2010.11/03(Wed)

【俺の嫁】【ネタバレ】俺の嫁~あなただけの花嫁~実績をコンプリートしたので感想をまとめてみました

俺の嫁~あなただけの花嫁~
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~、実績コンプリートしました。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 実績コンプリート
最後の一つ、「洗濯のお手伝い」がなかなか発生しませんでしたが、フレンドさんから「7月で、カレンダーの「定休日設定」で毎日休日にすると出やすい」と教えてもらい、やってみたらすぐに発生しました。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「休日設定」で毎日定休日に

結婚後はイベントを見ているだけ

前回の記事では「恋人編」から結婚するまでを遊びましたが、その後、「嫁編」を遊んでいました。

このゲーム、できることがほとんどありません。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~
基本的にはカレンダー画面で日付が自動で進み、イベントが発生するとそのイベントを見る、ということの繰り返し。
イベントは、バレンタインデーやクリスマス、結婚記念日、自分と「嫁」の誕生日など、日付固定で必ず発生するものと、ランダムで発生するものがあります。

いずれにしても、イベントを発生させるためにフラグを立てたりする必要はなく、カレンダー画面を見ているだけ。ただし、ランダム発生のイベントでも休日限定、平日限定、季節限定などの条件があるものは、発生させやすくする工夫はできます。

イベントは、5パターンに大別できます。
  • 夕食のメニューの話をしたり、なんとなくいい雰囲気になったりする新婚夫婦の日常風景を描いたイベント

  • 休日に一緒に外出するデートイベント

  • 食事モード、添い寝モードなど、特別なモードに入る「特殊モード」イベント

  • ミニゲームが遊べるイベント

  • バレンタインデーやクリスマスなど、日付固定のイベント
です。
どのイベントも内容はあまり濃くありません。また、エロ方面に振ってあります。…まあCERO Cでできる範囲でですが。
ただ、夫婦の日常が垣間見えるものや「嫁」のいじらしさを感じさせるものもあり、ちょっと惜しい印象がありました。

あと、どのイベントも声優さんが熱演しているので、くぎゅの甘甘ボイスが堪能できます。

日常風景を描いたイベント

「嫁」の家事を手伝ったり、夕飯のおかずについて話したりする、他愛のないイベントです。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「今日のおかずは、旬の山菜を中心にしてみたわ」
ただ、新婚家庭と言えば、妄想するであろうこんなイベントもあります。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「嫁」は台所で料理をしている
料理をしている「嫁」に…
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「もう、バカ…… お料理ができないじゃない……」
当然、イタズラをすることもできます。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「ごはんとお風呂の準備はできてるわよ。それとも、その……」
「ごはんにする? おふろにする? それとも、あ・た・し?」って奴ですね。もちろん…
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「嫁」がいい
ちゃんと選択できます。

まあ、どっちもこの後にCGないんですけど。

「特殊モード」に入るイベント

日常風景のイベントと同様、ランダムで発生しますが、発生すると「食事モード」「添い寝モード」「応援モード」「痴話喧嘩モード」の各特殊モードに入ります。
一度発生させた「特殊モード」は、メニューから選ぶことができ、実績の解除条件にもなっています。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~
なお、「メイドさんモード」だけはランダム発生ではなく、周回ボーナスで、3周目(ぐらい)にメニューに追加されます。

このモードは実は意外にによくできていると思います。

特に「食事モード」がホッとする雰囲気に仕上がっていて、昔の超名作RPG「グランディア」の食事シーンを思い出してしみじみしてしまいました。
主人公や「嫁」の人となり、過去のできごと、今の目標なんかがゲーム中では全く語られていないので、夫婦の会話は「真面目な話をする」「おもしろい話をする」みたいな選択肢しか選べないのですが、それでも「あーん」したりされたり、「アレを取ってくれ」っていうと、最初の頃は取ってくれなかったのが周回を重ねると「これをさがしてるんじゃない?」って分かってくれたり、とにかく温かい家庭の感じが出ています。
俺の嫁 ~「あなただけの花嫁」~ 食事モード
これはラブプラス+にも逆輸入して欲しいなあ。

