2011.05/27(Fri)

【PS3】PS3のハードディスクを換装してみました

手許に初期型60GBのPS3(CECHA)があります。
発売後約1ヵ月、まだまだPS3本体の入手難が続いていた頃、巨大匿名掲示板で入荷情報を必死に追いかけてなんとか購入したものです。

レジで商品の入った箱を手渡されて、その大きさと重さに戦慄したのもいい思い出です。

そこまでして買ってきたPS3ですが、部屋に持ち帰って、当時使っていたモニタに接続してすぐ、これは困ったことになった、と思いました。当時使っていた低解像度(VGA)のモニタでは、画面に表示される文字が潰れて読めず、設定変更するだけで苦労したのです。

これでは遊ぶ気にならず、パッケージソフトは1本も買わず、「まいにちいっしょ」を遊んだ(遊んだというのかどうかわかりませんが)だけで、いつしかほこりをかぶるようになり、箱にしまいこまれることになりました。

事情があってそんなPS3を箱から引っ張り出しました。

現役に復帰させるにあたって、容量的に心もとないハードディスクを大容量のものに取り換えることにしました。

バックアップはメモリースティックに

HDDの換装をするわけですから、現在60GBに保存されているデータはいったんどこかにバックアップする必要があります。バックアップ用に外付けHDDを用意するのも馬鹿らしいように思えて迷っていたのですが、考えてみたら、別にバックアップするメディアはHDDである必要はありません。

60GBのHDDがいっぱいになるほどのデータがあるわけでなし、USBメモリでも十分なんじゃ?→USBメモリでいいならメモリースティックでも同じなんじゃ?ということに気が付きました。
…改めてよく考えないと気が付かないあたりが情弱の情弱たる所以です。

ということで、買ってきました。
PS3のHDD換装 換装用のHDDは日立 HGSTの750GB バックアップ用のメディアは32GBのメモリースティック
換装用のHDD、日立 HGSTの2.5インチ、750GB。バルクです。2.5インチの内蔵用HDDでは750GBが最大の容量のようです。
それから、バックアップ用の32GBのメモリースティック。換装が終わった後は、PSPに転用予定です。

バックアップは設定→本体設定→バックアップユーティリティから。
PS3のHDD換装 設定→本体設定→バックアップユーティリティでHDDの内容をバックアップ
実際にバックアップしてみると、バックアップするデータは3GB、かかった時間は約8分でした。
もっと時間がかかるかと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした。
PS3のHDD換装 データは約3GB、かかった時間は約8分

ネジ山を潰さなければ大丈夫

さて、ここからはHDDを物理的に引っ張り出して取り換えます。
必要なのはプラスドライバーだけ。ただし、ネジ山を潰さないように、できるだけサイズの合ったものが用意できたほうがいいと思います。
PS3のHDD換装 縦置きした時の底にあたるところに取り出し口がある
HDDの換装は、PS3を縦置きした時に底部にあたる部分にある取出口から行います。
右側にあるスキマに何かを突っ込んでこじると塞ぎ板が外れます。
PS3のHDD換装 底部の塞ぎ板を外して、HDDが顔を出しました
HDDが顔を出しました。3本見えているネジのうち、真ん中の1本が青いネジになっています。外さないといけないのはこの1本だけ。
PS3のHDD換装 ネジが3本見えるうち、真ん中の青いネジを外す
ネジを外して、つまみを起こしたところ。
このままつまみを引っ張って、手前に引っ張り出したくなりますが、それでは取り外せません。
まず、右側にスライドさせます。
PS3のHDD換装 すぐに引っ張り出したくなるところですが、まず右側にスライドさせます
これで初めて、引っ張り出せるようになったので、今度こそつまみを持って手前に引っ張り出します。
PS3のHDD換装 スライドさせてから、つまみを持ってHDDを引っ張り出します
このままズルズルっと全部引っ張り出します。
PS3のHDD換装 HDDを引っ張り出したところ 側面のネジ、片側2本、合計4本を外してHDDと取付金具を分離する
引っ張り出したところ。、
画面奥側にコネクタがあるのかと思っていたら、左側にコネクタがあって、ちょっと驚きます。

画面に見えているネジ2本、そして裏側の同じ位置にあるネジ2本、合計4本を外して、HDDと取付金具を分離させます。
PS3のHDD換装 右から取付金具、換装用の750GBのHDD、そして最初に入っていた60GBのHDD
左から60GB、750GBのHDD、そして取付金具。
しかし、こうしてみると、こんな小さいパーツに750GBものデータが保存できるのは驚きです。

さて、取付は取り外しの手順の逆ですので、詳細は省略します。

フォーマットしてデータをリストア

さて、きちんと取り付けられたので、電源を入れてみます。
PS3のHDD換装 換装後、初めて起動させたとき、フォーマットを要求された
HDDがきちんと認識されているようです。フォーマットを要求されました。
物理フォーマットをしているわけではないようで、1分程度ですぐフォーマットが終了しました。

つづいて、バックアップしたデータのリストアです。
これも特に難しいことなく、バックアップユーティリティからリストアしてやります。
PS3のHDD換装 リストアにかかった時間はバックアップの2倍
なぜかリストアにはバックアップのほぼ2倍の時間がかかりました。
PS3のHDD換装 システム領域を除いて617GB、空き領域は698GBが認識されている
再起動して、本体情報を見てみました。
HDDは698GBが認識されており、空き容量は617GBのようです。

HDD換装は特に問題なく完了したようです。

換装するなら購入直後

HDDの換装自体は、ネジ5本を外して、取り付けなおすだけで行うことができ、時間もそれほどかかりません。
それに比べて、バックアップとリストアはデータが増えれば増えるだけ時間がかかるようになるので、できることなら購入直後のバックアップの必要があるデータが何もない状態で換装してしまうのがオススメです。

参考サイト

換装は難しいこともないので、多くの人が挑戦しているようですし、ネット上に情報もたくさんあります。

そのなかで、今回参考にしたのはこちら。

【PS3 HDD】ハードディスク交換(換装) おススメHDDの紹介|鳥取の社長日記

ITmedia +D Games:プレイステーション 3のHDDを交換してみました

やっぱりストレージは可能な限り大容量のものを用意しておくと、安心感が違いますね。
関連記事

テーマ : PS3 - ジャンル : ゲーム

タグ : PS3 ハードディスク

03:53  |  その他PS3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |