2013.12/01(Sun)

【カグラ】閃乱カグラ -少女達の真影- プレイ日記~復帰して第3章へ

ちょっとずつ調子が出てきたような気がします。このまま浮上できるといいなぁ。

さて、延々と遊んでいたニンテンドー3DSローンチタイトルリッジレーサー3D、が一段落して、ずいぶん久しぶりに新しいソフトを引っ張り出してきました。

ここ2日ほど、熱中できている「シアトリズムファイナルファンタジー」ですが、ただこれだけでは物足りず、もう一本引っ張り出してきました。「閃乱カグラ -少女達の真影-」。ほぼ2年ぶりです。

どこまで進めていたかというと

最後のエントリは2011年の12月29日
状況的には、5人いるキャラクターのうち、一人だけ育てておけばいいと思っていたら、5人全員育てなければいけないことが判明して、レベル上げが面倒になって放り出していた感じ。自分的には5人目のキャラ「ひばり」が結構使いにくい感じでした。あとは、リザルトがなかなか「秀」にならないのも悩みです。

なかなか捗らない中、「このソフトってすれちがい通信で開放される要素もないんだから、放置しておいても旬を外して悲しい思いをすることもないだろう」、なんて思って安心して積んでいたらのですが…、すぐに3DSの続編「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』」が発売され、さらにVitaでの続編、閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』も発売され、さらにさらにTVアニメ『閃乱カグラ』が放映される事態になってしまいました。
続編が出るのはこれまでもよくありましたが、アニメ化されて、しかもそのアニメが結構面白くてついつい見てしまい、当たり前ですがネタバレを食らうという、悲しいことに。

まあいつものように放置していた自分が悪いのでネタバレは諦めて、改めて進めてみます。

第2章終了

久しぶりですので、リハビリを兼ねてひばりを育て、ひばり限定のミッションをクリアしたりしているうちに、何となく第2章をクリアしていました。

第2章終了で、称号「半人前忍者」獲得。
ニンテンドー3DS 閃乱カグラ -少女達の真影- 第2章終了で、称号「半人前忍者」獲得

ちょっと遊んでいるうちに、「秀」を出すには、タイム短縮より被ダメージを減らすことのほうがどうやら大事らしいという発見があったこと、そして、ひばりばっかりつかっているうちに、レベルが上がってきたのがよかったからでしょうか。

第3章に入って、セーブデータで見られる「達成度」が40%になりましたので、第3章で50%超、第5章で終了なんでしょうかね。
まあ、余り得意なタイプのゲームではないので、また積んでしまわないようにしたいと思います。…できればいいのですけれど。
関連記事

テーマ : 閃乱カグラ -少女達の真影- - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 閃乱カグラ 今井麻美 原田ひとみ

23:55  |  閃乱カグラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/29(Thu)

【カグラ】閃乱カグラ -少女達の真影- プレイ日記~第2章で急に難しくなる

閃乱カグラ -少女達の真影- タイトル画面
閃乱カグラ -少女達の真影-開封したあと、積みもせず、かといってそれほど熱中もせず、ぼちぼち進んでいます。

これまで遊んだ3DSのソフトは、出荷時から本体内蔵のすれちがいMii広場すれちがいMii広場顔シューティング、ロンチのリッジレーサー3D、そして今遊んでいる閃乱カグラですが、どれも短い時間で切りよく遊べて助かっています。

思い出きろく帳」で「1回に遊んだ時間ランキング」を見ると、1位が閃乱カグラで38分、2位がリッジレーサー3Dで30分、3位はモンスターハンター3(tri-)G体験版で22分。
モンハンの体験版はともかく、閃乱カグラもリッジ3Dも1プレイは2~4分で終わり、短いミッションやレースの繰り返しでゲームを進めていくスタイルです。このあたりは携帯機向けのソフトとしてはとても優秀だと思います。

ただ、熱中してハマってしまうほどの魅力はないのも事実。だいたい2~3ミッション(レース)やったらもう満足してしまうくらいの仕上がりです。

ということで、短い時間でちょっと遊んで満足、という「積みもせず、かといってそれほど熱中もせず」の状態です。

結局全キャラ育てないといけないのかな

このゲーム、キャラクターが5人(隠しが1人いるっぽいですけど)使えます。キャラは個別に経験値があり、昇段(レベルアップ)し、好きなタイミングで他のキャラと交代できます。
それなら、好きなキャラを真っ先にレベルカンストするまで育てればいいんじゃね?
…って思いますよね?ね?
でも、そういうわけにはいかないようです。

任務には、出撃できるキャラクターが指定されているものがあります。
金色の鍵のマークが付いている、クリアするとストーリーが進む任務はほとんど出撃キャラ限定です。
なので、結局のところ、満遍なく全キャラ使って満遍なくレベルを上げていかないと、いずれどこかの任務がクリアできなくて詰まるのは目に見えています。

最終的には全キャラをレベルMAXまで育てることになっても、途中で満遍なくレベル上げをしていかなければならないのと、いったんクリア後に、作業するのとではだいぶ印象が違います。
前者はなかなかゲームが進まないので、ダレちゃいますよね。

でも、文句を言っていても段位は上がらないので、諦めてこれまでメインで使っていた飛鳥以外のキャラを育て始めたところです。
最初は柳生から。攻撃範囲が広くて使いやすいんです。
閃乱カグラ -少女達の真影- タイトル画面 飛鳥メインで遊んでいたけれど、結局全員育てないといけないみたいなので、柳生を育て始めたところ

段位を上げて陰乱属性でリミットブレイク連発が基本戦術

このゲーム、段位が上がると結構「俺TUEEEEE」ができるみたいです。
特に、段位を上げて、ついでに陰熟練度を最大まで溜めて陰乱属性を発動させると、範囲攻撃で、通常は体力を消費する「リミットブレイク」を体力の消費なしに発動できるようになります。…なにも考えずにRボタンを連打していればそれだけでクリアできちゃうんです。
閃乱カグラ -少女達の真影- 陰乱属性にしてRボタンのリミットブレイク連発が基本戦術
レベル差があれば、ボス戦の開始直後にRボタンでノーダメージ、経過時間0秒でクリアしてしまうこともできるようになります。
これが結構便利で、命駈状態でリミットブレイク連発を繰り返してここまでクリアしてきたのですが…。

上から落ちてくるザコがウザい

第2章後半ぐらいでこのパターンが通用しなくなりました。
閃乱カグラ -少女達の真影- 陰乱属性にしてRボタンのリミットブレイク連発が通用しなくなった
敵雑魚で、「上から落ちてくる」奴がいて、これがウザいんです。
上空にいる間は地面に影が映っているのでわかるのですが、陰に接近しないと上空から落ちてきません。落ちてくる時は、落下しながら攻撃を仕掛けてくるのでどうしても一撃もらってしまいます。
命駈状態だと防御力がとても低いので、あっさり体力を削られて任務失敗、というケースが増え、どうやらこれまでのリミットブレイク連発が通用しなくなってしまったようです。
閃乱カグラ -少女達の真影- 閃乱属性でYボタン連打でもクリアはできる
まあ、閃乱属性でYボタンを連打していればクリアも、評価「秀」を獲ることも可能ですので、詰まったわけではありません。
ありませんが、各任務を「命駈状態で」と「評価秀で」埋めていくとどうやら称号がもらえそうなので、後でまた命駈状態でクリアしてやる必要があります。レベルを上げてからやり直しということになりました。

このペースでクリアまで行けそう

難易度が急造してどこかの任務で詰まない限り、これくらいのペースのまま、クリアまで辿り着けそうです。
いや、R連打とかY連打しかできない腕で本当にクリアできるのか、心配ではありますけれど…。
関連記事

テーマ : 閃乱カグラ -少女達の真影- - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 閃乱カグラ 今井麻美 原田ひとみ

15:38  |  閃乱カグラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/07(Wed)

【カグラ】閃乱カグラ -少女達の真影- を開封して遊んでみました

ニンテンドー3DSのパッケージソフトのうち、自分が唯一購入したのはリッジレーサー3Dです。

ロンチでリッジを購入した後はどうにも購入意欲を刺激されるソフトがありません。
いや、正確に言うと、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」にはちょっと心を動かされたのですが、ニンテンドーお得意の品薄商法で発売日前に予約することができなかったので、すっかり関心を失くしてしまいました。

自分にとって、ソフトウェアのラインナップに関心を持てなかったり、たまに興味を持ったものがあっても品薄で入手難だったりして、そのうちにまったく興味を失っていった過程は前世代機DSの時と同じです。
3DSのコンセプトとして、最初のうちは何やらサード重視、コアゲーマー層にもアピールする、なんてカッコイイことを言っていた覚えがありますが、この様子では、3DSも結局はDSやWiiと同じ道を辿るような気がします。

久しぶりに心を動かされたので

さて、その唯一のソフトであるリッジも、いい加減イヤになったので、9月に買ってから放置してあった「閃乱カグラ -少女達の真影-」を開封してみました。
閃乱カグラ -少女達の真影- 先着購入特典「少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~」付き
ご存じ「おっぱいゲー」ですが、そのこと自体より、メインのヒロインに原田ひとみさんを配したそのセンスと、やはりヒロインに今井麻美さんを配したそのセンスに感服したのが購入に至った主な理由です。
いや、「おっぱいゲーにダチャーン」と「おっぱいゲーにミンゴス」ですよ?そんな企画を立てる人が作ったゲームなんだから、いろいろ細部までこだわりがあって楽しめるんじゃないかなって思ったのです。
閃乱カグラ -少女達の真影-
買ったのは先着購入特典「少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~」付き。一時特典付きが入手しにくい状態になっていたようで、これは予約しておいてよかったと思いました。
閃乱カグラ -少女達の真影-

難しいですね

さて、第1章、最初の4面ほどを遊んでみた感想ですが、難しいです。

このソフトに難しいって言葉はあわないのかもしれませんし、レベルを上げておけばボタン連打でクリアはできそうですが、クリアできる、できないの前に、操作自体が自分にとって難易度が高いと思うのです。
以前Tales of Vesperiaをやった時も、戦闘が難易度高すぎて楽しくないと思いましたし、だいたい格ゲーは全然CPUに勝てません。

こういうジャンルは苦手なのです。
こういうジャンルっていうのがどういうジャンルなのかというと、
・ボタン操作をして
・その結果を見て
・素早く正確なボタン操作をする
ってジャンルです。

要するに、反射神経が残念なことになっているわけです。
で、画面の反応に対応できないんですね。

このゲームで、どのあたりがどう困るかというと、まず「飛翔乱舞」が出せない。

「飛翔乱舞」って、X・Yボタンでコンボを繋いでいる途中でAボタンをはさむとさらにコンボを繋ぐことができるって技です。コンボは全てのキャラで弱攻撃のYボタンを連打しているだけで繋がるのですが、たいていは4連打ぐらいで終わってしまいます。それを、Yボタン連打に、Aボタンをはさむと、その後は再びYボタン連打でコンボが繋がるっていう技になっています。

このAボタンをはさむタイミングですが、画面に光るリング状の効果が表示され、効果音が挿入されることでわかります。普通の反射神経を持っている人にとって「リング見てからA」で相当余裕があるらしいのですが、自分はこのAをタイミングよく押せません。
リングが表示されてもY連打を続け、慌ててAを押す頃にはリングが消えていたりします。

他のゲームは「予測」か「記憶」でカバーできるんだけど

反射神経がないからアクションが全然ダメか、というと、他のアクションは格ゲーほどの苦手感はありません。
これって、他のアクションゲームは「予測」か「記憶」で対処できるからだと思います。
音ゲーだったら、曲を聴いてリズムに乗れば、譜面を見なくてもだいたい叩けたりしますし、そもそも譜面を憶えてしまえば画面を全く見なくても叩けます。
リッジなんかでも、敵車の動きをパターン化して予測することとコースを憶えることが速く走るために大事なことです。

反射神経が重視される格ゲーなどはこの「予測」「記憶」が通用し難いんだと思います。

結局、このゲームでも「このキャラなら5連打目でA」なんて感じで飛翔乱舞を使っています。当然発生させ損なうことも多く、キャラは無様にショートダッシュを繰り返すことになります。

楽しそうに見える

格ゲーやテイルズなんかを楽しんでいる人を見るたびに羨ましくなります。
対人戦で勝てるなんて贅沢は言いませんが、ソロでCPU相手だったら俺TUEEEEできる程度にはなりたいと常日頃思っています。

このゲームで反射神経を鍛えれば、ToVぐらいなら楽しめるようになるんでしょうか。なりたいなあ。
関連記事

テーマ : 閃乱カグラ -少女達の真影- - ジャンル : ゲーム

タグ : 3DS 閃乱カグラ 今井麻美 原田ひとみ

03:10  |  閃乱カグラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |