スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12/07(Tue)

【PSP】貼り付けやすさを前面に押し出したPSP用の液晶保護シート「ピタ貼り for PSP」を貼ってみましたが、期待していたほどキレイには貼れませんでした

先週買ってきたPSP用の液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り for PSP」を貼ってみました。

たくさんの種類がある液晶保護シートですが、シートの性能をウリにしている商品は数多くありますが、「貼りやすさ」をここまで前面に押し出した商品は初めてです。

貼りやすさを謳っている他の商品は、シートの吸着性能が高いことを宣伝しています。
そんななか、この「ピタ貼り for PSP」は、シートの構成自体に一工夫してあります。ポイントは、仮止めをするためのパーツが別に付いていること。

このあたりは、文字で説明するより、公式サイトの図解を見るか、貼り付け動画を見るのが早いと思います。

HORI - ピタ貼り for PSP



開封します

では、自分でも貼ってみます。
貼り付けるのは、先日液晶保護シート「プレミアムフィルム」の貼り付けを失敗したPSP-3000の数量限定モデル「ブラック/レッド」。
他の液晶保護シートの貼り付けに失敗したPSP-3000「ブラック/レッド」と「ピタ貼り for PSP」
フィルターと本体の間に入ってしまったホコリを取り除こうとしている間に、シートに大きな傷が付いてしまいました。写真で見ても分かるレベルです。
この失敗したシートをいったん剥がし、改めて「ピタ貼り for PSP」を貼ってみようという作戦です。

一緒に写っているのは工具類。
ホコリを取り除いたり、いったん貼り付けた液晶保護シートを剥がしたりと、作業に欠かすことができないセロテープ、ピンセット、気泡を押し出すのにつかうプラスチックのカード。カードは薄めでコシの弱いアニメイトのカードをいつも使っています。
カードの上には、すぐに使えるようにセロテープを予め適当な大きさに切って貼り付けてあります。
開封した液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り for PSP」 クリーニングクロスと立派な取扱説明書が付属している。パッケージの厚紙は一部を切り離して気泡を押し出すための「ヘラ」が作れるようになっている。至れり
開封した液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り」。SONYのライセンス商品です。
クリーニングクロスと立派な取扱説明書が付属し、さらにパッケージの厚紙は一部を切り離して気泡を押し出すための「ヘラ」が作れるようになっています。
液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り for PSP」 取扱説明書と製品本体のアップ パッケージから取りだした時点で、仮止め用の固定シールの粘着部分を保護する紙が剥がれていた
取扱説明書と製品本体のアップ。
製品本体はパッケージから取りだした時点で、写真で分かるとおり、仮止め用の固定シールの粘着部分を保護する紙(説明書の「左のクリーム色の紙」)が剥がれてしまっていました。
仮止め用の固定シールの粘着力が弱まって後々苦労する原因になりました。

固定シールがすぐに剥がれて、位置合わせの意味がありません

実際に作業をしてみました。
公式の貼り付け動画はいとも簡単に貼り付けているように見えますが、自分が作業をした時には位置あわせをして仮止めをするための固定シールがすぐに剥がれてきてしまいます。

特に、説明書の手順③、スライドシートを引っ張って剥がすところがダメ。説明書でも、説明動画でも仮止め用の固定シールではなく、シート中央部を軽く押さえろという説明になっていますが、それだとスライドシートを引っ張った段階で、スライドシートが剥がれるのではなく仮止め用の固定シールが剥がれてしまいます。

2回ほど失敗して、結局シート中央部を押さえるのではなく、仮止め用の固定シール部分をしっかり押さえつけながらスライドシートを引っ張って剥がしました。

結局ホコリが入った

そんなこんなでモタモタしている間に、結局ホコリが入ってしまいました。
液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り for PSP」 仮止め用の固定シールがすぐ剥がれるので、説明どおりの手順で貼り付けることができない モタモタしている間にホコリが入った
仕方なく貼り付けたシートをいったん剥がしてセロテープでホコリ除去、再貼り付け。
幸い、1回でホコリは取れてくれました。

確かにこれまでの液晶保護シートより貼り付けやすいのは間違いありませんが、万能ではありません。
シートの粘着面は貼り付け直前まで保護されていますが、PSPの画面の方は仮止めの時点から剥き出しになっていますので、やっぱり運が悪いとほこりが付いてしまいます。

フチ浮きが激しい

何とか中央部分はホコリによる気泡なしで貼り付けることはできたのですが…
液晶画面保護用フィルター「ピタ貼り for PSP」 フチが激しく浮いている
画面周辺部、シートのフチが激しく浮いています。

PSPの2000と3000は、液晶画面が少し凹んだ感じで取り付けてあるので、液晶保護シートを貼り付けた時にフチが浮くのは止むを得ません。
どのシートを貼ってもフチは浮くものだと思っていますが、でもこの浮き方はちょっと激しい。

今年貼った他のシートは、フチ浮きがこんなに目立つものはありませんでした。

【KingdomHearts】キングダムハーツ バース バイ スリーブ "KINGDOM HEARTS EDITION"を開封しました
【Gran Turismo】グランツーリスモ RACING PACKを開封しました
【MGSPW】METALGEARSOLIDPEACEWALKERコナミスタイル特別限定版を開封しました
【MGSPW】METALGEARSOLIDPEACEWALKERプレミアムパッケージを開封しました
【初音ミクProjectDIVA】『初音ミク-ProjectDIVA-2ndいっぱいぱっく』を開封しました
【アイルー村】モンハン日記ぽかぽかアイルー村はじめようアイルー村パックを開封しました
【PSP】ツートンカラーの数量限定特別モデルPSP-3000ブラック/レッド、ホワイト/ブルーを開封しました

改良の余地あり

確かに従来の製品より貼り付けやすいのは間違いないとは思いますが、過大な期待は禁物です。手早く作業ができるので、ホコリが入る確率は少なくなってはいますが、ゼロになったわけではありません。

説明書でも動画でも、スライドシートを剥がす時には

まず、中央部に指を添えます。その指を2~3ミリ浮かせつつ、スライドシートをゆっくりひっぱります

と説明されていますが、ここで固定用のシールが剥がれてしまいますので、画面中央ではなく、固定用シールを左手でしっかり押さえた方がいいと思います。
製品としては、固定用シールの粘着部分の面積をもっと増やすべきなんじゃないかな。

あと、「万一、貼り付け結果にご満足のいかない場合は、新品と交換いたします」とのことですが、交換品が返送されてくるまで1週間程度、待ってられますか?自分は待てないので新品買ってきちゃうと思います。

試してみるのは悪くないと思う

他のシートに比べて価格が特に高いわけでもなく、作業は楽ですので、過大な期待をしなければ悪い選択ではないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PSP本体 - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 限定版 ピタ貼り

11:50  |  その他PSP  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。