スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/07(Tue)

タイムリープ終了~せっかく買ったんだからいいところ探し

タイムリープ 風太
タイムリープ、全キャラクリアして終了しました。

ストーリーはどのキャラも残念な出来で、唯一ちょっとだけマシだったあゆむルートもエンディングでぶち壊し、他のキャラは、眠くなったり苛立ったりするばかりで、久々の大ハズレ。

でも、5,980円も払って発売日に買ってきたソフトですので、真面目にいいところを探してみようと思います。

タイムリープ関連の他のエントリ
1周目
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-443.html
2周目
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-446.html

システム

システム関係でいいところとして真っ先に思い浮かぶのがスキップの高速さ。
ときどきロードがあるのか、ちょっと引っかかるようなところがあるものの、それ以外は非常に高速です。
スキップはRBを「押しっぱなし」にしなければならず、「一回押したらスキップ開始、もう一回押したらスキップ終了」という操作に比べると見劣りはしますが、RBを輪ゴムか何かで固定しておけばすぐにエンディングまでたどり着くことができます。

さらに、実績解除の簡単さも上げられます。
上記のとおりスキップが高速なことと、キャラ別ルートへの分岐が序盤にあることから、序盤でキャラ別ルートに分岐させておけば、後はRB固定でエンディング直行、これを5回繰り返せばおそらく4時間もあれば実績1,000が取れてしまいます。和ゲーでもっとも実績コンプしやすいソフトではないでしょうか。

もう一点、バックログの参照機能は、通常のテキストで過去のログを参照できるだけでなく、「シーンごと巻き戻す」機能があります。3Dでトゥーンレンダリングされたキャラクターを使っているという特長をうまく活かした機能です。
高速スキップ+シーンごと巻き戻し機能で、とても快適に進めることが出来ます。

グラフィック

3Dでモデリングされたキャラクターは、(絵柄の好みを別にして)いい出来です。タイムリープぶーとべんちのような、全身が見えて、かつモーションが大きいシーンでは粗が目立ちますが、ストーリー途中の立ち絵では十分に見栄えがします。

さらに、モーションがそのグラフィックを引き立てます。
歩姉のかかと落とし、あゆむの後ろ回し蹴りなどの特殊なモーションはもとより、普段の立ち絵で頻出する歩姉の下から上目使いにこちらを覗き込むようなモーションやあゆむの身を乗り出すようなモーションなどが、キャラクターのかわいらしさを引き出すことに貢献しています。

もう一つ、光源の処理。
夕暮れ時のシーンで斜光線や逆光が多用されていて、これがそのシーンの雰囲気を盛り上げる一助になっています。キャラクターが3Dでモデリングされているので、斜光線や逆光自体は難しい処理ではないのでしょうが、使い方が上手だと思います。

5,600本売れたんですね

http://blog.livedoor.jp/basicchannel/archives/51685204.html
売上は5,600本、消化率73%で、箱への移植が簡単だったからそれでも黒字になっているんじゃないかと言われているようです。
でも、採算が取れたからと言って、このクオリティで移植を重ねられたら、どんどん売上落ちるんじゃないかと思うのですが…。

てか、リンク先からインタビューの一部が読めるのですが

こういうほうが面白いだろうというのを描かれるので、ナイスアイディアだと思ったときは後でそれにあわせてシナリオを変…

なんてことが書いてあります。
そんなふうにその場の思いつきでホイホイシナリオ書き換えてたらまともなストーリーになるわけ無いじゃん。

次行こ次

無事実績もコンプしたので、心置きなく次のソフトに行けます。やっぱりロロナのアトリエかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タイムリープ

08:55  |  XBOX360  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/02(Thu)

【ネタバレ】【悪口】タイムリープ2周目終了~「タイムリープ」というタイトルは返上すべきだと思う

タイムリープ アイキャッチ じーちゃん
タイムリープ、2週目は悠ルートを選択。
ヒロインのタイプが変われば感想も変わるかと思いましたが、やっぱり退屈でした。

1週目、歩姉ルートの感想はこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-443.html

ストーリー

主人公、歩姉、悠、遥姉は尾道市近くの瀬戸内海の島にある神社で一緒に暮らしています。この神社では、宮司である「じーちゃん」が、事情があって親と暮らすことができない子供たちを引き取って育てています。主人公達は血はつながっていないもののお互いを「歩姉」「お兄ちゃん」などと呼び合い、「家族」として暮らしています。

今回のルートのヒロイン、悠は歩姉の一つ年下、主人公と同い年、歩姉を「お姉ちゃん」、主人公を「お兄ちゃん」と呼ぶ、控え目な性格です。

ある日、境内に制服を着た中学生くらいの女の子が気を失って倒れているのが見つかりました。気が付いてから話を聞くと、その娘は4年前からタイムリープ(時間跳躍)してきた歩姉であるようです。この時間では行く当てのないあゆむは、新たな家族として主人公達と一緒に神社で暮らし始めます。

家族に溶け込んだあゆむは、どうやら主人公が気に入った様子です。その勝気で積極的な性格でどんどん主人公に接近しようとします。ずっと以前から主人公のことが気になっていた悠は、あゆむの行動力に引っ張られて、普段の内気で控え目な性格に似合わず、やはり主人公の気を引こうとし始めます。悠のことを家族としか見ていなかった主人公は悠の行動に、次第に悠を一人の女の子として意識するようになります。

周囲、特に遥姉の応援(お節介に見えますが…)もあり、お互いの気持ちを確かめ合い結ばれる主人公と悠。

しかし、悠は、自分が主人公の彼女さんにふさわしいのか、悩み始めてしまいます。彼女にとって、遥姉、歩姉、あゆむだってみんな主人公に好意を持っているように見えてしまうのです。思い悩んだ彼女は、とうとう、主人公に「家族としての気持ちしかもてない」と言ってしまいます。

悠の言葉にショックを受け、帰ってこない悠を心配する主人公に、遥姉が衝撃の事実を告げます。
このままだと悠はタイムリープしてしまうかもしれない、ということを。

悠を探しあてた主人公は、改めて自分の気持ちを悠に伝え、悠のタイムリープを止めることができました。

そしてなぜかその場に現れる遥姉。
「二人の気持ちを見せてほしい」と言う遥姉にキスをしてみせる主人公と悠。

それを見届けた遥姉は「安心した」といって、自分がタイムリープして消えていきます…

「タイムリープ」である必要も、尾道である必要も全くない

あらすじをまとめて見て改めて思いましたけれど、何だろうこのストーリー。

あゆむと遥姉のタイムリープに全然意味がありません。
あゆむは転校生とか夏休みに遊びに来た遠い親戚とかに置換え可、遥姉のタイムリープ関係のエピソードだってごっそり落として丸々別のラブコメっぽい、ギャルゲっぽいエピソードに差し替え可能です。
1週目の感想でも同じようなことを書いたので繰り返しませんが、「タイムリープ」という題材を殺してしまっています。

舞台となっている尾道も同じ。
立ち絵の背景を尾道の絵にしたところで、そこでメイド服着てドタバタやっているのでは、尾道が泣きます。

ストーリーの仕組みとして

歩姉ルートクリアであゆむルートが、悠ルートクリアで遥姉ルートが開放されますので、もしかしたらあゆむルートと遥姉ルートをやる前からあまり批判がましいことはかけないのかもしれません。
でも、掴みは完全に失敗。
スキップは非常に快適ですし、実績もあるので一通りやってみるつもりですが、実績がない機種だったら投げてしまっていたかもしれません。

期待ギャップ

自分の感想が相当偏っているという自覚はあります。

ギャルゲやノベルゲーに求めるものは人それぞれでしょう。ドラマチックだったり泣けたり鬱になったり欠損したりするストーリーだけでなく、ニヤリとしたり爆笑したりするギャグ、美麗なグラフィック、ツンデレや妹キャラなどの萌えるキャラクター設定、印象的なBGM、声優さんの迫真の演技ややられボイス、そして快適だったり斬新だったりするゲームシステム。
そんな数多の要素の中から、ストーリーと舞台設定だけを取り出して酷評するのは公平ではないのかもしれません。

でも、自分がゲームで普段から重視する要素の一つがストーリーだということのほかに、タイムリープでは「期待ギャップ」があると思うのです。
これも前書いたことですが、「尾道」で「タイムリープ」というキーワードで抱いてしまった期待が裏切られてしまったがっかり感が、このゲームにもあるいいところを見えなくしてしまっています。

「面白かった」という声もちらほら見かけますので、面白かった側の感想やらレビューやらも聞いて見たいかなって。自分でも次のルートでは意識的にいいところ探しをして見ようと思います。回収されそうな伏線もたくさんあることですし。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タイムリープ

14:55  |  XBOX360  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/29(Mon)

【ネタバレ】【悪口】たいむりーぷ1周目終了~退屈でした

タイムリープ アイキャッチ 越前屋久光
大量に買い込んだ6月25日発売のゲームから最初にプレイすることに決めたのはタイムリープ

1周目は歩姉ルートで終了。
合いませんでした。とっても退屈。

以下感想です。
ネタバレと悪口が多いのでご注意を。

舞台設定とか

尾道市近くの瀬戸内海に浮かぶ島。
小さい頃に両親と別れた主人公は、その島にある浜ヶ瀬神社で
同じような境遇のみんなと暮らして来た。
(中略)
みんなと迎えた今年の夏は、少しだけ賑やかに始まったけど…
いつも通りに過ぎていくはずだった。
ところが…
(後略)

(マニュアルより)

と、いうことで、プレイ開始直後にさらっとマニュアルを眺めて目に付いたキーワードは「尾道」「タイムリープ」そして「夏休み」。
何かこれだけ見るとすごく面白く、切なそうで楽しみだったのですがプレイしてガッカリ。

タイムリープというタイトルのゲームに「尾道」という舞台を設定しているのですから、プレイヤーとしては大林宣彦尾道三部作(古くてすみません)を連想します。
いや、それはお前が勝手にそう思っただけだろって言われるかもしれませんが、単に瀬戸内海の島とせず「尾道市近くの」って固有名詞を使っている以上、比べられてもしかたがないはず。

で、その舞台設定があんまり活きていません。
確かに背景画でそれらしいところは出てくるのですが、単に背景に使っているだけ。
ゲームのグラフィックの背景を数枚、尾道の風景にしただけでは切ないような懐かしいような、映画の雰囲気が出るはずはありません。

CHAOS;HEAD NOAHの渋谷や、そして架空ではあるものの11eyes CrossOverの綾女ヶ丘市など、舞台になっている町を十分活かしているのに対し、タームリープがわざわざ「尾道」を名乗っているのは失望を招くだけむしろ逆効果で、期待ギャップにまず萎えました。

もう一つの舞台、両親と別れた子供達が、血縁ではないのに「家族として」暮らしている神社、という舞台も活かされているとは思えません。「大切な家族」という言葉が繰り返し出てきますが、言葉を連呼するだけでは家族愛は伝わりませんよ。最後は結局家族より男を取ったわけですし。

拍車をかけているのは、最寄りのコンビニまで徒歩20分かかるのに、海に行く途中にデパートに寄って水着が買えるというご都合主義。ご都合主義はこの後も随所に顔を出します。子供が簡単に上ることができる鉄塔とか、花火と人物が同時にきれいに写る超高性能ポラロイドカメラとか。

グラフィック

このゲームのウリはギャルゲーの立ち絵が3Dでヌルヌル動くこと。

はい、これは新鮮でした。
タイムリープぶーとべんちを見たときはずいぶんぎこちないモーションだなと思っていたのですが、立ち絵では違和感がなく、つけられているモーションもヒロイン達の可愛さを引き立てています。

…ただ、モーションはたくさんあるわけではなく、そのうち飽きてきますし、そもそも立ち絵が3Dでヌルヌル動くのはアイドルマスターのアイドラで見慣れています。
パンツも見えすぎで下品です。

プロット

「別の時間に行って身近な人の仲を取り持つ」というプロットはまあよくある話です。パッと思いつくところではバック・トゥ・ザ・フューチャーなんかがそうでしょうか。ああ、別に、どこかで見たことのあるネタだから面白くない、パクリだと言いたいわけではありません。
せっかく面白いストーリーがつくれそうな素材を持ってきたのに、調理に失敗しているのではないかと思うのです。

もう素直に、タイムパラドックスとからめて、主人公と歩姉をくっつけなければならない必然性と、主人公への想いの板挟みになるあゆむ…ってストーリーにしてしまえばいいのに。あゆむには主人公と歩姉との仲を取り持つ理由がないし、あゆむの登場で主人公が歩姉を改めて一人の女の子として意識するようになったっていうのもあんまりです。

別にタイムリープを引っ張り出さなくても、「遠い昔にあったことがある遠縁の親戚の女の子が夏休みに遊びに来た」って設定にしても今のストーリーがそのまま使えそうですよね。

あと、エンディング直前まで明かされなかった「憧れの人」。エンディングで「憧れの人」の正体を明かしてカタルシスを演出するつもりだったのかもしれませんが、ストーリー途中でバレバレです。これも同じようなプロットを涼宮ハルヒ(の…何だろう、タイトルが浮かびませんが)で読んだような気がしますね。

ヒロインに殺意を感じた

最初のお相手、歩姉は自分には性格が破綻している我が儘娘にしか思えませんでした。

いちばん酷いのは越前屋久光君の扱い。
主人公への当てつけとして無理矢理越前屋君を引っ張り出してデートするのですが、歩姉はデート中は不機嫌全開で、越前屋君に「横浜で買ってきたコーラが飲みたい」「髪型が気に入らないから坊主にしろ」と無理難題を押しつけます。

そりゃ越前屋君はウザくて馬鹿で変態ですが、でもことこのデートに関しては、彼は何も悪いことをしていないはずです。
いかに嫌な奴だろうと、その男が自分に向けている想いを利用して他の男の気を惹こうとする女って、ギャルゲーのヒロインとしてどうなのって思います。

未消化の伏線、手抜きの実績

もしかして、全ヒロインを「攻略」したら真のエンディングがあるのかもしれませんが、未消化の伏線が残っているのも気持ちが悪いです。
「ご神体」の謎とか、歩のタイムリープ経験をじいちゃんと遥姉が知ってるっぽいこととか、悠がタイムリープしそうなのを遥が心配していたっぽいこととか、エンドロールでネタバレっぽい画像が見えたこととか。
もしかして悠ルートでは主人公がタイムリープして過去の悠に会うとか、そんなトンデモ展開になったりするのだろうか…

あと、Xbox360のゲームのお楽しみ、実績はわずか6個。
プロローグクリアで一つ、残りは多分キャラ別エンドで一つずつかな。手抜きですね。

エロゲやエロ抜きのエロゲに偏見があるわけではありませんが

家庭用に移植してエロシーンがカットされたエロ抜きのエロゲでも楽しめるものはたくさんありますが、エロシーン抜きのタイムリープは抜け殻だったということなんでしょうね。
関連記事

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : タイムリープ

08:55  |  XBOX360  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/25(Thu)

タイムリープとロロナのアトリエ プレミアムボックスとアガレスト戦記ZERO限定版とこの青空に約束を-てのひらのらくえん限定版とPiaキャロットへようこそ!!G.P.~学園プリンセス~Portable限定版とメモリーズオフアフターレイン-限定版-と剣と魔法と学園モノ。2を買ってきました

タイムリープ、ロロナのアトリエプレミアムボックス、アガレスト戦記ZERO限定版、この青空に約束を-てのひらのらくえん初回限定版、Piaキャロットへようこそ!!~学園プリンセス~限定版、剣と魔法と学園モノ2
本日購入したゲーム一覧。
下段左からタイムリープ、剣と魔法と学園モノ。2、ロロナのアトリエ プレミアムボックス、アガレスト戦記ZERO、この青空に約束を-てのひらのらくえん 初回限定版、PiaキャロットへようこそG.P.~学園プリンセス~Portable 限定版、メモリーズオフアフターレイン限定版。

久しぶりにはじけてしまいました。もう積む気満々。

家庭用ゲーム業界の人は発売日をずらそうって考えがないんですか。…あ、それともドラクエIXの発売より前に売ってしまおうって作戦ですか?

ソフト別

タイムリープと初回生産分特典 タイムリープ ソングコレクション
タイムリープと初回生産分特典 タイムリープ ソングコレクション。この特典は嬉しい。

ロロナのアトリエ プレミアムボックスと錬金術の書、店舗特典のテレホンカード
ロロナのアトリエ プレミアムボックスと錬金術の書、店舗特典のテレホンカード。上品なパッケージがすごくいい感じ。

アガレスト戦記ZEROとうちわ、店舗特典のテレホンカード…その足は何ですかww
アガレスト戦記ZEROとうちわ、店舗特典のテレホンカード。うちわは単価が安そうな割りに嬉しい特典ですね。テレカの足は何なんですかww

この青空に約束を-限定版と特典のカレンダー
「第一回美少女ゲームアワード大賞」って何だろう。このパッケージもすっきりしていていい感じです。カレンダーはいらない。

Piaキャロットへようこそ!!G.P.~学園プリンセス~Portable 限定版とマウスパッド、店舗特典のテレホンカード
Piaキャロットへようこそ!!G.P.~学園プリンセス~Portable 限定版とマウスパッド、店舗特典のテレホンカード。
マウスパッドは特典でつけるよりキャラグッズで欲しい人だけ買えるようにして欲しいかな。

メモリーズオフアフターレイン-限定版-と特典のフリスビー、店舗特典のテレホンカード 5pb.は特典のセンスゼロだなw
メモリーズオフアフターレイン-限定版-と特典のフリスビー、店舗特典のテレホンカード 。
フリスビーってwww11eyes CrossOverの入浴剤の斜め上を行く最低の特典です。5pb.ってゲームは面白いのにどうして特典のセンスが無いんでしょうか。

剣と魔法と学園モノ。2と初回特典オリジナルアニメDVD、クロスティーニ学園生徒手帳
剣と魔法と学園モノ。2と初回特典オリジナルアニメDVD、クロスティーニ学園生徒手帳。
これはいいな。DVDも嬉しいし、パッケージに一緒に入れておけるサイズの生徒手帳もいい。
クロスティーニ学園生徒手帳にアイマスネタがw
アイマスネタもありましたw

どれからやったらいいでしょう

タイムリープかな…
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP 限定版 タイムリープ ロロナのアトリエ アガレスト戦記ZERO この青空に約束を- PiaキャロットへようこそG.P.メモリーズオフアフ 剣と魔法と学園モノ。2

23:38  |  PSP  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09/06(Sat)

ブログ始めてみた

PC買ったので、ブログというものを始めてみようと思う。

いろいろ買い込んだ現状。
机の上
机の上に載らないものは買わないというルールが物欲への最後の歯止め。
モニタ2つあると便利です。もう戻れません。

新PC。
パソコン
ケースは展示用にカットモデルにしてあると思っていたので、実際に届いてみて驚いた。

関連記事

テーマ : プログはじめました☆ - ジャンル : ブログ

タグ : アイドルマスター タイムリープ PSP

16:12  |  普通の日記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。