2017.04/19(Wed)

【PC】ハードディスクが壊れちゃった

2TBの外付けHDD BUFFALO HD-LB2.0U3/YD
ここ1週間ほど、GIMPで「名前を付けてエクスポート」「名前を付けて保存」をしようとすると、「画像をエクスポート」ダイアログボックス(↓これ)
GIMPの「画像をエクスポート」ダイアログボックス
が表示されるまでに異常にに時間が掛かる(おそらく分単位)という現象に悩んでいたのですが、原因がわかりました。

USB接続の外付けハードディスクが認識されなくなっていました。
ハードディスクは、2015年6月20日のこのエントリにちらっと登場しているように、WindowsXPの旧PCを引っ越しで輸送する前に、内蔵HDDのバックアップを取るために購入したもので、その後、旧PCのデータは
引っ越しでも無事だったけれど、旧PCからWindows10の新PCへのデータの移行用にも便利に使っていたりしたものです。

型番はHD-LB2.0U3/YD。
ドライブステーション ターボPC EX2 Plus対応 USB3.0用 外付けHDD : HD-LBU3/YDシリーズ | BUFFALO バッファロー
2TBの外付けHDD BUFFALO HD-LB2.0U3/YD
思えば、旧PCも新PCヘの移行が終わった直後に正常に起動しなくなっています。ギリギリセーフの状況がこれで2回目です。幸運に感謝感謝です。神様ありがとう。

バックアップしていた内容は新PCの環境構築直後にまるごと新PCの内蔵HDD(4TBおごりました)にコピーしてありますので実害はありませんが、こんなに簡単にHDDが飛んだのは初めてです。PCに接続していても仕方がないのですが、電源を入れずに転がしておくより、PCにつなぎっぱなしの方がトラブルが少ないのではないかという思いからUSBで接続しっぱなしにしていたのですが、どちらがよかったのかはわかりません。

で、何かの具合で認識されなくなっているだけなのか、本当に飛んだのかはこれから調べないといけないわけですが…
どこから手を付ければいいのかな…。
関連記事

テーマ : ハードディスク - ジャンル : コンピュータ

タグ : ハードディスク HDD

23:59  |  その他PC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |