2009.05/27(Wed)

栗本薫さんが亡くなりました

http://iranatilark.com/diary/archives/2009/05/27-0938.php

グイン・サーガのあとがきで膵臓ガンで入院されたことを読んでから、ずっと体調が気懸かりでした。退院された後に書かれたものは、覚悟を決めた人が書く文章のようで、読んでいていたたまれない気持ちになりました。文章を書くことを生業にしている方が死を意識して書いた文章は重たいです。

グイン・サーガにはふさわしい幕引きだったのかもしれません。
小説でもゲームでも、ずっと終わらないで欲しい、このままそのお話の中に浸っていたいと思わせるものがあります。126巻を重ねたグイン・サーガは、自分にとって、終わらない物語であってほしいものの筆頭でした。
未完のまま、終わらない物語として、グインサーガはその行方を読者の想像に任されたのでしょう。

ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : お気に入りの作家 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : グイン・サーガ

23:55  |  感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |