スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/28(Wed)

【アイマスSP】アイマスカタログ15号、カピバラさんをダウンロードしました

ここ2号ほど不完全燃焼が続いていたアイドルマスターSPのDLCですが、アイマスカタログ15号は久々のヒットだったように思います。
アイドルマスターSP アイマスカタログ15号はサマーデイズスクールSPとカピバラさん
亜美真美にカピバラさんw。
最初に「DLCにカピバラさん」って情報を見たときは大笑いしました。下田麻美さんとカピバラさんの関係は、アイマス好きな人ならだいたい知っている、いわばみんなが笑える内輪受け。
こういうネタを振ってくれるのはいいですねー。

アイドルマスターの双海亜美・真美役の声優さん、下田麻美とカピバラさんの関係に... - Yahoo!知恵袋

楽曲はrelations、Here we go!!、9:02pm、おはよう!!朝ご飯のそれぞれREMIX Bでした

アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 relations -RMX- アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 Here we go!! -RMX- アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 9:02pm -RMX- アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 おはよう!!朝ご飯 -RMX-
楽曲はrelations、Here we go!!、9:02pm、おはよう!!朝ご飯の各曲のREMIX B。先月に続いてREMIXです。あと2ヶ月…5thライブの直前までは間違いなくDLC続いてくれそうですね。
ところで、Live for You!では無料だったREMIX Aは配信してくれるのでしょうか。

Ex衣装は「サマーデイズスクールSP」、そしてHeadアクセにカピバラさん

アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 EX衣装は「サマーデイズスクールSP」
2月続けてテイルズとのコラボ衣装が外し気味だったEx衣装、今月はサマーデイズスクールSP。
デザインは一緒だと思うんだけれど、どうして後ろにSPを付けたんでしょうか。
アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 HEADアクセサリーは「カピバラさん」。2011年3月31日までの限定配信らしい
そして、HEADアクセがカピバラさん。
頭にのすのすしよう。もふもふしてるよ。
アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 BODYアクセサリー「もふもふマフラー」 アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 LEGアクセサリー「ルーズウォーマー」
他のアクセサリーは、Bodyアクセが「もふもふマフラー」、Legアクセが「ルーズウォーマー」。

Pictureは「杏仁豆腐:アニス衣装」

アイドルマスターSP アイマスカタログ15号 PICTUREは「杏仁豆腐:アニス衣装」
そして、無料背景は「杏仁豆腐:アニス衣装」。
うーん、こうしてみるとコラボって言われても知らないよ感が改めて湧き上がります。

アイドラはなしでした

今月はアイドラはなしでした。
公式のブログを見ているとずいぶん忙しそうですので、仕方がないんでしょうね。中途半端なものを出されるくらいならお休みしたほうがいいと思いますし。でも、2ヶ月に1回でいいから出してくれるとうれしいんですけれど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP アイドルマスターSP アイドルマスター 下田麻美

11:50  |  アイドルマスターSP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/23(Fri)

【積みゲー】今週の積みゲーは、「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」、「Canvas3 ~七色の奇跡~ 限定版」、「イース-フェルガナの誓い-ドラマCD同梱版」、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」でした

左から「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」、「Canvas3 ~七色の奇跡~ 限定版」、「イース-フェルガナの誓い-限定ドラマCD同梱版」、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」
雨の中、積みゲーを確保してきました。
左から、「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」、「Canvas3 ~七色の奇跡~ 限定版」、「イース-フェルガナの誓い-限定ドラマCD同梱版」、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」の4本。上段に写っているCDのようなものは左側が「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」の予約特典の「トーク&ドラマCD 癒されBar若本×ひまわり スペシャルコラボCD」と「アリエス嬢&アクア嬢によるプラネタリウムCD ~春編・夏編同時収録~」、右側が「イース-フェルガナの誓い-限定ドラマCD」。

今週いちばんはっちゃけてたのは、「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」。箱のサイズがまず目を引きますが、「DXパック限定!豪華6大特典」の最初が、『特典① プレイステーション2版「ひまわり」』。PSPソフトの特典にPS2のソフトを付けちゃってます。
逆のパターンで、PS2の特典でPSPのソフトがついていた例(とびだせ!トラぶる花札道中記)とか、UMDビデオの特典にPSPソフトがついてきた例(SPE、UMDビデオ「ステルス」にレースゲーム収録)は知ってますが、PSPの特典にPS2がついているのは初めて見ました。
左から「ひまわり -Pebble in the sky- DXパック」、「Canvas3 ~七色の奇跡~ 限定版」、「イース-フェルガナの誓い-限定ドラマCD同梱版」、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」
あと、Canvas3 ~七色の奇跡~に下田麻美さんが出演されていることを初めて知ったり。タユタマの河合アメリはひどかった(性格的な意味で)けど、今度は大丈夫かな?

さて、それじゃさっそく積んだままにして、暁のアマネカと蒼い巨神をプレイしてきます!
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : 積みゲー PSP 限定版 下田麻美

11:50  |  積みゲー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11/08(Sun)

【タユタマ】タユタマ -Kiss on my Deity-ファースト・インプレッション、漂うダメゲー臭

Xbox360のタユタマ Kiss on my Deityを少し遊んでみました。
4時間30分くらい遊んでみた感想です。

エロゲ出身、アニメ経由

タユタマ -Kiss on my Deity-はもともとはPCのエロゲ。評判がよく、アニメやインターネットラジオも放送されていたそうです。

こういう情報は、Wikipediaが妙に詳しくて助かります。
Wikipedia:タユタマ -Kiss on my Deity-

自分はPC版もアニメも知らなかったのですが、5pb.のゲームは当たりが多く、ヒロインの1人、河合アメリのCVを下田麻美さんが担当しているそうなので、買ってきてみました。

プレイ開始直後に実績が解除されるのは作戦なのか
タユタマ Kiss on my Deity プレイを開始した途端実績「WELCOME」が解除された
本編を開始した途端に5Gの実績「WELCOME」が解除されました。
そういえば、同じ5pb.のシュタインズ・ゲートも開始直後に実績が解除されたので、プレイを開始したら途中で投げられないように、という5pb.の作戦なのかも知れません。

中学生が書いたようなシナリオ

自分はエロ抜きのエロゲでも面白いものは十分に楽しめると思っています。
最近やったものでは、同じ5pb.の11eyes CrossOverは緊迫感のあるシナリオと美麗な立ち絵が印象的でした。

こういったADVゲームは、まあぶっちゃけ紙芝居ですので、シナリオと絵が命でしょう。

タユタマのシナリオですが、なんか中学生が書いたような世界の狭さを感じます。
別にストーリーが似ているわけではありませんが、リアル鬼ごっこ山田悠介を思い出してしまいました。

異様に広い敷地を持つ私立高校っていう学園モノの設定だとか、獣耳しっぽのヒロインだとか、普通の高校生がこの世のものではない美少女と出会って戦いに巻き込まれるいかにもギャルゲーっぽいストーリー展開とか、そういうものがダメだと言っているわけではありません。

そういういわば「お約束」はこれからストーリーが展開される世界に読者やプレイヤーがすんなり入り込むための便利なツールだと思っています。
お約束の世界にリアリティを持たせるために、いちいち細部まで描写していたら、説明的なテキストばかりを延々と読まされることになってしまうでしょう。「学園モノ」で「獣耳しっぽがヒロインのファンタジー」ってお約束はお約束として、そういう設定で語られるストーリーが面白ければそれで十分。

余談ですが、「お約束」はアニメやゲーム、ラノベだけのものではないと思っています。
孤島に不気味な洋館が建っている推理小説も、宇宙船が光速を越えてワープ航行するSF小説も、登場人物が現代の語り言葉で会話をしている時代小説だって、みんなそれがそのジャンルのお約束。そういうお約束が不自然だと思って気になってしまうのは、きっとお約束がダメなのではなく、そのジャンルが好みに合わないんだと思います。

そういったお約束ではなく、例えば主人公の行動が、同級生、身近な友人、教師、親といったごく狭い世界で形作られた未成熟な価値観を感じさせるのです。
主人公は高校生なんだから自然だろ、ってわけではありません。リアルな高校生の言動を描写されたって、そんなストーリーが面白いわけがありません。あ、ケータイ小説が好きな人にはそうではないのかも知れませんが…。

例えば、高熱を発している幼女を一人で自宅に放置して、学校の始業式にでかけてしまうとか、現代の物事を勉強するために百科事典を読み込んでいるヒロインを放置して「バイクで街を軽く流そう」とする行動なんかは、リアル中学生は取りそうな行動ではあるけれど、ストーリーとしては非常に不自然です。

重要な使命を持っているはずのヒロインが、使命なんかどうでもいいから人間として生きることが大事な気がする、なんて突然言い出すのも困ったものです。それじゃお話にならないよ。

ヒロイン以外は異様な立ち絵

そして、立ち絵ですが、ヒロイン達はともかく、それ以外のキャラクターが酷すぎます。
タユタマ Kiss on my Deity 泉戸ましろと泉戸裕導
絵柄と頭身が違いすぎて、ものすごい違和感。
それだけではありません。
タユタマ Kiss on my Deity 河合アメリと河合玄造
なんかこのサブキャラ、気持ち悪いです。不気味です。
これ、何が悪いんでしょう。体のサイズに比べ、頭が小さすぎるのかな?

始めた以上、クリアするのがジャスティス

まだ序盤ではありますが、ハズレを引いてしまった印象。
5Gの実績が付いてしまいましたし、コンプも簡単そうなので途中で投げず、最後までプレイするつもりではありますが。

あ、あと、下田麻美さんの河合アメリがどうしても亜美真美に聞こえてしまいます。
言動も亜美真美っぽいw
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タユタマ 下田麻美

12:40  |  タユタマ -Kiss on my Deity-  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/22(Wed)

最近抽選に当たったことがないけどTHE IDOLM@STER RADIO LONG TIMEの発売記念イベントの抽選に応募してみたり、ドラクエ9をはじめてみたり

THE IDOLM@STER RADIO LONG TIME イベント応募券とP.S.すりーさんアンケートハガキ
animateのTHE IDOLM@STER RADIO LONG TIMEの発売記念イベントの応募は、7月25日(土)消印有効です。まだ送っていない方はお忘れなく!

ということで、今日必要事項を記入して投函しました。
最近…というか、この一年くらい、イベントの抽選は負けが続いています。今回はそろそろ当たる番が回ってくるはずですが、ちょっと心配なので、当選確率を少しでも上げるべく、名古屋会場を選択してみました。東京・大阪よりは倍率が下がってくれるんじゃないかな。
もう一度、間近で生今井麻美さんを見てみたいです。当たれ!当たれ!

ああ、だけど歌道場のたかはし智秋さんの「特典お渡し会」のときも名古屋会場で申し込んだんだけど、あっさり落選したんだよなぁ…。

一緒に写っているのはドラマCD、P.S.すりーさんのアンケートハガキ。
こちらは8月31日締切、抽選で2名にチェーンソーのぬいぐるみが当たるとか。もしかして写真で下田麻美さんが持っているぬいぐるみが当たるのかな。

ニンテンドーDSiを起動してみました…こいつ、動くぞ!

ニンテンドーDSiとシリコンカバーi
液晶保護シートが上手く貼れたニンテンドーDSi、ケース/ポーチはどれにしようか悩みましたが、PSPでは使ったことのないシリコンカバーを試してみることにしました。

カバーをつけて、初めて電源ON!
おー、これがDSかぁ。意外と重いのな。あと、思ったよりメカメカしい。
シリコンカバーiをつけたニンテンドーDSiと初期設定画面
で、思ったのですが、「PSPのこの機能って、DSではどうなってるの?」ってのが探しにくくて面倒でした。
具体的には、音量の調節とか、スリープにする方法とか。

これと同じ思いって、ワープロソフトでしたことがあります。
手に馴染んだ「一太郎」から、副業先の方針でMicrosoft Wordに乗り換えなければならなかったときです。一太郎のあの機能って、Wordではどうすればいいの?ってのが調べにくくてものすごくイライラしました。

「PSPユーザーに送るニンテンドーDS入門」ってエントリを書けば意外に役に立つかもしれません。

ドラゴンクエストIXも起動してみました

ソフトは当然ドラゴンクエンストIX。

久しぶりのドラクエファンファーレがすごく懐かしかった。
懐かしかったついでに、夏休みの宿題その2として、『7月中に「ドラゴンクエストIX」をクリアする』に挑戦してみようと思います。10日間もあるし、きっとなんとかなるよね。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター 今井麻美 たかはし智秋 下田麻美 DS ドラゴンクエスト

08:45  |  アイドルマスター(その他)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/04(Sat)

今週の買い物はぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」と初音ミクProjectDIVAの2本、どちらも本命級です

初音ミクProjectDIVAのソフトとHORIのアクセサリーセットポータブル、ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」、シュタインズ;ゲートのご予約券

先週は久しぶりに限定版をたくさん買い込んできたのですが、今週買ったソフトは2本だけ、でも実はどちらもちょっと楽しみだった本命級。
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」と初音ミクProjectDIVA、おまけでhoriのアクセサリーセットポータブル 初音ミクProjectDIVA、ついでにSteins;Gateの限定版を予約しておきました。

初音ミク Project DIVAとかPrismとか

初音ミクProjectDIVAを先に開封、ちょっとやってみた感想は昨日書いておきました。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-447.html
とりあえず全要素出すまではちょっとずつ音ゲーモードをリトライする日々になりそうです。

そうそう、mp3ファイルに譜面を自作して自分で音ゲー作れるモード、まだ試していません。アイマス曲+耳コピした譜面で簡易L4Uが作れるということでしょうか…これは早めに試してみよう。

そう言えば、今週のトロ・ステーションで下田麻美さんのPrismが紹介されていましたね。
【動画はどこでもいっしょ トロ・ステーション】

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」

PSPでプレイできるぼく夏は初代の移植作「ぼくのなつやすみ ポータブル」に続いて2本目です。やっぱり夏のうちにやらないともったいないソフトだと思うので、週末くらいからやってみようと思います。
ていうか、フレンドさんがメッセで半実況状態なのがすごくうらやましかったかもw

Steins;Gate 限定版

予約が始まっていたとは知りませんでした。
予想の斜め上を行くことが多い5pb.の特典、今回はどんなとぼけた特典が付いてくるのか楽しみです。9月発売って、実はもうすぐですよね。

いつDSiを買うべきか

アイドルマスターDearlyStarsのインタビューがDSに保存できないと聞いてまた回避してしまったDS。来週のドラクエIXでまた品薄になったりするんでしょうかね?そんなことを考えていたら当分先でいいやって気になるばかり。ドラクエIXも一応予約はしているのですが、レジに大行列ができていそうだしなぁ…
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP ぼくのなつやすみ 初音ミクProjectDIVA 下田麻美

08:55  |  PSP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/12(Fri)

Prism~下田麻美さんがCVやってる鏡音リン・レンが歌っている曲のカバーを下田麻美さんがするって~

左から新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd PORTABLE、ボーカロイドカバーソングアルバム Prism 鏡音リン・レンfeat.下田麻美
今日の買い物。
左から新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd PORTABLE 限定版、ボーカロイドカバーソングアルバム Prism 鏡音リン・レンfeat.下田麻美。

てか、エヴァ関係のゲームって買うだけ買ってるのですがもうどれがどれやら分からない状態。

整理券なんかもう最初から諦めてたよ!

実は、今井麻美さんのCD『Infinity+Integral perfect Vocals - Never7、Ever17、Remember11、12RIVEN -』の発売日の7月23日、『ぷよぷよのうた(仮)』の7月29日と発売日がごっちゃになって、「7月ってCDが3枚あるのかー」ってすっかり思いこんでしまっていました。
フレンドさんのブログで購入報告を見て、慌てて発売日を確認したら、とっくに発売日を過ぎています。

てか、発売記念イベントの整理券配布があったとか。
ミニライブの整理券を先着順で配布していた店舗もあったみたいです。早めに買いに行けば確保できたみたいなんですが、発売日から3日も経っているのでもう諦めて配布をしていないanimateで買ってしまいました。

下田麻美さんが出演するイベントは去年ものすごく嫌な思いをしたので、リベンジしたかったのですが、今回は自分の情弱が原因なのでちかたないです。

鏡音リン・レンって

情弱の自分はボーカロイドって名前を聞いたことがあるだけ、この「Prism」に収録されている曲も全部初めて聞いた曲だったので新鮮でした。このCDの情報を初めて見たときに、声優さんがCVやってるキャラが歌っている曲を声優さんが本人名義でカバーしているという構造が分からなくて混乱した覚えがあります。

下田麻美さんのインタビューを見たのですが、「キャラクターソングではないので、下田麻美としての表現を重視」したんだそうな。
てか、このインタビュー面白いです。

下田麻美さんって自分は亜美真美と「P.S.すりーさん」のはこまるさんでしか知らないのですが、印象は「キャラ声が上手な人」。アイマス関係の楽曲では亜美真美のキャラクターが全くぶれない歌いっぷりを聴かせてくれるので、逆に下田麻美さんとして歌っている歌というのを聴いたのは今回が初めてです。
そういう意味で印象的だったのがアルバムタイトルになっている曲「Prism」。そっか、あさぽんの地の歌はこんな感じになるのかあ、って感じ。

ネタバレ

追記にネタバレがあります。
関連記事

テーマ : ボーカロイド - ジャンル : 音楽

タグ : アイドルマスター 下田麻美

09:00  |  THE iDOLM@STER  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/25(Mon)

アイマス4周年ツアーIN福岡レポート-ゆりしー大勝利!

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN FUKUOKAのレポ。もうね、ゆりしー大勝利。

相変わらず殴り書きで読みにくいけど勘弁。

最初にMC軽口哲也で諸注意。カメラ、録音機器は持ち込み禁止だけど豚骨ラーメンは持ち込んでも構わないって。あと、周りに迷惑をかけないようにの注意が名古屋の竜巻旋風脚から変わっていたw(何に変わったんだか憶えている人がいたら教えて下さい)。

最初に全員でTHE IDOLM@STERでライブスタート!
衣装は3rdライブの時のミニウエディングみたいなヒラヒラの衣装。ゆりしーのは新調したのだろうか。
・ THE IDOLM@STER:若林直美、落合祐理香、下田麻美、長谷川明子、沼倉愛美

歌い終わって最初の司会は長谷川さん、「はじめまして!」で始まって、その後全員それぞれのキャラで自己紹介。もうこの時点でゆりしーに大声援。あと、若林さんはいきなり「ローソン店長」のネタかましてました。

司会を若林さんに交代(まあ当然)して、その後「朝のあいさつ」ということで、出演者各自をファンにアピールすることに。一番ファンにアピールした出演者は特別アピールとして得意なモノマネができると発表。この辺は名古屋と同じなんだけど、名古屋のミンゴスと違って若林さんが仕切る仕切る。

最初のお題は台本から「地元の名産品」。
アッキーがめちゃくちゃアピールして指名されたら「沼倉が話します」といきなり無茶振り。ぬーぬーの地元は神奈川で、苺が名産、沼倉家でも作っているらしい。
続いてあさぽん、地元鳥取の名産はなんと若林直美さんだそうですww

続いて、「福岡で食べてみたいもの」(だったかな?食べ物ネタが続いたから混同してるかも)。トップバッターで指名された奴緑のハート形のサイリウム振ってたな。作戦勝ちですw
ゆりしーは「チューブ明太子」ww。たかはし智秋さんに聞いたから、って、それ確かこの間のレディオでやってたネタじゃないのかw若林さんに「歯磨き粉を赤く塗っとけ」とか突っ込まれてたw。あと、ぬーぬーが「やっぱりラーメン」。会場からおすすめのラーメン屋の名前が飛び交って収拾がつかないw。

次は、「福岡で食べておいしかったもの」。ゆりしーが指名されて、「水」だってw。この辺はもういつものゆりしーでした。若林さんが「実は福岡入りしたのが遅くて昨日はほとんど食べなかった」って一生懸命フォロー。それでも少しだけ連れて行ってもらって、「出汁巻きの中に明太子を巻いたもの」を食べさせてもらったらしい。これって名物なの?

それから「好みの女の子のタイプ」。もうこれはあさぽんを引っ張り出すためとしか思えない。期待に応えて下さいました。

「直ちゃんは審査できないの?」って質問が飛んだけど、「特別審査員ですから」「事務所を通して下さい」とかで却下。もろ律ちゃんだったw

「今日のライブではVo.Vi.Daどれをアピールしたいか」って質問で、他の人が「全部」って言ってる中、アッキーが「ビジュアルって言いたいけど…美希と違って胸が…」って言ってましたw

そして、「ライバル認定している人」。2階からの指名だったかな?ゆりしーが「雪歩」。これはファンみんなで感心。ぬーぬーが次に当てられて、「まわり先輩ばっかりだから」とかgdgd言ってたら若林さんに脅迫されて「ホントスミマセン」という展開で大笑い。あさぽんが「滝田樹里さん」。同じ志向なんだけど、樹里きちのほうが「濃い」んだそうなw

最後に拍手で一番アピールした人を決めたんだけど、圧倒的にゆりしーへの拍手が多くて、文句なしの優勝。みんな思いは同じなんだなぁとちょっと感動。

ゆりしーの特別アピールのモノマネは「にゃあ」…猫(にゃこかな?)のモノマネ。出演者一同で「かわいい!」と大騒ぎでした。

ガミPが出てくるかと思ったら、次は「TV出演」でいよいよステージ。

出演者が着替えるために退場。
スクリーンに中村先生、ミンゴス、はらみーのビデオが映される。
中村先生のビデオは平田さん撮影、えりりんが延々と喋る喋るwwソファみたいな低めなイスに座っているのを平田さんが立ったままちょっと見下ろし気味に撮影しているみたいであるかなきかの谷間がすっごく気になりました。
で、名古屋公演の話で「着替えのときとか靴を脱がしてもらえるんですよ」って流れからストッキングをアッピルして、さらにストッキングを捲って生足をアッピルして、バレエシューズを新調しちゃったって話をして、最後「これで後の人が話しやすくなったでしょ?」とかwww。代替公演の話をしてたから撮影したのは本当に直前っぽかったです。
ミンゴスはえりりんが長かった煽りを食ってほんのちょっとだけ。顔のアップが多くて嬉しかったです。
はらみーは型どおりのことを喋って、喋ることが無くなって照れてるとかすごく初々しかったです。なんか彫像みたいなのを抱えてたけどあれ何だったんだろう。

