スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02/05(Sun)

【とらドラ】とらドラ! Blu-ray BOXを開封して一気見しました

去年の12月末に買ってきたまま積んであったとらドラ! Blu-ray BOXを開封して一気見しました。

このアニメがオンエアされていたのは2010年10月から2クール、今となっては3年前のやや古いアニメですが、「週刊トロ・ステーション」でクロがBlu-ray化を猛プッシュしているように今でも名前を聞くことが多く、また手許にPSPの「とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX」が積んだままになっていることもあって、機会があれば一度は見てみたいと思っていました。

その「週刊トロ・ステーション」でBD-Box発売のニュースが流れて思わず予約して、予約していたのを忘れたころに手許に届いて、ちょっと後悔しましたが届いた以上は見るしかありません。

開封します

開封してみます。
まずはパッケージ。白基調にタイトルが入っているだけのシンプルなもの。キャラクターのイラストなんかは帯に印刷されています。
とらドラ!  Blu-ray BOX パッケージ
パッケージの裏面。こっちは真っ白です。
とらドラ!  Blu-ray BOX パッケージ(裏)
パッケージの背。こちらもシンプル。
とらドラ!  Blu-ray BOX パッケージ(背)
シュリンクを破って開封したところです。
一般的な三方背の外箱にBDの入ったケースが収められているわけではなく、外箱が完全に内箱を収納しています。これだとシュリンクを破った後は外箱がちゃんと閉まってくれないように見えますが、実は写真の一番右に移っている辺と、パッケージを閉めたときにそのへんが当たる写真の一番左側の辺に磁石が入っているようで、ぴったり閉まります。
最初はパッケージの開け方がわからなくて四苦八苦しました。

あと、写真ではよくわからないのですが、パッケージの内側はフェルト張りになっています。
パッケージの上に写っているのは帯です。
とらドラ!  Blu-ray BOX パッケージ 開封したところ デジパック使用の外箱は、内側がフェルト張りになっている
同梱物一覧を並べてみました。左から、BDの収納されたデジパック仕様の内箱、新聞の体裁をした見どころ紹介的なリーフレット、ブックレット2冊(「竜の巻」「虎の巻」)。
とらドラ!  Blu-ray BOX 同梱物一覧 BDの収納されたデジパック仕様の内箱、ブックレット2冊(「虎の巻」「竜の巻」)、新聞の体裁のリーフレット
そしてこちらがBDが収納されている(はず)のデジパック仕様の内箱。
…なのですが、これも凝ったつくりになっていました。
とらドラ!  Blu-ray BOX Blu-ray Discが収納されたデジパック仕様の内箱
デジパックは、だいたい真ん中で二つに折られていて、開くとすぐに収納されたディスクが目に入ります。モノによっては開いた左右にそれぞれ1枚ずつ、計2枚のディスクが収めらてていることもあります。
しかし、このデジパックは開いたらまたイラスト。
とらドラ!  Blu-ray BOX 内箱を開いたところ まだDiscが出てこない
もう一度開くとやっとディスクが目に入ります。
とらドラ!  Blu-ray BOX デジパック仕様の内箱をさらにもう一回開いてやっとDiscが顔を出した
左右をもう一度開いて、やっとディスクが全部見えました。全6面に1枚ずつ、計6枚収納されています。
この写真は左側4枚。
とらドラ!  Blu-ray BOX 内箱は結局3回折り畳まれていた 6面のうち左4面
そして右側4枚。
Bru-rayと言えばほぼ必ずピクチャーレーベルになっていますが、タイトル文字が入っているだけのこれはピクチャーレーベルの無駄遣いです。
確かにデザイン的には印象的かもしれませんが、これではちょっと寂しいイメージです。
とらドラ!  Blu-ray BOX 内箱は結局3回折り畳まれていた 6面のうち右4面
デジパックの裏側。
6面中3面(正確には一番左の面に小さく手乗りタイガーのイラストが入っているので5面ですが)に登場するキャラクターのイラストが入っています。開封して広げたときに一番見映えがするようになっているみたい。
とらドラ!  Blu-ray BOX 内箱の背側 イラストの入っている4面

紛うことなき「全部入り」

3年前のアニメを今になってBD-Box化するのですから、買う側としては「全部入り」を期待します。
本編映像はともかく、CMで使われたプロモーション映像やDVD発売時に収録されていた特典映像までもれなく収録されていて欲しいのです。

そういう点では、このBru-ray BOXは完璧な全部入り。
6枚目のディスク「ス」にBD特典の新作1話のほか、DVDの特典映像、プロモーション映像、そしてゲーム「とらドラ・ポータブル!」の特典映像までが収録されています。

さらに、ブックレット2冊のうち、「虎の巻」には原作者・監督さんをはじめとするスタッフや声優さんの新規インタビューのほか、DVD版付属のブックレットに掲載されていたかつてのインタビューが、そして「竜の巻」には描き下ろしイラスト1枚のほか、DVDやCDのパッケージ、各種販促グッズや雑誌の表紙などに掲載された版権イラストが掲載されています。

ここまできちんと「全部入り」にしてくれれば、BD-Boxを買った甲斐があったというものです。

人気になるのも分かるけど

アニメ本編を見た感想をいまさらニワカの自分が語るのも気が引けますが少しだけ。

まずは丁寧な作画と繊細な心理描写が光ります。とても上質なアニメです。これはクロが猛プッシュをするだけのことはあります。

ただ、個人的にはちょっと合いませんでした。

だいたい「ツンデレ」はともかくとして、何かというとすぐに暴力をふるうヒロインって自分はダメです。大河とか、あとは俺妹の桐乃とかですね。

そして何より、『超弩級の学園ドタバタラブコメ』を謳いつつ実は人間関係がドロドロなのが本当にダメ。
特に「自分の好きな男を親友に譲る」櫛枝みのりとか、「交際をOKしたら男がすべてを捨てて自分を追いかけてくるので、敢えて相手を振った」狩野すみれ生徒会長とかの傲慢さは見ててイライラしちゃって本当にダメです。一番感情移入できたのはそんなみのりんに喧嘩吹っかけた川嶋亜美ちゃんとか、そんな生徒会長に殴り込みをかけた大河とかのシーンでした。

このストーリーが合うかどうかはともかく、これを「ラブコメ」って言っちゃうのはちょっと無理があるんじゃないかなあ。

ゲームも開封、と行きたいけれど

勢いに乗ってゲームのほうも開封してプレイしてしまいたいのですが、なかなか…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : とらドラ

22:25  |  感想  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/17(Wed)

限定版開封祭り~とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX

フィギュアって密封されたままだと可塑剤の影響で変色することがあるという話を突然思い出したので、放置してあった「とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX」を開封してみました。
とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX パッケージ
とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX パッケージ(裏)
パッケージと限定版の予約特典、ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.。
ねんぷちは別パッケージになっています。
とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX 梱包状況
梱包状況。あまり凝った梱包ではありません。
とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX 超驚愕の5大特典 左上からソフト本体、スペシャルDVD、手乗りタイガーポーチ、高須棒型クリーナーストラップ、特製縦置きスタンド
とらドラポータブル超弩級プレミアムBOX 超驚愕の5大特典(裏)
「超驚愕の5大特典」を取り出してみました。左上からソフト本体、スペシャルDVD、手乗りタイガーポーチ、高須棒型クリーナーストラップ、特製縦置きスタンド。下に見える白い紙は特製縦置きスタンドの組み立て方などが記載されている「取り扱い説明書」。
DVDは限定版の特典としては破格です。たいていの限定版はCD止まりですから。ただ、それ以外の特典は超驚愕というほどではありません。「特製縦置きスタンド」に至っては紙製です。
とらドラポータブル 超弩級プレミアムBOX 逢坂大河スクール水着ver. とらドラポータブル 超弩級プレミアムBOX 逢坂大河スクール水着ver.
どちらかというと、こちらがメインの限定版予約特典、ねんどろいどぷち逢坂大河スクール水着ver.
えーと…
べ、別にこんなことがしたかったわけじゃないんだからね!

ゲームは…プレイの順番が回ってくるのは当分先じゃないかな…。
関連記事

タグ : PSP とらドラ 限定版

23:09  |  PSP  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。