2011.11/15(Tue)

【PSP】32G のメモリースティックにお引っ越ししてみました

自分のメインのPSPには、16GBのメモリースティックが刺さっています。

メモリースティックの変遷は自分のゲームのプレイ履歴です

初めて買ったPSPはバリュー・パック(PSP-1000K)だったので、最初のメモステはこのバリューパック付属の32MBのもの。
やがて2台目をギガパック(PSP-1000 G1CW)で買って、この時付属していた1GBのメモステをしばらく使っていました。

3年以上保った1GBでしたが、メモステにデータインストールできるソフトが増え始めて容量の消費が激しくなり、アイマスSPでDLCのために空き容量を確保したかったこともあって、2009年1月に、その時入手できる最大容量だった1GBのメモステに引っ越しをしました。

16GBのメモリースティックにお引っ越ししてみました

データの引っ越し自体はそれほど難しくありません。
単にUSBでPCにPSPを接続して、データを引っ越し元のメモステからいったんHDDにコピーし、さらにHDDから引っ越し先のメモステに再度コピーをするだけです。

でもこの時に、エクスプローラではなく「フォルダの作成・更新日時をコピーできるソフト」を使って作業をするべき、という貴重な教訓を得ました。

PSPのXMB(クロスメディアバー)画面でセーブデータなどを参照すると、最終セーブ時間が新しいものからソートして表示してくれますが、この「最終セーブ時間」がフォルダの更新時間になっているのです。
WINDOWSのエクスプローラでコピーをしてしまうと、フォルダはコピーされるのではなく、どうやら同名のフォルダを新規作成するという処理をされてしまうようで、フォルダの更新時間がコピーの作業をした時間になってしまいます。
要するに、せっかく最終セーブ時間順で並んでいたセーブデータの並び方がぐちゃぐちゃに乱れてしまうのです。

32MBから1GBのメモステにお引っ越しをしたときは、まだ買ってから1年、セーブデータの数がたいした数ではありませんでしたので、実はひとつひとつ更新日時を手修正しました。今から考えるととても素朴ですw。

1GBから16GBにお引っ越しをしたときは、流石に手修正では対応できないほどデータが増えていたので、copyextというソフトをダウンロードして使いました。

CopyExt - 拡張コピー

16GBのメモリースティックの空き容量が1GBを切ったので

さて、その16GBのメモステの空き容量が1GBを切ってしまいました。
PSPのメモリースティック 16GBのメモステの残り容量が832MBと1GBを切ってしまいました
最近のPSPソフトはほぼ標準でメモリースティックへのデータインストールに対応していること(データインストールで表示される画面がシステム標準のものになりましたよね。システム側で対応してしまったんだと思います)、体験版やらDLCやらゲームアーカイブスやらのメモステの容量を食うコンテンツが増えてきたこと、などそろそろさらに大容量のメモステにお引っ越しをしたいと思っていたところでした。
PSPのメモリースティックの容量を圧迫している主な原因、ゲームアーカイブスのソフト。
PS1時代の名作ソフトが多数ゲームアーカイブスで配信されています。
自分にとっての最大のセールスポイントはPS1で作ったセーブデータが共有できること。
PSPのメモリースティックの容量を圧迫している原因の一つ、アイドルマスターSPのDLC。楽曲のデータがあるからか、682MBありました
気が付いたらかなりの容量になっていたDLC。
アイマスSPだけで682MBとかちょっとシャレになってませんw。

お引っ越し先のメモリースティックはPS3のHDD換装でデータのバックアップに使った奴

さて、お引っ越し先用の32GBのメモステを用意しなければなりませんが、これ、実はもう手許にあります。
PS3のHDDを大容量のものに換装したときに、PS3のデータのバックアップ先として32GBのメモステを使ったのです。

【PS3】PS3のハードディスクを換装してみました

…まあ、この時点でメインPSPの16GBのメモステの換装用に使うことを想定して、わざわざメモリースティックをデータの待避先に使ったんですけれど。

で、PS3のデータが入っていたので、いったんフォーマットしておきます。
フォーマットをPSPから行ったのですが…
PSPからメモリースティックをフォーマットすると、先にフォルダを作ってくれてしまいます
不要なデータは消えてくれましたが、わざわざPSP標準の構成でフォルダを作ってくれます。
作ってくれたフォルダは当然フォーマットをした日の日付が入るので、結局フォーマットした後、できたフォルダを全部削除しました。

あとは1GBから16GBにお引っ越しをしたときと一緒。
ただ、かなり時間がかかるので、まとまった時間が取れるときに作業をする必要があります。うちのPCはメモリースティックを挿せるスロットが付いているので、UMD接続をしたPSPから直接引っ越し先のメモステにデータをコピーできますが、1時間以上かかりました。
普通はいったんPCにバックアップして、再度PCからリストアをするという手順になると思いますので、2時間以上は必要になると思います。

無事作業が終了した後、空き容量を確認してみました。
引っ越しが終わったPSPのメモリースティック。32GBの半分、15GB空いている
さすがの32GBです。引っ越しをしても15GBちゃんと空いています(当たり前ですね)。

これで最後かな

ハードウェア発売から7年間、みっちりお付き合いしたPSPも、後継機PlayStation VITA発売で現行機の座を降りることになります。
メモリースティックの引っ越しもこれで最後になるでしょう。ちょっと寂しいですね。
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP MemoryStick

23:08  |  その他PSP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |