スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12/05(Sun)

【イベント】今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」発売記念イベントのトーク&ライブに行ってきました

今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」の発売記念イベント、トーク&ライブに行ってきました。アルバムを買ってきたのは11月25日でしたが、イベント参加券は予約した時に全額入金してもらってきたものです。
アイマスライブ以外のイベント参加は4月に「THE IDOLM@STERSTATION!!! FIRST TRAVEL 発売記念 SECRET EVENT」に行って以来半年ぶりです。
今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」BD付き数量限定盤とイベント参加券
開催場所はポニーキャニオン1Fイベントスペース。
今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」発売記念イベント会場のポニーキャニオンのビル
13時から入場順抽選、13時30分開場、14時開演ということだったので、13時少し前にポニーキャニオンのビルへ。すでに他のイベント参加者のみなさんがだいぶ集まっています。

入場順抽選

時間きっかりに抽選用の箱を持った人他数名が出てきて入場順の抽選が始まりました。
アニメイトでもらった「イベント参加券」を渡して、抽選箱から整理券を1枚引く方式です。自分のヒキの弱さは常々痛感しているので、気負わずに最初に手に触れたのを引いてみました。
今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」発売記念イベント イベント参加券と引き替えで抽選した入場整理券
無欲で引いたのが良かったのか、引き当てたのは半分よりかなり前の番号でした。

開場まで30分ほど時間が空いているのでいったん解散になります。
その辺をブラブラ歩いて時間を潰してから13時30分ちょうどぐらいに会場に戻りました。

参加者は150人強、60人ぐらいまでイスありでした

時間どおり、13時30分から整理券の番号順に整列が始まりました。整理券の番号は150番台まで用意されていたようです。番号順に並んだ各列を見てもあまり抜けがあるようには見えませんでしたので、実際の参加者も150人ぐらいかな。

整列した順番で入場。
今井麻美さんの1stアルバム「COLOR SANCTUARY」発売記念イベント ポニーキャニオンのビル入り口のマーク
会場の「1Fイベントスペース」は入って左手、机を運び出した会議室みたいな雰囲気の部屋。前のほうにはイスが置いてあります。イス席は全部で60ぐらい、自分はイス席の列の端寄り、後ろのほうというなかなかいい場所になりました。

ミンゴス登場、ナスと納豆と豆腐の味噌仕立てカレーのトーク

時間になり、ミンゴス登場。
列の端の方に座っていた自分のすぐ横を通っていって感動です。

トーク&ライブということですが、
「何をやろうかな」
「こういうイベントが初めての方に言っておきますと、いつもこういうゆるい雰囲気です」
といきなりの宣言w。

その後のトークのネタで面白かったのはミンゴスカフェのレシピの話。

秋葉原パセラ電気街店で期間限定でオープンしていた“今井麻美 COLOR SANCTUARY Cafe”の「今井麻美考案によるオリジナルメニュー」のミンゴスカレーセットのカレーが「ナスと納豆と豆腐の味噌仕立て」というちょっと変わっているカレーなのですが、このレシピができたきっかけを話してくれました。

「前の晩に余ったお味噌汁を」
の時点でもうだいたい見当が付きますw。
「お椀に入れてラップを掛けて置いておいたんですが、翌朝、木のお椀だからそのまま電子レンジに入れられないので」
って、それでカレーを作ろうと思うんだw。
だいたい、ナスと納豆と豆腐のみそ汁って珍しい取り合わせですよね。あと味噌と納豆と豆腐で大豆尽くし。

で、そのカレーが美味しかったので、パセラの料理長さんに話をしてみたら「今井さん、余り物のみそ汁を出すわけにいきませんので」と言われてしまったとかw。

ニョッキは「COLOR SANCTUARY」にちなんで、野菜を練り込んで色を付けてあるんだけど、「COLOR SANCTUARY」にちなんでいるって言うのを忘れてた、とかw。


客席をいじりながら盛り上げるトークが相変わらず面白いです。

アルバムに関する質問は?

続いて、客席に向かって
「みなさん記者になったつもりで何か質問はありますか?」
と振ってきました。

最初の人は
  • 『Heavenly sky』に『何億光年願えば届く?この想い』って歌詞があるけど光年って時間じゃなくて距離の単位なんじゃないの?」

  • と歌詞に対するツッコミ。
    ツッコミはプロデューサーの濱田さんが「情緒的な表現です」ってあっさり流した後、ミンゴスが「Heavenly sky」という曲が生まれたきっかけについて話してくれました。
    もともと「Color sanctuary」を作っている途中のボツ曲だったとか。で、もっとロック調の曲だったのをアレンジを変えてみたらどうだろう、ということで復活してアルバムに入った曲だそうです。

    続いて、
  • Day by Dayがボサノバアレンジになっているのは何で?

  • という質問。
    最初の曲「Day by Day」をアルバムに入れるに当たって、どうすれば自然か考えてみてこのアレンジになった、んだそうです。ボサノバ好きだとか。

    最後に、
  • BD付き、DVD付き、通常盤のジャケットでどれが好きですか?

というなかなか鋭い質問。
通常盤、オレンジのジャケット写真が一番好きだそうです。
会場に「どれが一番好きですか」と手を挙げさせて、「でも、ブルーの写真はぶっちゃけ年齢いくつか分からない」。会場大爆笑。

名古屋でイベントの合間に何千枚とある候補から選んだ写真なんだそうです。
今後、アルバムとしてずっと棚に並ぶのは通常盤のオレンジなので、そのつもりでオレンジの写真は決めたんだそうな。

ダウンジャケットに寄せ書き

続いて、プロデューサーの濱田智之さんが壇上へ。
何やら字が書いてある赤いダウンジャケットを着ています。

濱田の誕生日に「パセラ秋葉原店の隣の紳士服のAOKIで、998円で買ってきた」プレゼントのダウンジャケットにみんなで寄せ書き(落書きw)をしたそうで、ミンゴスが書いたのは背中の一番上だそうです。
で、「一言書きたい人」をまた会場から募集。3人が壇上へ。

濱田さんがダウンジャケットを着たままなので、書く方はちょっと無理な体勢、跪く感じになるのですが、「跪く姿勢がいいですね」でまた会場爆笑。

満天星

トークが一段落して、歌ってくれたのが「満天星」。

アルバム発売記念でブログのコメント欄を開放したときに、「満天星」について「ゆーき」さんがくれたコメントが心に残っているとか。

そんな曲紹介の後、歌ってくれた満天星、やっぱり生で聞くミンゴスの歌はいいですね。

ポスタープレゼント

曲の後は、サイン入りのポスターを5人にプレゼント。
抽選はジャンケンではなく、1,2の3で挙げた右手に出した指の本数(0~5本)がミンゴスと同じ人が勝ち残りの「SSG方式」。
ええ、外れましたとも。

シャングリラ

最後にもう1曲、ということで歌ってくれたのは「シャングリラ」。
いきなり舞台の上、床に座り込んで歌い始めました。PVのイメージから思いついたのでしょうか。
で、途中で立ち上がって、今度は舞台を降りて客席横まで降りてきてそこで歌ってくれました。

手を伸ばせば届きそうなぐらいすぐ側で歌っているミンゴスを見ることができて大感動。
生きててよかった。

最後は三本締め

最後、「歌うのが好きな自分が歌を歌う仕事ができる。歌は聴いてくれる人がいなければ存在が無くなってしまう。聴いてくれる人には本当に感謝」って少し感動させてから、
「時間がきたけど、どうやって終わろう」。

客席から「三本締め」。
「三本締めってどうやるんだっけ? シャシャシャンシャシャシャンシャシャシャンシャン×3? 長いなw」

結局みんなで三本締めをやって、ミンゴスはそのまま舞台を降りました。
多分立ち見の後ろのほうまでずっと回りながら挨拶をしていたんでしょう、自分の席からは見えなくなった後もずいぶん長い間マイクから声が聞こえていました。

あっという間の一時間

一時間ずっとミンゴスを見て、トークが聞けて、本当に楽しいイベントでした。
…ああ、12月25日の1stソロライブも行きたかったなあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : 今井麻美 ColorSanctuary 限定版 アイドルマスター

11:50  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。