スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/16(Sun)

【torne】トルネ面白いです4~リモートプレイでどこでもtorne

PS3とPSPには「リモートプレイ」という機能があります。
機能が実装されたころ、PSP総合スレあたりでは「妹プレイ」という異名で呼ばれていたりしたものです。

…どういう機能かというと、無線LANでPS3と接続したPSPを、PS3のモニタ・コントローラとして使えるというもの。PS3からの出力がPSPの液晶画面に映し出され、PSPのボタンでPS3が操作できます。

PlayStation.com(Japan)|リモートプレイを利用してPSP®からPS3®を操作してみよう。

PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」を使ってみる

実際に使ってみるとちょっと感動します。PSPの画面にPS3のXMB(クロスメディアバー)画面が表示されて、PSPを操作するとPS3のXMBが反応するのです。

…でもこの機能、すごく中途半端です。
  • PS3のゲームは、ゲーム自体が対応していないと使えない

  • PS3のゲームがPSPで遊べるかというと、ゲーム側で対応していないと遊べません。そして、現状で対応しているゲームは「週刊トロ・ステーション」だけ。意味ねえよw。
  • Blu-rayやDVDはPS3では再生できるがリモートプレイでは見ることができない

  • PS3にディスクを入れるとXMB画面に表示されるのはご存じのとおりですが、これがPSPに表示されているPS3のXMB画面に表示されません。当然PSP側からは起動できません。これができればすごく便利なんですが。
    なお、PS3のHDDに保存してある動画は再生することができます。


ということで、これまでは何のために実装されているのかよくわからない機能でした。
実際、SCEのリモートプレイの解説のページを見ても、

リビングにあるPS3®を寝室などからPSP®を使って起動させることができます。
フォトやビデオ(一部視聴できないコンテンツがあります)を見たり、インターネットブラウザを使って検索や動画を楽しむことができます。
一部のタイトルではリモートプレイからでもゲームをプレイすることができます。

PlayStation.com(Japan)|リモートプレイを利用してPSP®からPS3®を操作してみよう。

せっかくの機能なのに何のために実装したんだかわからないぐらいできることが少ないです。

torneでリモートプレイ

ところが、この機能がいきなりすごく便利な機能に一変しました。
PS3用の地デジレコーダー、torne(トルネ)がリモートプレイに対応しているのです。

実際に、リモートプレイでtorneを使ってみると、torneのために準備された機能ではないかと思うぐらい使い勝手がよくなります。
布団のなかやトイレなど、無線LANの電波が届くところであればどこでも、そしてPCでの作業をしていたり、Xbox360のゲームをしていたりしてモニタがふさがっていてもいつでも、撮り溜めたアニメを見ることができます。

torneを使っている人は、騙されたと思って一度使ってみるといいと思います。

前準備

リモートプレイを使うには、PS3にリモートプレイで使うPSPを登録する必要があります。
具体的には、PS3とPSPをUSBケーブルで接続して、PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】を選択します。
リモートプレイでtorne PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】
登録する機器の候補として、PSP、携帯電話、パソコンが表示されるのでPSPを選択。
リモートプレイでtorne PS3のXMB画面で【設定】→【リモートプレイ設定】→【機器登録】 表示される機器の候補から【PSP】を選択
ちなみに「パソコン」は、2009年秋冬モデル以降のVAIOが対応しています。
VAIO with PlayStation®3 | VAIOでできること | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

携帯電話は、ソニーエリクソンの「Aino」が対応しているみたい。
ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末 - GIGAZINE

準備はこれで完了。これ以降はUSBケーブルは不要です。

使ってみます

起動してみます。
PS3とPSPそれぞれからリモートプレイを立ち上げます。

PS3側。【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動。
リモートプレイでtorne PS3側は【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動する
起動すると、PS3側の出力はこんな画面になります。
リモートプレイでtorne リモートプレイ起動後のPS3の出力画面

続いてPSP側。同様に【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動。
リモートプレイでtorne PSP側も【ネットワーク】→【リモートプレイ】を起動する
インターネット経由でリモートプレイをすることもできますが、torneは対応していません。
リモートプレイでtorne インターネット経由でリモートプレイをすることもできますが、torneは対応していません。【家庭内で接続する】を選択
【家庭内で接続する】を選択します。
リモートプレイでtorne PSPに複数の無線LANを設定してある場合、【PlayStation(R)3】を選択
PSPに複数の無線LANを設定してある場合、【PlayStation(R)3】を選択します。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面
繋がりました!
PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面です。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたPS3のXMB画面 torneをポイントしたところ
torneを選択したところです。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたtorneの画面
実機の画面はこんな感じ。
画面ははめ込み合成ではありません。
リモートプレイでtorne PSPの液晶画面に表示されたtorneの画面 ビデオを再生したところ
ビデオを再生したところ。
まさに妹プレイ。
リモートプレイでtorne PSボタンの代わりはHOMEボタンに割り振られている
torneを終了させるためのPSボタンは、PSPではHOMEボタンに割り振られています。

ちなみに、右スティックやR2L2などPSPにない他のボタンは、PSPのSELECTボタンを押して開くメニューから、他のボタンに割り当てることができます。
リモートプレイでtorne 右スティックやR2L2など、PSPにないボタンはSELECTボタンで開くメニューからSELECTボタンとの同時押しに割り当てることができる

さらに便利に~PSPのみでリモートプレイを起動

さて、この使い方ではPS3とPSPをそれぞれ起動しなければならないのが面倒です。モニタが占有されていたりすると、リモートプレイを起動するというわずかな作業のためにいったんPS3の出力画面に戻す必要があります。
「起動するのが面倒」っていうのは据置機最大のデメリット。これは、設定してやれば解消することができます。
リモートプレイでtorne PSPからPS3が起動できるよう設定 【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を選択
【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を【入】にしてやればok。
リモートプレイでtorne PSPからPS3が起動できるよう設定 【設定】→【リモートプレイ】→【リモート起動】を【入】に設定する
これで「PSPからPS3を起動→torneを起動→ビデオを見る→torneを終了→PS3の電源を切る」という一連の操作が、PSPから、PS3には全く手を触れずに行うことができるようになりました。

便利です

使ってみると、かなりのラグを感じますしtorneの番組表などの細かい文字は潰れて読みにくくなってしまいますが、再生したビデオの画面は十分視聴に耐えるものです。PSPのソフトでもそうですが、実際にPSPで見るときれいに写っています。

設定して以来手放せない機能となってしまいました。
…アニメを見る時間が増えて、積みゲータワーがますます高くなっていますが、気にしない方向で。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : torne(トルネ) PS3用地デジレコーダー - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 torne リモートプレイ

15:05  |  torne/トルネ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。