スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/10(Mon)

【グッズ】増殖する攻略本の整理用に、A5コミック本収納ケースを買ってみました~収納ケースの除湿と防虫は?

ここ1ヶ月くらい、無限に増殖し続ける文庫本の整理のために文庫本収納ケースを買ってみたり、無限に増殖し続けるCDの整理のためにCD収納ケースを買ってみたりしてみました。
どちらもケース自体を収納するスペース自体を確保できれば、たいていのところに置けるのでそこそこ便利なんじゃないかと思います。いったん置いたあとの移動も簡単ですし、ホコリや湿気の心配もしなくていいので、ケース自体がそこそこの値段がすること以外は気に入っています。

A5コミック本いれと庫

気に入ったので、もう一種類買ってしまいました。
今回購入したのは、A5コミック本いれと庫。文庫本やCDに比べてタイトルが長くなっていますw
「A5コミック本」って、4コママンガによく使われる大きさです。あと、たいていの攻略本がこのサイズ。
A5コミック本いれと庫。文庫本用やCD用に比べてかなりの大きさです
横から見るとこれぐらい。深くなったので、相当大きくなったように見えます。
サイズはW195×D450×H240mm。奥行き45cmは文庫本いれと庫、CDいれと庫と共通。押入のサイズか何かと関係があるのでしょうか。
A5コミック本いれと庫 W195×D450×H240mm。A5コミック本は26冊、セルビデオは13本収納を謳っています
A5コミック本は26冊、A5ハードカバーは13冊、セルビデオは13本収納を謳っています。
サイズが大きいだけに、それだけ詰め込んだらかなり重くなりそうです。

収納してみました

A5コミック本いれと庫 実際に収納してみました。 半分ほど入れただけなのに、やっぱり重い
実際に収納してみました。
4コママンガ、そして攻略本を収納するのにジャストサイズ。それにしても、こうやって並べてみるとずいぶん攻略本を買っているんだなって思います。たいていの攻略本は、攻略のためというよりファングッズとして買っているんですけれど。

乾燥剤と防虫剤も買ってみました

せっかく密封できるケースに収納したので、保存状態をよくするために乾燥剤と防虫剤を買ってみました。
除湿、乾燥はシリカゲルで十分だと思うのですが、本用の防虫剤がよく分かりません。
いつもどおりGoogle先生にお伺いを立ててみたら、ナフタリンペーパーというものがあるようですが、密閉性の高いケースにしまっているので、衣類用の防虫剤で十分という解説もされていましたので、ピレスロイド系の「ムシューダ」を買ってみました。
収納ケースに入れるため、乾燥剤と防虫剤も購入 乾燥剤はシリカゲル、防虫剤は
どちらもamazonで購入。
配送料が無料になってからは、何でもamazonで買う癖がついてしまっています。困ったものです。
A5コミック本いれと庫に防虫剤と乾燥剤を放り込んでおきました
こんな感じで放り込んであります。
ちょっと大げさだったような気がしないでもありませんw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本の整理 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 攻略本

11:50  |  グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。