エロい展開を期待してしまいがちな「添い寝モード」も、お互いの昔話をしたりして、意外にいい感じです。

デートイベント

休日にランダムで発生します。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 「嫁」とデート
行き先は7箇所。夏休み中は「海」と「プール」が、冬休み中は「温泉」が追加されます。
「海」「プール」「温泉」以外は、基本的にどの行き先を選んでも背景が変わって、少し「嫁」と会話するだけ。その会話も、1箇所の行き先あたり3パターンぐらいしかありません。これはちょっと薄っぺらすぎます。

なお、「海」「温泉」は1枚絵のCGの獲得条件になっています。

ミニゲーム

ランダム発生。
  • クイズゲームの「ベストパートナー」

  • 「嫁」とブラックジャックで対決する「トランプで勝負」

  • ただのボタン連打ゲー「ジュースを仲良く」

  • 指示された順番でボタンを押す「洗濯のお手伝い」
の4種類。いずれも、実績の解除条件になっています。
俺の嫁 ~「あなただけの花嫁」~ クイズゲーム「ベストパートナー」
どれもたいしたことのないミニゲームではありますが、「嫁」の反応がいちいち可愛い。
俺の嫁 ~「あなただけの花嫁」~ 指示どおりにボタンを押す「洗濯のお手伝い」
ただ、この手のミニゲームって「一度発生したら後はメニューからいつでも遊べる」のが普通なのではないかと思いますが、このゲームはそうなっていません。遊べるのはランダムで発生したときのみ。これはさすがに手抜きすぎなんじゃないかと思います。

日付固定のイベント

これはまあ、ギャルゲーでよくありそうなイベントばかりです。
俺の嫁 ~「あなただけの花嫁」~ 夏祭りにて
ラブプラスとか、ときめきメモリアルあたりの、「ストーリーがないギャルゲー」のイベントを想像しておけばだいたいあってます。

着せ替え

最近のギャルゲーではよくある着せ替え機能が搭載されています。

普段着は「嫁編」の最初から「私服コーディネイト」で着替えさせることができます。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 私服コーディネイト
…ただし、私服は全キャラで共通です。

また、「嫁編」で1年過ごすと開放される「秘密のモード」でコスプレをさせることができます。
コスプレ衣装は、晴れ着や水着など、ゲームのイベントで使われたものがメインですが、「嫁編」で1年経過するごとに「スクール水着」、「ナース衣装」、「ワイシャツ」w、「裸エプロン」wwから一つ好きなものを選ぶことができます(4年経てば全部使えます)。
あるキャラで開放したコスプレ衣装は他のキャラでは最初から使えるようになっています。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~コスプレ衣装
公式を見るとDLCで追加する気満々ですねw
叶わなかった夢の袖無ミニスカ胸元網目のくのいち衣装をぜひ配信して下さい。

コンプリート要素と2周目以降

実績コンプリートまで「洗濯のお手伝い」でちょっと手間取ったので、4時間ぐらいでした。実績ブースターとしてはとても優秀だと思います。ちなみに、事前情報にあったとおり、「嫁」1人の相手をするだけで実績コンプが可能です。

CGは容姿1種類につき9枚、ムービーはオープニングと共通エンドが各1種類ずつ、他に容姿1種類につきキャラ別エンドが1種類の計8種類。いずれもタイトル画面の「おまけ」から見ることができます。
こちらは全部揃えようと思ったら、すべての容姿で最低1周(「嫁編」で1年過ごす)する必要があります。

俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 2人目以降は容姿-性格は自由に組み合わせられる
また、1人の「嫁」で1周すると、2人目以降は容姿と性格は自由に組み合わせることができます。
ただし性格と声優の組み合わせは1周目と同じ。
釘宮理恵さんだったら「ツンデレお嬢様」か「妹」のどちらか、伊藤静さんだったら「ツンデレお嬢様」か「お姉さん」のどちらかしか選ぶことができません。
ちょっと残念ですが、まあしょうがないでしょう。追加ボイスの配信に期待しておきます。


意外に楽しかったです

俺の嫁 ~あなただけの花嫁~遊んでみて、ちょっと楽しかったことが意外で、そしてちょっともったいないなと思いました。

もちろん開発がアイディアファクトリーの「IFゲー」ですから、ゲームとして面白いものではないだろうと、最初から期待していなかったという点は割り引かないといけないとは思います。

それでも、「ツンデレお嬢様」タイプの容姿が気に入ったのと、あとはやっぱりくぎゅボイスの破壊力が絶大だったこと、そして、エロに振りつつも、ちょっとだけ入っている「一緒に過ごす」日常生活の要素が楽しめた点でしょうか。

もったいないと思ったのは、ラブプラスになり損なっていること。

最初にこのゲームの紹介を見て、自分はまず「ラブプラスのパクリ」だと思いました。同じことを想った人も多かったのではないでしょうか。実際に遊んでみたら、「ラブプラスから面倒な要素を取ってエロを入れたつもりが、スカスカになっていた」って印象です。

ラブプラスは、彼女とキスをするという「ご褒美」にたどりつくまでに、彼氏力を貯めたり、ラブプラスモードで彼女のご機嫌を取ったり、毎日起動して勉強会を発生させたり、ラブプラスモードでマメに彼女の機嫌を取ったり、と、いろいろと手順を踏む必要があります。
そんな面倒な手順を踏まなくても、手っ取り早くエロを含む「ご褒美」がもらえるように、というコンセプトなんでしょうけれど、面倒さを取り除いたつもりが、なくなったのは「一緒に過ごしている感覚」だったということなのではないでしょうか。

もう少し丁寧な作りにして、恋人になるまで、そして結婚するまでのエピソードを盛り込む、とか、デートイベントやミニゲームを作り込む、とか、手をかければ案外佳作になったのではないかと思います。
どうすればあの「食事モード」が、もっと楽しいものになるかを考えれば何となく「こうすればよかった」という方向が見えるんじゃないかなあ。

公式の「俺嫁日記」にちょっと本音が出ていて面白いですね。
「色々と【チャレンジ】の多いゲームですので、みなさまに受け入れていただけるか、心配しております。」って記述がありますが、作った人も「本当にこんなゲームで楽しいのかな?」と思いながら手探りで作っているみたいです。

「【システム面】ではストレスのないように制作しております」という記述もあります。「恋人編」をプレイしたときにこのへんはそう感じました。ロードやユーザーインターフェイスの部分では致命的な欠陥はありません。…せっかくのミニゲームが好きなときに遊べないぐらいかな。
ただ、上に書いたとおり、いちゃいちゃするための準備を全部省いちゃったのは、面倒がなくなったというプラス要素より「一緒に暮らしている感」がなくなっちゃったというマイナス要素のほうが大きいと思います。このままではペラペラです。

「【内容面】でも楽しんでいただけるポイントがあれば幸いです」だそうですが、食事/添い寝のイベントは楽しかったですね。コンセプトと違うのかもしれませんが、やっぱり「嫁」の内面や主人公との生活がもっと窺えるエピソードをもう少し入れて欲しかったと思います。

現状だとお勧めできるのは「嫁」のイラストに気に入ったものがある人、そして好きな声優さんが出演している人、かな。特に好きな声優さんが出演しているなら、「ボイス集」だと思って買っちゃってもいいかもしれません。

CGとムービーは埋めるつもり

発売日から数日間は、フレンドさんなど自分の回りでは結構な数の人がこれを遊んでいましたが、1週間も経たないうちに誰も起動しなくなってしまったみたいです。このままではやっぱり内容が薄すぎますよね。

自分はコンプリート厨なのでCGとムービーを埋めるまでは遊ぶつもりです。
なお、2人目の嫁の名前を決めるに当たっては、フレンドさんのブログで紹介されていたエロゲヒロイン名前ジェネレータのお世話になりました。どうもありがとうございました。
関連記事

テーマ : 俺の嫁~あなただけの花嫁~ - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 俺の嫁~あなただけの花嫁~

11:50  |  俺の嫁~あなただけの花嫁~  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/30(Sat)

【俺の嫁】【ネタバレ】俺の嫁~あなただけの花嫁~を開封して結婚しました

買ってきたばかりの俺の嫁 ~あなただけの花嫁~を開封しました。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ パッケージ、予約特典の「クリアーピクチャーカードセット」(3枚組)、店舗特典のテレホンカード
パッケージと店舗特典のテレホンカード、予約特典の「クリアーピクチャーカードセット」(3枚組)。
パッケージのイラストは妹タイプとお姉さんタイプ。この二人が押しなのでしょうか。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ パッケージ(裏)、予約特典の「クリアーピクチャーカードセット」(3枚組)、店舗特典のテレホンカード
予約特典がパッケージにしまえるサイズなのは地味にありがたいです。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ パッケージ(裏)
パケ裏のアップ。
「ゲーム コンテンツ ダウンロード」と「実績」はともかく、「フレンド」って…。何かフレンドさんと遊べる機能ってあったっけ?
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 開封したところ
開封したところ。
ピクチャーレーベルはぜひカラーでお願いします。ギャルゲーなんだし。
モンスターハンターフロンティアオンラインはちゃんとカラーのピクチャーレーベルだったよ?

候補はツンデレお嬢様タイプ

俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ タイトル画面
早速プレイ開始。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ ツンデレお嬢様タイプ、CVは釘宮理恵さん
嫁候補はツンデレお嬢様タイプ、CVは釘宮理恵さん。
ツンデレでくぎゅという鉄板の取り合わせは、事前情報を見たときから想定していました。

名前が決まらない

ところで、この後に大きな問題がありました。
この娘の苗字と名前を決めないといけません。

自キャラの名前はノータイムで決まりますし、仲間キャラの名前もだいたい決まっているのですが、これまでヒロインに名前をつけた記憶がありません。

悩んでしまいました。

思い余ってTwitterで急募してみたりしましたが(候補をあげていただいてありがとうございました)15分ほど悩んで決定。
これから遊ぼうと思っている人は、嫁の名前を考えておいたほうがいいと思います。

ツンデレと言うよりデレデレ

ゲームは「恋人編」「嫁編」に分かれています。
最初から遊ぶときは「恋人編」からスタート。一度恋人編を終わらせると、他のキャラでもいきなり「嫁編」から始められるみたいです。

「恋人編」は高校3年の11月、文化祭の直前に、主人公がヒロインに告白するところから始まります。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ ツンデレお嬢様タイプ「……~~っ! だから、私もあなたが好きって言ってるの!! バカ!! しね!!」

……~~っ!
だから、私もあなたが好きって言ってるの!!
バカ!! しね!!

しね!!って言われてしまいました///

お付き合いを始めたわけですが、特にきっちりしたストーリーがあるわけではありません。
ほぼ週一回ぐらいのペースで、デートやクリスマス・バレンタイン、恋人とのちょっとしたエピソードなどのイベントがあります。
それ以外は、ラブプラスときめきメモリアルのように「自分を鍛える」ことも、アイドルマスターサクラ大戦のようにライバルや敵と戦うこともありません。
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ ツンデレお嬢様タイプ ツンデレと言いつつデレデレ
ひたすら嫁候補のデレっぷりを見ながら過ごすことになります。
さすがくぎゅ、みごとなデレっぷり。贅沢を言えばもう少しツンが欲しいところです。ツンデレではなくて、ほぼデレデレ。

でも、考えてみたら「ツンデレ」って、恋愛アドベンチャーでヒロインを「攻略」するまでの間でだけ成立する概念なのかもしれませんね。

1時間半で結婚しました

ニヨニヨしながらお付き合いすること約1時間30分、プロポーズを受け入れてもらって無事結婚しました。
ちなみに、ここまで解除した実績は400G。立派な実績ブースターです。

とりあえず駆け足でここまで遊びましたが、ロードやユーザーインターフェイス、テキストみたいな部分では大きな破綻はありません。釘様の好演もあって、ちゃんと遊べる印象。

ただ、やっぱり内容は薄そうなので、このままだとすぐに飽きが来てしまうような気がします。

「ストーリーやイベントが少なくても、ゲーム的なチャレンジが無くても、作り方によってはちゃんとゲームになる」というのはラブプラスで改めて認識された法則です。
最初にこのゲームの情報を見たときも、「ラブプラスの嫁版か」って印象がありました。

でも、ラブプラスの場合は、内蔵時計との連動、タッチパネルやマイクを活用したコミュニケーションなど、「作り方」の部分がよく考えられています。
「俺の嫁 ~あなただけの花嫁~」はどうなのか、この先を遊んでみないとまだ分かりませんね。
関連記事

テーマ : 俺の嫁~あなただけの花嫁~ - ジャンル : ゲーム

タグ : Xbox360 俺の嫁~あなただけの花嫁~

13:02  |  俺の嫁~あなただけの花嫁~  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |