2017.03/19(Sun)

【Internet Explorer】15分で記事を書くために4~Internet Explorer11で右クリック(コンテキストメニュー)に「Googleで検索」を追加

ブログを書く際の「作業時間」を短縮してなんとか15分で1つ記事を書けないか試しています。
でも、初音ミク Project DIVA Arcade Future Toneのプレイ日記とか、みんなのGolf 6のプレイ日記とか、積みゲー日記みたいな定型の記事は1時間未満でなんとか書けるような気がしてきました。
それ以外の記事は…まあこれからですね。

たまにInternet Explorerを起動することがありました
ブラウザは有名どころを一通り使ってみて、最終的には、以前書いたようにGoogle Chromeに落ち着きました。でも、たまにInternet Explorer(IE)を起動することがあります。「ページ名」を調べてクリップボードに積み込みたいときとか、IEではこうなっている、というのを確認したいときとかです。

そんな感じで起動したIEで、特に意識せずに作業をしていて困ることがあります。
何よりもこれ。
Google CHromeの右クリック(コンテキスト)メニュー
選択して右クリックでGoogle検索です。
IEから乗り換えた直後は「何て便利なんだろう」と感動し、その後はもう当たり前のように使っています。これがないと面倒で仕方がありません。

ちなみに、IEだとこうです。
Google CHromeの右クリック(コンテキスト)メニュー
「Bingで検索」…。
「Yahooで検索」ならまだマシなのですけれど。

「IE 右クリックでGoogle検索」
早速「IE 右クリックでGoogle検索」をGoogle検索してみます。みんな同じことを考えているようで、たくさんヒットしましたが、とりあえずトップに出たページを参考にさせていただきました。

IE 11 の右クリックで検索を Google にするには | MCTの憂鬱

具体的には、
  1. ツール(歯車マーク)→アドオンの管理
  2. 検索プロバイダー
  3. 画面左下で「追加の検索プロバイダーを検索」
  4. 開いたウィンドウで「Google検索」を選択
  5. ダイアログで「規定の検索プロバイダーに設定する」にチェックして「追加」
で、こうなりました。
Internet Explorerの右クリック(コンテキスト)メニューに「Googleで検索」が出るようになった

「bingでマップ」、「bingで翻訳」がまだそのままですが、とりあえずはこれでよしとします。

制限時間
1時間20分ほど…。
関連記事

テーマ : Internet Explorer全般 - ジャンル : コンピュータ

タグ : ブログ InternetExplorer

05:27  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/13(Mon)

【Google Chrome拡張機能】15分で記事を書くために3~今更ですがGoogle Chromeの拡張機能の「Create Link」を導入してみました

ここのところ、ブログの更新の負担をへらすべく、ただの「作業時間」を可能な限り短くすることに取り組んでいます(あ、なんだか仕事みたいw)。

ここしばらく、FC2のエディタ(FC2では「投稿画面」というのが正式名称なのでしょうか…)が気に入らなくてなんとかできないか調べていました。最近「新しい投稿画面」が追加されていて、乗り換えようかと思ったりしていました。

手打ちを前提にしたハイパーリンク作成とか

今の「投稿画面」でどうしても嫌なのが「リンク」ボタン。記事の内容にもよりますが、おそらく画像のアップロードの次に使う機会の多い機能です。これが使いにくいのです。
古い方の「投稿画面」の「リンク」ボタンを押したところ。
FC2「投稿画面」の「リンク」

リンクを張る時の手順は、
  1. リンクを張りたいページを他のタブで開いて、アドレスバーからアドレスをコピー
  2. 「投稿画面」に戻って「リンク」ボタンをクリック
  3. 「アドレス」欄にデフォルトで入力されている「http;//を選択」
  4. 選択状態になっている「http;//」を右クリックして「貼り付け」
です。

3.でわざわざ「http://」部分を選択しているのはこれを消したい(選択状態で上書きでペーストしたい)からです。普通にマウスで「アドレス」欄を選択してしまうと、「http;//」の次に入力カーソルが来てしまい、ペーストすると「http://」がダブります。この「選択」が地味に嫌で、hが選択に入らず「ttp;//」しか選択できていなかったり、選択状態でペーストするつもりが手元が狂って「コピー」してしまい、せっかくクリップボードに積んだリンク先のアドレスが「http://」に置き換わってしまったり。
「アドレス」欄を手打ちで入力する人のために「http://」がデフォルトで入力されているのでしょうが、本当に本当に大きなお世話です。「アドレス」欄より「タイトル」欄が上にあって、ポップアップしたときにフォーカスが当たっているのもイラッとします。

さらに言えば、入力しても仕方がない「タイトル」の入力欄はあるのに、絶対に入力する「テキスト」を入力する欄がないので、htmlの該当部分を直接編集する必要があります。

これが、「新しい投稿画面」ではこうなりました。
FC2「新しい投稿画面」の「リンクの作成」
これを見た瞬間「絶対乗り換える」と心に決めました。「投稿画面」の面倒くささがすべて解消しています。
ただ、「新しい投稿画面」は別のところ(ソースが致命的に見にくい)がどうにもダメでした。

結局、元の投稿画面に戻ってきてしまったのですが…

Chromeの「拡張機能」ってたくさんあるのね

自分が今、ブログを書くときに使っているブラウザは、Google Chromeです。今回のテーマとは別のところを便利にしたくて、「Google Chromeで○○するには」みたいな検索をしていたら、「Chromeの拡張機能」ってキーワードが引っかかりました。

これで改めて検索してみて、出てきたページ(たくさんありますねw)を見ていたら、

Google chromeを6年愛用し続けた僕が、今使っている拡張機能18個をおすすめしてみる。 | ブログのちから

ここで紹介されていたのが「Create Link」という拡張機能。

Create Link - Chrome ウェブストア

リンクを張りたいページで右クリックすると、URLだけでなく、「ページ名」も含めたハイパーリンクを作って、クリップボードに積んでくれます。

ちなみに、自分はリンクを張るときは文章の中に入れてしまうやり方と、上のようにページ名を入れて独立させて張るやり方を使い分けているのですが、上のように「ページ名」を入れたいときに[ページ名」をどうやって取ってくるかも悩ましかったりしました。
Internet Explorer(IE)を使っていたときは名前を調べたいページで右クリックしてプロパティを見て、
INTERNET EXPLORERの「プロパティ」
一番上にページ名が出ているので、これをコピーして使っていました。
でも、Chromeだとこれができないのです。なのでこのためにわざわざIEを起動したりしていましたが…

そんな面倒も今日までです。
Google Chromeの拡張機能「Create Link」を導入しました

快適です

使い方等は他のページ(「ブロガー必見!他サイトへのリンクを簡単に作るGoogle Chrome拡張機能「Create Link」 - 道すがら講堂」とかブログ記事の作成支援Chrome拡張「Create Link」の設定例まとめとかです)をご覧ください。
感想としては…便利です。感動です。

制限時間

ここまでで1時間30分。相変わらず掛かりすぎ…。

リハビリ日記~今日できたこと

「Google Chrome」の拡張機能「Create Link」の導入。
関連記事

テーマ : Google Chrome - ジャンル : コンピュータ

タグ : ブログ GoogleChrome

23:57  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |