2009.05/31(Sun)

アイマス4周年ツアーIN東京レポート その2 -今井麻美さんまさかのボーカルアクシデント

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN TOKYOのレポ。
物販の状況はこちら。
アイマス4周年ツアーIN東京 物販報告

前半のレポートはこちら。
アイマス4周年ツアーIN東京レポート その1 -たかはし智秋さんの「隣に…」でマジ泣きしました

3組目のたかはし智秋さんの「隣に…」の余韻を引きずってまだぼうっととしていたのですが4組目。実はミンゴスがどこで出てくるのかずっと気になっていたのですが、仁後ちゃんと滝田さんでした。この時点でミンゴスのトリ決定。

で、最初から二人で「Here we go!!」合いの手を入れやすいこの曲もライブ向きです。
歌い終わってちょっとトーク。「一緒に歌うのって初めてだね~」ってほくほくしている仁後ちゃんを、樹里きちが「入塾して」って男塾に勧誘しまくり。いや、それ樹里きちアワ~の記事読んでないと元ネタ分からないからwwそれにしてもさすが下田さんにライバルと認められた滝田さん、濃いです。
トーク終わって、ソロで「キラメキラリ」。そこら中ウルトラオレンジだらけ、もちろん自分もUO折りましたとも。

続いて「空」。今回のライブのセットリストのベスト3の3番目。
数多ある嫁が歌っている曲、今井さんが歌っている曲を差し置いて、自分のiTunesで再生回数トップを誇る大好きなこの曲。実は去年のパシフィコ横浜での3rd ANNIVERSARY LIVEでも生で聞いていたはずなのですが、その時はMASTER ARTIST FINALをまだ買ってはおらず、あまり印象に残っていません。それが悔しくて、MASTER BOX IVの特典映像でGREAT PARTYで滝田さんが歌ったのをリピートして予習するくらい楽しみにしていた曲です。とうとう生で聞けるときが来ました。
途中から「みんなも歌ってー」だったので、一緒になって歌ってきました。歌いながら何か感動してマジ泣き2回目。

この後でちょっとトークが入りました。仁後ちゃんの衣装のスカートが少し濃いめのピンクだったのであだ名が「仁後明太子」とか。「ゲンキトリッパー」で盛り上がって、「花」でしんみり。

そして5組目。待ちに待ったミンゴスの組。
1曲目に目が逢う瞬間(とき)キタ━(゚∀゚)━!!!!
…んですが、名古屋で聞いたときと比べて、ちょっと精彩に欠けていました。
一番の聞かせどころ、2回目の「あなたは今どんな気持ちでいーるーのー」でちょっと音を外したような気がして、あれれ珍しい、普段は鉄板で安定してるのにミンゴス今日は調子悪いのかな、と心配になりながら途中まで聞いていました。間奏の間、舞台を練り歩くところあたりでは会場を支配するいつもの調子が戻ってきたかと思ったのですが、曲の最後、歌詞が終わった後のスキット間違えた!!
スキットに入るタイミングがちょっと難しいのですが、あれ、ちょっと遅れたかな?と思ったら2フレーズ目が原曲と違う。うわぁ、どうするんだろうと思ったら最後は原曲とぜんぜん違うアドリブできれいに締めてくれました。
…あれって、最初からああいうふうに歌うつもりだったのかな?やっぱり間違いだよね。間違えてもアドリブできちんとまとめてしまうのはやっぱりすごいと思いますが、それにしても珍しい今井さんのボーカルアクシデントでした。
2曲目、3曲目は「フラワーガール」、「My Best Friend」をはらみーが連続で。MBFは初めてですが、はらみーかわいいです。
4曲目、「arcadia」。目が逢う瞬間(とき)のVo.アクシデントを吹き飛ばすように今度は出だしから全開です。「ひとは夢を抱く」の高音部のミンゴスの声で鳥肌が立ちます。「手を広げて 大地蹴って」で盛り上がってサビの「夢の果てまでヒュルラリラ」でやっぱり涙が出てきました。今回のライブのベスト3の2番目。

その後、舞台が暗転して、キャラ声でナレーションが入ります。
「Master of Master」のトーク04でも触れられていたような、意外と重たい内容。
プロデューサーはいつかはアイドルマスターに飽きるかもしれないこと、いつかはアイドルたちとの別れが来ること、突然別れが来るかもしれないこと、そして、別れが来てしまったとしても、もう一度「はじめまして」を言えば新しくはじめられること、そんなナレーション。これはたぶん、バンナムの制作陣からの、中の人たちからの、キャラクター達からの、そして嫁からの、とっても重たいメッセージ。

ナレーションの後、ミンゴスとはらみーで「蒼い鳥」。
トリが蒼い鳥なのは、公式パンフレットの曲名一覧とそれまでに歌われた曲を比べれば分かることですし、それをミンゴスのソロでなく、はらみーと二人で歌うのも想像が付くことです。
でも自分はサイリウムを振るのも忘れて、呆然として聞いていました。ライブでは絶対今井さんのソロ以外で歌われることがないと思っていた「蒼い鳥」を原さんと二人で歌っていること、そして曲の直前のメッセージ、そんなものから、何か「新旧交代」のメッセージが込められているような気がしてしまって。

曲が終わって、またナレーションが流れます。
そしてアイマスDSの紹介ムービーが舞台上のスクリーンに。
自分はファミ通情報の『765プロのアイドルたちは「具体的にはまだ言えませんが、だいたいは登場する』が気になって仕方がなかったので、アイドルたち全員の画像が出るかどうかばかりをチェックしていましたが、765プロのアイドルは全員映っていたような気がします。961プロのアイドルはいなかったような。彼女たちと新たな舞台で会えるまでまだ2年待たないといけないのでしょうか。

出演者が全員集合。衣装は再度着替えてヒラヒラ衣装。
そしてお約束の「変態」コールに迎えられてガミP登場。この辺から先はニコニコ生中継でも流れていたのでしょうか。名古屋や福岡と比べてガミPがちょっと固かったような気がしましたが、もしかして緊張していたのかな。ガミPのトークが始まった後も「変態」コールが飛び、いちいち相手するガミP。ひととおり、みんな知ってる「新情報」を説明して結構早めに引っ込むガミP。

その後、新キャラは誰がお気に入り?というトークがあって、新キャラの声優さん登場。
日高愛役で戸松遥さん、水谷絵理役で花澤香奈さん、って紹介されて、会場は「おお」「ええっ?」「誰?」が1/3位の反応だったと思う。
自分は「誰?」「何でそんなにびっくりしてるの?有名な人なの?」って感じ。周りのPさんの声を聞いたら、どうやら二人とも「かんなぎ」に出てる人らしいことが分かりました。「かんなぎ」ってあれですよね、コミックスを破くアニメ?

新キャラ担当のお二人が登場して思ったのが「背が高い!」。えりりんとアッキーがセンターにいて、紹介されて二人が登場したんだけど、二人ともなんかずいぶん背が高いように見えたんですが。

若林さんMCで、新曲「HELLO!」もう一度聞きたくないですか?会場「聞きたい~」で新曲「HELLO!」を新キャラ担当の二人で披露。

あと、秋月涼役の紹介のところで、若林さんが「律っちゃんの姪の秋月涼役は」の後、ずいぶん引っ張ったんで、もしかして若林さんの二役、それとも実は今日来てない釘宮理恵さんが?と期待しましたが、三瓶由布子さんって人。今日はスケジュールが合わなかったとのことでビデオレターでご挨拶。

最後は新キャラ担当の二人をセンターに、全員でもう一回「THE IDOLM@STER」。
途中間奏の後の歌い出しを間違えてたwボーカルアクシデントも愛嬌のうちですね。

歌い終わって、えりりんの「アイマスですよ、アイマス!」で締め。あれ、他の人がやるならともかく、えりりんがやるなら「ドームですよ、ドーム!」じゃないの??と思っているうちに、照明がつき、軽口哲也の「後の奴から順に会場を出てくれ、家に帰るまでがライブ」というアナウンスが流れます。

あれあれ??アンコールでL・O・B・Mやらないの?ワオーンは???と思いながら、周りと一緒になってアンコール。誰も出て行きません。
しばらくアンコールを叫んでいたら、出演者全員が再び舞台に戻ってきて、えりりんが「もう一度、アイマスですよ、アイマス!」でおしまい。やっぱりアンコール曲はありませんでした。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスターDearlingStars

20:55  |  THE iDOLM@STER  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05/31(Sun)

アイマス4周年ツアーIN東京レポート その1 -たかはし智秋さんの「隣に…」でマジ泣きしました

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! IN TOKYOのレポ。ステージ前半のみです。

ステージ後半のレポートはこちら。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-411.html

物販の状況はこちら。
アイマス4周年ツアーIN東京 物販報告


10分くらい遅れて開演。
冒頭、名古屋会場、福岡会場と同じくMC軽口哲也で諸注意。今回は滝田樹里さんが参加しているので、小鳥さんの諸注意が聞けるのではないかと思っていたのでちょっと残念。
携帯電話の電源は切って鞄にしまっておくこと、等身大ののワさんストラップをつけている人もしまってってネタをかましてくれました。そして、盛り上がるのはむしろパーティーの礼儀だが、突然「鉄山靠」を繰り出して周りをなぎ倒すような騒ぎ方はしないように。東京会場は鉄山靠(てつざんこう)でした。

そして、全員でTHE IDOLM@STERでライブスタート!
28曲と曲が多かったので、先にセットリストまとめておきます。

セットリスト

・ THE IDOLM@STER:中村繪里子、今井麻美、仁後真耶子、たかはし智秋、平田宏美、若林直美、長谷川明子、滝田樹里、沼倉愛美、原由実

・ 乙女よ大志を抱け:中村繪里子
・ I Want:中村繪里子
・ ショッキングな彼:長谷川明子(MS06新曲)
・ ふるふるフューチャー☆:長谷川明子
・ shiny smile:中村繪里子、長谷川明子

・ 迷走Mind:平田宏美
・ Next Life:沼倉愛美
・ 自転車:平田宏美(MS05新曲)
・ 太陽のジェラシー:沼倉愛美
・ relations:平田宏美、沼倉愛美

・ いっぱいいいっぱい:若林直美
・ Mythmaker:たかはし智秋(MS05新曲)
・ livE:若林直美
・ 隣に…:たかはし智秋
・ シャララ:たかはし智秋、若林直美

・ Here we go!!:仁後真耶子、滝田樹里
・ キラメキラリ:仁後真耶子
・ 空:滝田樹里
・ ゲンキトリッパー:仁後真耶子
・ 花:滝田樹里

・ 目が逢う瞬間(とき):今井麻美
・ フラワーガール:原由実
・ My Best Friend:原由実
・ arcadia:今井麻美
・ 蒼い鳥:今井麻美、原由実

・ Hello!:戸松遥、花澤香菜

・ THE IDOLM@STER:中村繪里子、今井麻美、仁後真耶子、たかはし智秋、平田宏美、若林直美、長谷川明子、滝田樹里、沼倉愛美、原由実、戸松遥、花澤香菜

なお、アンコール曲はありませんでした。

ライブ開始から

全員でTHE IDOLM@STERでライブスタート!
衣装はこれまでと同様、白のひらひらでスカート部分に各キャラクターの色が入ったもの。

歌い終わって、全員整列して一言ずつあいさつ。
たかはし智秋さんは期待どおり、「ジューシーですか?」「ジューシー!!」「ポーリーですか?」「ポーリー!!」やってくれました。若林直美さんは「ローソン名誉店長の若林直美です。」結構気に入ったらしいw。滝田樹里さんがフリーザ様ネタにしてたと思う。平田宏美さんは「頭が2倍になりました」髪型がすごいボリューム。

えりりんとあっきーが着替えのため抜けてしばらくトーク。これで1曲目の曲名がほぼバレバレwMCは誰がやるのかなと思ったら、平田宏美さんでした。
お題は、「はらみーとぬーぬーに新しいあだ名をつけたいと思います」。
…だったんだけど、最初から「時間がほとんどありませんが…」って言ってます。うーん。

先に原由実さんから。
一人目が若林さん、「はらたいらさんに3000点」長いですw。あと、ミンゴスから「すごく食べるから食欲魔神!」wwひでぇww思わず名古屋ライブの後のぬーぬーのブログのコレを思い出したwそれから誰からだったかな、「原由実でーす(半身で左腰を前にみたいな振り付き)、こんな感じでやってみてやってみて」って無茶振りがありました。素直にやってみるはらみーかわいいw

次に沼倉さん。
こちらもろくな候補が出ないw樹里きちから「ぬりゃぬりゃ」ってものすごく呼びにくい候補がw。

候補が出そろって、平田さん「会場に一番よかったあだ名を行った人の名前を会場に聞いて決めたいと思います」会場「   」当然何言ってるか分かりませんwので「本人に決めてもらいましょう」
しかしろくな候補がないので悩むはらみー。平田さん「嫌だったら嫌って言っていいんからねw」結局「最初につけてもらったはらみーがいいです…。」ぬーぬーも「ぬーぬーでお願いします」最初のあだ名に落ち着きました。

平田さん「曲中心で聞いてもらいたいと思います」でいったん全員退場。

1曲目はやっぱりえりりんの「乙女よ大志を抱け」そのまま続けて「I Want」。1曲ずつ交代かと思っていたらいきなりこの2曲立て続けで会場はテンション上がりまくり。
えりりんの衣装はMSのジャケっぽい衣装。
交代してアッキーが2曲。衣装は福岡と違って、白に下が緑のホットパンツ。かわいい。「ショッキングな彼」を聞くのは3回目になるので、だいぶコール入れられるようになりました。「ふるふるフューチャー☆」で「大好きハニー」「大好きアッキー」。
二人揃って「次の曲は笑顔で(だったかな?)」会場から「shiny smile」の声が飛ぶ。二人で「shiny smile」。

続いて平田・沼倉組。
今度は一曲ずつ交代で「迷走Mind」「Next Life」。ちょっとトークで、ぬーぬー「自分はMSの曲だけど、平田さんはMAの曲だったじゃないですか。やっぱり平田さんもMSの曲を」で次は「自転車」。ワンコーラスだけアイマスレィディオで予習していったんですが、当たり前だけどフルコーラス聞くのは初めて。カコイイ!ぬーぬーの「太陽のジェラシー」のあと、二人で「あの曲です」って言うから、エージェントかと思ったら何と「relations」でした。衣装は二人とも黒基調のちょっと961っぽい衣装。
relationsでは平田さんがボーカルアクシデント。一番と二番の歌詞を間違えてました。でも、動揺せずにそのまま続けられるのはやっぱりプロですね。

次は若林・たかはし組。
「いっぱいいっぱい」から。もう言うことありません。イントロの「La La La」から会場は歌う気満々、若林さんも歌わせる気満々。「いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい」で会場を煽りまくる若林さん、叫びまくる会場。本当、ライブ向きの曲です。
次はたかはし智秋さんの「Mythmaker」。すごくエロい。あずささんがコレ歌うのか。衣装がまたタキシードっぽい上着、小さめの帽子を被ってます。ダンスもエロい。帽子を上手く使ったダンスに、間奏では上着の裾をまくって足をチラ見せ。
交代で「livE」この曲大好きです。福岡会場に続いて、感情のこもった熱唱。
その後「隣に…」。今回のライブの白眉。熱唱という言葉がふさわしい。「私の隣にいてー」の高音部裏声でマジ泣き。てか、CDより100倍くらいすごい。スクリーンはたかはしさんの表情をずっとアップで捉えてくれていましたがずっと目を閉じたまま熱唱しているその表情がまた鬼気迫る感じですごい。
これ書きながらMA07の「隣に…」リピートしてますが、これまで「いい曲だなー」と思って聞いていたのが、CDでは何かちょっと気が抜けて聞こえてしまうくらい、それくらいすごい歌でした。
そういえば衣装はMythmakerから着替えてました。ドレスっぽい感じ?

終わった後若林さんが着替えて出てきます。なんとパジャマです。「みんな「隣に…」で泣いた~?」ええ、泣きましたとも。「次の曲はパジャマで、って打合せだったのに私だけパジャマで恥ずかしいじゃない」ってたかはしさんの着替えの間をつなぎます。着替えが終わったたかはしさんと二人揃って、「シャララ」

前半ここまで

長くなったのでいったん切ります。
関連記事

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

タグ : アイドルマスター アイドルマスターDearlingStars

14:55  |  THE iDOLM@STER  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |