:06  |  その他ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。