スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/09(Thu)

萌え萌え2次大戦(略)☆ウルトラデラックスとか初音ミクProjectDIVAとかロロナのアトリエでPS3のアップデートとか

Xbox360に萌え萌え2次大戦(略)☆ウルトラデラックスが出るとか。
http://www.ss-alpha.co.jp/products/moesen_udx_360/

洋ゲーFPSばっかりだった箱でさえ、萌えの前に跪かせてしまう国、日本に生まれて本当によかったと思うわけですが。

そういえば、このゲーム持ってたんじゃないかな。
萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス パッケージ
あったあった。
デラックスの前に「ウルトラ」が付くか付かないかの違いはあるけど、システムはそんなに変わらないと思うんですよね。箱版が出る前に一度やってみるか。

そういえば、ゆりしーが出てるんじゃなかったっけか?
萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス ゆりしーはBf109 萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス ゆりしーはドーントレス
いたいた、Bf109とSBDドーントレスがCV 落合祐理香ってなってるわ。…Bf109とドーントレス?すごく似合ってないw飛行機だったら彗星あたりがピッタリじゃないかなぁ。

ところで、自分は兵器は擬人化なんてしないで兵器のままのほうがよっぽど萌えるんですが。
チハたんとかソードフィッシュとかを見ているとぞくぞくします。どうせだったらアドバンスド大戦略とかスタンダード大戦略とかを移植してくれると嬉しいんですけれど。

今日のロロナのアトリエ

頑張って起動まで漕ぎ着けてみました。

PS3の電源を入れてみると何かディスクが入っています。取り出してみるとアマガミでした。ああ、森島先輩にも会いに行かないと行けないなと罪悪感を憶えつつアマガミのパッケージを開けてみるとバイオショックのディスクが入っています。それではとバイオショックのケースを探してもどこに行ったのか、なかなか見つかりません。

何とかケースを発掘して、それぞれのディスクをあるべき場所に戻してロロナのディスクを挿入すると、案の定システムアップデートが必要だとか言われます。

覚悟していたことなので諦めてアップデート。ダウンロードとインストールで合計6分かかりました。意外と早かったかなと思いながら改めてロロナを起動すると、「ハードディスクにインストールします」とメッセージが出て、また何か始まりました。で、インストールにかかったのは7分。

この時点でもう面倒でプレイする気が失せていますが、それでも頑張ってオープニングデモだけは見ました。

ゲームするのに頑張るってのは何だかなあと思いますが、でもそんな感じ。
さらにもうひとがんばりしてプレイを進めないと、再び放置→アップデートが必要→億劫なのでさらに放置のループに嵌ってしまいそう。

【ネタバレ?】今日の初音ミクProjectDIVA

曲はEASYでサクッと全曲を揃えて、モジュール(衣装)回収中。要求される条件がだんだん上がってきて回収ペースが落ちてきました。

ところで、全曲揃ったときにエンディングが流れたんですが、あの画面でミクが操作できるとは。

今日のぼくのなつやすみ

今日はお休み。

今日の「ゲームプレイ計画」

一気にプレイ中のタイトルが増加してしまったのですが、それで「時間を上手に使って計画的にプレイしていこうかな」とか一瞬考えてしまった自分になんか絶望しました。別に仕事じゃないんだからやりたいタイトルをやりたいだけやればいいのにね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

タグ : 萌え萌え2次大戦(略) ロロナのアトリエ ぼくのなつやすみ

08:55  |  XBOX360  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/06(Mon)

ぼくのなつやすみ4瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」~神は細部に宿る

ぼくのなつやすみ4瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」ぼちぼちプレイを始めました。
必死にクリアを目指したりやり込んだりするソフトではありませんが、夏休みが終わってからはプレイする気にはならないと思うので、8月中にはひととおりイベントを味わい尽くしたいと思います。

舞台~神は細部に宿る

1985年、夏。
小学4年生のボクは夏休みの一ヶ月間を
瀬戸内地方のおじの家ですごすことになりました。
豊かな海と、美しい自然がいっぱいの島々での生活。
島の人々や、大勢の親戚と共にすごす夏休みに、
ボクはどんな思い出を残すのでしょうか?

(マニュアル「02 あらすじ」より)

これまでの「ぼくなつ」より少し新しくなった1985年、瀬戸内地方の「尾後市」の沖合の島が舞台です。

「ぼくなつ」シリーズをプレイするのは「ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!」以来2作目なのですが、相変わらずオープニングから引き込まれます。

【動画はボクの夏休み4 オープニングデモ】


自分が子供だった頃の郷愁、そして「夏休み」に対する郷愁は「ぼくなつ」シリーズの柱です。そして、ノスタルジーは、ゲーム内では徹底したディテールの積み重ねで表現されています。

オープニングはボクくんがひとりで新幹線に乗っているシーンからはじまります。登場する新幹線は0系、シートは1981年以降採用された「オレンジ基調のフリーストップタイプ・回転式簡易リクライニングシート」です。
「そうそう、昔の新幹線ってあんな椅子だったよなー、オレンジ色でさ、3人掛けのほうの椅子って回転しなかったんだよねー」っていう昔の話がすぐに浮かびます。
こんな細かいディテールの積み重ねが、リアルな1985年頃の自分の思い出を次々に引っ張り出してくれます。新幹線の椅子ではピンと来なかった人でも、オープニングデモのBGM「ギンギラギンにさりげなく」が懐かしいかもしれません。古い家の中でそこだけ不自然に新しいシステムキッチンやタイル貼りのお風呂が懐かしいかもしれません。
年代が1985年ということはマニュアルでしか語られていませんが、これでもか、これでもかとぶつけられるディテールに、否応もなく「自分の1985年」が(その頃にはまだ生まれていなかったとしても)浮かび上がってきます。

そしてもう一つ、「夏休み」。
もともと、夏休みに子供がちょっと非日常的な冒険をするというお話は、十五少年漂流記スタンド・バイ・ミー鉄塔 武蔵野線なんかを引き合いに出すまでもなく、それだけでワクワクするテーマです。
ゲームではわずか2分のオープニングデモの中でも、道路の照り返しで明るく見える壁、濃くて短い影、まだ青いミカンなど、ツボを押さえた表現で「夏真っ盛り感」を盛り上げてくれます。

操作感はこれまでどおり、盛りだくさんなイベント

ボク君の操作感はこれまでどおり。十字キーで進む方向を決めて×ボタンでボク君が走り出します。アナログパッドでも操作出来ますが、使い慣れたラジコン操作のほうが好みです。

夏休み中にできることは大増量されています。
これは、自分がこのシリーズをプレイするのがぼくなつ無印のPSP移植作以来2作目だからかもしれませんが、こんなにたくさんやることがあるのかって感じ。

ちなみに、ラジオ体操は初日から寝坊してしまいましたし、歯磨きカレンダーを全部埋めていると島の中の探検が疎かになってしまいそうです。海で空き瓶を集めて貯めたお小遣いでクイックスをやり込みたい気もしますし、おじさんの宿題「水軍の宝の地図」は当然集めてみたい、昆虫採集は当然コンプリートしたいし、モン消し相撲も極めてみたい。
やりたいこと全部を一度のプレイでやらなくてもいいのは分かっていますが、目移りしてしまいます。

まだ釣り竿が入手できない

ボク君の体力は「ボク君メーター」として画面左側に表示されています。
ボク君の夏バテ度合いを示すこのメーターは一晩寝ても回復しません。回復には、駄菓子屋での買い食いか、自分で釣ってきた魚を料理してもらうことが必要だそうな。

…この仕様はちょっと不満です。育成シミュレーションをやっているわけではないのだから、あんまり縛られずに好きなことをしまくって夏休みを過ごしたかったと思います。
ボク君メーターは「水軍の宝の地図」を発見したときなども回復してくれるため、今のところは夏バテで倒れることはありませんが、いちいち魚を釣ってきておばさんに渡すのはちょっと面倒くさそうです。
夏休み3日目でまだ釣り竿が入手できていないので4日目以降の活動ができるかどうか心配です。

セーブが一日一回なのは不便です。
PSPでは自分はわりに頻繁にソフトを差し替えて遊びますので、一日の終わり以外ではセーブできない仕様だと起動するのが億劫になりかねません。

当分楽しめそうです

本命として期待していただけのことはあって、期待以上の出来でした。
夏の間はメインで遊ぶソフトになってくれそうです。
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP ぼくのなつやすみ

08:55  |  PSP  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/04(Sat)

今週の買い物はぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」と初音ミクProjectDIVAの2本、どちらも本命級です

初音ミクProjectDIVAのソフトとHORIのアクセサリーセットポータブル、ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」、シュタインズ;ゲートのご予約券

先週は久しぶりに限定版をたくさん買い込んできたのですが、今週買ったソフトは2本だけ、でも実はどちらもちょっと楽しみだった本命級。
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」と初音ミクProjectDIVA、おまけでhoriのアクセサリーセットポータブル 初音ミクProjectDIVA、ついでにSteins;Gateの限定版を予約しておきました。

初音ミク Project DIVAとかPrismとか

初音ミクProjectDIVAを先に開封、ちょっとやってみた感想は昨日書いておきました。
http://hanemitsuru.blog105.fc2.com/blog-entry-447.html
とりあえず全要素出すまではちょっとずつ音ゲーモードをリトライする日々になりそうです。

そうそう、mp3ファイルに譜面を自作して自分で音ゲー作れるモード、まだ試していません。アイマス曲+耳コピした譜面で簡易L4Uが作れるということでしょうか…これは早めに試してみよう。

そう言えば、今週のトロ・ステーションで下田麻美さんのPrismが紹介されていましたね。
【動画はどこでもいっしょ トロ・ステーション】

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」

PSPでプレイできるぼく夏は初代の移植作「ぼくのなつやすみ ポータブル」に続いて2本目です。やっぱり夏のうちにやらないともったいないソフトだと思うので、週末くらいからやってみようと思います。
ていうか、フレンドさんがメッセで半実況状態なのがすごくうらやましかったかもw

Steins;Gate 限定版

予約が始まっていたとは知りませんでした。
予想の斜め上を行くことが多い5pb.の特典、今回はどんなとぼけた特典が付いてくるのか楽しみです。9月発売って、実はもうすぐですよね。

いつDSiを買うべきか

アイドルマスターDearlyStarsのインタビューがDSに保存できないと聞いてまた回避してしまったDS。来週のドラクエIXでまた品薄になったりするんでしょうかね?そんなことを考えていたら当分先でいいやって気になるばかり。ドラクエIXも一応予約はしているのですが、レジに大行列ができていそうだしなぁ…
関連記事

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : PSP ぼくのなつやすみ 初音ミクProjectDIVA 下田麻美

08:55  |  PSP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。