その後いよいよステージ本番。
今回は5人と奇数だったので、ゆりしー、アッキー、あさぽんの3人と、若林さん、ぬーぬーの2人に分かれてステージ。

以下、セットリスト。
着替えた衣装は、やっぱりMaster Specialのイメージに合わせた衣装でした。

・ ALRIGHT*:落合祐理香
・ スタ→トスタ→:下田麻美
・ ふるふるフューチャー☆:長谷川明子
・ 黎明スターライン:下田麻美
・ ショッキングな彼:長谷川明子
・ Kosmos,Cosmos:落合祐理香

・ いっぱいいっぱい:若林直美
・ 太陽のジェラシー:沼倉愛美
・ livE:若林直美
・ Next Life:沼倉愛美
・ おはよう!朝ご飯:若林直美、沼倉愛美

・ 涙のハリケーン:長谷川明子
・ 夏空グラフィティ:下田麻美
・ 好きになって、よかった:落合祐理香
・ Is This Love:沼倉愛美
・ 東京は夜の七時:若林直美

ステージの最初がめちゃくちゃ気に入ってずっとリピートしていたALRIGHT*だったのでもうテンション上がりまくりでした。
てか、ゆりしー歌うまかったです。音程外さないし、声量も十分。振り付けもキッチリこなして本当に本当に大勝利でした。
ソロ曲を1曲ずつ歌い終わった後に、休憩なのかちょっとだけトークがあったのですが、ゆりしーが「黎明スターライン」を「ラーメンスタートライン」ってボケてました。あれ台本なのかなぁ。あと、ゆりしーは飛行機大好きらしい。「だってカッコイイじゃないですか」前の席に座っていたあさぽんが後の席を見るといっつも笑ってたとか。

あと、「いっぱいいっぱい」はやっぱり大盛り上がり。若林さんがまた会場をのせるのがうまい。右手が上がらなくなるくらいいっぱいいっぱいサイリウム振ってきました。livEはかっこよかったし、若林さんも最高でした。

カバー曲が来たときはめちゃくちゃ盛り上がりました。

で、カバー曲が終わってやっと出てきた変態ガミP。どんだけ人気あるんだよw会場は「変態」コールの渦。
名古屋会場での新展開の発表はもう公開されてしまっているので、出演者が着替える間の本当に場つなぎのために出てきたみたいで、「話すことないです」(関西弁で)を連発。「歌って!」コールではさすがに歌わなかったけれど、「踊って!」コールに亜美真美のくるっと回るポーズのマネを披露してくれました。
「DS!」の声が飛んだらもうそれはそれはわざとらしくとぼけてくれましたので、アイマスDSは確定っぽいですね。「アーケード」の声には「アケね、考えておきます」。あと、先週金曜日から開発を開始したというProject Im@s 2nd VISIONって、木曜日の取締役会で了承されたんだそうな。バンナムの取締役会って「アイドルマスターの次回作について」とか真面目な顔で議論してるのかなw想像するとちょっと楽しそうだ。

準備ができたようで、ガミPが先頭に立ってアンコール。最後はやっぱりこの曲。
・ L・O・B・M:若林直美、落合祐理香、下田麻美、長谷川明子、沼倉愛美
最後の「わをん」はやっぱりファン全員でわおーん。

歌い終わって、最後の最後に、アッキーMCで、「いっつもこの辺にリボンを付けてる人がやってるいつものやつやります」で「アイマスですよ、アイマス!」で締めでした。


あー、本当にゆりしー大勝利、そして他の出演者さんもみんな歌うまくなりましたね。振り付けも決まってたし、一緒に盛り上がれる曲もあったしで、楽しい福岡でした。


やっぱりアイマス最高!
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター 若林直美 落合祐理香 下田麻美 長谷川明子 沼倉愛美

05:55  |  THE iDOLM@STER  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。